Misaki

東京都 50代・女性

溺愛していた子が最近亡くなり、悲しみの日々を送っていましたが、新しい子をお迎えし、また猫のいる日々に戻りました。

メッセージを送る

日記検索

最近のコメント

布団の国の女王様 コナニャー さん
布団の国の女王様 Misaki さん
布団の国の女王様 コナニャー さん
可愛いお邪魔虫 ヒメッコ さん
可愛いお邪魔虫 Misaki さん
可愛いお邪魔虫 ヒメッコ さん
可愛いお邪魔虫 コナニャー さん
可愛いお邪魔虫 Misaki さん
可愛いお邪魔虫 コナニャー さん
可愛いお邪魔虫 bhh さん

My Cats(2)

}
美雨(みう)

美雨(みう)


}
長吉

長吉


もっと見る

Misakiさんのホーム
ネコジルシ

捕獲からちょうど一年
2017年9月24日(日) 131 / 6

1年前の今日、9月24日は美雨様が小笠原の母島で捕獲された日です。
母島の、海岸近くの森の中に仕掛けられた捕獲器に入っていた美雨様が保護された日が今日です。
誕生日として設定した6月24日の日付の方は、この捕獲日にちなんでいます。




捕獲直後の美雨様
警戒しているのか目だけがギョロギョロしてます。
母猫から親離れした直後ぐらいだったようで、普通より状態は良かったとのこと。
ちなみに、この時捕獲器に入っていた餌はたっぷりのサバの水煮だったそうな。(完食していたらしい)

母猫や兄弟猫がいるはずですが、まだ捕まっていないのか、それとも先に捕まってどこかに里子に出されているかは不明です(同時期に捕まった子たちの血縁関係はわからないので)
ただ、同時期やその前後に捕獲された黒猫はどの子も美雨様によく似ています。
島嶼部という特殊な環境なので、島中の猫は多かれ少なかれ血縁関係はあるのだと思います。



捕獲された時の美雨様のデータ
データでは不明となっていますが、その後、この時点で生後三ヶ月前後と判断されました。
骨格がとても小さく、華奢なこでしたが健康でご飯もよく食べ、威嚇もせずスタッフの人たちにもすぐに懐いたと聞いています。
小笠原の子たちは子猫といえども人に全く接しないで生活しているため、警戒心が特に強く、普通は訓化にはかなり時間がかかるとのこと。威嚇したり攻撃したり、怯えてご飯を食べなかったりという子が多い中、誰でもすぐに抱っこOKのフレンドリーな性格は、どうやら美雨様の場合は生まれつきのもののようです。



預かり先の病院にて
病院ではすぐに里親募集したにも関わらず、なぜか長らく里親候補が見つからず、四ヶ月間を「病院の預かり猫」として過ごしました。
病院のスタッフさんや常連で来る患畜さんのご家族のアイドルだったらしいです。

野生生まれで人に懐かない野猫の訓化の方法として、預かり先の病院では積極的に人と接点を持たせるという方法をとっているため、美雨様は病院で多くの人間と接したらしいです。(患畜とは接してないです)
そのためか引き渡しの時は、先生や看護師さんたちもとても名残惜しそうにしていました。

ちなみに小笠原から来た保護猫は、一般の譲渡会などには出ないので、主に預かり先の病院が運営してるブログなどで募集を呼びかけたり、患者さんのつてを利用したりが主なのだそうです。(小笠原猫の里親募集専用の特設サイトも最近はあるようですが)
美雨様も、この預かり先の病院の先生がたまたま義父の知人の関係者であったため、うちにお話が来たのです。

そして現在の美雨様。
威風堂々。すっかり我が家の女王様として貫禄も充分。
外生まれの猫であるにも関わらず、外に興味を全く示しません。
ベランダに面する窓が開いていても(建物の構造上、ベランダからは外に脱走はできないようになっている)窓辺に座って気持ちよさそうに風に当たってたり、日向ぼっこをしたりするぐらい。
雨など降っていると布団の中に潜ったりしています。
人家のない森の中で育ったせいなのか、天候が荒れた日や日差しが強い日は、特に屋内に籠もる傾向がある気がします。
家の中の快適さを知ると、外に出ようと思わないのかもしれません。


サバイバーな野生児も今ではすっかりインドア派w


最近ちょっと太ってきたのでそろそろダイエットをしないといけませんねえ……。

美雨「しつれいね!あたしデブじゃないわよ💢」



島での記憶は美雨様にとってはもう思い出せないぐらい遠い出来事かもしれません。
今はこの居心地のいい家で、長く楽しく暮らしてもらえたらいいなと思います。





美雨「なにかいいたいことでも?」
いいえ、滅相もございませんよ。女王様(( ;゚Д゚))
24 ぺったん ヒメッコ ヒメッコ ゆっこぴろ ゆっこぴろ ねこの手167 ねこの手167 bhh bhh コナニャー コナニャー NEKO村 NEKO村 ノラえもん ノラえもん やまのたぬき やまのたぬき ハッピー ハッピー 白猫ゾッチャ 白猫ゾッチャ ゆずゆ34 ゆずゆ34 にゃろた にゃろた nico.neco nico.neco ユス ユス

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加 Google+でシェア
ぺったん ぺったん したユーザ

ヒメッコ 2017/09/25

ゆっこぴろ 2017/09/25

NEKO村 2017/09/25

ノラえもん 2017/09/25

ハッピー 2017/09/25

ゆずゆ34 2017/09/24

にゃろた 2017/09/24

nico.neco 2017/09/24

ユス 2017/09/24

yukachin 2017/09/24

ねこの手167 2017/09/24

こてぷ 2017/09/24

bhh 2017/09/24

コナニャー 2017/09/24

りり。 2017/09/24

gattina 2017/09/24

もく&きぃ 2017/09/24

竹猫 2017/09/24

もっと見る
コメント(6件)

gattina
2017/09/24
ID:.9AImZkPodI

おはようございます♪

以前、美雨さま譲渡過程日記にお邪魔したgattinaです(^^)
「島の猫」対策について紹介したいと思っていた矢先に拝見したものです

この日記と過去のもの、私の日記で引用として紹介させていただきたいと思っていますが、
許可、いただけますでしょうか?

