ネコジルシは猫の里親募集 写真&画像 日記などの総合SNSサイトです

注目の質問にゃんでもQ&A

  • 受付中
    回答

    4

    先日みなしご救援隊さんについて質問させて頂きました。

    最近近所で見かける痩せた野良猫を引き取って頂ける施設を探していたところ、みなしご救援隊さんの存在を知り、預かって頂こうか悩んでいるところです。 本日みなしご救援隊さんに、猫の引き取りについて問い合わせの電話をしたところ、終生飼育での引き取りになるといわれました。 私はてっきり預かった後は譲渡会等に参加して、飼い主さんを探して頂けると思っていたので、どうしようかまた悩みだしてしまいました(^^;) まだ一歳未満だと思われる幼猫なので、譲渡会に参加して良い飼い主を見つけて貰いたいなぁという思いが強くありました(>_<) 本日とあるブログを観ていたら、以前は引き取った後里親募集に回すか、終生飼育にするか選べたみたいなんですが、辞めてしまわれたのでしょうか? それとも私が聞き漏らしていただけで、今でもやっておられるのでしょうか? 皆様でしたらどうしますか? ちなみに会社、ご近所さん、友達に飼えないか聞いてみましたが全滅でした(;_;)

  • 受付中
    回答

    3

    どなたかこの子猫の種類を教えて下さい(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

    最近家に迷い込んできた子猫ちゃんです。インターネットで調べてみたのですが種類がよく分かりません。お分かりになる方いらっしゃいますかー?!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

  • 受付中
    回答

    0

    引っ越したら元の家がある場所に帰ってしまいました。

    少々長くなってしまいます。 最近、事情あって実家に引っ越したのですが、猫(7歳、オス、去勢済み)が環境に慣れず、元の家がある場所に帰ってしまいました。ウチの猫はずっと私としか暮らしたことがなく、突然見知らぬ人間達がいるところに連れてこられ、しかも先住猫もいて、パニックだったのでしょう。 そもそも警戒心が強く、以前の家でも他人が来たら即、逃避していました。私にはなついていましたが、あまり依存心がなく、ペットらしからぬ独立性のある猫です。というのも、メインクーンとのミックス種で、遺伝的に狩猟本能がずば抜けており、野ネズミ、スズメ、ハト、カラスと、手当たり次第にくわえてきて、いざとなったら1人(一匹?)で生きていくもんね、みたいな態度なので、引っ越しに際して懸念したことが的中したわけです。 もちろん家から出られないようにはしていましたが、電気工事の人が作業している隙に脱走してしまいました。また、一度は元の家の中から呼んで帰ってきたところを捕まえて連れ戻し、今度は厳重にベランダもネットでオーバーホールしました。が、そのネットを力ずくで破って、再び脱走。 捕まえられた記憶があるので、もう家の中から呼んでみても無反応です。テリトリーだった公園にいて、時々現れて返事はしますが、近寄ると逃げてしまいます。毎日、夕方と早朝に行っていますが、必ず現れるわけでなく、現れると、だんだん野良猫化しているようで、胸がつぶれそうです。アレルギーがある猫なので、すでに1ヶ月近く放蕩していて、その発症も心配でたまりません。 会えたときには「帰ってきてほしい」と言ってみますが、猫が反抗するときの、あの鳴き方で、まるで「そっちこそ帰ってこいよ!」と言い返しているようで、私としては自分を責めずにいられません。もう、途方に暮れています。居場所がわかっているだけましなのかもしれませんが、目の前にいても少しずつ少しずつ、私から離れていっているようで辛いのです。捕獲用のケージも考えますが、もし失敗して、なおさら警戒されると思うと怖くて出来ないでいます。 このような場合の良い解決案があれば、ぜひ教えていただきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 受付中
    回答

