RYU1ねこ

大阪府 50歳・男性

ボス猫のアルビノのペルシャ、三毛のスコティッシュ、ロシアンブルー、アビシニアンで あと13人いますが、全てロシアンブルーとアビシニアンのMIXです。 それに一人縁があり、お迎えした黒猫(片方の髭が...

メッセージを送る

友達(0)

友達がいません。
RYU1ねこさんのホーム

My Cats

未央 (み~ちゃん) スコティッシュ・フォールド 9歳11ヶ月(
スコティッシュの三毛です、亡き母親と間違えて訪れた犬専門ショップで猫は専門外のに、犬だらけのショーケース囲まれて小さくなっていたのでお迎えしました。
そのおかげで鳴かず、他の猫が怖くてで数年は声が出ませんでした。
母親の死後(元々そういう事になれば自分が飼う約束)母親の再婚相手に虐待を受けていたみたいで、引き取って来た時は一ヶ月以上疲れない限り、
威嚇状態が続き御飯も1週間殆ど食べず、
その後も排便は4~6日に一回のペースでかなりの便秘状態でしたが、
噛まれても引っかかれてもいいので、
撫でる話しかけるを一年ほどを過ぎたころには、
寝ている所に頭を乗せても手を置いても舐めてくれるようになり、
今ではデレデレです。
その後徐々に声を取り戻し猫にも怖がらず、
日がな一日寝ては食べ、食べては寝てでのんびりしています。

解りにくいですが
ほぼドラえもんと同じ様に白い手袋に靴下お腹と顔回りが分かれている、
極めつけは首元に鈴の柄があるんですよ。ホント

愛称の由来は元々母親が名前をミミとなずけていましたが、

引き取る前に叔母ともめて喧嘩した時に改名しました
(元々は亡き母が、自分に飼わそうとしていて引き取る誓約をしていたが、叔母が死んだ人間の約束など無い‼と実妹なのに暴言を吐いた、以来縁をこちらから切りました。)。

2008年5月3日
理央 (ワンタ) ペルシャ 9歳11ヶ月(
アルビノの白色です。

ペットショップにて可愛い可愛いと抱かれすぎた為、
ショーケースの隅でふて腐れていたので、
値段も見ずに購入を決め当時38万だったんですが、
ちょうどボーナスがありましたが少し足らず母親の援助でお迎えできました。

なぜ愛称がワンタという訳は、
自分に対して呼ぶとわ~んと鳴くからです。
ペルシャにしては大人しい方ですが、
偶にスイッチが入ると真央を追いかけて飛びつくなどをして遊びます。

値段が高いなと思うかもしれませんが
家系すべてがコンテストでグランドチャンピオンで
昔某CMで兄弟が出演していました。

2008年5月6日
真央 (まおにゃん) ロシアンブルー 9歳7ヶ月(
理央を迎えたショップにて、ショーケースを母親と見ていたら、バックヤードから「あの子売れないね、身体も小さいし、売れなくね?」、「ギャハハ、じゃあ処分じゃん、処分処分」と馬鹿店員の声がしたので、親子でその場でキレて「あのさ~(怒)その処分だというこの子、こんなクズなトコに置いとけないから、うちの子にするわ‼」と親子で怒鳴りながら進めていたら、店長が飛んできて平謝りをしたが、亡き母がそこで説教を始めた(元銀座ジュエリーマキの統括部長だったんで、かなり接客に対しては五月蠅い)。
もちろん店員が話した内容を伝えた、店長いきなり店員をビンタ、なんせそこで理央をお迎えしたし、それからはそこでフード類を大量に購入していた上客だったんで。
そんなこんなで無事お迎えしました、でもまた母が激昂する事が分かった。
実は迎えて可愛がっている時に「微妙に黒くない?、それになんか毛染め臭くない?」と母に話したが、「気のせいやろ?ムカついているからそんな気がすんねん」と数日後シャンプーをするために浴槽に、で「なんじゃこれ、背中に白い斑点が一カ所出てきたわ」と母に話すとすかさずTEL、店長がやってくるそして現状をみて平謝り、「私は知らなかったんですが、店員が勝手にやったみたいです」と即そこの社長に電話しろと母はさらに激怒し全員の首が決まったみたいで、その店のエリアマネージャーらしき人が誤りに来たが門前払いし二度とその店に行かなかった。

