猫村猫子

石川県 40代・女性

雪の降る地方に日本猫2匹と共に暮らすおばはんです。

メッセージを送る

My Cats(2)

}
ぼん

ぼん


}
御大姉様

御大姉様


もっと見る

猫村猫子さんのホーム
ネコジルシ

猫を亡くした時の話です。今お辛い思いをしている方はスルーで…
2017年9月11日(月) 367 / 12

今現在ペットロスで苦しんでいる方や、最近亡くされて心が落ち着いていな方は読まない方がいいと思います。
私の過去の体験を書き出した長文で駄文です。
書くことで自分のストレスを吐き出しているだけなので…申し訳ありません。



朝晩もうすっかり涼しくなって、秋に本格的に突入の雰囲気。
我が家の玄関先では、鈴虫が気持ちよく鳴いている。

こう涼しくなって夜が長くなってくると、やっぱり春夏よりも昔いた仲間たちのことをよく思い出すようになる。
ここネコジルシでも、愛猫を亡くされた方の日記もよくお見かけするし…


4年前の1月、この世で一番大切だった先先代のアメが亡くなった。
その前3年間ほどずっと闘病していて、最期の1週間ほどは寝たきりになっていた。
ほぼ何も食べず、水も数滴しか舐めず…
病院とは連絡し続け、自宅でずっと看病していた。
あまりに辛そうに見えたので、神社に行って「早く迎えにきて楽にしてやって」とお祈りしたことも。


そしてとうとうその日が来た。
私も主人も目を離した、ほんの数分の間に旅立ってしまった。
なんでそれまで片時も目を離さずにずっとずっと一緒にいたのに、このタイミングで逝ってしまうの?
という思いと、数分でも目を離したことに酷く後悔した。

亡くなったけど体は目の前にあって、じっと見つめていたらお腹が上下に動いてるような気がしてくる。
その度に主人を呼んで「生きてるよ!まだ生きてるってば!」なんて泣きながら言っていた。
翌日、ペット葬祭場に連れて行き、火葬してもらった。
ほぼ人間の葬儀の通りに進み、まずはお経をあげてもらう。
お花を供えて線香をあげる。
それから焼き場へ行った。
やっぱりあの火葬炉の中へ棺桶が入っていく時が一番辛くて…
ありがとうと言いながら、声をあげて泣いた。

1時間ほどお骨になるのを待つ。
黒い漆塗りのお盆に、綺麗にお骨が並べられて、ここが骨盤でここが腿の骨などと説明を聞く。

なんだかね、そのお骨をぼんやり眺めていると、なんとなーく、もうアメはあの世に逝っちゃったんだなぁと納得できた気がした。
実感はわかないものの、頭では納得できたというか…

お骨を受け取り自宅に戻り一息ついた。

主人は私がペットロスになるんじゃないかと心配していた。
主人に限らず周りの人は皆、私が危なくなるんじゃないかと思っていた。
私自身も実はそう思っていた(^^;

てっきり私の落ち込みは酷くて、喪失感に苛まれ、しばらく寝込むようになるのかなと思ってたんだけど、実際はそうでもなく…
なんというか…
全身全霊、誠心誠意、全力で病気と共に闘って結果が出て終わってみたら、なんだかポカーンって感じになり…
思ったほど悲しくもなく、ただただ脱力。
ペットロス症候群というよりも、燃え尽き症候群の方。
看病しなくてもよくなったから、楽なんだけど寂しい。
こういうのをここらでは「楽寂しい」っていう。そんな感じになっていた。

アメは居なくなったけど、先代と御大が相変わらずウンチを変な場所に落としていたり、水をひっくり返したりいろいろやらかしてくれたから、そんなにぼんやりもしていられない毎日(^^;

けどやっぱり相棒がいなくなった穴はなかなか埋められず、なにかの拍子に涙がボロボロ流れたりもしたし、
アメショのアニメ「キミとボク」(
)を見たり、他の人のペットロスの体験談を読んで傷口にワザワザ粗塩をすり込むようなことをしていた。

