myataro

埼玉県 50代・女性

TNRをメインに、たまに里親さがしをしています。

メッセージを送る

日記検索

myataroさんのホーム
ネコジルシ

エイズへの偏見
2017年11月27日(月) 839 / 27

相変わらずエイズへの偏見が多いようだが・・・

ウチの子ファーストの考えを否定するつもりはないが、あたかも「エイズキャリア=他猫に必ず移って必ず発症する」という印象を与えるのはやめてほしい。

ネコジユーザーだけではなく世の中にはエイズキャリアの猫と暮らしている人はたくさんいる。
そういう人の中には、日頃からキャリアであることを気にしている人もいる。
そういう人はキャリアという見えない敵と戦い、世の中の偏見とも戦わなければならない。

ウチの子がかわいいのは、キャリアっこを持つ人だって同じなのだ。

山口のおばあちゃんとこで生まれた猫さん、エイズキャリアの中で育ち、5歳くらいの時に里子に出て、
里親さんがエイズ・白血病の検査をしたら両方とも陰性だった。

あるTNR現場の仲良し2匹、そこの場所にいられなくなり、里親さがしをしなければならなくなって
検査したら1匹はエイズも白血病も陽性で、もう1匹は両方とも陰性だった。子猫の時に捨てられ、
10年以上一緒にいた子たちだった。

里親さんと話をして前の猫がエイズキャリアだった、、という話はたまにきくけど、短命の子もいれば
長命の子もいる。エイズキャリアが必ずしも短命なわけではないし、発症するわけでもない。

例をあげればたくさんあるけど、エイズの偏見に固まっている人には何を言っても無駄だと思うが、
ニュートラルの人はそれを鵜呑みにはしないでほしい。

大切なことはキャリアであろうがなかろうが、その子の天寿を全うさせることである。
ウチの子の天寿を全うさせるためにキャリアを排除する、、という考えもあるとは思う。
しかし、そのあまり、あたかも「エイズキャリア=他猫に必ず移って必ず発症する」という印象を与えるのはやめてほしい。

70 ぺったん くませんせい くませんせい りりこ りりこ judy judy ねこ2号 ねこ2号 みしゃ みしゃ にゃるる にゃるる gattina gattina Fみぃ Fみぃ 4190 4190 skip♪lan♪lan♪ skip♪lan♪lan♪ 眠りの幸四郎 眠りの幸四郎 koko2828 koko2828 きょんすけ きょんすけ 煌

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加 Google+でシェア
ぺったん ぺったん したユーザ

Fみぃ 2017/12/03

4190 2017/12/02

koko2828 2017/12/02

きょんすけ 2017/12/01

2017/12/01

屡凰 2017/12/01

みづきてぃ 2017/11/30

ランマル 2017/11/29

とうりん 2017/11/29

金太先生 2017/11/28

ヒメッコ 2017/11/28

こびやん 2017/11/28

あきこやま 2017/11/28

...miy... 2017/11/28

鷹子 2017/11/28

ねこの手167 2017/11/28

ナヨミナ 2017/11/28

mipinyan 2017/11/27

りりこ 2017/11/27

トイにゃん 2017/11/27

chiory 2017/11/27

judy 2017/11/27

ユス 2017/11/27

saryco 2017/11/27

ララルナ 2017/11/27

ねこ2号 2017/11/27

てんてる 2017/11/27

かか猫 2017/11/27

bhh 2017/11/27

てくてく 2017/11/27

こてぷ 2017/11/27

りかチャン 2017/11/27

nico.neco 2017/11/27

fuu2011 2017/11/27

ニャンブル 2017/11/27

Feyfey 2017/11/27

minminsemi 2017/11/27

アリママ 2017/11/27

ゴマ子 2017/11/27

シロぽん 2017/11/27

みえりん 2017/11/27

tugu 2017/11/27

江美 2017/11/27

ポンチョス 2017/11/27

そいあず 2017/11/27

もく&きぃ 2017/11/27

みしゃ 2017/11/27

にゃるる 2017/11/27

コナニャー 2017/11/27

にゃあ散歩 2017/11/27

ハトヤ 2017/11/27

みんすけ09 2017/11/27

ビス子 2017/11/27

こばっち127 2017/11/27

gattina 2017/11/27

もっと見る
コメント(27件)

ひめいぴー
2017/11/27
ID:/1pQ6izPhLs

絶対うつりませんよ。獣医の中にもいますね、うつるって言われる先生。実際に暮らしたことが無いのでしょうね。
私は最初の子が知らずに・・・エイズが判ったのは6歳の時。
16歳足らずの寿命を全うしてくれました。エイズの症状もありませんでしたよ。かえって陰性の子が口内炎で苦しんだり、他の子の方が早死にでした。

