ゆうきゃらっとさん

ゆうきゃらっと

福岡県 38歳・男性

猫たちと暮らすため、2016年1月に中古の戸建てを購入しました。 昔から猫は好きでしたが、今ではすっかり猫中心の生活に(笑)。 お世話は大変ですが、それ以上の癒しをこのコたちは与えてくれます。 ...

メッセージを送る

友達(0)

友達がいません。
ゆうきゃらっとさんのホーム

My Cats

れむ (れむにゃん) 日本猫 雉白 13歳0ヶ月(
※生年月日はお迎えした日(当時推定1歳)

我が家の長老。
餌も食べられないほど弱っていた所を保護したキジトラ白のおにゃんのこ。
病院での検査の結果、白血病とのことでしたが、看病の甲斐あって白血病ウィルスが陰転した奇跡の猫。
10年以上経った今ではすっかりデブ猫にw
とても繊細なコで当時は他の猫たちを一切受け付けませんでしたが、
年を取ったせいか仲良しとまではいかないもののスルーすることは出来るようになりました。
他のコたちもれむちゃんがお年寄りなのを分かっているのか、ほとんど構おうとはしません。
もふちゃんがウチに来たばかりの時に猫パンチを仕掛けたことがありましたが、
不動(デブで動けないゆえ)の猫パンチで一蹴しました。
でぶにゃん強い(^^;)
そんなあなたが大好きです。
これからもずっと一緒だよ、れむにゃん。

2004年11月8日
まろ (まろちゃん) アメリカンショートヘア 8歳4ヶ月(
※お迎えした日【2016年10月9日】

知人の知人が新しく飼い始めたラグドールちゃんと折り合いが悪いからということで、ウチで引き取ることになったアメリカンショートヘアのにゃんし。
初めての血統書付き!!
いや、血統書が付いてても付いてなくても猫はみんな可愛いけど(笑)。
7歳とは思えぬほど活発でよく走り回り、とても小さい鳴き声で甘えてきます。
ただ、大きい図体とは裏腹にどうもいじめられっ子体質のようで、あやくん、めるちゃん、ここあちゃんからはしょっちゅう追いかけられ逃げ回っています。
特にあやくんはしつこいから…。
でも、もふちゃんに対しては強気で、逆にもふちゃんの方が逃げ出してしまいます(^^;)
お願いだから仲良くして…。
どらちゃんとは相性がいいようでとっても仲良し。
まろんちゃんが亡くなる数日前に入れ違うかのようにやってきたこのコ、
見た目は全く違うけれど、まろくんというよく似た名前が付いていたことに運命的なものを感じたり感じなかったり…。

2009年7月11日
みく (みくにゃん、みっきゅん、きゅんちゃん) 日本猫 鯖白 2歳3ヶ月(
※生年月日はお迎えした日(当時推定1歳半)

あやくんとみおくんのお姉ちゃんでサバトラ白のおにゃんのこ。
勝ち気な性格の割に弱気な一面もあり、じゃれ合いや軽いケンカになるといつもやられ役にw
あやくんとは一時期お互いにグルーミングし合うほど仲良くなっていたものの、
あやくんがあまりにヤンチャ過ぎるせいか今ではすっかり険悪に(^^;)
基本的に猫のことはあまり好きではない様子。でもみおくんのことは嫌いではないみたい。
飼い主のことは大好きなようで、普段は澄ましてるくせに急に甘え出したりするツンデレちゃんです。

2015年8月11日
あや (あやにゃん、あやにゃす、にゃす) 日本猫 雉虎 2歳2ヶ月(
※生年月日はお迎えした日(当時推定4ヶ月)

我が家の甘えん坊将軍(笑)。
みおくんと同じ生まれの兄弟でキジトラの美にゃんし。
みおくんとは正反対に物怖じせずヤンチャで天真爛漫、そして誰よりも飼い主に対して甘えん坊なコです。
体も大きく、仲の良いコも悪いコも見境なく襲いまくるので一部のにゃんずからは嫌われてしまってますが、その風格は正にボス猫。
でも、同時にムードメーカーでもあり、新入りが来た時には真っ先に飛び付いて行くので、他のみんにゃが仲良くなれたのはこのコのおかげだと思ってます。
みおくんが強くなれたのも、きっとあなたのおかげだよ、あやにゃん。

2015年8月28日
みお (みょん、みょん吉) その他 2歳0ヶ月(
※生年月日はお迎えした日(当時推定6ヶ月)