    1

    寝てからの餌

    4年前にキジトラと黒猫を愛護団体から引き取ってから、アレルギー性鼻炎に加えて猫アレルギーが発症しました。 先生は寝るときだけケージに入れるよう言われたので、ずっと寝るときだけケージに入れていました。 4日前にキジトラがいつもなら少し泣いて、黒猫にちょっかい出して寝ていたのですが、それでも飽き足りず、泣き続けていました。 餌かと思って餌をあげても泣き止まず、夜中も泣き続けでうるさくて眠れませんでした。 次の日もケージに入れてしばらくするとまた泣き続け、うるさいので、出しました。 私が寝るときも入れないで試しに出しっぱなしにしました。 そのおかげで泣くのはなくなりましたが、キジトラが私の横で寝ているのを知らず、やたら体がかゆいなと思ったら横で寝ていたのです。かゆくて眠られず、翌朝はくしゃみが止まりませんでした。薬を飲んでなかったので、慌てて鼻炎用の薬でアレグラがあったので、それを飲むとかゆみもくしゃみも止まりました。 ずっと出していると、夜私が寝てから2匹で運動会を遅くまでしており、朝は私が起きて餌をあげて、朝11時から夜6時ごろまで猫は昼寝して、そして夜の餌をあげるのですが、しばらくすると餌をあまり食べないで寝てしまい、9時ごろ起きてきます。いつも8時ごろ眠くなり(ケージに入れていた時の名残でねむくなる)餌は残してても捨てていました。昨日も捨てると、私が寝てから運動会はいいのですが、おなかがすいてたのか2匹で大声で泣いているのです。ほっておくと、泣き止んだのですが、朝餌をあげるといつも少し残すのが完食してしまいました。 ケージから出したので、夜の餌の与え方がわからず、夜中運動会するのなら、ほんの少しだけ餌をおいておいてもいいでしょうか。

  • 受付中
    回答

    3

    事故にあった両骨盤骨折の飼い猫

    外にもいく飼い猫でした。交通事故にあったようで病院へ行きました。両骨盤骨折で手術を選択肢とされました。白血病もあり貧血も事故のせいか白血病のせいかわからないが数値が低かったです。手術も貧血があるとどうかな?ってとこでした。金銭的のこともあり手術はできないので自然治癒を願いたいです。家族はこの状態では安楽死のほうがいいと言ってますがどうしても安楽死を選択できません。 昨日夜の出来事で、すぐ病院へいきました。 現在は夜と同じ格好のままでたまに顔をあげるだけです。水も食べ物も排泄もありません。このままだと衰弱していく一方ですよね?昨日帰宅後は寝ながら水は自力で飲んだのですが、いまはスポイトでやろうとしても顔を背けてしまいます。 私はどうしたらいいのでしょうか。 外と中生き来させてた私がいけないのは十分に承知です。

新着の里親募集

生後2ヵ月オス猫

千葉県 千葉市稲毛区

チャシロとキジトラくん

神奈川県 秦野市

キジ白子猫ちゃん

大阪府 大阪市旭区

SOS可愛い子猫の里親さん

愛知県 名古屋市千種区

茶トラ子猫ちゃん

大阪府 大阪市旭区

グレー系の男の子

神奈川県 秦野市

新着の迷い猫

ビビりのキジシロです

福岡県 北九州市門司区

人見知りの三毛です

神奈川県 秦野市

迷彩の首輪をした女の子

茨城県 水戸市

撫でられるの大好き

大分県 大分市

新着の猫日記みんなのネコ日記

テレビ番組

今日の「世界ふしぎ発見!」気になる➰ サブタイトル「世界はネコによって作られた!人とネコの絆物語」だって❗ 世界にネコが広まるきっかけとなった意外な歴史!猫劇場!ネコが人々を救った感動秘話 気になりません?全く関係ないさくらと牡丹

竹猫 竹猫  - 2017/07/22 17 1 3

体重測定

毎月22日に体重測定することにしよう!…と、今決めました。 忘れそうだけど。 今回は3.9キロでした。(ごはん前の空腹時) 造花を咥えて持ってきてくれるつっくん。 相変わらずよく遊ぶ。 今日の収穫。 そろそろ爪も切らないとなぁ。

いよこ いよこ  - 2017/07/22 19 0 5

だら〜ん😆

今日は息子と高校の進学フェアの会場のさいたまスーパーアリーナに行くはずが当日になってやっぱり友達と行くって いうのでラッキー🍀😏 朝から大物洗濯しまくりで今休憩中✨だら〜ん😑 む〜んもだら〜ん😽 あ😱白目🤣 午後もがんばろっ😆

ゆっこぴろ ゆっこぴろ  - 2017/07/22 13 0 4

コクシ撃退!

