千葉県柏市 - 猫の里親募集

ネコジルシ
♥見目麗しい長毛 サビ三毛仲良し姉妹♥

募集一時停止 里親募集 No.154343

♥見目麗しい長毛 サビ三毛仲良し姉妹♥

0 764

地域 千葉県
猫の名前 ねね&なな
年齢 1才6ヶ月 性別 メス
ミケ 保護 / 飼 保護猫
ワクチン 接種済 去勢/避妊 手術済
応募可能 茨城 埼玉 千葉 東京
掲載期限 2021年4月21日(水)
掲載: 更新:2021-04-08

猫の健康状況

◆提示させて頂きました 譲渡費用は、二匹一緒での譲渡を希望しておりますので
二匹分の譲渡費用となっております。


○三種混合ワクチン (2021年4月上旬 接種予定 )
○ウイルス血液検査済み 猫エイズ 陰性・白血病 陰性  
○外注による 総合血液検査実施。 

○駆虫薬投与済み (4月以降 再投与予定・糞便検査実施)
○おトイレ しつけ済み。
○避妊手術 (4月上旬予定。 避妊手術後 
体調万全になってからの4月下旬以降のお引渡し希望です。)
○マイクロチップ装着予定。 (譲渡費用に含まれます。)
○ねね(三毛猫)の、左目に うすーく白濁がありますが視力への影響は無さそうです。仔猫期の猫風邪によるものではとのことでした。
○ななは、保護直後 左の鼻から透明な鼻水を出すことがありました。ひどくはありません。クシャミなどはありません。

仔猫期に感染した猫風邪は、季節の変わり目などに症状が出る可能性がありますので、都度適切な医療ケアを希望します。

※ワクチン接種証明書・血液検査証明書・医療費明細は 全てお見合い時に提示させて頂きます。証明書については 正式譲渡後に里親さまへお渡しいたします。

猫の特徴など

◆ねねちゃん(三毛猫)
3.0キロ 小柄

気が強くマイペース 自己主張が強いと言われる三毛猫ですが、
ねねちゃんは
穏やかで
控えめで 本当に おっとりしています。
お顔立ちが ちょっと個性的で🤭
鼻筋が少し上向きだからか 表情が何とも言えない おとぼけフェイスなのも 愛嬌たっぷりのチャーミングポイントです🥰

性格は、慎重ですが 警戒心は強くありません。
初めての事に対して 
おトイレや ちゅーるを直接食べる おもちゃで遊ぶなど
まず ななちゃんがトライしているのを見て ねねちゃんも安心して 真似をするようです。



◆ななちゃん(赤サビ)
3.5キロ

お外時代から この子は いったい何柄に属するのか 謎でした(笑)

おでこと 4本の足には うっすらキジトラ模様がありますが
全体的には 金色のような 赤茶色の多い被毛で どうやら いろいろ調べてみると「赤サビ」になるようです。

まっすぐな澄んだ瞳で見つめられると ドキッとする魅惑の瞳の美猫ちゃんです♥️

可愛い声で ご飯のおねだりをして甘えます。

意思の強そうな目をしていますが、
ねねちゃんよりも 臆病です。
かつ、たいていの猫さんは 恐怖心から捕獲器の中で 餌は食べないのですが

捕獲直後の捕獲器の中で 
しかも私の目の前で
すぐにご飯を食べるという大胆さもあり 

環境変化への適応力も高いです。

この姉妹の お母さん猫が、 短毛の赤サビで(6枚目の写真参照)
 ねね&ななの二匹を足して2で割ったような 被毛をしています。

お母さん猫は短毛ですが、 お父さん猫と思われるオス猫が ふさふさの長毛です。(6枚目の写真参照)

ねねも ななも お父さん譲りの
ふさふさの長毛です。 シッポも まっすぐで 優雅なふさふさシッポをしています。

 
2匹は保護して まだ日にちも浅いのですが、

おトイレも すぐに覚えて(猫砂及びシステムトイレOK)
下痢や嘔吐も一切なく 体調も安定しております。


家猫として 人馴れは、まだ発展途上ですので、(撫で撫でや ブラッシング ネットに入れての爪切りはOKですが 抱っこは、まだ無理にせずに ゆっくり距離を近づけていくようにしています。)