あやくんと同じ生まれの兄弟で先端がカギしっぽの灰白にゃんし。
とにかく超ビビリな臆病なコで、歩く時は抜き足差し足、物陰に隠れてはコッソリと様子をうかがってるようなコでした。
体に異常がないにもかかわらず餌を全く食べなくなり、1ヶ月半ほど強制給餌を続けた時期もありました。
他のにゃんずにどんなに威嚇されても無反応で本当に心配なコでしたが、
あやお兄ちゃん?がめげずにちょっかいをかけてくれたおかげか次第に感情表現も豊かになり逆にお兄ちゃんを追いかけ回す姿も見られるようにw
今ではお兄ちゃんそっちのけで他のにゃんずと元気にじゃれ合ってます。
特にめるちゃん、まりんちゃんとは大の仲良し。
でも、ビビリなのは相変わらずのようで、病院に連れて行くとお漏らしします(^^;)
情けない…。

2015年11月17日
れあ (れあちゃん、りゃーちゃん) その他 1歳10ヶ月(
※生年月日はお迎えした日(当時推定1歳)

オッドアイでフッサーラな白猫ちゃん。
保護した当初は全く人に馴れておらず、10ヶ月の間、どらちゃんと共に小部屋やケージで過ごしました(ごめんね…)。
かなり臆病な性格で、馴れるまでは触ろうとすると逃げるわ威嚇するわ引っ掻くわ噛み付くわで大変でした。
今でも臆病な性格は変わらず、本気で攻撃することはなくなりましたが、あまりしつこくスキンシップを取ろうとするとすぐに手が出てきます(^^;)
でも猫は大好きなようで、誰ともケンカはしません。
一緒にケージで過ごしたどらちゃんと、イケメンのあやくんとは特に仲良し(笑)。

2016年1月16日
どら (ミニドラちゃん、どらぴょん、どら吉、どんちゃん) 日本猫 雉白 1歳10ヶ月(
※生年月日はお迎えした日(当時推定1歳)

小柄でボブテイルのちょっと茶色がかったキジトラ白のおにゃんのこ。
保護当初はれあちゃんと同じく全く人に馴れておらず、10ヶ月間共に家猫修行しました。
ただ、れあちゃんとは違いこのコは気が強いようで、触っても逃げようとはしませんが威嚇もせずに突然攻撃してくるコでした(^^;)
そして攻撃してきた後に威嚇するという…順番逆じゃない…?
手だけじゃなく口も出るのでタチが悪かったのですが、元々噛み癖のあるコなのか、馴れた今でもよく噛もうとしてきます(本気ではありませんが)。
今ではよく甘えてきますが、抱っこは嫌いみたい。
れあちゃんと同じで猫は好きなようで、みんにゃと仲良し。
特にあやくんは大好き(笑)。

2016年1月17日
みるきぃ (みるきっしゅ、きっしゅ) 日本猫 縞三毛 1歳8ヶ月(
※生年月日はお迎えした日(当時推定9ヶ月)

こちらのサイトで里子としてお迎えした、当時らーじぽんぽんだったおにゃんのこ。
パステルな茶トラとサバトラの混じった三毛猫ちゃん。
環境への慣れは早く、よく食べよく遊ぶとってもいいコです。
人間(飼い主)にも馴れていますが、甘えてくることは一切なく、いつもにゃんずと元気にじゃれ合ってます。
基本的にケンカはしない主義のようですが、お迎えした当時は出産時期だったこともあり、寄る物全てを追い払うようなとても強いコでした。
あのあやくんですら、逃げ出してましたから…母性本能って凄い(^^;)
とっても良いママちゃんです。

2016年3月6日
おれお (れおにゃん、れおにゃ) 日本猫 白黒 1歳7ヶ月(
みるきぃちゃんが無事に出産した3兄弟のうちの一匹でボブテイルの牛柄にゃんし。
生まれて間もなくまろんちゃんと同じく猫風邪気味だったけど、
通院ですっかり完治し今では一番のヤンチャ坊主w
走る齧る引っ掻く落とす食べる寝るの傍若無人っぷりでもはや制御不能…
誰かこのコを止めて(つД`)
お母さんによく似た性格なのか、猫同士でケンカはせず、飼い主に対して甘えてくることも一切ありません(笑)。
でもやっぱり、元気なのが一番だよね。
手を焼くことも多いけど、そのまま突っ走れ!れおにゃん!!