無事に!コクシ撃退!やったー! ブロードラインをやって完了。 ついに来週初ワクチンだー! 先日のda birdが入ってたAmazonさんの箱がこんなことに 安上がりトンネルの評価は上々 da birdって、the birdのスラングだそうで。 DA PUMP(懐かしい…)とかと同じとか。 会社のネコ飼いさんが教えてくれました。 へぇー(゚д゚)! さておき、これでようやくムウとご対面だ! ラスボス感やべぇ

ムイムイ ムイムイ  - 2017/07/22 21 0 6

昔話と宝物

いやぁ〜〜 昨日は暑すぎ💧 きぃちゃんもダレてたし、人間もダレてて写真撮るの忘れたわい😓 ちょいと昔話でもしようかな。 新潟県と言えば何を思い浮かべますか? 関西より西の方には新潟ってどこやねん!かもだけど😅 有名な所ではお米、お酒かな? お米は魚沼産が有名になりましたよね。 お酒は八海山、久保田、寒梅とかかな。 日本酒もお米から出来る物ですね。 こんな新潟は田んぼがいっぱい。 私が小学生の頃なんて、本当に田んぼだらけ。 今の小学生とは違い、毎日外で遊んでました。 学校が終わると友達と川へ釣りに行ったり、ザリガニを取りに行ったり、クワガタを取り行ったりと毎日遊んでました。 (昔の方が安全だったのかな?) 川へ釣りに行けば、泳ぎながら釣りしたりしてた😅 ザリガニも大きめのバケツがいっぱいになるまで取って持って帰ってました。 そのザリガニ達は酸欠で死んじゃったり、共食いしたり、脱走したり、酷い事してたと思いますm(_ _)m クワガタはあまり取れませんでした。 昔の小学生ですよね。 自転車に乗って、1時間でもへこたれず色んな所へ行ってました。 そして、夏と言えば海! 海にはいっぱい行きました。 それだけは親に感謝してます。 海に行って、サザエを取り、牡蠣を取って食べてました。 その癖?は抜けずに成人してからも、友達や彼女と海へ行き、サザエや牡蠣、アサリを取って食べたなぁ〜。 漁師さんも居ない様な超マイナーの所で取ってたけど密漁だったのかな? すぐ目の前の民宿のオヤジも取りに来てたけど💦 サザエはみんな民宿のオヤジが取っちゃって少なかった。 牡蠣なんて超デカくて、売ってる岩牡蠣よりもデカかった。 当時の彼女が牡蠣が大好きで夢中になって取ってたなぁ〜 一口で食べれないよぉ〜とか言ってて嬉しかったのを良く覚えてます。 相方は海の物嫌い😅 なので、海に行く事もないです💦 肌が弱いのもあるから、砂がついたり浜風が嫌なのもあるんでしょうね。 若いって素晴らしいなぁ〜 バカばっかりやってた。 もう出来ない歳になって少し寂しい💦 こんな事をやって過ごして来たおっさんは猫に夢中になってます😊 今では外へ出かけるよりも猫と一緒に居たいです。 大事な大事な宝物。 時を経て、宝物が変わりました。 昔は外へ行き遊ぶ事が宝物。 今では猫が宝物。 もう変わる事のない宝物を見つけたので、私はずっと猫と暮らしたい思ってます。 さすがに飼えない歳になったら飼わないですが😅 今の宝物で大事な大事な存在のもくちゃんときぃちゃん。 これからもよろしくね😘

