ゴマ子

愛知県 40代・女性

縁があった沢山の猫と暮らしています。 子猫、老猫、障害猫など来た経緯や家庭内野良など個性も様々ですが、元気でいてくれたらそれでいいです。

メッセージを送る

月別アーカイブ

My Cats(7)

}
かりん

かりん


}
シロ

シロ


}
茶でびん

茶でびん


}
しまじろう

しまじろう


}
ミー

ミー


もっと見る

ゴマ子さんのホーム
ネコジルシ

保父の育てた3兄弟、そして・・・
2017年8月23日(水) 142 / 10


我が家の保父猫だった楽(がく)の最初の子猫の子育てはこの写真の子。
だがこんな猫捨てると言われた子。
私には、可愛い子に見えたが、飼い主には不要な子だったらしい。


次に来た3匹は、男の子2匹と女の子1匹。
それぞれ名前をしまじろう、とらじろう、かりんとつけました。

この子たちは、最初に育てた子猫の母猫が、すぐまた妊娠し、生まれた子たちです。
飼い主は高齢者のご夫婦で、母猫以外にも息子猫、娘猫がいたが、3匹とも避妊や去勢はしていなかった。
これまで、子猫が生まれると、貰い手がないからと、捨てに行っていたらしい。

こういった方は、何も言っていないのに、すぐに自分の立場を正当化する。
自分だって好きで捨てるわけじゃない、猫のことは大事にしているなど、言ってくる。
私にとって、ご夫婦の体面などどうでもいい話なのですが、命を助けれるかが変わってくるので、ここは相手を否定しませんでした。


いろいろありましたが、子猫たちは、無事に家へやってきました。
3匹とも可愛い盛りの子猫です。
楽はそれは嬉しそうに世話をする毎日です。相手が3倍なので、目が離せません。
どこへ行くにもついて行きました。

写真は、当時の楽と子猫たち。


そして、子供たちが順調に育ち、生後3ヶ月ぐらいの時、庭に1匹の子猫が来ました。
キジトラの女の子。片目が濁った子でした。
一回り小さい体の子でしたが、我が家へ迎えました。名前をはなにしました。

子猫たちはすぐに打ち解け、4兄弟に。その頃には楽は付きっ切りの子育てから見守りに変わっていました。
4兄弟の運動会はとても賑やかで、激しい遊びでした。

そんな楽しい毎日が1ヶ月ほど過ぎた頃、ある変化がおきました。
はなの体温がすごく高いのです。しかし、本人はいたって普通。
そしてまた変化が起こり、今度は体が膨らみ始めたのです。

病院での診断はFIPでした。
当時私は、飼い猫でのFIPは初めてだったので、こんな小さな子猫が助からない病気があるなんて、知りませんでした。

そこから、はなの通院が始まりましたが、みるみる弱っていきました。
そして、新しい家族はたった2ヶ月でのお別れになりました。


楽は、今回はひどく落ち込むことはありませんでした。
おそらく見守りに入っていた分、距離感が近くなりすぎなかったのでは?と思います。
3兄弟は、しばらくは急に居なくなった兄弟を気にしていました。


3兄弟は、今も一緒に暮らしています。
大人になっても楽に毛づくろいをねだり楽を困らせています。





17 ぺったん てんてる てんてる ヒカルのママ ヒカルのママ Feyfey Feyfey もしゃ神さん もしゃ神さん ハルナツひなかりん ハルナツひなかりん こばっち127 こばっち127 ぎんチャトラ ぎんチャトラ みらくる〜 みらくる〜 もんちゃんと双子猫 もんちゃんと双子猫 さちこの母 さちこの母 りり。 りり。 ぁぉ ぁぉ かしす かしす じゅんじゅn じゅんじゅn

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加 Google+でシェア
ぺったん ぺったん したユーザ

Feyfey 2017/08/25

てんてる 2017/08/23

こばっち127 2017/08/23

みらくる〜 2017/08/23

さちこの母 2017/08/23

りり。 2017/08/23

ぁぉ 2017/08/23

かしす 2017/08/23

レイラック 2017/08/23

もっと見る
コメント(10件)