人間だって何の病気の素因があるか判らないんですから、おびえないで良いと思いますよ。

金太先生
2017/11/27
ID:9e1BYXGYazc

ひめぴさん、口答えします。

ではTNRで陽性の猫をリリースするのはok?
ぺったん ぺったん したユーザ

かか猫 2017/12/02

サタン麗華様
2017/11/27
ID:Oagtmt239Fg

初めまして。私も一つだけ確認したいのですが
ぴめいぴーさんが仰ってる通り
【絶対】に。エイズは移らないのですか?
私も20歳の時動物看護学校に通って多少は勉強しましたが
エイズは移らない。ではなく
移る可能性が低いと教えられました。

口答えや揚げ足を取るつもりはございませんが
もしのであればこんなに猫エイズは萬栄しては居ないのではないか?という疑問が浮上したので書かせていただきました。
ぺったん ぺったん したユーザ

かか猫 2017/12/02

金太先生 2017/11/27

myataro
2017/11/27
ID:l4WMECn5rmE

「絶対に移らない」も「絶対に移る」とも言えないのでは?
獣医は「移る」と言いますよね、移ったら責任問題になるから。

でもウチの子もノンキャリアで口内炎で悩んだ子がいます。
キャリアでもノンキャリアでも注意することは同じだし、確かに病気の素因はわからないですよね。。。
ぺったん ぺったん したユーザ

ひめいぴー
2017/11/27
ID:/1pQ6izPhLs

あくまでも家に入れた場合ですよ。大喧嘩するほど仲が悪い子が居たら別ですよ。
大喧嘩と交尾をしないとうつりませんよ。うちはしませんでしたから。

お外の子も避妊去勢をしたらうつりにくいですよ。

金太先生TNRする子は検査しませんから・・・もし検査して陽性だと出せませんから

獣医は100%とは言えませんからね。怖がる必要は無いと思います。
ぺったん ぺったん したユーザ

ねこの手167 2017/11/28

金太先生 2017/11/28

ナヨミナ 2017/11/28

ぺったん ぺったん したユーザ

koko2828 2017/12/02

金太先生 2017/11/28

ナヨミナ 2017/11/28

fuu2011 2017/11/27

ニャンブル 2017/11/27

こばっち127 2017/11/27

にゃんたろ- 2017/11/27

ねここあ 2017/11/27

gattina 2017/11/27

こばっち127
2017/11/27
ID:wHtf4/EUOiQ

FIVは、感染の可能性が低いと聞いた事があります。
例え陽性でも、発症しない事も多いとも…

うちの子たちは、特に検査をしてません。
(チビにゃんは19歳半まで生きたし、チャコも13歳になったし…ミケは元親さんが保護後に検査してくださいましたが…ナツは家猫の子どもだから…)

例え陽性であったとしても、うちの子に変わりないし、もし発症したとしても、お世話するだけ…と思っています。

他にも今は免疫力があって症状出てないけど…って病気も沢山ありますしね。
子猫の猫風邪の方が怖かったりもします…

myataro
2017/11/27
ID:l4WMECn5rmE

こんばんは。

エイズは不妊をし室内で穏やかに暮らしていれば、感染しないことも多いし、発症しないことも多いと思います。外にいる子だって、必ず感染するわけではないですし。

問題なのは、「本来のその子」を見ずに「キャリア」という色眼鏡で見てしまうこと。

あるボラさんが言ってました。「エイズや白血病がわかってから、譲渡が難しくなった」と。
本来なら、これらはその猫の健康状態を知るために必要なことなのに、それが他猫が利益を得るために(自分の猫への感染へのリスク)利用され、当事者である猫が不利益を被ることになってしまいました。

ハンデのある子こそ、より人の助けを必要としているのに、そういう子が排除されるようになってしまいました。
こばっちさんのように「すべてを受けれてくれる人」には感謝致します。
ぺったん ぺったん したユーザ

myataro
2017/11/27
ID:l4WMECn5rmE

あ、それから 子猫の風邪の方がずっと怖いですよね・・・

野良猫の平均寿命は3~5年・・と言いますが、野良の子として生まれて1歳の誕生日を迎えることができるのは20~30%くらいだと思います。風邪で死んでしまうんです・・・1歳以降になれば、十分なエサをもらって不妊すれば、10年以上生きる猫も結構います。