もく&きぃ もく&きぃ  - 2017/07/22 24 1 11

★ウールサッキング

成長に合わせて幾分マシにはなって来たのだけど、ニャンコ会長のウールサッキングが治らない。保護してスグはその兆候が見られなかったのだけど、3か月が経った頃からカーテンなどを食べるようになった。布団や衣服、とにかく布なら何でも食べる。齧るだけで済んでいればいいのだが、食べる。その頃は、通常の勤め人と同じく毎日事務所に通っていたため、さびしかったのかもしれない。本来、親の愛情を受けるべき期間である、生後二週間足らずで捨てられたワケで、心の闇も深いのだろう。真実はわかならいが。 とりあえず、一番の大物はカーテンと布団であるから、その対策が急がれた。カーテンは帆布製の特注品にした。帆布は固いのでかなり齧らないと噛み切れないため、ゆらゆら揺れるカーテンでは難しいらしく被害は収まった。もう一か所のカーテンは丈を思い切り短くして、ネコが背伸びをしないと届かないようにした。冬場は死ぬほど寒いが、なんとか解決できた。 カーテンが短くなったためコタツが必要になった。コタツ布団も帆布での特注品である。布団も全滅した。新しく買っても、すぐに穴が開く。仕方がないので毛布を帆布でくるんだ特注品にした。ウールサッキング対策は、とにかく金がかかる。かなりの痛手だが、腸管が詰まって開腹するとなるとその何倍も費用がかかる。そもそも、ネコがかわいそうである。布団代程度ですんでいるうちは、まだマシと自分に言い聞かせている。 Tシャツやパンツは寝ている間に穴が開き、一番気に入っていたジーパンも尻に穴が開いた。ホットカーペットも死んだ。我が家の布類は、ニャンコ会長にことごとく滅ぼされた。安く見積もっても20万円以上の被害であるが、病気みたいなものだからネコに罪はない。なので、恨んだことは一度もない。可哀そうだなと思うだけである。 寝ている間に下着を齧られるのは不可避なので、これで事故が起きたら仕方がない。マクラだけは一度も齧られていないので、それだけが幸いである。齧るだけで食べなければいいのだが・・・。食べるとなると量によっては死んでしまう。 帆布といえど、布団のように時間をかけてじっくり齧れるものに関しては、かなり被弾している(写真)。しかし、4年間を通算すると新聞紙1枚分以上は軽く食べているし、噛み切るのに時間がかかる帆布だから、わずかこの程度の被害で収まっていると言える。これくらいなら、そこまで心配しなくても大丈夫そうだ。 黒い布は、糞で出たかのチェックが少しだけしにくい。赤とか青が良かったかもしれないが、私が少しイヤである。なので、毎日トイレ掃除の際は、よくよく見ることにしている。疑わしい場合は手袋をして糞を水で洗う。けっこうな量の布が混ざっている時がある。ちゃんと出てよかったという安堵と、でもいつか詰まるんだろうなという不安が交錯する。食欲不振でぐったりしている時などは、見よう見まねで腹部(胃のあたり)を触診する。胃にごっそりたまっていると触診でわかると獣医師に教わったのだ。幸い、今のところはたまっていなさそうだし、元気である。素人なので正しく出来てはいないが、毎日触っていればなんとなくわかるものである。 このようなネコなので短毛種ではあるが、ブラッシングはこまめに行わないといけないし、2日に1度ラキサトーンを与えている。ラキサトーンはアマゾンで買い続けている。部屋飼いでこれ以上のことはできないので、後はこのネコの天運に任せるしかない。寝ている間に大量に食べられたら、運が悪ければアウトである。。。でも、ケージでは飼いたくないので、これでもし事故があっても後悔はしないつもり。たぶん、後悔するとは思うが。。。

ニャンコ会長 ニャンコ会長  - 2017/07/22 26 0 1

回虫がいた!

一週間前から、便に鮮血が混じることがあって、ストレスかな?なんだろう食欲はあるし元気だし、、ということで様子を見ていたんですが。 つい先日うんちに、白くて細い、蕎麦のような虫がまとわりついていまして。病院に虫入りうんちを持って行き検査してもらいました。回虫だった!卵もモリモリ居ました。 粉末の虫下しを処方してもらいました。 薬を飲ませた翌日、うんちに虫が数匹はりついて出てきた。もっと大量にウジャウジャ出てくると思ってたら意外と少ない…? 毎日ちょっとずつ出て行くのかな。 本当に気持ち悪いのでトイレ掃除が憂鬱でしゃーないです。 早くお腹の中のお友達と、サヨナラしてね…(´д`) 最近の進歩。 指を差し出すとかなり高確率でクンカクンカ…してくれるように!! 近くに居ることも増えました。 ↑精一杯手を伸ばして撮ったいちまい。カッコイイ。

hakiukoaopi hakiukoaopi  - 2017/07/22 37 2 5

カメラ目線。

シロ太郎「ボク、シロ太郎にゃ。基本カメラ目線は忘れないにゃ。…ね?」 シロ太郎「かあちゃんは″お魚くわえたデブ太郎♪″…訳のわからない歌、歌ってるにゃ💢 …あぁ!またカメラ目線してしまったにゃ〜。」 シロ太郎「なんだか気分が悪いにゃ。」 たぬきち「オイラが🐟で遊んでいいか?」 いつも陰から茶子は見ている。 今日も平和だなぁ❤️

