michusas

高知県 40代・男性

ひと回り半を共に過ごした愛猫が亡くなり、仕事に身が入らなかった、あまりのショックに(たぶん) とー 言ってましたのに、それから1年を待たずして、かわいい子猫を迎え入れてしまいました。 おかげさまで...

メッセージを送る

友達(0)

友達がいません。
michusasさんのホーム

My Cats

ふく (ふく) 日本猫 雉虎 0歳1ヶ月(
長らく一緒に過ごした先住猫が亡くなって、しばらくは、気持ちをひきずっていましたが、半年を過ぎるとネコ肌恋しくなり(笑 こちらのお世話になることに。
良縁に恵まれて、オスだけど甘えんぼ、人なつっこい食いしん坊に出会うことが出来ました。
まだまだお迎えしたばかりですが、すえながく、一緒にいられたらと思います。

名前は、姉は「ぷく」(お腹ぼっこりだったので)、父は「フキ」(前猫の名前そのまんま)、私は「びー」(びーびー鳴いてエサの催促をするので)と、
それぞれ好き勝手に呼んでましたが、統合されて、「ふく」で落ち着くことに。でも、まだ本人も、自分がその名前でよばれていることに ぴんときてません(笑

2017年10月20日
フキ (フキ) 日本猫 黒 享年 18歳9ヶ月(
姉から突然
「ちんまい猫が四差路の真ん中でウロウロしゆう!」
と連絡があって、ソッコー保護しに行ってから、早十数年。
早くに去勢したためか、高齢ながら今も若猫のような毛並み
がーしかし、近所からの苦情もあり、今はほとんど外に出してあげられません。

わがままで気まま、抱いたら5秒で暴れ出すそっけなさは、まさにオスネコらしいオスネコ。
仕事から帰宅すると奥から出てきて、くるりと背中を向けて
はよう背中撫でんかいな と催促してくるところが・・
かわいい と言っていいのかな。コレ。


※平成28年12月20日朝、愛猫が18歳と9カ月の一生を終えました。
 その1年半ほど前から病にもかかりましたが、診療して下さった
 獣医さんのお力添えもあり、最期は、家族も納得の大往生。
 今は、生まれ変わってわが家にやってくることを待ってます(笑

1998年3月1日 2016年12月20日