P&K

東京都 30代・女性

2017年4月17日、生まれたての子猫を保護しました。 その子猫は我が家の愛犬たち(ドーベルマン)と仲良く暮らし、 逞しく成長してドーベルニャンになったとさ☆ 2017年8月13日、ドーベル...

メッセージを送る

月別アーカイブ

友達(0)

友達がいません。
P&Kさんのホーム
ネコジルシ

里親募集に至るまで②
2017年8月2日(水) 336 / 6

そんな、ある日…。
父が急に「フィーはうちで飼うんだろ?」と。
まさか父の口からそんな言葉が出てくるとは!!

実は父がいない時に母と何度かフィーの行く末について話し合ったりしてました。
母もすっかりフィーに情が湧いてしまって「このまま置いておきたいな」って言っていたんです。
私だって母親代わりとなって睡魔と闘いながら育ててきたフィーが可愛くないわけがありません。
父も母も賛成してくれているんだから、このまま我が家の一員になってもらおうと思いました。
でも、やっぱりフィーの幸せを考えたら我が家に残すべきではないかな?って。

うちの母は病気をいくつか患っていて、身体が少し不自由です。
短時間なら自分の身の回りのことや家事など少しだけ出来ますが、あとは私の助けが必要になります。
母の補助や家事、それに愛犬たちの世話。
仕事は在宅で出来る仕事をしていますが、今はセーブしている状況で
今後は本格的に復帰する予定なので、お客様との打ち合わせに外出する機会も多くなります。
休みの日には愛犬たちを遊びに連れて行ってあげたいし、
そうなるとフィーに構ってあげられる時間があまり取れません。

犬と違って猫は散歩や外へ遊びに行く機会がないので、せめて家の中ではのびのびと過ごさせてあげたい。
でも、これから私が外出する機会が増えるとケージでお留守番する時間のほうが長くなってしまいます。
それではフィーが可哀想…。
だったら、もっとフィーに最適なお家へ送り出すことが私たちの役目かな?って思いました。
可愛いから。愛しているから。手放したくないから。
人間側だけの都合や想いで、このまま手元に残しておくのはエゴだと思うし、
フィーの本当の幸せを想うからこそ里親募集することを決意しました。

ちなみに実のところ決意してから掲載に至るまでに少し時間が空きました。
家族全員で里子に出すと結論に至ったはずなのに、
何日かすると母が「やっぱり残したいな~」と言い出したり、
父が「もう、うちでいいじゃん!」と言い出したりしたからです(笑)
その度に私も心の葛藤を繰り返し、何度も家族会議のやり直し(^^;)
でもね、決定権は私にあるんですよ。
父は可愛がるだけで世話はしない人間ですし、母は身体が不自由なので世話したくても出来ないし。
結局、父も母も「世話はお前がするんだから、お前が決めな」と。
私だって本音を言えば手放したくないよ~(T_T)
自分の気持ちだけを尊重しても許されるのなら、残したい。
でも、私はフィーの母だから。母だからこそ娘の幸せだけを願って送り出します。
募集を掲載したからにはもうブレません。
いつかフィーの家族になる皆さん、どうかよろしくお願いいたします。




まだブルーアイだった頃のフィー。
37 ぺったん ユス ユス キングとゴジラ キングとゴジラ ねこ大好きママさん ねこ大好きママさん こてぷ こてぷ ぴのたん ぴのたん 猫村猫子 猫村猫子 NEKO村 NEKO村 にょろねこ にょろねこ てっつん てっつん ニャンブル ニャンブル hanaハナ hanaハナ ココモモリン ココモモリン りり。 りり。 まろんだいず まろんだいず

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加 Google+でシェア
ぺったん ぺったん したユーザ

ユス 2017/08/20

こてぷ 2017/08/02

ぴのたん 2017/08/02

猫村猫子 2017/08/02

NEKO村 2017/08/02

にょろねこ 2017/08/02

てっつん 2017/08/02

ニャンブル 2017/08/02

hanaハナ 2017/08/02

りり。 2017/08/02

...miy... 2017/08/02

June&3rd 2017/08/02

江美 2017/08/02

ナヨミナ 2017/08/02

Pーコ 2017/08/02

にけねこ 2017/08/02

ポワン 2017/08/02

さちこの母 2017/08/02

かしす 2017/08/02

具茶太郎 2017/08/02

もちちゃん 2017/08/02

koko2828 2017/08/02

イオサン 2017/08/02

gattina 2017/08/02

金太先生 2017/08/02

コメント(6件)

ゆう@STS
2017/08/02
ID:B6Lh.BsrCIw

難しいなぁ。

P&Kさんの言ってる事は頭では理解できるけど、私だったら情に負けちゃうな。
あまり、深く考えから。
自分の息子達はさっさと家から出てけと、追い出しましたが、ワンコ、ニャンコは出来ないな。(笑)