体が小さいと馬鹿にされたが、立派に実子5人と孫5人、ひ孫4人のおばあちゃんになりました。

愛称の由来は鳴き声が「マオにゃ~ん」と鳴くので、コレホント聴いた人は確認して驚いたくらい(これは遺伝した)
性格はロシアンブルーの性質どおりで、俺以外の人からの食べ物等は食べませんし、近づかない触らせないで、真央自身が俺の傍にいる限り、近づく子供等の身内の猫全てに対し、威嚇状態になり、追い払います。
それ以外はデレデレの子で、一緒にも腕枕でしか寝ません。

2008年9月6日
奈央 (なっくん) アビシニアン 7歳10ヶ月(
レッドタビー、14人のおじいちゃん。
いたずらっ子ですがいいショップにて可愛がられたおかげで人が好き。

脱走癖あり過去3回脱走した悪ガキですが、
一度たりとも引っかいたり噛む事はない・・・そこは良い子。

腕枕で寝るのが好きなのと顔を兎に角、撫でたり触られるのが大好き。

ボスの理央はお兄ちゃんと認識しているため、
逆らわないが実子や孫、ひ孫は喧嘩対象なんでよくリクリエーションを始める。

最近は、朋が苦手で蛍は一度手合わせで、腕力が強かったのでそれ以来は怖い。

子のかなと孫の舞には物凄く嫌われているが、

同じ孫の愛には慕われ大抵傍で寝ているので可愛がっている。
 
愛称の由来はこれまた鳴き声が「ナぁ~ン」と鳴くのでなっくん。

2010年6月10日
(ゆぴち) その他 7歳1ヶ月(
ロシアンブルーとアビシニアンのMIXでアビシニアン柄にロシアンブルー色
所謂アビシニアンブルーです。

奈央くんの長男なんですが、奈央くんが子供と思っていない。

なので一度も遊んでもらえず、兄弟と遊び理央に可愛がられた。
鳴き声は「マ~オ」と鳴くが小さい時から固定されるまで「ぴゃ~」と鳴いていたので愛称はゆぴちになりました。

背中をマッサージされるのが好きなので、目が合うと催促される。

元カノの元カレがストーカーになっていて、留守中に住居に侵入され足を折られた。(勿論だが、捕まえて同じ目に遭わせた)

以来足を微妙に引きずるので、後悔しています。

ですがちゃんと子供も孫もひ孫もいるおじいちゃんになりました。

娘の里と玲に、「お父さん臭いわ!近づかないでキモイ」と言われているのか

視界に入ると威嚇され近づくと喧嘩になるよく在る親娘喧嘩をしています。

2011年3月15日
かな (かなにゃ~の) その他 7歳1ヶ月(
ロシアンブルーとアビシニアンのMIXでアビシニアン風で焦げ茶色。

甘えん坊でお母さん大好きっこなので隙あらば真央に甘えますがいつも怒られる。

でも半月周期で、真央の母性が高まるときは写真のように抱き合っています。

見た感じは真央より大きいので、どちらが親なの?と聞かれる事がある。

性格は怖がりですが威勢は強いから娘や息子たちに威嚇をしたりするのですが、

結局気が弱いのでいつも長女と次女にリクリエーションされます(哀)。

三女の愛は何故か嫌いで、四女の舞とは仲良し・・・何ででしょうか(・・?

ですが面倒見が良く、

良いお母さんです朋も養子に迎えた時は可愛がっていました。

愛称の由来は「にゃ~の」と鳴くので

2011年3月15日
(こうにゃん) その他 7歳1ヶ月(
ロシアンブルーとアビシニアンのMIXで姉のかなよりも薄茶色

うちで一番の力持ちで気が優しく父親の奈央が喧嘩をすると止めに入る、

理央大好きっこ・・・・だけど甘えすぎるので理央は逃げる。
 
この子はお兄ちゃんの悠よりもかなが好きなんでよく近くに行こうとする。

でリクリエーションになる。

理央が甘えたり撫でられてるするといつの間にかに「僕も撫でてよ」と来る。

愛と舞のお父さんです。

悠とは違い娘たちには慕われていて父親の奈央が好きで、

弟の光とも仲が良い。

愛称の由来は鳴き声が「こっこにゃーん」と鳴くので

2011年3月15日
(せい) その他 6歳1ヶ月(
悠とかなの近親で出来た子。
白ベースで薄茶色のアビシニアン風。
この子もお父さんや叔父さんが遊んでくれなかったので、