野良猫の平均寿命が低いのは子猫の時に風邪で死んでしまう子が多いからですね。
ぺったん ぺったん したユーザ

ナヨミナ 2017/11/28

こばっち127 2017/11/27

翔ママ 2017/11/27

ねこの手167 2017/11/27

ぺったん ぺったん したユーザ

Feyfey 2017/11/29

にゃるる 2017/11/29

ナヨミナ 2017/11/28

てんてる 2017/11/27

ねこの手167 2017/11/27

金太先生 2017/11/27

金太先生
2017/11/27
ID:9e1BYXGYazc

自分が責任を持って看とるまで、うちに来て良かったと思ってもらうように譲渡していただいた猫を飼ってます。

必ずしも発症はしないけど、発症するリスクもある。
自分の子供同然なのでキャリアの猫を新しく迎いれることは出来ません。


今の猫がキャリアだったら、逆にキャリアの猫を迎えるかな。

先住二匹が白血病やエイズキャリアであれば、新しく里親応募して陰性の猫を譲渡してもらえるんですかね?
保護者さんの考え方次第と思いますが。

絶対に移らないならキャリア猫のTNRもまったく問題ない。

キャリア猫と未感染の猫を安易に一緒にするのはどうなんでしょうとは思います。

myataro
2017/11/27
ID:l4WMECn5rmE

譲渡は当事者同士の合意の元に行われるので、どういう状態でも当事者同士がOKなら、Okです。他人が口をはさむことではないと思います。

私の場合は、キャリアの中にノンキャリアを迎えることも、ノンキャリアの中でキャリアを迎えることも、その人がそれでよければOKと思います。
もし私が先にノンキャリアを譲渡し、里親さんが後でキャリアを譲渡してもらったら、私はその里親さんを誇りに思います。

私はTNRはTNR対象の子をTNRします。キャリアであろうがなかろうが関係ないです。他の人からとやかく言われる筋合いはないですね。
ぺったん ぺったん したユーザ

あみけみ 2017/12/12

s.aya 2017/11/29

ナヨミナ 2017/11/28

翔ママ 2017/11/27

ねこの手167 2017/11/27

みんすけ09 2017/11/27

gattina 2017/11/27

金太先生 2017/11/27

金太先生
2017/11/27
ID:9e1BYXGYazc

誇りに思われないタイプですね私は(笑)
最後のくだり、信念を感じました。

他人にとやかく言われたら、やってられませんね。
ぺったん ぺったん したユーザ

かか猫 2017/12/02

tyatyapieco 2017/11/29

ぺったん ぺったん したユーザ

tyatyapieco 2017/11/29

チィパッパ 2017/11/28

こびやん 2017/11/28

なるたん 2017/11/28

ぴのたん 2017/11/27

gattina
2017/11/27
ID:fl.iEyYDuys

殺処分禁止法の存在するイタリアの野良猫対策はTNR、自由猫(地域猫)化するのが全土に渡る国策で、
公費によって賄っています
個人が自腹を切って保護活動することは稀、公営シェルター収容は、行き場を失った犬が
90%近くを占めています
昔から日本と並んで猫エイズの多さが有名であるイタリア、自由猫のエイズ検査はやっていません
避妊去勢により、穏やかな一代限りの生涯を送らせるのが目的だから…

こんな考えを国策として採用している国もあるという、紹介です
目の前に現れた子に手を差し伸べただけの私も、無知ゆえ検査などしたことありません^^;
幸運に恵まれた彼らは、野良でも10年以上の猫生を全うしています

「うちの子大事」は皆さん同じ考えでしょう
ただ、不特定多数の、知識の少ない方の見る可能性の高い場での、誤解を招くような書き込みは控えるのが
ネコ好きさんの良識ではないかと思います
心の中で思うだけは自由ですから…

myataro
2017/11/27
ID:l4WMECn5rmE

イタリアの国策の紹介、ありがとう~。
日本もそうなったらいいのにね・・・

>ただ、不特定多数の、知識の少ない方の見る可能性の高い場での、誤解を招くような書き込みは控えるのが ネコ好きさんの良識ではないかと思います。

そう問題はそこ!「誤解じゃない」って言われたらそれまでだけど・・

ハンデのある子こそ、より人の助けを必要としているのに、「エイズは怖い病気」「自分の猫に移る」と不安を煽るのは、私は許容できないですね。

人間のエイズが発覚したころ、こういう誤解も多かったですね、今もまだあるかもしれないけど。
理解は必要なことだけど、理解しなくてもいいから、せめて偏見の拡散だけはやめてほしいですね。
ぺったん ぺったん したユーザ