ワンコがいるから、多少は紛らわせられると思いますが、辛い選択ですね。

P&K
2017/08/04
ID:rIIHvKuQM6M

コメントありがとうございます。

私の場合、情を優先してしまうと罪悪感を抱えたままになってしまうので
毎日「ごめんね」って思いながらお世話されてもフィーは嬉しくないと思うんです。
かと言って、開き直ることもできない性分なので(^^;)

手放すのは本当に辛いし、お別れの日が迫っていると思うと
余計にフィーが可愛くて可愛くて、毎日抱きしめて頬をスリスリ…。
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

P&K 2017/08/04

さんだあそにあ
2017/08/02
ID:6CyaJbEmTHI

最初の日記から拝見していて、きっとお父様も情が移ったので、里親募集は切り上げておうちの子になるのではないかと思っていましたが、よく思い切りましたね。

最近は、里親さんが決まっても、後日、やはり自分で飼いたいので返して。など、簡単に言う人もいる中で、その決断には頭の下がる思いです。

残り僅かかもしれませんが、フィーちゃんとの良い思い出が重ねられますように。
良い日記を読ませていただきありがとうございます。

P&K
2017/08/04
ID:rIIHvKuQM6M

コメントありがとうございます。

フィーの幸せだけを考えて出した結論ですので切り上げることはしないです。
その代わり、妥協なしでフィーの真の家族を見つけてあげたいと思います。
ちなみに保護する際にいずれは里親さんを見つけるつもりでいましたが、
それと同時に良いご縁が見つからなかった場合は家族に迎える覚悟も持っていました。
今でもその決意は変わっていません。

里親様が決まっても返して欲しいという自分勝手な方もいらっしゃるんですね。
私は心待ちにして下さる方の気持ちを踏みにじることは出来ないです。
ただ万が一、里親様が飼育放棄や虐待などしていることが発覚したら取り返しに行きます!

お別れの日までたくさん愛情を注いで思い出を作りたいと思います。
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

P&K 2017/08/04

フェレオ
2017/08/02
ID:oTt3WCpeG4Q

こんにちは、うわーあんなちいさいちいさいフィーちゃんが大きくかわいくなりましたね、
私も情にもろい手放せなくなるんですよ
でもよく決断されましたね、お家でわんちゃんたちとなかよしなので飼えないですか?
でも猫ちゃんのしあわせかんがえてのことなので仕方ないですよね、
お父さんもお母さんもかわいいーがっていただき生命力運の強い子ハッピーキャット幸せ運んでくれますよ
かわいいー癒されますね、すごい決断力に頭が下がります
ちょとフィーちゃんロスなるかもしれませんが頑張ってくださいね(*´ω`*)

P&K
2017/08/04
ID:rIIHvKuQM6M

コメントありがとうございます。
おかげさまで順調にすくすく成長してます(^^)

愛犬たちとは仲良くやってるので全く問題はないのですが、
やっぱりケージで長時間のお留守番が増えるとなると可哀想で…。
フィーは甘えん坊な子なのでなるべくお留守番の少ない環境で暮らすのが最適だと思います。
フィーちゃんロス、絶対になります(>_<)
多分、お引渡しの時も泣いちゃうと思います…。
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

P&K 2017/08/04

P&Kさんの最近の日記

ドーベルニャンの姉

ドーベルマンの母娘に囲まれて育てられたフィーアはドーベルニャンという猫種です(笑) 今回の日記は撮り溜めてあった愛犬たちとの思い出写真の第二弾です☆ ドーベルマンの娘=ドーベルニャン(フィーア)の...

2017/08/20 286 20 51

ドーベルニャンの母

ドーベルマンの母娘に囲まれて育てられたフィーアはドーベルニャンという猫種です(笑) そこで今回の日記は撮り溜めてあった愛犬たちとの思い出写真を公開します☆ まずはドーベルマン(母)との写真から。 ...

2017/08/17 305 8 53

新しい家族の元へ

本日、フィーアを里親様のお宅へお届けに行って参りました。 前日に悲しくて寂しくて大泣きした私。 明日が永遠に来なければ良いのに…と思ってました。 お届け当日、里親様のお宅へ向かう前に兄弟たち...

2017/08/14 216 4 29

名前の由来

もうすぐ巣立ってしまうフィーア。 新しいお家へ行ってもフィーアというお名前のままで猫生を送ることになりました。 里親様の中でフィーアというお名前がすっかり定着しまっているらしく、 それに私がどれ...

2017/08/10 197 8 30

祝☆里親様決定

前回の日記でも速報でお知らせいたしましたが、フィーアの里親様が決定いたしました! 里親募集のページはたくさんの方に閲覧していただき、応募も3名の方が名乗りをあげてくださいました。 幸いにも3名の方...

2017/08/08 203 2 35