兄妹で遊ぶのが好きで子供たちの面倒見のいいお父さんになりました。

自分がして欲しかったのか解りませんが、

いつも息子たちとプロレスをして遊んでいます。

鳴き声は「なーん」なのですが俺を呼ぶときは何故か「ままぁ~」と鳴く。

そして今はほぼ蛍の傍にいて、可愛がっています。

2012年3月5日
玲(あき) その他 6歳1ヶ月(
悠とかなの近親で出来た子。

里とそっくりの双子の様な子でアビシニアンブルーです。

基本は大人しいのですが、気が弱いのに喧嘩っ早いんです。

勿論、喧嘩になっても直ぐに降参して逃げるが日常。

俺に対してはメンヘラなんでで、甘えたいのか甘えたくないのか微妙な感じです。

お姉さんが怖くて好き・・訳が分かんない性格ですが

妹、特に愛に対しては強気でいじめるが舞は怖い。

鳴き声は「なぁあ~ん」と鼻声気味に鳴く。
京、零、雪の母親。

写真の右が玲で左が里、そっくりでしょ?

2012年3月5日
(あいぼん) その他 5歳8ヶ月(
洸とかなの近親で出来た子。

姿はかなに似ているけど妹は舞(黒)、弟は京(アメショーモドキ)

という三姉弟で生まれた。

性格は大人しく優しく絶対に喧嘩は仕掛けないし、逃げる事に専念する。

兎に角、優しく気の弱い子虐められすぎてストレスで毛が抜けるが、

生えたり剥げたりを繰り返す、鳴き声は「にゃぁ~ぃ」と鳴く。

異様に麦茶に執着していて(俺の常備飲料)初めて飲んだ日(マグから隙を見て)

から食事時又冷蔵庫から出して飲むと「にゃぁ~い、にゃぁあ~?」と

与えるまで泣き叫ぶ麦茶ジャンキーです。

妹の舞に煙たがられるが大好きなのでいつもオロオロとしている。

実は弟の京(初代)はこの写真を撮ってから一週間後亡くなりました。

2012年8月10日
(まいぷる) その他 5歳8ヶ月(
洸とかなの近親で出来た子。

黒猫に見えますが実子で目元等に薄くアビシニアンの特徴柄があります。

大人しい性格なのですが気が短く気に入らない相手には、

相手が逃げるまで攻撃し追い詰めます。

うちの中で一番の俊敏さと機動力、ジャンプ

(俺は178cmあるんですが、ほぼ助走無しで肩に乗る事が出来る)

唯一年に1~2度機嫌が最高潮の時以外は、爪を切らせません。

愛称の由来は名前を呼んでも傍に来ても、

触れてもすぐにゴロゴロプルルルルと喉を鳴らすのでまいぷると。

あと気配を消すのが得意で全員部屋から出して扉を閉めたはずが、

中から声がしたしそこに居る。

黒いでしょでも洸とかなの実子、

病院に行った時お世話になっている先生に

「アレっ他からもらったの?」って言われたくらい。

鳴き声は「まぁぁ~ん」微妙に真央の鳴き声から変わった

2012年8月10日
(さくにゃん) その他 5歳4ヶ月(
洸、悠と去勢完了後、に聖がおばあさんの真央に産ませた子。
聖に似た柄。
生まれてすぐに目の病気にかかり、失明は免れたが眼球が動かない、動態を追えない子になった。
少しは視野があるのですがほぼ真っ直ぐしか見えないので、ひげや嗅覚を頼りに行動しています。
胃腸が悪いのか食が細いのか解りませんが、食べた直後に吐く、なので今はその後でみんなの食べ残しをゆっくりと食べる。

性格は基本静かにして大人しくしているのですが、弟の光が兄弟、姉好きなので
光とよくリクリエーションします。

亡くなった智の事が好きだったので亡くなった時は、1ヶ月以上鳴いて探してを繰り返していました。

2012年12月10日
(ひか) その他 5歳4ヶ月(
聖とおばあさんの真央の近親で出来た子。
見た目はロシアンブルーです。
真央の産んだ兄弟、姉妹が大好きでいつも後を追いかけてくっつこうとしています。

抱かれる事が大嫌いなのに、寝ている時か横になっている時だけ、抱け!そして撫でろ!と我がままです。

鳴き声ですが、しゃべります。「ひかる、ナンバーワンひかる~っ、あそんでひかる~っ、あそぼっひかる~っ、なんでぇ~、ひかる~っ、」と鳴きます、コレホント。
元カノが驚いていたんで。

写真のとおり櫻が機嫌がいい時はこんな感じで「おねえちゃん~」

で実兄の悠と洸が大好き、でもかなは苦手(笑)

