ゴマ子

愛知県 40代・女性

縁があった沢山の猫と暮らしています。 子猫、老猫、障害猫など来た経緯や家庭内野良など個性も様々ですが、元気でいてくれたらそれでいいです。

メッセージを送る

日記検索

My Cats(11)

}
茶でびん

茶でびん


}
かな

かな


}
なつ

なつ


}
シロ

シロ


}
ミー

ミー


もっと見る

ゴマ子さんのホーム
ネコジルシ

里親募集の思い出
2018年3月14日(水) 287 / 10

私は里親募集サイトをたまに見ます。募集している子たちが決まればいいなぁと思っています。

私も前に何度か里親さんを探し、募集をネットでしたことがありました。
どの子もご縁がなく決まりませんでした。募集した子は子猫や成猫でしたが問い合わせもなく、そのままウチにいます。

貰われていった子たちは、友人の仕事仲間や友人の知り合いなどまだ近い存在の方ばかりでした。


数年前に高齢の子の里親さんを探したとき、猫の里親募集をよくしている人からアドバイス?として、可愛い写真を載せて!や、可哀想な生い立ちで同情引かないと!など言われたことがあります。

私は見つからなければ自分で飼うつもりだったので、同情を武器に里親さんを探すのに抵抗もありました。
この子の良さではなく、可哀想でしょう?ということがポイントになるのが、この子の良いところが全くないみたいで嫌でした。

可哀想な生い立ち・・・・高齢になり飼育放棄されました。行き先ありません。
これをアピールすれば、どなたか優しい方が里親さんになってくれたかもしれません。
でも、この子が飼いたいと言う方を探したかったのです。
結果的に見つからず、ウチにいることになりましたが、それはそれだと思いました。


里親さんが決まらなかったこの子は、前の名前を捨て縁があってウチへ来る!と言う意味合いからクルミと付けました。呼び名はクルチョンです。
クルチョンは10歳の優しいおばあちゃんでした。
クルチョンは誰とでも仲良くなれる子で、手のかからない子でした。
ただ、ウチへ連れてきてからわかったことですが、クルチョンは健康ではありませんでした。
肝臓が悪かったのです。肝臓のご飯、投薬、出来ることはしました。
しかし、黄疸はひどくなり投薬も増えました。

私と主人は肝臓のどこが悪いのか調べるため、かかりつけの先生から内視鏡検査をしていただける病院を紹介してもらいました。
自宅から高速で1時間ぐらいの病院でしたが、何度も通い、また検査のときには検査入院をしました。


検査の結果、クルチョンは胆管肝炎でした。
肝臓は何度も出血したあとがあり、肝臓も健康な状態ではありませんでした。
結果として良くなるための治療ができない状態でした。
肝臓を患っていても、前の飼い主さんは何もしてくれず、何も気づかす・・・・
さんざん放置された結果でした。

クルチョンは投薬も嫌がらず、朝晩3錠づつの薬も飲んでくれました。
ですが、だんだん体力、食欲はおちていきました。

クルチョンは、我が家へ来てから、たった1年半で旅立っていきました。
治療ばかりの毎日でしたが、クルチョンに里親さんが決まらなくて良かったと思いました。
お金も相当かかりましたがそれより通院や投薬などクルチョンに費やす時間が多かったからです。

我が家では、今は新たに猫が増えても里親募集はしなくなりました。
それはこうした長期的な治療の必要がある子が多いからです。

そして、里親になることを考えてみえる方には、子猫でも成猫でも縁を感じた子を迎えて頂きたいです。
同情ではなく愛情で迎えて頂きたいと思います。
いつ何が起きても、その子にとっての最善策を考えれる家族として迎えて頂きたいと思います。


58 ぺったん 眠りの幸四郎 眠りの幸四郎 karera karera ハッチャン ハッチャン あずもち あずもち まあちやん まあちやん にゃんたろ- にゃんたろ- こてぷ こてぷ mihiro! mihiro! むーんたん むーんたん ヒカルのママ ヒカルのママ ぁぉ ぁぉ tugu tugu ビス子 ビス子 メイリンキャット メイリンキャット