ぴろりんりん
2017/08/23
ID:/UJ0XM.fk7I

我が家の花ちゃんと同じ名前。
病名も同じ。
一緒に過ごした月日も同じ。

最近は考えないように考えないようにと努力していましたが日記を拝見していて涙が止まらなくなりました。

思い出さないようにするなんて花ちゃんがいなかったことになってるのと同じですよね。
こんな自分に反省です。

ゴマ子
2017/08/23
ID:oUEH9JWWxDk

ぴろりんりんさん、コメントありがとうございます。
悲しい思いをさせてしまい、ごめんなさい。
同じ名前に、同じ病気・・・悲しみが、少しかも知れませんが、わかります。
我が家は8年ぐらい前ですが、それ以来数頭FIPで亡くしています。
多頭飼いは、発症率が高いみたいです。

ぴろりんりんさんが反省することはないと思います。それだけ深い悲しみがあり、また深い愛情があるからだと、私は思います。
ぺったん ぺったん したユーザ

ゴマ子
2017/08/23
ID:oUEH9JWWxDk

ぴろりんりんさんの日記、拝見しました。今月花ちゃんを亡くされたばかりだったのですね。
私の8年前とは違い最近のこと。悲しみが深いにきまってます。

多頭飼いの発症率ですが、我が家は、ぴろりんりんさんのお家よりだいぶ多いので、高いようです。
プロフィールよりいます。

私の返信でお気を悪くされましたら、ごめんなさい。
ぺったん ぺったん したユーザ

ぴろりんりん
2017/08/23
ID:Rdu8dC3LphY

気を悪くなどしませんよ。
仰る通りだと思っています。

人間から見たらお兄ちゃん達に可愛がられて楽しそうに見えても花ちゃんにとったらストレスに感じていたのかなと今になって思っています。

ただもし我が家に来なくともその病気になっていたら、外で1人ぼっちより淋しい思いなく一時の楽しい時間が過ごせたのかなと思うようにしています。

今思い出すのは嫌がる花ちゃんを毎日病院に通わせ強制的に食事をあげていたことばかりです。
哀しみは時間と共に薄れてゆくものなのでしょうかね。
ぺったん ぺったん したユーザ

ゴマ子
2017/08/23
ID:oUEH9JWWxDk

ぴろりんりんさん、コメントありがとうございます。

亡くしてしまってから、後悔はどの子でもありました。
仕事中に亡くなった子には、仕事に行かず付いていてあげれば!と。

今年リンパ腫で亡くなった子は、亡くなる1ヶ月前からひと月飲食ができませんでした。点滴で生きてました。
私は生きていてほしい、体を楽にしてあげたいなど色んな気持ちがあり通院しました。
だけど、それがよかったのか?答えがでません。
きっと、どんな選択をしても悔いは残るのだと思います。

でも、ぴろりんりんさんの花ちゃんへの愛情は、伝わっているのではないでしょうか?この人は、自分を大切に愛してくれていると、伝わっていると思います。
ぺったん ぺったん したユーザ

てんてる 2017/08/23

ぴろりんりん
2017/08/23
ID:Rdu8dC3LphY

そうですね。。。
きっとどんな選択をしても後悔は残ってしまうのでしょうね。

私の気持ちは通じなくとも花ちゃんが苦しみから解放された、それで良かったと思うようにしています。

私も職業柄、看取りを何度もしてきました。
ホントに薄情に思われそうですが仕事だと割りきれても家族だとなかなか割りきることができませんね。
猫ちゃんも家族の一員。
1日でも生きて一緒にいて欲しい。
奇跡が起きるかもしれないって気持ち分かりますよ。
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

てんてる
2017/08/23
ID:BEWfm4sZaSY

お疲れさまですッ😃

幼き当時の
お写真&現在のお写真🍀
イイですね(╹◡╹)