そのうち1年が経ってなんとなく楽になった。

そうこうしているうちに、今度はご高齢の先代の衰えが目立つようになってきた。


こちらはもう仕方がないことだし、本当にゆっくりゆっくりで心の準備もゆっくりできた。
いかにQOLを落とさないかだけを考えて、好きなようにさせて送ってやった。
アメの時ほどの酷い感情の揺れはなくて、我ながらここまで葬式出してると(身近な親族やペットの葬式が数年の間に何件もあった)さすがに慣れたななんて余裕もあった。


けど、失ってから初めて気づく大切さとはこの事で、先代の方がしばらく寂しくて仕方なかった。
こんな時あのコならこうした、こうだった、そんなことばかり話していた。
それは今でもそう。

私の場合は2匹とも病気で、死までのカウントダウンがほぼ読めていた。
だから覚悟もできていた。

けど、最近の日記で拝見するような、様子がおかしいと思い始めてからあれよあれよ言う間に亡くなってしまうのは本当に辛いと思う。
もっと早く気づけばとか後悔もたくさんするだろうし。
悲しんでいる方に、あれこれと慰めの言葉を掛けても正直耳にも入りにくいかもしれない。
ただただ時間だけが解決してくれるんだと思う。

少しずつ悲しみから解放されて、楽しい思い出ばかりが蘇ってくるようになられますように…

なんて偉そうなこと書きながら、実は今も泣いてる(^^;


76 ぺったん maoako maoako まーき まーき ぴろりんりん ぴろりんりん ユス ユス さかねこ さかねこ NEKO村 NEKO村 白猫ゾッチャ 白猫ゾッチャ neko戦車 neko戦車 やまのたぬき やまのたぬき 4190 4190 TORAちゃん TORAちゃん ちゃぴにゃん ちゃぴにゃん こげしし こげしし ヒメ吉 ヒメ吉

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加 Google+でシェア
ぺったん ぺったん したユーザ

ユス 2017/09/18

さかねこ 2017/09/18

NEKO村 2017/09/18

neko戦車 2017/09/17

4190 2017/09/16

TORAちゃん 2017/09/16

こげしし 2017/09/16

ヒメ吉 2017/09/16

なおis 2017/09/14

やまジ 2017/09/14

もっと見る
コメント(12件)

ぁぉ
2017/09/11
ID:m9T8jlUd7Dc

こんばんは。

まだニャンを見送った事はありませんが
いつかは来るその日を想像し、君と僕を
見て号泣しました。
後悔しないように毎日を大事に過ごそうと
思っていますが、きっとその時が来たら
何かしら後悔するんだろうなぁ。

お別れ日記を読むたび、何もかける言葉が
見つからず、ペッタンしてコメント出来ず
にいます。老衰であれ病気であれ、きっと
楽チンになったニャンが側で甘えてくれて
いるはずだと思っているのです。
私の希望でもあるのですが。

猫村猫子
2017/09/12
ID:YG9BlmRBtbs

こんばんは^^

キミとボクは実写の映画にもなっています。
レンタルで借りてきて観ようとしたら、主人に止められました。
それでも観る!と振り切って観て号泣してました(苦笑)
そんなことばかりやって、カタルシスを得ていたのかもしれませんね。
失恋したら、中島みゆきを敢えて聴きまくるみたいな(^^;

お別れ日記には私も何か言葉を掛けて差し上げたいと思いつつも、気の利いた言葉もなかなか見つからず…
肉体から魂は抜けてしまっても、きっと可愛がってくれた人の側にずっといると思うんですよね。
あんまりぐずぐず言ってると、成仏できないとか虹の橋を渡れないとかいろいろありますが、私があの世に逝くまでずっと側にいればいいと勝手に思ってます。
迷惑な飼い主です^^;
ぺったん ぺったん したユーザ