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加 Google+でシェア
ぺったん ぺったん したユーザ

karera 2018/03/20

ハッチャン 2018/03/20

あずもち 2018/03/19

まあちやん 2018/03/18

にゃんたろ- 2018/03/17

こてぷ 2018/03/17

mihiro! 2018/03/16

むーんたん 2018/03/16

ぁぉ 2018/03/15

tugu 2018/03/15

ビス子 2018/03/15

yuu-ko 2018/03/15

かず912 2018/03/15

565656 2018/03/15

由美きち 2018/03/15

とりごま 2018/03/15

もげぞう 2018/03/15

たま姫 2018/03/15

はちみるく 2018/03/15

Kano. 2018/03/15

てんてる 2018/03/15

コナニャー 2018/03/15

ぴぃぱぁ 2018/03/15

koko2828 2018/03/15

翔ママ 2018/03/15

猫ちゃんmama 2018/03/15

葉月USA 2018/03/15

fuu2011 2018/03/15

sora君 2018/03/15

こばっち127 2018/03/15

猫姉さん 2018/03/15

Aloha neko 2018/03/15

蒼いうさぎ 2018/03/14

tau 2018/03/14

にゃん太郎3 2018/03/14

佐藤俊夫 2018/03/14

ぷへ021 2018/03/14

もかぼん 2018/03/14

ナヨミナ 2018/03/14

あやぼう 2018/03/14

のんねこ 2018/03/14

愛びー 2018/03/14

sinoda 2018/03/14

がっきぃ 2018/03/14

にゃるる 2018/03/14

月穂 2018/03/14

竹猫 2018/03/14

千恵さん 2018/03/14

コメント(10件)

猫ちゃんmama
2018/03/15
ID:83XrFrNH9uw

こんばんは😊ゴマ子さま✨くるみちゃん🐱可愛いぃ優しい子だったのですね🐱私も以前 初代ジャンガリアンが くるみちゃんでした🐭🍀 私と誕生日が一緒で誕生日の日に星になりました😭癌で最後までお世話してました😢ゴマ子さまが くるみちゃんの家族になられて くるみちゃんは 大病してても幸せな時間を過ごせて よかったです😢ゴマ子さまの 愛情をもって お星さまになって 空からみて くれてますよ✴✴✴

ゴマ子
2018/03/15
ID:oUEH9JWWxDk

猫ちゃんmamaさん、おはようございます。

ジャンガリアンちゃん、私は飼ったことがないのですが、病院で治療するのも小さい子たちは大変ですね。クリクリの愛くるしい目をしていますね。

クルミは、かかりつけの病院でも胆管だという診察だったのですが、肝臓の具合などを調べるためにも検査をしました。
入院中は看護師さんに甘えて快適生活だったようです😄
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

ゴマ子 2018/03/15

Kano.
2018/03/15
ID:W7cBFOsqhPg

ゴマ子サン おはようございます┏○"

胸が苦しくなりました…
どの子も幸せになれる権利があるはず
猫生を全う出来るはずなのに
飼い主がその子の猫生を変える

クルチョンももっともっと長生き出来たはず…

その子の運命だったと言えばそれまで

でもその運命を鍵を握っているのは
人間ですよね…

ゴマ子
2018/03/15
ID:oUEH9JWWxDk

Kano.さん、おはようございます。

クルチョン、サバトラの尻尾ギザギザのおばあちゃんでした☺️
体調の異変はかなり前からあったはずなんですが、ワクチンすら打ってない状態でしたね。
ウチへきて血液検査で肝臓の数値が悪く治療を始めたのですが、結果的に肝臓は末期の状態でした。
里親さんが見つかったとして、どこまで治療をしてくれる方かでクルチョンの生活レベルは変わったと思います。

出会う人次第で猫の人生変わりますね。

サランちゃんの今の生活もKano.さんご家族に出会えたからですよね😊
ぺったん ぺったん したユーザ

Kano. 2018/03/15

ぺったん ぺったん したユーザ

たま姫 2018/03/15

ゴマ子 2018/03/15

たま姫
2018/03/15
ID:gbA.KkMTT6k

クルミちゃんは、ホントに運の良い猫だったのだと思います。

猫は、話せませんからもしかしたら、誰にも看取られずなくなってしまう可能性のほうが高いですが、最後のわずかな時を暖かい愛情で育ててくれる方に出会えるなんてすごく幸運ですよ。

文中に出てきた里親募集をされている方のアドバイスは、頂けませんね…

かわいい写真は、わかりますが、同情を引いて他人から何かしてもらおうというのは、裏を返すと他人を騙してることになると私は思うんだけど。

うちは、家族が多くて大変です。

だから、こんな私に愛の手を‼

って云ってる気がする…。

ホントのことを話してそれでもこの仔❗

と云ってくれる飼い主さんの方が、愛情を持って育ててくれると思うし、里仔に出す方としても安心して送り出せると思いますが…。

ゴマ子
2018/03/15
ID:oUEH9JWWxDk

たま姫さん、こんにちは❗️

里親募集は、本当に大変だと思いますね。掲載より欲しい方が少ないのだと思います。
高齢の子は看取りを視野にいれなくてはならないので医療費などかかる可能性も高いですから、より見つかりにくいのだと思います。