ナヨミナ 2017/11/28

みんすけ09 2017/11/27

ねこの手167 2017/11/27

ぺったん ぺったん したユーザ

Fみぃ 2017/12/03

Feyfey 2017/11/29

tyatyapieco 2017/11/29

こびやん 2017/11/28

ナヨミナ 2017/11/28

サタン麗華様
2017/11/27
ID:HjO8nq.nYgg

私も20歳の時に動物看護の専門学校に通い勉強しました。

エイズはそう簡単に移らないことも
必ずしも発症しないことも分かってはいますが、移る可能性がある。
発症する可能性もある中
未キャリアの子と一緒にしてしまうのはどうなのかな?と思います。

もし間違いが起こってお互い血を流すような喧嘩をしてしまったらと考えると。
私は未キャリアの子供とキャリアの子供を一緒には出来ないですし
そうしないように四六時中目を光らせておくことも

キャリア、未キャリアと分けることもできません。

うちも初めてうちに来た子が発症エイズキャリアの子でした
壮絶な闘病生活後半年で亡くなってしまいましたが

偏見はありません。
人には絶対に移らないから

今いるうちの3匹がキャリア持ちなら快くキャリアの子を受け入れます。
代わりに未キャリアの子は受け入れません。

ですがうちは皆未キャリアなので
譲渡してくれた元家族の方々が知ったらきっと止められてしまうと思います。
それは偏見ではなく

移る可能性と言う面からです。

乱文失礼致しました。

myataro
2017/11/27
ID:l4WMECn5rmE

こんばんは。

私はサタンさんに、エイズキャリアの子を受け入れろ、とは言っていませんよ。
おそらく元親さんはボラではなく、一般の人か自家繁殖かだと思います。
もし ボラなら年間の保護頭数が少ない人か、経験の浅い人でしょう。

シェルターなど年間数十匹以上を扱う人たちは、「偏見」に困っていますから。

私の言う偏見とは「人への感染」ではなく、「人間が持つキャリア猫へ対する色眼鏡」です。

前の猫が「エイズキャリアで壮絶な闘病生活を送った」と言う人は、キャリアは決して選ばないと思いますよ。
ぺったん ぺったん したユーザ

あみけみ 2017/12/12

ナヨミナ 2017/11/28

ねこの手167 2017/11/27

サタン麗華様
2017/11/27
ID:jUDjHF6JfQc

なるほどですね。


ごめんなさい最後のだけ言わせてくださいね。

私は確かに発症キャリア猫を半年だけ見てきましたし
壮絶な闘病生活も見てきました
だからと言って私はですが。
受け入れないとはしません。

その子がうちに来たのならそれは運命です。
一目見てこの子だって決めた子がキャリアであっても私なら快く最後の安住の地として我が家で
私の大切な子供として受け入れます
そして二人四脚で頑張っていきます。

そこだけはご指摘させてください。
生意気言ってすみませんでした
お邪魔しましたm(*_ _)m
ぺったん ぺったん したユーザ

かか猫 2017/12/02

金太先生 2017/11/27

ぺったん ぺったん したユーザ

かか猫 2017/12/02

金太先生 2017/11/27

bhh
2017/11/27
ID:/Q94i7isiHs

こんばんはー
能天気というか、うちの子に限ってと思っているのか、
余り深く考えずにエイズ陽性の野良さんを家猫にしたbhhです。
人間と猫のエイズが別物ですが、敢えて、「エイズへの偏見」
ということで、同じように書きますが、、、
人間のエイズ、「普通の生活ではうつりません」って言いますよね。
性交渉が主な感染でしたっけ?(すみません、無知(;'∀'))
猫も、「陽性」と「発症」は別ですよね。
発症させないように暮らせば、長生きできる、そこを念頭に
ノンキャリアの先住猫より、食事やサプリやら、
少しだけ気を遣ってお世話しています。

これは思い込みかもしれませんが、私は何故か
「この3にゃん(先住の2にゃん+新入り・カチワレさん)なら大丈夫だろう」
と思い、家に迎えました。
いつどうなるかは分かりませんが、仲良しなんですよ、この子達。
一緒にいることで、楽しくのんびりと暮らせてると思ってます。

まあ、選ぶなら健康な猫、って気持ちも分かりますけど、
「この子が好き!」ってことで惚れたなら、体調も個性として受け入れる、
そんな人が増えるといいな~と思ったりします。

「陽性」と「発症」は別、ここを強調したいですねー。

myataro
2017/11/28
ID:l4WMECn5rmE

こんばんは~。

「この3にゃんなら大丈夫!」「一緒にいることで楽しくのんびり暮らせてる」って気持ち、わかります~~。

実はね、私もね、カズくんエイズ陽性だったけど、「大丈夫じゃない?」って気持ちがおおいにあります!この気持ちって、実際に暮らしてる人じゃなきゃわからないかもしれないですね~。