2012年12月10日
(れいキュン) その他 5歳1ヶ月(
聖と玲の近親で出来た子。兄の京とちがい、ブリティッシュ風のグレー。
大人しいお兄ちゃんの真似が好きな子。
本当にお兄ちゃんが好きでお兄ちゃんとしか遊ばないし、いつも追いかけていた。

鳴き声も聞き間違う事がないのに、この二人の判別が出来ず、鳴く京?と振り向くと零がいるという間違いが多々。

のちにフレンドリーなのがわかった。

朋の面倒や遊び相手、お父さんの聖とのリクリエーション・・・だが

蛍とは一度遊んで以来、ホールドの強さに怖がりそれからは逃げていますが(笑)

2013年3月4日
(ほたる) 日本猫 白黒 3歳11ヶ月(
脱走して行方不明の京を探すため色々なサイトに登録して、

噂で野良ちゃんで高そうな子を捕まえて売る、

所謂猫狩りも検索対象にしていて、

ジモティに新しい飼い主を捜している方を見つけた。

しばらくはあくまでも京を探すためにサイトにアクセスをしているだけなんで、

傍観していました

「片足だし、ちゃんと面倒を介護まで出来る方と出会えばいいな」と。

でもなかなか問い合わせが無いので、

一度様子をと問い合わせると難しいそうでした(下手をすると最悪な結末に)。

で俺自身いわゆる猫馬鹿だしそれで養子に迎えました、

不安もありましたが2日目には普通になりいつの間にか、

家族の輪に入っていました。

性格は人馴れしていて初日から抱けるし撫でれる。

前は大人しかったんでしょうか解りませんが、

片足で走り回ってじゃれ合っています。

前名前は‘‘みかん‘‘でしたが基本名前全て実は全員元カノの名前です。

実は一度健診に連れて行った時「みかんです養子に迎えました」

と看護師に話をしていたら待合室でDQNカップルに

「片足だから未完かウケる~っ」と馬鹿にされ口論になり胸倉をつかんだ時に

バカップルに対し先生と看護師が

「今後はうちでの診療はお断りしますので、お引き取りください」と

で名前を呼ぶ度頭に来るので、前の親御さんには悪いけど改名ほたるにしました。

今では暴君と化し我が者顔で、

跋扈して優雅にエンジョイして雪のストーカーです。

2014年4月29日
(きゃうぞう) 日本猫 黒 1歳8ヶ月(
智が亡くなり、落込んで1週間ほど飲まず食わず、睡眠取らずで参っていた所に里がクシャミをし同時に鼻血が大量に出た、智の事もあり病院に行き診察し、先生に智の死を伝えカルテの登録を抹消をお願いした。
その後、里は風邪をこじらせクシャミのし過ぎでの鼻血と判明し治療後に帰宅。
途中に猫が縁で仲良くしてもらった本屋さんへ、そこでも智の死を話し本を購入したレジ横に里親募集の広告があったが、智の事もあり「良いご縁があればいいですね」とそのまま帰宅。
就寝し深夜に足の指を噛まれる、!?っと飛び起きる、えぇっ智いるのかと。
実は智は生前お腹がすくと良く指を噛んで催促したので、頭の中ではうれしいやらなんでだろ?の考えが浮かび何故か、黒猫のイメージ。
それから2週間後、再び本屋さんに行き、話し込みレジ横の募集を見た、その時また足を噛まれた。????となったが目の前に黒猫の男の子がいた。
ああっこの子の事かと思い、聞いてみるとまだ決まっていない他は見つかったけど、と言われたのでお迎えしたいと決めました。

その縁でうちに来た、名前も最初は‘‘智‘‘を次いでもらうかと思ったが、
漢字を調べると‘‘朋‘‘は共に一緒に生きていくとあったので、
朋になりました。

後でわかったのですが、下顎が曲がっておりどうやら出生時に踏まれたか元々かのどちらかの様で左下の牙が収まらず飛び出ています。

それと、左は白鬚、お腹に白いブーメランパンツ柄があり。

食べに食べ遊びを繰り返し、立派な動けるデブ猫に(現在6Kg)