アドバイスくれた方が言ってましたが、障害があるなら、より悪い方が同情を引くから見つかりやすいらしいです。
例えば片目見えてるより全盲の子といった感じで。

どの世代も決まるといいですが、なかなか簡単ではないですね。
ぺったん ぺったん したユーザ

たま姫 2018/03/15

ぺったん ぺったん したユーザ

Kano. 2018/03/15

ゴマ子 2018/03/15

かず912
2018/03/15
ID:eJquzIAYz.A

コンニチハー((((o´ω`o)ノ

クルチョン、幸せでしたね。
本当にそう思います。
何かしらの縁があって家族になって
病気がわかったら病院に行くのは
当たり前だと思います。

まだまだ猫飼い歴が浅い私です。
最初このサイトでみんなの日記を読んでた時よりも、少し成長した(と思いたい)今では日記を読む時の感じ方や考え方も変わってきました。それは実際に今のうちの子が病気を持ってるからかも知れません。

脱線しました💦
ゴマ子さんの日記に感動しました!

ゴマ子
2018/03/15
ID:oUEH9JWWxDk

かず912さん、こんにちは!

ぷりんちゃんの日記、いつも読ませていただいてます。
私よりかず912さんの方がとても愛情深い飼い主さんだと思います。
譲渡してもらったときのお話もそうですが、なかなか出来ることではないと思います。

私は成猫に縁があり迎えては見送っていますが、愛情溢れる方に出会える猫ちゃんたちは幸せだと思います。
そして最初の飼い主さんには手放してくれて感謝すらしています。
いつも、うちに手がかかる子が来た分貰い手が見つかりやすい子たちは普通のお家に行ってもらいたいなぁと思っています😊
ぺったん ぺったん したユーザ

かず912 2018/03/15

かず912
2018/03/15
ID:eJquzIAYz.A

日記読んでてもらってありがたいです♡♡
てかそんなことないです💦
私なんて、わかんないことだらけなのでいつも右往左往してるだけでwww
アドバイスとかもらってやっと少し人並みにお世話できてる感じです(´≧∀≦`)タハー

成猫さんを迎えて見送る……
頭が下がります!
みんなが同じ思いで猫さん達に接してくれたらまだまだ世の中も捨てたもんじゃないって思えますよね(*´∀`*)
でもほんとに私はここのサイトにたどり着けて良かったと思います♡♡
ぺったん ぺったん したユーザ

ゴマ子 2018/03/15

ゴマ子
2018/03/15
ID:oUEH9JWWxDk

かず912さんのように迎えた猫ちゃんのことをキチンと考えてくださる方ばかりなら放棄される子もいなくなると思うんですけど、なかなか難しい世の中ですね。
自分が迎えたのに愛情が冷めてしまうんですかね。
猫にとっては飼い主だけが頼りなんですが・・・・

我が家はこれ以上縁がないように祈ります(⌒-⌒; )
たくさんいますから(^_^;)
ぺったん ぺったん したユーザ

かず912 2018/03/15

ぺったん ぺったん したユーザ

ゴマ子 2018/03/15

ゴマ子さんの最近の日記

ぼくはお兄ちゃんだから・・・

我が家には、こたろうと言う名前の猫がいます。 優しい性格で、イタズラもしない手がかからない猫です。 ケンカも弱いので、他の猫とケンカもあまりしません。 こたろうは、あるTN...

2018/04/18 210 14 46

気持ちが愛情から重荷になるとき

前回の日記では、私へのお気遣いのお言葉をたくさん頂きまして、ありがとうございました。 またご心配をおかけいたしまして申し訳ありませんでした。 おかげさまで、体の痛みもだいぶ落ち着いてきました。 ...

2018/04/14 272 6 42

救急車で搬送されました・・・・私が

8日の夜7時頃、仕事帰りに主人と電車に乗っていました。 最寄りの駅に着く2つ前の駅あたりから、なんだか自分の体がおかしいというか、気持ち悪い。 電車は適度に混んでいましたが、めちゃくちゃ混んで...

2018/04/11 492 30 61

茶でびん・・・・

5日の午後5時すぎに、茶でびんが亡くなりました。 FIPでした。 茶でびんは、前に日記に書いたのですが、波乱の人生を歩んできました。 人生の転機は三度。 ...

2018/04/06 213 21 54

猫を助ける先に

行き先のない猫 死にそうになっている猫 人に虐められてきた猫 今まで色んな猫たちと出会って、別れてきました。 私は自分が救いたくて、何もしないのがかえって心苦しくて、手を差...

2018/04/04 443 5 60