他にもキャリアっ子いますけど、推定15歳以上でウチに来て4年目。口内炎の症状は少しありますが、ひどくはなく食欲旺盛でウエットもドライもバリバリ食べます。全歯抜歯してから、かな~り良くなりました。
腎不全用のサプリを与えたら、またまた口内炎の症状が良くなった気もします。やはり全体の状態をみて考えることが必要ですよね。

>まあ、選ぶなら健康な猫、って気持ちも分かりますけど、
「この子が好き!」ってことで惚れたなら、体調も個性として受け入れる、
そんな人が増えるといいな~と思ったりします。

そう、私も「選ぶなら健康な猫」という考えを否定はしないです。
この日記の主旨は「エイズキャリア=他猫に必ず移って必ず発症する」という印象を与えるのはやめてほしい」ですから。

「健康な子を選ぶな、キャリアを選べ、」と言っているわけではないです。
そこを勘違いしている人がいらっしゃるようですね。

>「陽性」と「発症」は別、ここを強調したいですねー。
はい、私もそこを強調したいです~。
ぺったん ぺったん したユーザ

あみけみ 2017/12/12

そいあず 2017/11/28

ねこの手167 2017/11/28

金太先生 2017/11/28

ナヨミナ 2017/11/28

bhh 2017/11/28

ぺったん ぺったん したユーザ

あみけみ 2017/12/12

s.aya 2017/11/29

Feyfey 2017/11/29

nico.neco 2017/11/29

にゃるる 2017/11/29

りかチャン 2017/11/29

そいあず 2017/11/28

こびやん 2017/11/28

なるたん 2017/11/28

ナヨミナ 2017/11/28

bhh 2017/11/27

もっと見る

こびやん
2017/11/28
ID:YaDMBJeXiaU

はじめまして

エイズキャリアの子と白血病キャリアの子がうちにいます。
白血病の場合、感染後3年以内の致死率が非常に高いこと、エイズよりも感染しやすいことから医療費のことや辛い闘病になるかもしれないこと、短命かもしれないことを覚悟できなければ里子に迎えるべきでないと考えています。

エイズキャリアの場合もノンキャリアの子よりも免疫力が低い分病気や怪我が治りにくかったり、伝染性の病気が感染しやすかったり、本来なら軽く済む病気が重くなったりします。
万が一発症した場合のことも考えられる人、少しの体調の変化も見逃さないように健康管理ができる人、エイズを理解できる人以外は最初から分かっていて敢えて里親になることはあまりお勧めできません。
それなりの覚悟のある人に里親になっていただきたいです。

また、TNR対象の子が陽性だった場合はその子が家にいることがストレスなのか外での生活がストレスなのかを考えてリリースするかうちの子にするかを決めます。
その子の寿命にかかわることなので。
(外の生活に向いてない子は2年ほどで発症することが多いです)
リリースした子が発症した場合は保護して最期を看取ります。

個人によって考え方も違うのでとても難しい問題ですが、ノンキャリアの子よりも気を付けてあげなければいけないことは事実です。
うちの子も、何度も軽い食欲不振や風邪から体調が悪化した経験があります。
しかし早めの治療をすれば何も問題はありません。
家の中にいれば発症しない確率も高いでしょう。
里親になる方にはエイズの子はどういったことに気を付ければ健康でいられるかを知ってほしいですよね。
そうすればエイズは怖くない、と思える人が増えると思います。
ぺったん ぺったん したユーザ

Fみぃ 2017/12/03

koko2828 2017/12/02

myataro 2017/12/01

ナヨミナ 2017/11/30

ランマル 2017/11/29

チィパッパ 2017/11/28

金太先生 2017/11/28

らぶかち 2017/11/28

ねこの手167
2017/11/28
ID:.9K7sILtm4A

こんにちはー

>エイズや白血病がわかってから、譲渡が難しくなった」と。
本来なら、これらはその猫の健康状態を知るために必要なことなのに、それが他猫が利益を得るために(自分の猫への感染へのリスク)利用され、当事者である猫が不利益を被ることになってしまいました。

の、部分、本当にそうなんです。
本来ならば、生後半年以降に検査をして判定し、確定しますよね。
いわゆる、疑陽性が子猫期に出るので抗体も母体からか子猫の抗体なのかわからないから。
曖昧な時期に検査要求され、振り回され、結果、子猫も団体も被害被る結果になったり。
ちなみにかかってから検査で陽性と出るまで、最長2か月ほどの期間が必要ですから確実はない。
ノンキャリアで小さい子猫がいいのー
って、無理だから。