現在のお写真は
しまじろう君
とらじろう君
かりんちゃん かしら(╹◡╹)♡

はなちゃん
ゴマ子さん宅に迷い込んで来て…
独りぼっちぢゃなくて よかった^^

とっても。 とっても。
短い命だったけど
3兄弟たちの新兄妹になって
たくさん たくさん、 はしゃいで
思いっきり! 遊べて。

8年も前の事なんでしょうが
3兄弟&妹はなちゃんが
たくさん遊んでる状況が
頭に浮かび、日記を読んでいました。

なので、今の私は
とても悲しいです

悔しくて
悲しいですが

はなちゃん、
ゴマ子さん夫婦に見っけてもらえて
保父の楽さん
しまじろう君にとらじろう君
そして、かりんちゃんの兄弟になれて
いっぱいいっぱい遊べた事は
ほんとうに良かった と思ってます

ゴマ子
2017/08/23
ID:oUEH9JWWxDk

てんてるさん、こんばんは!コメントありがとうございます😊

写真は、現在のしまじろう、とらじろう、かりんです。
白がしまじろう、サバトラがかりんです。
みんな大きい子ばかりで、遺伝かもしれません。息子猫も大きかったので。

はなは、短い命でしたが、私に色んな病気があるよと、教えてくれたのかもしれません。
うちにいた子たちは、色んな病気で亡くなりましたが、その都度勉強になりました。

今では、結石初期、黄疸症状、高熱など素人なりにわかるようになりました。

本当に治療がない病気は沢山ありますが、飼い主の欲かもしれないですが、治療法が見つかるといいなと、思います。
ぺったん ぺったん したユーザ

てんてる 2017/08/23

ぺったん ぺったん したユーザ

てんてる
2017/08/23
ID:/PUwCQRz.X.

そうですね。
はなちゃん。病気を教えに
助けて欲しかったのかもしれませんね…

ゴマ子さん‼︎
私も同じく思います‼︎

昔よりは動物医療も
進化してきてるのでしょうが
まだまだ
原因不明の完治のない病気が
たくさんある。
予防もない
治療法もない
そんなの酷過ぎます…‼︎

前に見ことある。
伝統医療 東洋医療 現代医療
難しいことはわからないけど
今もまだ、
治療法がないと言われてる病気
少しでも早く、見つけ出してほしい
小さな命、救ってほしいです。

ゴマ子
2017/08/23
ID:oUEH9JWWxDk

てんてるさん、そうですね。治らない病気に、少しでも可能性が出てくれたら、飼い主はまたペットと一緒に頑張れる気がします。

FIPは、ワクチンが出てくれたらと思いますね。
でも、限りがあるから、より大切にしないといけないですよね。
ぺったん ぺったん したユーザ

てんてる 2017/08/23

ぺったん ぺったん したユーザ
ゴマ子さんの最近の日記

多頭飼いあるある?③ 物は大切に

我が家は、いろいろな物の寿命が短いです。 使い方の荒さも問題の一つ。 例えば猫タワー、2年に一回は買い替えです。 2年で、ポールの部分が折れます。 一番雑に使われた時は、作って...

2時間前 62 4 8

はじめて、おばちゃんと言われた日

私は、自分がおばちゃんと言われた日をよく覚えています。 いまは、40代なので、自分で子供相手に話すときは、おばちゃんはと言ったりします。 私がおばちゃんと初めて言われたのは20代後半で...

2017/09/19 116 6 19

敬老の日

我が家は、高齢の黒猫三兄弟がいます。 もう16歳を超えました。 三匹は、ある無人駅のホームで遊んでいるところを友人が電車内から見かけ、降りて連絡をしてきました。 連絡をもらい、駆けつ...

2017/09/18 47 0 11

動物病院

我が家の猫たちが通う動物病院は、もう20年ぐらいお世話になっています。 昔ながらの病院で、院長先生と若い先生の2人でされています。 私と主人の猫に対する考え方を理解してくださり、昔からよく...

2017/09/17 117 4 16

新しい新入り② 孤独な遊び

新入りが家に来て4ヶ月以上経った。 中々友達はできず、いつも1人だ。 本人は、甘えるタイプでも、威張るタイプでもないけど、コミニケーションができないらしい。 おそらく、子猫のときに、兄弟であ...

2017/09/16 95 2 19