PINGOOさん

PINGOO

山梨県 50代・男性

子ども時代~高校生くらいまでは犬猫は 当たり前で、ヤギ、シマリス、モルモット、 鳥類、カメ、川魚類(熱帯魚も)等の 生き物だらけの家庭環境でした。 そのせいか動物が大好きです。 動物園や猫カ...

メッセージを送る

友達(0)

友達がいません。

My Cats(1)

}
ミュセル

ミュセル


もっと見る

PINGOOさんのホーム
ネコジルシ

ミュセル♀は元気。もうすぐ2歳
2017年8月6日(日) 117 / 3

mixiのコミュニティ「猫写真」やTwitterにばかり集中していたので、
こちらへのミュセルの日記は本当に久しぶりです。
1歳ちょっとで2015年10月11日にうちに来たミュセル。


今日は2017年8月6日…ミュセルはもう成猫を過ぎ、1歳11ヶ月になってますが、
これまでの間いろいろありました。まず順番に…

生後4ヶ月頃、(2015年12/13~)食欲不振、嘔吐。ジャレるにはジャレますが、あんなに好物で
毎日食べていたカルカンパウチ等出しても食べません。尚、嘔吐物はキャットフード(主にウェット未消化)。


近くの獣医に連れて行きましたが、私も発砲スチロールを齧ってたので、誤飲したのかと思い、
そう話し、デジカメで撮った嘔吐物の写真を院長先生に見せました。
胃腸のレントゲン写真を見せてもらい、説明を受けましたが特に何も異常は見られず、
デジカメ写真の中のある写真が「これが発砲スチロールっぽい」ということで、
「吐き出した」と見なされ(?)注射され、飲み薬をもらい、「様子を診てください」で終わりました。

そうは言っても、診察後もジャレて動き回るものの、数日はまだダメでフードの匂い嗅いで
一口も食べなかったのです。3日めから少しずつですが、食欲は出たようで食べてくれましたが
…結局合計6回吐いてしまいました。「これは誤飲じゃないなあ」が私の感想。
当時食べさせていたウェット類


猫の生態や今時のキャットフードの成分を調べてみました。
猫は100%、肉食。しかも小腸が短いので穀類の消化は苦手。小麦はアレルギーになりやすい。
スーパーに売っているTVCMされているものを与えているのに、なぜ食べなくなったのか…?

答えは明確でした。猫が苦手とする穀類の方が安価で作れるし、穀類でガサ増しなわけです。
しかも猫にとって不要な着色料、保存料、などの食品添加物がこれでもかと入ってる…ヽ(´o`;

■カルカンドライフード成分 ※【】は猫に不要な成分

※【穀類(とうもろこし、小麦等)】、肉類(チキン、チキンエキス等)、
植物性タンパク、大豆、油脂類(パーム油、大豆油等)、魚介類(フィッシュエキス、かつお、
かつおぶし等)、
野菜類(ほうれん草、にんじん等)、ビタミン類(A、B1、B2、B5、B6、B12、E、コリン、
ナイアシン、葉酸)、
ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、マンガン、
ヨウ素、リン)、
アミノ酸(タウリン、メチオニン)、※【保存料(ソルビン酸K)、着色料(赤102、青2、黄4、黄5)、
酸化防止剤(クエン酸、BHA、BHT)、pH調整剤】

人間がジャンクフードばかり食べていて身体に悪影響が出てくるのと同じ。
猫は人間より身体小さいし、ずっと知らないで与えていたからアレルギーが出たと思われます。
野生の猫たちはネズミや鳥、虫を捕らえて食べてますし、飼い猫等は人間が作った加工食品なので
アレルギーは出てくることは必然的です。

■ウェットフードのカルカンはタイ産だし、猫に不要な怪しい成分がやはりある。※【】怪しい成分

魚類(かつお、まぐろ等)、※まぐろ味なのにランクDの病死肉でガサ増しではないのか?
→肉類(チキン、ビーフ)、植物性油脂、 

※【小麦、調味料(アミノ酸等)】、
ビタミン類(A、B1、B2、B6、E、コリン、葉酸)、ミネラル類(Ca、Cl、Cu、I、K、Mg、Mn、Na、
P、Zn)、タウリン、 ※【増粘多糖類、ポリリン酸Na、EDTA-Ca・Na、発色剤(亜硝酸Na)】

もう、キャットフードの全面見直しとなりました。まず成分表示に気をつけるようになり、
これまでのものは廃棄しました。

補助食はパウチの無添加・無着色を謳っている【はごろも】の『無一物』、削り節も『無一物』。
他に「いなば」のチャオ『焼かつお』(真空パック。保存料・発色剤・着色料無添加)のシリーズに固定。
主食ドライフードは無着色ものの「メディファス」で始め、「ピュリナ・ワン」に落ち着きました。
これらに変えてみたところ、一切吐かなくなり、目ヤニも目立たなくなりました。



その後、すっかり元気になったところへ、2015年12/21に強制的引越しとなり、(大家都合で)
ミュセルをキャリーバッグに入れて引越し先(同じ町内)へ自転車で。
動物病院に行く時も大人しくていたので、引越しの時も大人しくしてたし。移転先も最初匂いを
あちこち嗅ぎまわっていたものの、1日で慣れてしまったようで。ヽ(´∀`)

生後7ヶ月目、ミュセルは女の子である。課題がひとつ。これから年4回ほどの発情期が来る。
かといって、どこの馬の骨(猫の骨?)とも判らない♂猫と交配させるわけにもいかないし、
夜通し鳴かれても近所迷惑になろうて。猫エイズを移されても困る。子猫3匹までなら何とか
大丈夫としても毎回ポコポコで猫大量増加でも経済的に困る。悩みました。
人としてミュセルの身体にメスを入れさせても良いものだろうか?