ノンキャリアに拘り過ぎて保護団体とトラブル起こすのが一番怖いですね。
こういう人達が保護猫ちゃんちゃんの幸せ探しの邪魔してるのだと思いますよ。

金太先生
2017/11/28
ID:CAMI8HG1sxY

先住いたら親心。

迎えた仔猫がね、当たり前ですが未検査でした。成長して検査したらキャリアだろうが、生まれながらのハンデあろうが関係なかったです。

前に飼ってた猫が入院前にキャリアだとわかりましたが、ずーと兄弟仲良く飼ってたので、隔離もせず一緒に飼ってました。ストレスが怖かったから。
白血病も若い時にかかりましたが生き延びてくれた仔でした。
18歳まで生きましたが最後の3年は辛かったです。

兄弟で長年一緒に飼ってても、感染なんてしなかったし、長生きしたからと言っても大丈夫とは言えないです。
他の兄弟は発症して短命でしたし。

知り合いのように家が広くて、キャリアの猫数匹と、ノンキャリアの猫をわけて飼えるなら、あまり気にしないです。

先住がいてノンキャリアだったら、次迎えるならノンキャリアであってほしい、仔猫は無理なのは承知してます。
そう思うのは親心だと思うのですが。

ただ、仔猫に拘るのは違うかなと思います。
ぺったん ぺったん したユーザ

かか猫 2017/12/02

ねこの手167
2017/11/28
ID:OlqnsLh5G8M

親心からキャリアの有無を選択枝にするのは自由ですよ。
ただ、親心から「色眼鏡」でキャリアっ子の排除に走るのはいかがかと思いますし、そういった趣旨の記事ですよね。
金太さんがノンキャリアに拘るのは自由です。
選択肢条件にするのも自由。
だけど、偏見植え付ける行為はいかがなの?って話。
そういった趣旨の記事ですよね。

検査に完璧ってあるんですかね。
抗体に出るまでの期間って書きましたけど、誠意もって対応しても「結果が違うじゃないか」つてスゴみ入れて来る人も実際にいたりして、保護団体側はかなり疲弊してます。
保護数が多ければ、キャリアっ子も抱えることになり、保護活動がひっ迫してきます。
経済的な負担、これ、かなり深刻ですよ。
譲渡の際の寄付行為、ネコジでは一切禁止ですけど、寄付がなかったら保護もできないのが現状です。
ネットの世界では、いまだに好きでボランティアしてるのになぜ金をとるのか、という人が多数意見してますね。
ボランティアしなくて済む世界になればどんだけ幸せか、と思いますよ。

子猫がいいの~ノンキャリでよろしくね!
虫関係は一切駆虫でよろしく!
先住ファーストですからね!
こんなん、実際にいますからね。
振り回されるのは、猫ちゃんと保護主です。
ぺったん ぺったん したユーザ

ナヨミナ 2017/11/30

s.aya 2017/11/29

しめちゃん 2017/11/29

bhh 2017/11/28

金太先生 2017/11/28

金太先生
2017/11/28
ID:CAMI8HG1sxY

猫エイズの偏見ってどういう風に?
色眼鏡とはどういうこと?

エイズ猫を撲滅してしまえとか、エイズ猫はすぐ死ぬ、他の猫に移しまくるとか?そーいうこと言ってると思い込まれてます?
長生きしました、兄弟猫には移りませんでしたと書きましたが、これを鵜呑みにされたらどうなります?

エイズや白血病が根治できれば良いのにとは思います。

保護者さんが、助けた猫がすべて等しく幸せになって欲しいからこそと言うことはわかりますよ。

あるボラさんが言われてましたが、キャリアの猫について説明して、納得してそれなら飼いますという方に譲渡されると。


書きました通り、たまたま今の猫は未感染なので次迎える猫は同じでありたい。だけ。


完全室内飼いの理由に事故、迷子の他にダニやら白血病、他猫からの猫エイズの感染防止という言い方もされるケースもないですか?

木を見て森を見ずが、里親かもしれませんが先住を守るのは飼育者の義務なんです。
先住猫に対して保護者さんは責任とらんでしょ?とれないでしょ?