2016年4月11日
ここあ (ここちゃん) 日本猫 まだら三毛 1歳7ヶ月(
みるきぃちゃんが無事に出産した三兄弟のうちの一匹でサビ柄のおにゃんのこ。
生まれた時から「く」の字に内側に折れ曲がった特徴的なカギしっぽだったのですが、
排泄時にもしっぽがあまり持ち上がらず、しっぽが排泄物塗れになってしまっていたので、
やむを得ず避妊手術と同時に断尾手術をしてもらいました。
他の兄弟とは違って超ビビリで、知らない場所や人に対してはもちろんのこと、馴れてるはずの飼い主からも逃げ隠れするほど。
近寄ろうとするだけで全力で逃げ出して行きます(^^;)
でも、家の中で知ってる猫同士だとおれおくんに負けないぐらいの暴れん坊。
特にまろくんに対してだけは何故かイジメっ子のように追い回してしまいます。
やめてあげて…ここちゃん。
そのくせ、ママに対しては超甘えん坊で、いつまで経ってもママ、ママとすり寄っています(笑)。
やれやれ、全く難儀なコだ…。

2016年4月11日
もふ (もふるん、いにゃりん) シャム 1歳6ヶ月(
※生年月日はお迎えした日(当時推定3歳半)

こちらのサイトで里子としてお迎えしたシャム系の雑種。
いにゃーと鳴くダミ声がとても愛らしい(笑)。
シャム系にしては珍しくボブテイルで体も小柄で抱っこするととても軽い。
もしかして、これが噂のスキフトイボブテイル!?とか一瞬思ったり思わなかったりしましたが、小柄とはいえ3kgはあるし、そんなわけはない(^^;)
チャームポイントはまん丸でおっきな黒目。
普通、猫の黒目は光の加減で細くなったりするものなのですが、このコは常にまん丸。
とても可愛いのですが、実は我が家の悪臭の元となっている一番の困ったちゃん。
トイレはちゃんと覚えいてたはずなのに、布や布団、ビニールやダンボールに粗相をすることが多く、挙げ句の果てには何もないフローリングの上でも粗相をするようになってしまいました。
おかげで消臭剤代が嵩む嵩む…それで臭いが消えるわけでもないし。
病気やストレスというわけでもなさそうなのですが、一体何なの…キミは。
性格はちょっと気難しく、我が家のリーダーあやくんとは大の仲悪し(;´Д`)
目が合えば威嚇しながら逃げ出すくせに、割と積極的に自らあやくんに接近して行く変なコ。
どらちゃんとはよく猫パンチ合戦をしています(加減はしているようですが)。
色々問題は多いですが、何だかんだで大好きなコです(笑)。

2016年5月8日
める (めるりん、めるぴょん、めるひょん) その他 1歳5ヶ月(
※生年月日はお迎えした日(当時推定1歳)

ちょっとロシアンブルーっぽい感じの雑種のグレーのおにゃんのこ。
保護した時からとにかくよく食べる大食漢(笑)。
(おにゃんのこだから健啖家かな?)
とぼけた顔してひたすらマイペース、たまに甘えたい時には膝や肩に飛び乗ってきます。
基本的ににゃんずのことは嫌いではないみたいだけど、あやくんとはちょっと仲が悪く、まろくんに対してはイジメっ子に('A`)
あんまりイジメちゃダメだよ…。
みおくんとは大の仲良しで、よく一緒にじゃれ合ったり並んで座ったりしています。
膀胱炎になったり猫風邪を拗らせて一週間以上何も食べられなかったりと大変な時期もありましたが、今ではそれを乗り越えてすっかり元気に。
何かと病弱で心配ではありますが、これからもゴーイングマイウェイで我が道を行ってね(ケンカはダメだけどね)。

2016年5月22日
あむ (あむちん、あむてぃ、あむティッティ、ティッティちゃん) シャム 1歳4ヶ月(
※生年月日はお迎えした日(当時推定シニア)

みくちゃん、あやくん、みおくんのお母さんでシャム系の雑種。
野良時代は繁殖力旺盛で多くの子供を産み、子離れすると自分の子供たちを本気で攻撃して追い払っていました。
とても気が強く保護するのは大変だったのですが、家に来てからは飼い主に対してはすっかり甘えん坊に(笑)。
ただ他のにゃんずに対してはシャムの気質と年齢のせいからか一切受け付けず、本気で威嚇して全て追い払ってしまいます。
息子のあやくんはあむちゃんが母だったことを覚えているのかは分かりませんが、いつも積極的にアプローチをしかけては威嚇されてます。
普段はとても大人しくあまり動き回ることもせず、布団に連れ込むとそのまま一緒に寝てくれます(笑)。
今まで野良猫として必死で生き抜いてきたあむちん、これからはここがあなたの居場所だから余生はゆっくりと落ち着いて過ごしてね。