こてぷ 2017/09/12

ぁぉ 2017/09/12

金太先生 2017/09/12

ぺったん ぺったん したユーザ

こてぷ 2017/09/12

金太先生 2017/09/12

猫村猫子 2017/09/11

金太先生
2017/09/11
ID:InEQgRqbQN2

今の仔たちのように溺愛してなかったくせに、思い出話をしてるとやはり涙が出ます。
銭助のときは長い闘病生活で心の準備が少し出来てました。金太はいつか来ると思ってたけど、火葬場で泣きまくりましたね。
最後のルピアは家内が大丈夫か?と思うほうが強かったかな。
そんな感じでしたが、二人ともロスで苦しみました。
家内に当たられたりもしてそっちもキツかったですかね。
猫を迎えることを決めたのは私のほうでした。

今の仔を失ったらどうだろうと考えては、確実に立ち直れないなぁと思います。
だから出来る限り二匹を可愛がる時間をつくるようにしてますが、どんなに一緒にいても
失うと、そのまま私も人生フェードアウトするかもしれない。
それはそれで仕方ないと今は思ってます。

猫村猫子
2017/09/12
ID:YG9BlmRBtbs

こんばんは^^

うちはたまたま猫が亡くなるタイミングで大きな出来事が起こるので、ロスになる暇がないという感じで乗り越えてきました。
最初のアメが亡くなった六日後に実父が亡くなり、先代の時は義父の一周忌があってバタバタしてる時で。
それぞれタイミングを考えてるんだか、考えてないんだかって感じの奴らですよ^^

主人も悲しんではいるものの、自分よりも私が危ない感じだと思ってたらしくそっち方が心配だったらしいです。
鬱になったらどうしよう…と(^^;

今のコは片方がもう12歳なので、あと何年一緒にいられるか…
なんとか20歳くらいまでは生きていて欲しいのですが、こればっかりはなんとも(^^;
ぼんちゃんはまだ1歳だけど、人も猫も明日のことは誰もわからないもので、先々の事はなるべく考えないようにしました。
もし年老いてぼんちゃんも居なくなり、寂しくて仕方なくなったら、シニアで行き場のなくなったコを引き取ろうかと今から思ってます。
人生のフェードアウトは、その時になってみないとわからないもんですよ^^
ぺったん ぺったん したユーザ

こてぷ 2017/09/12

金太先生 2017/09/12

金太先生
2017/09/12
ID:InEQgRqbQN2

なんだか切なくなってきました。
明後日まで出張でしたが、一日早めに帰ることにしました(笑)
時間は何事にも変えられないです。
ぺったん ぺったん したユーザ

猫村猫子 2017/09/12

猫村猫子
2017/09/12
ID:n415Ro5AyZ6

お家でニャン達が喉を鳴らしながらお待ちかねだと思いますよー
早く帰れるのなら、帰りましょー(笑)
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

こてぷ 2017/09/12

猫村猫子 2017/09/11

まあちやん
2017/09/12
ID:1IK4IbjUfUo

わかります。私も、先日、病気で失くしました。火葬して、小さくなったお骨を見て、
ああ、虹の橋に旅立って行ったんだなと思い
涙が止まらなかった。
まだ、実感があまりしない。
生前の思い出が、走馬灯のようになり、
後悔ばかりしている。
悲しみを、乗り越え、幸せだった日々を噛みしめている。
でも、ありがとうと伝えたい。
幸せだったよ。
いつかそう思える日が来る。
そう、信じて、生きて見ます。

猫村猫子
2017/09/12
ID:n415Ro5AyZ6

おはようございます^_^

そんなにすぐに、気持ちなんて切り替えられませんよね…
いつまでこんな寂しいのかなぁと、ぼんやり考えているうちに、少しずつ楽になって来ましたよ。
あれから4年経ちましたが、今も毎日毎日あのコらの話しをしています^_^
最初は二人して泣きながら笑いながら話していたけれど、今では笑顔で話せるようになりました。

どんどん思い出して、どんどん泣けばいいんですよ。
こんなに泣いてちゃあのコが心配するとかなんとか思わずに、好きに泣いたり笑ったりしていればいいと思います。
そんなまあちやんさんを空から見守るのが大和くんの新しいお役目だと思って、ね(^-^)
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

猫村猫子 2017/09/12

こてぷ 2017/09/12

座布団ちゃん
2017/09/13
ID:4DyiptXKARs

読んでて考えさせられました!