chocomaru chocomaru  - 2017/07/22 20 0 6

子猫保護する

月曜日仕事帰りに子猫を発見(・・;) 近くに親猫の姿はなく暑さにぐったりしていました。 暑さもですが、何より交通量の多い道路沿いで車にひかれる心配があるので保護してうちへ 怖がって部屋の隅っこに💦 すぐに病院へ行くと約1ヶ月とのこと 健康診断、ノミダニ駆除、便検査 異常なしで一安心でしたが、410gしかなく獣医の先生から痩せ過ぎと言われ💦 ワクチン、血液検査は2ヶ月になってからになりました。 ごはんを食べて一安心(^-^) しっかり食べて大きくなってね

ネコ二郎 ネコ二郎  - 2017/07/22 92 0 27

うちで1番の、、、?

初めましてのうちのお嬢です。 うちで1番のおバカちゃんです、どうしたものやら。 浜松保健所の処分犬でした。 里親さんを探すつもりはあるんですが、飼い主への執着心が強いし、キャリーバックに入った猫に威嚇されて、泣かされて帰ってくるし、破壊魔で窓を割るし、、、もう諦めてます。 可愛いのは認めますが、にゃんには勝てません。やはり、猫最高ですよね。

makimaki7 makimaki7  - 2017/07/22 34 0 3

日記をもっと見る

ネコジルシとは

ネコジルシは猫の話題がメインのSNSサイトです。
猫ちゃんの良縁を探す里親募集の他にも、日記や写真投稿、お友達機能、メッセージ機能などなど、コンテンツ満載!
もちろん、猫を飼ってない方も登録OK!条件はたった一つ!
ネコジルシとは
たったそれだけです。
さあ、一緒にネコジルシライフを楽しみましょう♪

ネコジルシが大切にしていること

沢山の猫好き同士が繋がって、猫の可愛さや疑問を解決できる場でもあるSNSコミュニティサイトのネコジルシ。

このサイトでは「猫と人が一緒に幸せになる」ことを大切にしています。

猫との生活は大変なこともあります。ですが、それを上回るほどの楽しいことも沢山あります。

ネコジルシでは、そんな猫と共に暮らしたいと思っている人の生活そのものが豊かになり、互いが幸せになる為のお手伝いができるよう、様々なコンテンツを提供しています。

例えば里親募集。こちらのコンテンツは、様々な理由から里親さんを探している猫ちゃんと、新しい飼い主さんの縁を結ぶための互いの幸せのための場になります。他にも、ネコ写であれば、自分の愛猫以外の猫ちゃんの画像を見ながら自分の愛猫の魅力を再発見することも出来ます。にゃんでもQ&Aでは、猫についての疑問を同じ猫好きさんに相談することが出来ます。日記を更新していけば、猫に対する想いも伝わりやすく、里親を募集している人、なりたい人が互いにどんな人なのか分かってきます。里親になった人であれば、そこで元気な様子を伝えることが出来ます。

猫との生活で楽しかったことや困った事を日記に残したり、素敵な猫画像があれば投稿して共有してみたり、質問がある時はQ&Aで質問したり、逆に自分が答えられそうな質問を見つけた時は相手の不安を取り除いてあげるなど、ネコジルシを通して、猫と人の幸せをお手伝いしたり、猫好きユーザー同士が楽しく日々を過ごしていけるような場所を提供できるサイトでありたいと思っています。

どんなコンテンツがあるの?

  • 可愛い猫と幸せなペットライフを送りたい人々を応援するための里親募集の場です。
    捨て猫・保護猫・事情があって飼えなくなった猫と、新しい里親さんの架け橋となれるよう、募集や応募の機能を提供しています。
    サイト内メッセージ機能もあるので、安心してご利用いただけます。

  • 愛猫や近所の猫などの素敵なタイミングを撮った写真を投稿して、色んな人と猫の可愛さや美しさなどを讃えあうコンテンツです。人気の高い画像はMVとしてネコジルシTOPに掲載されます。
    猫の写真を上手に撮るコツも載っているので、ぜひご利用ください。