Misaki
2017/09/24
ID:YJlV5eu1Pus

コメントありがとうございます。
引用OKですよ。

島猫対策は私も興味がありますので、お力になれるなら。
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

Misaki 2017/09/24

コナニャー
2017/09/24
ID:v3aIZTJcoOk

こんにちは‼

美雨様、今日が捕獲された日なんですね!

病院での美雨様、ぬいぐるみみたいで
凄く可愛いです😻

過酷な環境で育った美雨様
今、こんなに幸せな毎日を送れるようになって、本当に良かったです✨

Misakiさんの日記を読んで
小笠原猫ちゃんを知りましたが
この話がもっと広がって
少しでも多くの小笠原猫ちゃんが、
美雨様のように暖かい家族に出逢えると良いですね✨

最後の写真…女王様の貫禄、凄いです
(゜ロ゜)

Misaki
2017/09/24
ID:YJlV5eu1Pus

ちょうど1年前、我が家にはまだ長吉がいて、1年後にはこうなるなんて思いもよらなかったけど、美雨にとっては長い長い大冒険(?)の始まりの日だったんだなあと思うと感慨深いものがあります。

小笠原の猫保護は順調に進んでるようで、固有種のアカガシラカラスバトは少しずつ生息数が回復してきているらしいです。
その裏には多くの人の苦労があるのですね。私も何かできることがあれば力になりたいと思います。

美雨は本当に様付けで呼びたくなるような何かしらの高貴さを感じる佇まいです。他人からすれば単なる黒猫なんですけどねw
ぺったん ぺったん したユーザ

コナニャー 2017/09/24

gattina 2017/09/24

ぺったん ぺったん したユーザ

Misaki 2017/09/24

ヒメッコ
2017/09/26
ID:en2H6fF7uGo

こんばんは!

美雨様がMisakiさんの家族になるまでの経緯、凄かったんですね😲

Misakiさん、素晴らしいです!
この様な、心優しいMisakiさんの家族の一員になれて、美雨様は幸せですね!(*^^*)

そして、美雨様が家族の一員になり、MisakiさんやMisakiさんの家族の方々も、幸せな時間を貰っているんですね!

美雨様、安心出来る場所で過ごす事が出来て、良かったですね😉

小笠原の猫達の話、始めて知りました。
この様な話も、色々な人達に伝えていければ…と思っていますm(__)m

Misaki
2017/09/27
ID:YJlV5eu1Pus

美雨は生まれて一年足らずの間に居場所がコロコロ変わったせいか、度胸は結構座ってるみたいです。

接点がおよそ考えられないぐらい遠い場所にいた子が、今目の前で幸せそうな顔して眠ってるのをみるとなかなかに感慨深いものがあります。

小笠原だけでなく、奄美など特殊な環境にある島の猫と希少生物との共存……どちらも殺すことなくうまく折り合いをつけられるよう願ってやみません。
私にできることは小さいけど、とりあえず今は私が引き受けた美雨を最後まで幸せにしてあげることが一番重要かなと思っています。
ぺったん ぺったん したユーザ

ヒメッコ 2017/09/27

ぺったん ぺったん したユーザ

Misaki 2017/09/27

Misakiさんの最近の日記

美雨様自撮りに挑戦(※本日二回めの日記)

snapcatと言う猫の自撮りアプリがありまして、以前長吉にも挑戦させたんですが、ちょうど美雨様が膝の上に乗ってきたので、自撮りに挑戦させてみることにしました。 このアプリを起動させると、画面...

2017/12/13 46 0 13

布団の国の女王様

南の島生まれの美雨様は寒いのは苦手なようで、寒い日はほぼ1日布団の中にこもっています。 出てくるのはご飯とトイレ、それと遊びたい時。 あとは日の高い時間は窓辺においた椅子の上でたっぷりの日光を浴び...

2017/12/13 54 3 11

可愛いお邪魔虫

最近は寒くなってきたのか、暇さえあれば美雨様が膝に乗ってきます。 抱っこされるのは嫌いなのに、膝乗りは大好きだったりするのです。 でも、作業してたりとかするとちょっと邪魔だったりします。可愛いんだ...

2017/12/05 76 9 14

聖夜の夜2017 美雨

美雨編です。 よろしくお願いします。 とにかくじっとしていなくて、常によく動く子なので、ほとんどまともな写真が撮れないので(特にアップを撮るのはとても難しい)それならいっそアクティブな写真をと...

2017/11/27 56 0 12

聖夜の虹の橋 2017

ゆーちゃそ様、遅くなりましてすみません。 命日のおにゃん形作りで忙しかったもので、遅くなってしまいましたがよろしくお願いします。 美雨の方は日付が変わったらまたUPします。 写真選ぶのがこん...

2017/11/26 38 2 9