ネコジルシは猫の里親募集 写真&画像 日記などの総合SNSサイトです

注目の質問にゃんでもQ&A

  • 受付中
    回答

    4

    里親さんから猫をひきとりたい

    ボランティアの方を通し、私が保護した猫ちゃんの3匹のうちの1匹が先週正式譲渡となりました。私は元々譲渡するつもりはありませんでしたが、私の経済力な事情の事から、保護した3匹の猫ちゃんの所有権を破棄されました。毎日情けない気持ちと恋しい気持ちでたくさんでした。そして1匹の猫ちゃんの正式譲渡が決まったとの連絡があり、はじめて里親さんの元へ行きました。 幸せで過ごしているようなら、お譲りする気持ちでいましたが、行ってみるとお風呂とトイレの前の廊下のゲージの中にいました。時々はゲージから出してもらってるようでしたが、あまりにも可愛そうでした。元々とても人懐っこい猫だったので、すぐに慣れてるのかなと思ってもいたのですが、全然慣れておりませんでした。私が撫でると、嬉しそうに甘えてくる姿をみて、やはりこの猫は私がひきとりたいという気持ちになりました。 祖母の家が空いているのでそこで飼う準備はできました。後は里親さんと連絡取りたいのですが連絡先がわかりません。正式譲渡の際にお土産と手紙に連絡先を書きましたが連絡も来ません。お宅の場所はわかるので直接行き、なんとか里親さんからひきとりたいと思います。 よろしければどのように説明すれば里親さんから、ひきとれるか案があればと思い質問させていただきました。 よろしくお願いします。

  • 受付中
    回答

    1

    母猫の攻撃

    3週間前に、子猫がキャットタワーから転落し、駆け寄って助けようとしたのですが、タイミングが悪く母猫から攻撃を受けました。母猫は私が子猫を怪我させたと思ったみたいで、毛を逆立て叫びながら飛びかかってきました。そのごケージに移し少しずつ距離を縮めていき、今まで通り過ごせていたのですが、どうも子猫がキャットタワーに近づくと思い出すみたいで私を攻撃しようとしてきます。今は名前を呼ぶだけでも唸られますし、猫部屋に親子とも隔離しています。エサと水だけ私が持っていくことはしていますが、正直怖くて部屋に入るだけで冷や汗と動悸が止まりません。母猫も子猫を守ろうとしただけなので悪くないですし、私にとても懐いていたのでこんなことになるとは本当に情けなく思います。私の不注意で子猫が転落してしまい、後悔ばかりです。以前のように戻りたいのですが、私自身小さな子供を見ながらなので、それにも反応してか母猫もピリピリしています。そして猫部屋から出してほしそうに鳴くこともなく、完全に私のことを嫌いになったかんじです。長年猫を飼ってきて初めてのことなので本当にどうすればいいかわかりません。問題のキャットタワーは撤去しました。母猫の攻撃は母性本能がなくなれば改善されるのでしょうか?転嫁攻撃になるのでしょうか?毎日辛いです。お互いストレス無く暮らしていきたいし、本当に可愛くて寂しがり屋な猫なので隔離している今も寂しいと思います。私が出て行こうか悩んだくらいです。どうすれば以前のようになれるでしょうか‥