  • 日々の楽しかった話や思う事などを画像や文章で表現できる場になります。愛猫についての内容はもちろんですが、旅行に行った話など、猫に関係ない内容でも自由に書けます。
    コメントや返信機能もついているので、色んなユーザーと交流を深める事が出来ます。

  • にゃんでもQ&Aはユーザー同士で質問と回答をやり取りするコンテンツです。
    猫を飼う前の質問や、保険、しつけ、脱走防止策など、どんな些細な事でも質問が出来るので、猫について疑問や聞きたいことがあった場合はこちらをご利用ください。

  • 様々な理由から迷子になってしまった猫ちゃんと、飼い主さんが再開できるよう、目撃情報などを投稿することが出来ます。
    掲載情報はTwitterやfacebookなどで共有することも出来ます。猫ちゃんについて知っている情報があれば、飼い主の方に提供してあげてください。

  • ちょっとしたお話などを、みんなでワイワイ出来る場所になります。
    チャットルームには練習場所があるので初心者の方も安心してご利用いただけます。また、人数も最小2人から、最大10人という大人数で出来るので、誰でも楽しく猫好き同士で語り合ってください。

えりかの猫本レビューって?

「えりかの猫本レビュー」は、猫についての映画や本など、猫に関するレビューを掲載しています。こちらは内容も絵もゆるくて可愛く、まったり楽しく時々涙を流しながらご覧いただける内容になっています♪

有名な猫作品はもちろん、あまり知っている人がいないような作品など、沢山の素敵な猫作品を紹介しているので、「久しぶりに読もうかな…」「これ楽しそう!今度読んでみよう!」なんて思うかもしれませんよ♪

100万回生きたねこ

猫好きなら1度は読んだ事があるかもしれない、猫絵本の殿堂ともいえる有名な絵本です。

100万回生きて、100万回死んだ猫。
100万回生きた猫は、私達に何を教えてくれるのでしょうか。
ちょこっとでも、この本の持つ意味について考えていただけたら幸せです。

続きを読む

バロン・猫の男爵

映画「猫の恩返し」を観た方は多いのではないでしょうか。こちらはその原作コミックです。

主人公は人間の女の子、ハル。
下校途中に一匹の猫を助けたことからお話は始まります。
その助けた猫は猫の国の王、猫王(みょうおう)の子息、つまり猫の国の王子様。その夜、ハルの元に使いの猫がやってきます。

続きを読む

空から降ってきた猫のソラ

災害時に自分の猫をどう守るべきか、猫をどうするべきか、改めて考えさせられる実話です。

2000年、3月31日、午後1時7分。北海道、洞爺湖の南に位置する有珠山が噴火しました。
迅速な避難態勢があったため、死傷者はゼロ。
住民が避難する場所は、避難所。
しかし、飼われている動物達はどこに避難するのでしょうか。

続きを読む

あなたの猫の偏差値は?

「うちの猫は頭が悪くて…」と思っていたあなたの猫は、実は猫らしい猫なだけかもしれません。

「うちの猫は頭が良い」と自慢する人と、「うちの猫はバカでバカで」とへりくだる人。飼い主ってのは、大体この2種類に分けられますね。
唐突ですが、その「頭が良い」と「バカ」どこらへんで判断してますか?

続きを読む

ネコ講座について

猫との生活を送るために知っておきたいことはもちろん、猫を拾ってきた場合や子猫を拾った時の緊急の対処法などを細かく紹介している「ネコ講座」の中から、タメになる情報を少しだけ紹介しちゃいます!

下記で紹介している内容の他にも、猫ちゃんを育てたり一緒に生活をしていくうえで役立つ内容ばかりなので、猫を飼っている方も、猫を飼っていない方も、ぜひ読んでみてください♪

猫を飼う前に

どんな道具よりも大切なのは、猫を自分の生活の一部にお迎えするための心構えです。コと暮らすという事は、自分の人生の中に…

続きを読む

猫との暮らしに必要なもの

猫との暮らしを始めたのはいいものの、ペットショップやホームセンターにはたくさんの猫グッズが並んでいて、何から選んだら…

続きを読む

トイレのしつけ

猫のトイレと言うと、一般的にトレーに砂を入れた形状の物を思い浮かべます。では何故、猫のトイレは現在のような形状になっ…

続きを読む