焦らずに ノンビリあたたかい目で 二匹の家猫としての成長を見守って下さる方を希望いたします。

寄り添うように生きて来ました。
これからも
ずーっと一緒にいられますようにと願っています☆

里親募集の経緯

2020年5月に、お母さん猫と はぐれて大鳴きしていた仔猫を一匹保護しました。

母猫(赤サビ 短毛)をすぐに保護したかったのですが、
様々な事情から 
なかなか保護出来ずにいましたが 
2020年10月に ようやく無事保護出来ました。

母猫は、いつも一匹の 茶白のオス猫と 餌場に仲良く現れていました。

その茶白くんが 見た目も痛々しい ひどい疥癬を患い 痩せこけていた為、なんとか疥癬の辛さから解放させてあげたい
そして 体力を回復させてあげたいと

触れない猫さんでしたが、疥癬のお薬と 寄生虫駆除のお薬を 投与することが出来ました。

お薬のおかげで 毛が抜けて 赤く痛々しかったところも 毛が生えて 見た目も愛らしくなって来たところまでは 確認はしたのですが (昨年8月と9月の日記に記載 https://www.neko-jirushi.com/user_home/diary/diary_list-85834.html )
9月中旬以降 茶白くんは姿を一切見せなくなりました。

母猫を保護出来ても
茶白くんのことが
心配で心配で(いつか自分に余裕が出来たら保護したいと考えていました。)

休みの日に 茶白くんの安否確認に 周辺を探しに出かけたところ

某企業の広大な敷地内に 約10匹の成猫が生息しているコロニーを見つけてしまいました。

昨年 私が保護した仔猫と母猫 アンちゃんを保護した場所からは
直線距離で20メートルくらいの距離でしたので、恐らく 親子は このコロニーの仲間だったのではないかと推測されました。


個体確認がハッキリ分かっただけでも 11匹。
そのうちメス猫と識別出来た猫は最低でも 4匹。

季節が 秋から冬 そして春が近づくにつれ 心配なのが
猫の出産シーズンです。

1月下旬から2月上旬にかけての 暖かい日には
オス猫が メス猫にのっかっているシーンを 何回も見てしまいました。

猫の妊娠期間は約2ヶ月です。
3月下旬から4月上旬には 出産してしまう可能性が高い。


長年 猫ちゃんの保護活動を真摯にされている友人に 相談したところ

11匹もいては 個人で一匹ずつ 保護やリリースしても 追いつかない。これから どんどん増える。

とにかく愛護センターに相談してみては・・ とアドバイスして下さいました。

どうぶつ愛護センターへ相談したところ、
早急には動けない とのことでしたが

最初の相談日から 早くも4日後には、
某企業へアポを取って 猫の個体確認と現地調査をしてくださいました。
猫が現れるポイントの説明のために 私も同行しました。


コロニーのある某企業の敷地内から
わらわらと猫が出てくるところを 愛護センターの職員さんにも、しっかり確認して頂くことが出来ました。

近隣の民家の屋根で 人待ち顔の猫がいるのも確認して頂けました。

某企業の 職員などによる 餌やり行為が 行なわれていないか確認したところ

「通りすがりの複数の人物が
柵越しに 猫に餌を与えるのは確認しており
企業としても困っているため
敷地を囲む柵に
「猫のエサやり禁止!!」のポスターを昨年から20枚以上 貼っている」との回答でした。

近隣住民への聞き込み調査も
念入りに行なって下さり(不妊手術を施す場合、耳カットをしますので 飼い猫の場合 無断で不妊手術 及び耳カットをして あとからトラブルにならない為にも調査は必要不可欠)

餌を与えていると思われる 何軒かの民家へも個別訪問調査をしましたが

いずれも

飼い猫としても
野良猫としても
餌を与えている人物はいない=飼い主のいない野良猫であることが調査で分かりました。

但し、
某企業に隣接する お外へ自由に行き来させて猫を飼っているお宅が

庭に設置している コンポスト用の生ゴミの中から 猫が食べられそうな物を取り分けて  集まって来た猫達にお腹を空かせて可哀想だろうにと「エサ」として与えていた時期もあったが
カラスも寄って来てしまった為
最近は 一切していないとのとでした。(猫達の 血縁関係などをお聞きすることが出来ました。)



又、不特定多数の通行人による
餌やり行為も 複数の住民から目撃証言を得る事が出来ました。
企業としても 、敷地内や隣接する駐車場で これ以上猫が増えないよう 通行人による無責任な餌やり行為が行われないよう 一層 警告して行くとのことでした。

自治体では、

これ以上
この一帯で 飼い主のいない 野良猫が増えないための対策について 審議にかけてくださるとのことでした。
その為には、近隣住民や企業の協力や理解も必要なため 容易ではないとのこでした。

私自身は
愛護団体には所属しておらず
個人で 猫ちゃんの保護や譲渡をしておりますが

この コロニーの猫ちゃんたち全頭を
私一人の力で、保護やTNRするには とても難しく

まず
1月から2月にかけて 交尾をしていたメス猫(ななちゃん)と お腹が大きく見えるメス猫(ねねちゃん)を保護したいと考えました。


春が近いとは言え
まだまだ寒い日もあるため 過酷なお外での出産は避けたい。妊娠していなければ TNRをと 決意し ねね&ななを保護しました。


かかりつけ動物病院にて 避妊手術の予約を取ろうとしたところ、
コロナの影響からか
昨年から ペットを飼う方が増え
ペットの避妊去勢手術の予約がいっぱいで
4月下旬まで  手術の予約枠が一切ないと断られてしまいました。