そこは否定されてないと思いますが、キャリアの猫のことをしっかり説明されて里親の偏見、色眼鏡を解かれるのも保護活動の一部というのも解りますよ。

ことの発端は、最初にmyataroさんの日記の趣意を私が読み違え、猫エイズ経験したことあるのかよ!と経験した方として勘違いしたこと。

そのはやがってんでボラさんの意見も聞けて良かったです。

なかなか、ボラさんに対して先住いる里親が私みたいな意見言えないと思うし。

myataroさんも譲渡が当人同士の問題で、他人が口を挟む事でないと言い切られましたし、キャリアの子を断わる人がいても、当事者同士の問題に他人が口を出してはだめってことになるから大変だなと思います。

まずは、猫エイズで検索すると、予防は感染猫との接触をさけること。というくだりを改定しないといけませんね。


あ、あまりたいしたことやってませんが、猫を飼いたい方に保護猫を勧めてます。まだ三家族ですが地元の譲渡会で猫を迎えてもらいました。

それと、名前ほど太っ腹じゃないですが猫好きとして個人と団体さんに毎月おこずかいから支援はさせてもらってます。
ローンレンジャーなもんで、たいした金額ではないですが、年金生活までは継続するようにしようと思ってます。

ねこの手さんも支援者に恵まれることを願っております。
ぺったん ぺったん したユーザ

かか猫 2017/12/02

tyatyapieco 2017/11/29

こびやん
2017/11/28
ID:YaDMBJeXiaU

横レス大変大変失礼いたします。

スナップ・FeLV/FIVコンボという検査キットがよく使われていると思うのですが、検査結果が書かれるしおりのようなものには白血病もエイズもひと括りで「感染している猫を隔離することで、他の猫への感染を防ぎます」と書いてあります。
また、FIVについて「感染の危険度は猫の年齢や生活様式によって異なりますが、特に雄猫はケンカによりFIVに感染します。」「はじめは一見元気そうに見えますが、次第に元気がなくなっていきます。感染末期には様々な症状が現れ、最後は死亡してしまいます」と書かれています。
病院によっては獣医師も上記のような回答をします。

ボランティア団体や個人活動をしている人は経験上その猫の気性が荒くない限りエイズがそう簡単にうつらないことは知っていますが、一般の飼い主さんたちが動物病院や雑誌で目にするのは上記のような文面なのでどうしてもそういうイメージが付いて回るのだと思います。

エイズ→感染→発症というイメージは動物病院や雑誌、ネットと色々な媒体に記されてますので、色眼鏡で見られてしまうといった問題はなかなか解決が難しいですよね。

里親が見つからないという件については、私は逆にエイズだからこそ体調の変化を見逃さないようにできる人、経済力がそれなりにある人でなければ不安になります。
エイズは少しずつ確実に進行していく病気です。
また、何を以て「発症」とするのかは難しいと獣医師から聞きました。
全く関係ない病気であっても自己免疫疾患による影響があればエイズ発症と言えるからだそうです。

健康な猫と全く同じ扱いで無頓着に飼育をされてしまっては口内炎の悪化、エイズの進行を進めることになりかれません。
キャリアの子を守るためにも譲渡側がどなたでも里親になっていただく、という考えは少し間口が広すぎるように感じました。

エイズに関しての説明をしてご理解いただき、体調やストレスに注意を払っていただける方に里親になっていただくという前提でしたら私の勘違いですのでスルーしてください。
ぺったん ぺったん したユーザ

あみけみ 2017/12/12

ナヨミナ 2017/11/30

金太先生 2017/11/28

らぶかち 2017/11/28

ねこの手167
2017/11/28
ID:OlqnsLh5G8M

金太さん

エイズの色眼鏡とは、排除と書きました。
「たまたま今の猫は未感染なので次迎える猫は同じでありたい。だけ」
は結構ですよ。
だからと言って他人様の譲渡にとやかく口を挟むことではないし、エイズの危険性を煽って吹聴するのもどうなのって話でそれが排除に映ります(私はだけどね)。

何度も書きますけど、リスク回避は飼い主判断であり、その判断は個人に委ねられるべきであって必ず感染する、発症する等の類で縁談の邪魔するのってどうなのって話。
確率のエビデンスって出せるんですかね。
金太さんの言うリスクって接触を避けるなんだけど、エビデンスってだせます?

いや、支援者めぐまれるようにってお祈りされる前にこの日本の愛護後進国の状況をどうにかしてくれって思ってます。
金太さんの支援してますアピールの前にね。

こびやんさん

簡易キットですと正確な結果は得られなかったりもあり、確定の時点で揉めるという事例あります。
そのとき、偏見を解くのは難しいでしょう。
金太さんみたいに「先住猫に対して責任とれるのか」って息巻く人いましたから。

説明同意のうえでキャリアの子でも譲渡は当たりまえの話です。
ですが、里親希望側のリスク懸念で結果、保護団体がキャリアっ子を抱える状況は悪しき風習だと私は思ってます。
親からの抗体なのか、否かを正確に検査するモノリスなんてのもありますが、検査も割高だったりしますね。
まぁ、偏見で排除に徹する方はモノリスもいいんじゃないでしょうか。

誤字訂正あったので、一回削除してコメント入れ直ししました。
ぺったん ぺったん したユーザ

ナヨミナ 2017/11/30

こびやん 2017/11/28

myataro
2017/11/28
ID:l4WMECn5rmE

こんばんは~。

私の留守中に盛り上がっていたんですね!