わたしの従姉妹が猫の保護活動をしてて、予め病気と分かっていても引き取って家で育てています。
今回愛猫を失って、従姉妹は、すごい精神力だな〜って思ってたけど、『わたしも後悔の連続だけど、この後悔は他の子を守る術に変わる。ふたりも、たくましく頑張るのよ!』と言われました。

夕方綺麗な虹を見て、あんなに塞ぎ込んでいた気持ちも晴れていき、また、家族を迎えたいなと思いました。

看病とロスでご飯が食べられずにいましたが、ご飯を美味しく感じながら食べることができました。

自分でも驚きですが、不思議なくらい前向きになれました。

やっぱり時間による解決だったり、何かのキッカケですよね。

猫村猫子
2017/09/13
ID:YG9BlmRBtbs

こんにちは^^

座布団ちゃんさんの、日記を拝読しましたよ。
ご家族みなさまがぴっぴちゃんの事を思って、悼んでくださる温かいおうちで羨ましいです^^
虹が出たのをきっかけに、座布団ちゃんさんの心が少しでも晴れたのなら、橋を渡ってるぴっぴちゃんも後ろ髪をひかれることもなく順調に渡れたのはないでしょうか♪

はい、今日からポジティブにがんばれ!
なんて、いくら励まされたって心がついていかないですよ^^;
やっぱりそのきっかけなりは、自分でつけるものだと思います♪

綺麗な虹、私も見たかったです^^
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

猫村猫子 2017/09/13

ぴろりんりん
2017/09/20
ID:SYUrzlfo932

ありがとうございます。

っていきなり言っても意味分かりませんよね💦
でも今こちらの日記を拝見してありがとうって思ってしまいました。
同じ気持ちでいられる方に時間が解決してくれますように✨

猫村猫子
2017/09/20
ID:J61hhOoCj5k

こんにちは^^

ぴろりんりんさん、いいえ、どういたしまして。

とりあえず、「どういたしまして」かな?^^
最愛のなにがしかを亡くしたら、時間をかけて心の穴をゆっくりゆっくり埋めるしかないですよね。
それでもどこか埋めきれない部分も残りますが、その穴埋めを今そばにいるなにがしかにしてもらうという、繰り返しで生きております^^
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

猫村猫子 2017/09/20

猫村猫子さんの最近の日記

またこの話しf^_^;

里親募集がかかっている、とある猫。 なんか…気になる… 前々から思っていることは、うちのあと1匹飼える枠は、偶然出会ってしまった引き取らざるを得ないコの物。 いざという時の枠。 けど、...

2017/09/21 236 7 51

各業者の回し者ではございません ただの欲しがりですw

昨日、宅配便が届いた。 ペット用品の通販「ペット ○ー」からだ。 全く心当たりがない(^^; なんだこれ?と思いながらダンボールを開けると、そこには一通のお手紙が。 「ドクターズケアモニタ...

2017/09/15 221 6 41

全自動水飲昇降機

洗面所で手を洗っていると、姉様がいつもやってくる。 そして上を見上げ 「手ですくったフレッシュな水が飲みたい。我を抱えて洗面台に乗せたまへ。」 なんて感じで抱っこされるのをじとーっと待っている。...

2017/09/13 122 6 39

要するに、いい感じなのである

去年、先代が亡くなってからというもの、御大の元気もすこぶる無くなった。 とにかく寂しがり、不安がる。 目に覇気がなくいつもぐったり。 人で言うとこの鬱状態に見えた。 御大に、新し...

2017/09/08 146 4 51

あの猫、知らん猫よ。でも遊びたいの?

さっき、廊下の突き当たりの網戸を覗いてたぼんちゃんが、突然そわそわして鳴き出した。 ナナナナンアナナナナナン♪ ニャニャニャニャーーーン♪ イモリとか虫を見つけた時の鳴き声だ。 ...

2017/09/03 139 2 37