せめて妊娠しているか いないかの確認だけでも…… と、
かかりつけ動物病院へ検査をお願いしたところ

なんと ねねちゃんも ななちゃんも 妊娠していませんでした。(保護2日目で、大人しくエコー検査が出来ない状態でしたので、妊娠初期の場合 診断がつきにくいが レントゲン検査をしました。)

もちろん 出産直後で授乳中ということも 確認したところ ありませんでした。

レントゲン画像に映し出された 
二匹のお腹には、
胎児(仔猫)ではなく
なんと…腸に びっちり詰まった大量の便でした。

消化の悪いものを、与えられていたのでしょうか。
(後日 堆肥用の生ゴミを 猫の餌として認識しながら与えていたお宅が判明しました。これが便秘に影響していたのかもしれません。)

友人の紹介で
猫の保護活動に大変理解がある 動物病院での予約がなんとか取れて 正直安心しましたが

手術日は4月上旬。
保護してから 避妊手術の予約日まで 約3週間あります。

ねねもななも

お外暮らしから 一転して 寝食に困らない 我が家で室内飼育され

避妊手術後に
元いた場所に戻すには あまりにも日にちが経ち 
野良猫としての「野性」が 薄れてしまい 生きにくいと言われています。
(基本的には、TNRは、ほとんどのケースが 手術後すぐに 猫が元いた場所に返してあげます。)

現在 我が家で 抱えている 保護猫の頭数や 重い病と闘っている愛猫を思うと

保護のキャパはとっくに超えていますが、
やはり
リターンせず この子達にも
一生 大切な家族として お迎えくださる里親さまを、プレゼントしてあげたいと考え

この度 里親さま募集をさせて頂きました。

仲良し姉妹 ねね&ななちゃん二匹が

善き方のお目に止まりますようにと心より願っております🌸


 



 

募集者さん

ルルララリン

千葉県 50代 女性 ユーザ登録:2015/06/09 最終ログイン:2021/04/10

募集:21件 決定:14件 ありがとうの声:2件

応募条件

ねねちゃん&ななちゃんの里親ご希望者さまへの ご応募条件と お願い◆♦

※保護猫 ねねちゃん&ななちゃんの 譲渡については、
里親ご希望者さまと 保護主の私 双方合意の上で
慎重にお話を進めさせて頂きたいと思います。

仲良し姉妹2匹の幸せを願って
たくさんの譲渡条件がございますが 何卒ご理解下さいますよう 心よりお願いいたします。


私事で恐縮ですが
保護主の私は、仕事もしておりますので ご応募頂いてから すぐに返信が出来ないこともございます。
ご応募頂いてから2日以内に必ず返信させて頂きます。
その点についてご理解頂けると幸いです。



以下の譲渡条件及びアンケートについて 長くなりますが
必ず 最後までお読み頂きご確認くださいますようお願い申し上げます。


◆譲渡条件◆



◉譲渡誓約書を必ず交わして頂きます。
(譲渡誓約書 事前に提示させて頂き 内容をご確認頂いております。)

◉ねね&ななちゃんとのお見合いについては、

「猫ちゃんの飼育環境」を確認させて頂きたく
里親さま宅での お見合いを希望いたします。

諸事情により 里親ご希望者さま宅でのお見合いが難しい場合には
保護主宅(当方 柏市)でのお見合いも可能です。

保護主宅でのお見合いとなった場合、

正式譲渡決定後

お届け前の事前確認として 
里親さま宅にお伺いさせて頂く場合もございますので ご理解くださいます様 お願い申し上げます。

(過去に、保護主宅にてお見合いを行い とても良縁と思われたが
猫ちゃんお届け時に、
猫を飼育するには、あまりにも不適切と思われる お住まいや環境だった為 
お引渡し出来ず お断りをしなくてはならないことがありました。
家族同然の大切な猫ちゃんの為ですので、慎重になりますこと どうかご理解くださいませ。)

♦注: 今回、4月上旬に避妊手術を控えておりますので
ご応募時の状況によっては
ねね&ななの移動が 手術後間もなくの場合 体への負担となり 難しいため  
当方でのお見合いとさせて頂きます。