まず、この日記の主旨は里親募集の条件ではく、「キャリアであってもなくても平等に見てほしい」「キャリアと暮らしている人はキャリア排除を言われるとウチの子を否定された気分になるということを知ってほしい」ということです。
里親募集に関しては、皆それぞれこだわりがあると思いますので、それを否定するつもりは全くありません。こびやんさんと私、金太先生、ねこの手さん等、条件が異なるのは当然のことです。そしてこの4者間で恐らく譲渡交渉は成立しないので、ここでお話合いをする必要はないと私は思います。

因みに私自身もエイズキャリア、白血病キャリアと暮らしたことがあります。

通常のボラの里親募集においては、キャリアの猫について応募があったら、意思確認や注意すること等お話はすると思います。無頓着に安易な譲渡はしないと思います。

しかしながら 一般の人が拾った子がエイズキャリアであった場合は、その限りではないでしょう。

そして ボラがレスキューで崩壊現場に入る場合は、状態の悪い猫からレスキューすることも多く、この場合も通常の譲渡には当てはまらないと思います。

今回この日記を書いた経緯も「レスキューの性質なのに、エイズキャリアと分かったあと、先住猫優先で手をひいたことに対して、当たり前・当然だ」という意見があり、それがかなり強固な印象があったからです。

ウチの子優先は当然と思います。それを否定はしていません。しかしながら 「人の助けを必要としている猫がいて、それに対して自ら手を差し伸べたのに
途中で手を放したこと」を「当然」と声高に言う人々に対して「それはないんじゃないの?」と思ったのです。

私はこの件はボラが行うレスキューと同等と思いましたが、手を放すことを当然と思った人々は通常の里親募集と同等と思ったのでしょうね。
それなら日記でのコメではなく、里親募集ページから応募すればよかったのに。。。それなら通常の里親募集への応募と思いますよ。 
ぺったん ぺったん したユーザ

koko2828 2017/12/03

みえりん 2017/12/03

あきこやま 2017/12/01

ナヨミナ 2017/11/30

Feyfey 2017/11/29

にゃるる 2017/11/29

ほっぽ 2017/11/29

saryco 2017/11/29

にゃんたろ- 2017/11/29

鷹子 2017/11/29

そいあず 2017/11/28

minminsemi 2017/11/28

もっと見る
ぺったん ぺったん したユーザ

ナヨミナ 2017/11/30

myataro
2017/11/28
ID:l4WMECn5rmE

主旨と異なるテーマでのコメが続いたため、申し訳ございませんが、コメント欄は閉じさせて頂きます。

この日記の主旨は「里親募集の条件ではない」とご理解ください。
ぺったん ぺったん したユーザ

bhh 2017/11/28

myataroさんの最近の日記

三重県モデル~本当の殺処分0へ~

これすごい。 引き取り拒否ではなく、県職員が自ら野良猫を捕獲して不妊手術して元の場所に戻すーーー三重県で行われるようだ。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p...

2017/12/11 160 6 36

アニマルドーネーション 認定団体募集

アニマルドーネーションが新たに認定団体を募集するようだ https://www.animaldonation.org/ エントリーは2017年12月10日~2018年1月31日まで ht...

2017/12/06 167 0 12

里親募集に関して

あまり荒らしたくないのですが・・・誤解があるようなので、ちょっとだけ書きます。 前回の「エイズへの偏見」は、エイズキャリアであるウチの子をバカにされたような気がしたので、書きました。里親募集に関...

2017/11/29 487 0 53

まだまだ続くよ!ミッケちゃんとカズくんネタ

ミッケちゃんのピンクのベッド、他猫にも人気なんです~ 手前にミッケちゃん、奥にウチの子のミィちゃん、共に三毛。 2匹共白地が多い飛び三毛さん。 ギウギウです~ ミッケちゃんのハー...

2017/11/22 108 0 20

きょうもミッケちゃん・・・カズくんも!

寒くなってきましたね! ダンナが布団に入っていたら、ミッケちゃんも入ってきて、顔出していたので、かわいくて撮ってみました。 ブレてるのはご愛敬とゆーことで・・・ ...

2017/11/20 101 2 18