罪悪感たっぷりありました。人間の都合じゃないか…2度と子は産めなくなるんだぞ…
こんなに私に懐いてくれてるのに(他の人には慣れたところはまだ見たことナシ)
キャリーバッグにミュセルを入れて、避妊手術のために隣の市の動物クリニックへ向かう。
2016年6/10から1泊2日(手術日は6/11で万が一の1泊)で避妊手術を前金18000円+消費税で
お願いしてミュセルを預ける。

家に向かう。家に帰ってもミュセルは当たり前だが、いない。
こんなにも切なくさみしいと思うなんて…
存在大きいなあ… 11日の時が過ぎるのが遅い。
迎えに行けるのは6/12の午前中。12日の朝ごはんは病院側で与えてくれるそうで。

やっと、やっと12日になり「迎えにきました」そう言うとキャリーバッグごとミュセルを
連れてきてくれました。あ、ミュセルのおなかに毛がない!! 剃られてる…
縫った跡が。でもやっと逢えた!待ち合い室でキャリーバッグの中のミュセルに
「ミュセル…!」「ミャアン」そばにいた女性が「あ!鳴いた」とちょっとびっくりしてたようです。
心が通じていたと信じたい。抜糸は1週間から10日後に来てくださいとのことでした。

帰り道ミュセルは手術したばかり、ゆっくり丁重に傷に響かないようにして自転車を
走行させました。「猫は家につく」とどこかで聞いたことがありますが、
家の近くまで行くと鮮明に覚えているらしく、キャリーの中から反応、
玄関開けると、「戻った我が家」といった感じでバッグから飛び出ました。

おなかの毛は2ヶ月くらいで元通り生えました。ひと安心ヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノ

その後一時、試しでロイヤルカナンを与えましたが、酸化防止剤のDHA、DHTが使用されていること
(マウス実験の大量投与で発癌性が認められたが、ペットフード業界では禁止されていない)で、
万が一を恐れストップ。
完全なるグレインフリー(穀類未使用)のキャットフードを探してみました。

「カナガン」や「シンプリー」などがグレインフリーで、食い付き率100%?
確かにこの広告文には最初は惹きつけられましたが、
3980円と高価である。しかも各ブログでは大絶賛。

…これは後に分かったのですが、こういうステマなアフェリエイト記事を書いて、報酬を得るためだとか。
実際のカナガンの評価はamazonレビューが正に生の声でした。ネット記事に踊らされなくて良かった…

結局、amazonで販売されていたグレインフリーキャットフード「オリジン」や「アカナ」にしました。
生産国はカナダ、これを書いてる現在は工場がアメリカに変わり、日本用に内容を変えてパッケージも
新しいデザインに変わってました。※この2種類に加えて、地元のペットショップで見かけた
グレインフリーの「PRO PAC アダルトキャット インドアフォーミュラ」400g 880円も与えています。


オリジン・アカナ、PRO PACにしてからは子猫時代には毛並がバサバサだったのに、現在では
ブラッシングも毎日しているせいか、毛並と毛艶が良くてビックリしています。


血尿は2017年1月の初めに1度あり。ミュセルのトイレの便を掃除中に猫砂{固形}に付着しているのを発見!
同じ動物病院に正月休み明けに即連れて行きましたが、院長先生不在。(副院長の奥さんが懐妊中なため)

他の助手スタッフによる診察で「膀胱炎」と診断。ただ、助手だったため今ひとつ信頼度に欠けてました。
猫砂を持っていったり、診察中に「尻歩き」を時々するので【肛門嚢炎】の可能性を訊くと
「難しいですから分かりません」と返答されるわ、猫砂は無視。
北里大学出てるんだろが?