その場合には、後日 里親さま宅へ 脱走防止対策や飼育環境の確認のため 事前訪問させて頂きます。

◉生涯完全室内飼育を絶対条件といたします。

◉生涯に渡り、必要な医療と予防医療(ワクチン接種)を受けせて頂ける方。

又、命ある生き物ですから 譲渡後 病気やケガをしないという保証はありません。
健やかなる時も 病める時も 大切な家族として愛情いっぱいの飼育をお願いいたします。 




◉猫ちゃんは、ちょっとした隙に脱走します。
脱走に細心のご注意と脱走対策をして頂きますようお願いいたします。
 

日頃から窓を開けない生活スタイルであっても、 
はめ殺しの窓を除いて
猫ちゃんが過ごすお部屋の窓や出入り口へ非常時や災害時に備えて 猫ちゃんの命を守るために 脱走対策をお願いいたします。又、玄関やベランダにも 対策をお願いいたします。


◉絶対に あってはならないことですが、緊急時や災害時など 万が一猫ちゃんが脱走してしまった場合には、早急に保護に務め、私にも必ずご報告下さい。


◉譲渡後、しばらくは ご家庭での様子や成長ぶりをこまめにご報告頂ける方。メール又はLINEなどにて。(特に譲渡直後は、健康管理も大切なので こまめにご連絡をお願いいたします。)

又、お誕生日や うちの子記念日などの節目に 猫ちゃんの様子を拝見させて下さいます様 お願いします。(写真や動画の添付を希望いたします。


◉第三者への 譲渡は認めません。





※以下の ご応募者さまアンケートを
初回ご応募時にご記入を必ずお願いいたします。
⬇⬇⬇⬇⬇⬇

◇◆初回ご応募時のアンケート◆◇

◆里親さまご応募時の 初回メッセージにて
以下のアンケート内容全ての項目へのご申告についてご了承頂ける方。 
匿名での やり取りをご希望の方はご遠慮下さい。


ご回答頂いた個人情報の取り扱いには、責任持って細心の注意を払いますこと誓います。
不成立となった場合は、頂いた個人情報は速やかに全て削除いたします。

※お名前については、初回メッセージ時には 名字のみで構いません。





①お住まいの都道府県と市町村について(具体的な〇〇市や〇〇区まで)
この段階で、詳しいご住所はまだ不要です。

※ペット飼育可能なお住まいかについてと、具体的なお住まいの形態について(一軒家、ペット可分譲マンションなど)
(ペット飼育不可の住宅の場合は、譲渡不可)

②性別及びご年令
ご職業

③ご家族構成(同居ご家族さま全員のご年齢、性別)
※同居ご家族さま全員に猫ちゃん受け入れのご同意を頂いていますか?
猫アレルギーのご家族さまはいませんか?

④猫ちゃん飼育歴
又、現在 飼育されているペットさんの飼育状況について教えて下さい。
先住猫さんがいる場合、年齢、性別、病歴について教えていただける範囲でお願いいたします。


⑤お仕事などで、猫ちゃんがお留守番となるお時間について教えて下さい。

⑥完全ケージ飼いか否か。
又、ケージのご用意が可能かについて教えて下さい。



⑦里親さま宅で、脱走対策が必要と考えられる場所への対策をして頂けるかについて。



⑧お届け時、又はお見合い時に
飼育環境が不適切と認められた場合には
お断りさせて頂く可能性がありますことを
ご理解頂けますでしょうか。


⑨ご応募者さま、ご同居のご家族さまに 喫煙者はいらっしゃいますか。
(煙草の成分には、発がん物質が含まれ 猫ちゃんの披毛に付着し、毛づくろいをすると、体調不良やガンの原因になることがあります。猫ちゃんの生活スペースでの喫煙は、健康の為に ご配慮頂きたいと思います。)



🌱ねねちゃん&ななちゃん2匹の
家猫としての成長を あたたかい目で見守り、大切な家族としてお迎えくださる
愛情深いご家族さまからのご応募を心よりお待ちしております。

違反通報する

募集者への質問

ここは質問欄です。応募の意思がある場合は「この猫ちゃんに応募」からお願いします。

応募に関係のない投稿は削除されます。

「質問する」から投稿された内容は公開されます。個人情報は絶対に記載しないでください。
質問欄やメッセージだけで譲渡やり取りはせず、「この猫ちゃんに応募」ボタンから必ず応募してください。
掲載者への抗議・批判は投稿しないでください。
この猫への応募に関係のない投稿は禁止です。

譲渡費用

ワクチン接種 7,700 円
初回検査費用 8,800 円
去勢/避妊手術 20,000 円
その他治療費 5,000 円
合計金額 41,500 円
変更履歴 close
登録日 ワクチン接種 初回検査費用 去勢/避妊手術 その他治療費
2021/03/22 7,700円 8,800円 20,000円 5,000円

この里親募集への応募状況

応募はありません
ペット保険のアニコム
猫の里親募集バナー
里親募集の都道府県Twitter
猫の療法食の種類や注意点を知っていますか?