愛称の由来は、下顎のせいか鳴き声が「きゃわぅ~」「きゃぁ~う~」と鳴くので。

2016年8月6日
(さとやん) その他 享年 5歳9ヶ月(
悠とかなの近親で出来た子。
悠と同じ柄、アビシニアンブルーです。

性格は穏やかで静かなのですが、
スイッチが急に入ると暴虐武人な性格になり、

妹と母親にマジ喧嘩仕掛けますが、

また急にスイッチが切れて

「何々?どうしたの?そんなに怯えて?」

と元の穏やかで静かな性格になります(超人ハルクの様です)。

基本は優しいので、妹の子供の乳母になったりして世話を手伝っていました。

愛称の由来は鳴き声が「やぁ~ん」と小声でささやくように鳴くので。

2012年3月5日 2017年12月18日
その他 享年 3歳5ヶ月(
聖の去勢が終わり一段落した時に、かなのお腹に。
無事生まれたのですが、2日目に育児放棄されその後、玲の妊娠も発覚し出産でついでにそのまま子育てされた不憫な子でした。

それから、病気らしい健康そうに見えたのですが、数日後に生まれた玲の子たちに比べ小さいと思いながら、3ヶ月が経ち検診に行き、その時に子猫症と癲癇が発覚しました。

3年6ヶ月幼い姿のまま、病気に頑張り精一杯生きましたが、自傷行為で背中に傷をつけその痛みで、癲癇を押さえていたみたいで治っては、また自傷の繰り返しで安心していた俺が馬鹿だったんで。

旅立つの3日前に朝起きると体か膨らんだ智が倒れていた。一瞬死後硬直でかと慌てたが、意識はあるしちゃんとその後立てた。
その時病院へと思ったが、あいにく給与前で金欠それに今日明日と病院は臨時休なんで何とかして3日後の給与日まで、様子を見てつれていこうと安易に考えた。

そして運命の日、自分で排出したかしぼんで普通に、少し安心して病院へ支度している最中に、癲癇の発作が始まったそれから3時間、収まって発作を繰り返す。

予断を許さないし、緊急にTELをしようにも発作で泡を吹くので、呼吸が出来るように手助けをしているんで、出来ない。

そして収まり、やっと病院に搬送できると・・・・息をひきとりました。

ありがとう頑張ったね、今度は元気な体で生まれてくるんだよと、見送りました。

2013年2月26日 2016年8月19日
京(けい) (けいちん) その他 享年 4歳8ヶ月(
聖と玲の近親で出来た子。

見た目はブリティッシュ風のグレーに薄くアメショー柄

生まれつき耳を触られるのが嫌いで触れると、

穴が置くほどかきむしる癖がついた。

3歳になる頃にさすがにかげんが解り引っかく程度になったが。

名前を呼ぶ又は俺を呼ぶ時はこっちを見てと鳴く時は左右に首を振る。

氷が好きでこれだけは飽きない。

気は強いが超が付くほど臆病で警戒していないときに体に何かが触れると、

飛び上がり走りだしパニックになる(こんな写真の状態でも気が付かないと)。

写真の右が京

今のところ最長の脱走迷子者

(45日間あと数日で腎臓から栄養を取っていたので助からない所まで)

脱走期間中は殆ど栄養を取らなかったので、

体重6kgから1・5kgまでになっていた・・・・・本当に生死を分けるギリギリ

勿論病院で診察し腎臓に負担があっただけで他は健康で病気も無かった。

エイズにもならず、やはり怖がりが幸いし外で喧嘩すらしなかったみたい。

その後は順調に回復し3kgで固定されたみたいです。

あと京くんのお仕事は、毎朝毎晩の御飯の催促で朝はAM6時頃に

「起きろ~朝だよ!御飯の時間だから!ねぇ~」とやってきます。

良い目覚まし時計だが起きないと俺の顔付近で寝る。

で理央が聖をお供に「お前何してんねん!起しに来て何寝とんねん(怒)」と

怒られる場合も有りの京なのでした。

2013年3月4日 2017年11月6日
その他 享年 5歳1ヶ月(
聖と玲の近親で出来た子。聖に似たような感じだが全体が薄く白っぽい。
絶倫です、3兄弟同時に去勢をしたのですが、発情前にもかかわらず、雪だけは術後も行為をしようとだれかれ構わず、行動したために洸と悠を本気で怒らし、未だに近づけば威嚇して攻撃、追いかけまわすをされるようになる。

声は大きい、元々ロシアンやアビシニアンの血統なのにサイレントボイスではない。
俺を呼ぶ又は名前を呼んで返事を「ふぅがっ、ふぅがっ」と鳴く
教えたわけでもないが、鼻ちょんの挨拶をする。
性質はロシアンブルーみたいで、俺以外には警戒し近づかない。

それでも、知らない人が近づくと脱糞し失禁するほど臆病。

蛍に気に入られ、行動をストーキングされ偶に襲い掛かられている
(猫にはストーカー接近禁止令が無いしね(笑))

2013年3月4日 2018年4月8日