ミュセルのお尻(と言ってもしっぽの付け根付近)に注射をするのに、一度奥に引っ込み
(誰かに聞きに行ったのか?)なかなか診察室に戻ってこず、
やっと来たと思ったら注射に失敗するし…ミュセルは悲鳴あげたし ┐(○`ε´○)┌
再び来たので、今度は私もミュセルを押さえて2度目。しっぽの付け根は神経集中してると聞くし、
悲鳴+暴れた大人二人の押さえつけを動かすくらいだから、かなり痛かったんでしょう━(-д-;)━
あーかわいそうだったヽ(`Д´)ノ  なんで失敗するん?
病院変えた方がいいかも…
-------------------------------------------------------------------------------------------
主な出来事はこんな感じです。現在は血尿もなし。食欲旺盛ですが1歳半過ぎた時から
体重3.7Kgキープしていて、下痢はうちに初めて来たその日に1度のみ。
排便は毎日ありで1回-3回。茶褐色~焦げ茶色の健庚便。便秘などゼロ。
ブラッシングが好きで、自分からゴロゴロ鳴らして擦り寄ってきますね。
猫のさわり心地がもうソフトで… 毛玉吐きは年3回あるかないか…ってほど少ないです。
ブラッシングしていても部屋の中は所々に抜け毛が集まってきますけど。


よく遊びよく眠るし、よく私の前に来て「にゃ~ん、にゃ~ん」と訴えてくるにゃんこです。
ごはんや遊んでとか…そこが「可愛さ」ですかね。世話は好きでやってますねえ
日々が過ぎれば過ぎるほど可愛さが増してきてまして、生涯の相棒と考えているんです。
実際、人間関係は苦痛だったので、うるさく理屈っぽい喋る人間より、猫と一緒の方が私にはとっても楽。
動物は裏切らないですし。食べてるしぐさ、寝てる表情、格好、何やってても可愛いから
癒されるし、下僕でもいいですわσ(^_^
まあ、私はミュセル残して「急死したりできないなあ」と常日頃思うわけです。
死んでも死に切れないとはこのことかも。
5 ぺったん りり。 りり。 はな← はな← ぁぉ ぁぉ コメット大好き コメット大好き koko2828 koko2828

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加 Google+でシェア
ぺったん ぺったん したユーザ

りり。 2017/08/07

はな← 2017/08/07

ぁぉ 2017/08/06

koko2828 2017/08/06

コメント(3件)

フリーザ
2017/09/06
ID:uOhB4ork1io

素敵な日記ですね✨
ご飯の奮闘、大変ですよね、
うちも、
食物アレルギーで
ご飯はいろいろ検索中です

たまの伝説っていう缶詰知ってますか?

あれも、
無添加で、なかなか良いですよ✨

うちのこはアレルギーなので
マグロとニボシを買ったらうんちを下してしまいましたが

マグロだけのやつは大丈夫でした❗

PINGOO
2017/09/06
ID:oS1vx5ruUbQ

こんな長い雑文読んでくださり、ありがとうございました。

やっぱり穀類ガサ増し+添加物まみれじゃアレルギーも起こしますよね

方々のスーパーやホームセンターのペット用品売り場を見て歩きましたが、
「たまの伝説」という名前の缶詰は初耳です。σ(^_^
ネットなら検索すれば手に入れられるでしょう。探してみますね。

素材を活かした削り節や「無一物」のパウチは喜んで
食べますね。 猫にはタウリン、食物繊維、乳酸菌を含んだ
おやつなんかも良いみたいです。
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

フリーザ
2017/09/07
ID:RG.h.y41LlY

ネットならYahooショッピングにあったかも!
1缶100円程度
静岡県の焼津市のふるさと納税でも購入可能ですよ‼サイトで、製造行程も見れます

細菌、ヒスタミン検査もやってるやしいです


乳酸菌…
ジンの乳酸菌買いましたが
うちのこには意味がなかった💦

ナウっていうドライフードは乳酸菌やサプリ不要のカリカリらしいですよ😃


うちのにゃんこも無一物大好きです❗
いいごはんですよね👌✨
ぺったん ぺったん したユーザ
PINGOOさんの最近の日記

「猫爪牙拳~猫酔拳」動画

過去のミュセルを撮影した動画のデータを見直してたら、 面白い動きをしていたものが出てきたので、ジャッキー・チェンの 若い頃の主演作「蛇拳」(猫が出てきます)と「酔拳」に使われていた曲を BGMに...

5時間前 18 0 0

ミュセル♀2歳と1ヶ月が経って…例の事件についても。

涼しいというか、肌寒くなってきたので、うちのミュセルも私の膝に乗ったり、 身体を居場所にしてくれる機会が多くなってます。嬉しい季節です。♪(* ̄ω ̄)v 猫に上られた時の肉球の感触がとても心地いい...

2017/10/04 56 0 8

猫は芸はしませんが…

約、2年の間に動画や写真を撮影してたんですが、「あ、面白いしぐさしてる!」 「寝てる格好が面白すぎる!」と思ってカメラを掴んで、さあ撮るよ~となると 起きてしまい、その時のパフォーマンス(?)や格...

2017/08/20 115 0 10

子猫との同居生活

2015年10月28日で生後2ヶ月となったミュセル、 今年10/11にお迎えして半月以上が経過しました。 少しずつ距離が縮まり12日には膝上やおなか、 胸の上に乗ってくるようになりました。 ...

2015/10/28 261 0 0

子猫お迎え。名前はミュセル

10月11日(SUN)、約束時間はAM9:00。 子猫をキャリーバッグに入れてお迎えするのはいいけれど、 自転車だとあまりにも振動や衝撃がくるのでは? 雨も降ってましたし、結局徒歩で待ち合わ...

2015/10/19 305 3 0