2016年7月19日
まりん (まりんちゃん) 日本猫 鯖白 0歳11ヶ月(
※生年月日はお迎えした日(当時推定2~3ヶ月)

まろんちゃんが亡くなってから数ヶ月後、突如職場の近所に現れたサバトラ白のおにゃんのこ。
もしかしたら、まろんちゃんの生まれ変わりかも?という思いを込めて、似た名前を付けました。
(生まれ変わりにしては生まれたであろう時期がちょっと早い気もしますが。)
柄こそ違いますが、先端がちょっとだけ曲がったカギしっぽがまろんちゃんにそっくり。
性格はとにかくお転婆。よく走りよく遊び何でも壊します('A`)
人間のことはあまり好きではないのか、触ろうとしてもすぐに逃げ出すので油断してる時かくつろいでる時しか触れません(^^;)
でも猫のことは大好き。先住みんなから可愛がられてる愛されガールちゃん。
みおくんが特に可愛がってます(笑)。

2016年12月16日
るり (るりちゃん、るりるり) 日本猫 黒 0歳7ヶ月(
※生年月日はお迎えした日(当時推定1~2歳)

りんちゃんを保護するために仕掛けていた捕獲器に先に引っかかってしまった、食い意地の張ったドジな半長毛黒猫にゃんし。
外は危ないし、以前から知ってる猫ちゃんだったので、このコもそのまま保護することに。
しかし、ウィルス検査の結果、残念ながらエイズキャリアーであることが判明。
これではウチのにゃんずと一緒に生活させることは出来ません…。
どうすればいいのか悩んだ末に、去勢後に元の場所にリリースすることも考えて桜カットもしてもらいましたが、るりくんのお顔と食べっぷりを見ていると心情的にどうしてもそれも出来ず、結局保護したまま、るりくんだけ別の小部屋で過ごしてもらってます。
ちょっと狭いと思うけど…ごめんね。
人には全く馴れていないのですが肝は据わっているようで、触ろうとしても逃げようとはしませんが、本気の猫パンチが飛んできます(^^;)
早く触って仲良くなりたいのですが、迂闊に手出し出来ないなぁ…。
エイズキャリアーでもストレスのない生活さえ送らせてあげれぱ、発症することなく長生き出来るコも多いと聞くので、頑張ってこのコには天寿を全うさせてあげたいです。
りんちゃんとは野良時代からの顔見知りなのですが、当時るりくんの姿を見るとりんちゃんは逃げ出してました(^^;)
猫は元々単独で行動する生き物だとは言いますが、お友達いなくて寂しくないかちょっと心配です。

2017年3月29日
りん (りんちゃん、りんりん) 日本猫 縞三毛 0歳7ヶ月(
※生年月日はお迎えした日(当時推定1歳半)

あむちゃんの子供で、みくちゃんと同じ生まれの姉妹、あやくんとみおくんのお姉ちゃんに当たるおにゃんのこ。
茶色系のキジトラ白っぽいけど、多分これは三毛かな?
みくちゃんとは一年以上遅れてからの保護となったので、お互いのことはもう覚えてないのかも知れませんが、みくちゃんの方は積極的にアプローチを仕掛けてました。
でも、どうやっても威嚇されるだけなので、みくちゃんの方も段々威嚇するようになり、今ではちょっと険悪。
人には全く馴れておらず、飼い主である自分ですらまだ触らせてはもらえませんが、家庭内野良として環境にはそれなりに慣れてきている様子。
みおくんのことは好きみたいで、めるちゃんやまりんちゃんとはちょっとだけ仲良し?
時間をかけてゆっくりでいいから、いつか一緒に仲良くなれる日が来たらいいな。

2017年4月1日
まろん (まろんちゃん) 日本猫 茶虎白 享年 0歳6ヶ月(
みるきぃちゃんが無事に出産した3兄弟のうちの一匹でパステル茶トラ白のおにゃんのこ。先端がカギしっぽ。
生まれた時から病弱で、病院で猫風邪の治療を受け一時は良くなったものの、
再び体調を崩し通院を続けた結果、先天性の門脈体循環シャントの疑いがあるとの診断を受けました。
手術以外に完治する術はなく、半年に及ぶ闘病生活を続けましたが、2016年10月15日、虹の橋へと旅立って行きました。
元気な時は、ちっちゃい体で他の兄弟たちに負けないぐらい元気に仲良く走り回っていました。
それでも、まだまだ全然遊び足りないよね。
いつか必ずみんなでお迎えに行くから、その時までもうちょっとだけ待っててね。
まろんちゃん、生まれて来てくれてありがとう。大好き。

2016年4月11日 2016年10月15日