  • 受付中
    回答

    2

    ダニと動物病院の対応について

    完全室内飼いの雌猫(5歳)が3週間の脱走を経て、 昨日の朝方5時頃に無事に保護する事ができました。 幸い大きな怪我はなかったのですが、ガリガリでひと回り小さくなってました。 よく見ると目の周りにダニがいたので朝一で病院につれて行きました。(2年前に今の住所に引っ越してからは動物病院に連れて行ったことが無く、初めての動物病院です。) まず、目の周りのダニを取ってもらおうとしましたが強く噛み付いておりとれなかったので、 フロントラインプラスを処方され、今日中には落ちると思います。と言われました。(朝9時に病院につれて行きました) 他にダニいますか?と獣医師に聞かれましたが、保護してからはご飯をあげたりお風呂に入れたりとばたばたしていたので全身を確認できておらず、 細かくは分からないので見てくださいと伝えると、 とりあえず薬を処方しときますねと言われ、獣医師はそのまま立ち去っていきました。 その場にいた看護士?はまだ研修中のような方で、 私の質問に対してもはっきりとした返事が貰えず、受付の時から不安を抱いていたのですが、 3週間脱走していてなにも食べていない事や、虫などを食べていて、感染症や寄生虫などの不安があるから健康診断をしてほしいが今日はまだトイレに一度も行っていないから…と伝えたのですが、 まぁ、また下痢などなにかあれば来てください。 と、他人事のような感じで返されました。 一応問診票には、ことの経緯を細かく書き、健康診断とワクチンを希望に丸をつけていたのですが、 ダニ以外は完全にスルーされました。 この病院がどうこうというよりは、次は別の病院に行こうと心に決めていたのでそのままその日は帰ったのですが今日のこの時間になっても膨れ上がったダニが落ちてくれません。 ダニの状況としては、黒っぽくなりしぼんでいるので、死んでいるのかな?と思うのですが昨日の夜くらいからずっと張り付いたままです。 もう一度病院に連れて行くべきか迷っています。 ちなみに食欲はあり、嘔吐などもないのですが、便は軟便のような感じです。 獣医師さんからは、たかがダニといった印象を強く感じたのですが、こういうものでしょうか? この子が推定3ヶ月の頃に保護をし、当時のかかりつけの病院に連れて行ったときは、 便の検査やノミの検査など細かくして頂き、ひとつひとつに説明があり安心してお任せをする事ができたため、今回はとても不安です。 ちなみに、体重や体温などを教えてもらえなかったのですが、帰りに動物健康手帳みたいなものを貰えるのかな?と思っていましたが領収証のみで、動物病院の会員カードみたいなものさえ何もありませんでした。 以前かかりつけだった動物病院からは健康管理手帳を頂いていて、ワクチンの記録や証明書などがあったので、それが普通だと思っていたのですが、違うのでしょうか? 動物病院に関しての知識が乏しいため、 今後の病院選びの参考のためにも よろしければアドバイスお願いしますm(__)m

  • 受付中
    回答

    0

    雨の日の捕獲器

    脱走した飼い猫の潜伏場所がわかったので今日の昼過ぎ頃から捕獲器を設置したいと思っています。ですが問題が… 天気予報によると今日から2日ほど雨が降るらしく、雨の日の猫は雨宿りができる場所に移動すると沢山のサイトで書いてあるので、違う場所に移動されないか心配です。 設置予定は家から20mほどの河川沿いの雑木林です。 野良猫ちゃんもいるので設置時はずっと監視し続けます。 雨の日はやはり捕獲が難しいのでしょうか?小雨程度ならいけるでしょうか? 万が一その場を離れても雑木林に戻ってくる事は有り得るでしょうか? 今は先住と兼用の猫砂を林の中に撒いて置きエサをしてあるのですが、むしろ雨がよけられる様にダンボールハウスとか置いておいた方がいいのでしょうか? やっと入った目撃情報なのでどうしても此処で捕まえたいのですが、焦って失敗するのが怖いです…

  • 受付中
    回答

    1

    片耳の後の毛が抜ける件について

    はじめまして。自宅で一匹の猫を飼っている者です。 外にも出たがる時には出しています。 本題ですが、 外で他の猫と喧嘩してか、喉の部分を少し怪我していたみたいで、3月27日くらいから3日間餌を食べない日がありました。やっとのことでスープ状の餌を与えて少しづつ回復させ、4月の頭には元気に走り回ったり固形の餌も食べれるようなっています。 しかし、回復してからの5日後ぐらいから片耳に違和感をみつけ、本人は気にしていないようですが毛がどんどん抜けてきました。 皮膚が見えていて、象の肌のような印象を受けます。 ピンク色で最近ではうすーく毛が生えてきているようですが、茶色味がかってきていて、腐れてないか心配です。 その絶食期間と関係があるのかわかりません。 病院に連れて行ったほうがいいのでしょうか。 放っておいても大丈夫でしょうか。 クリームとかを塗ってあげたがいいのでしょうか。 分かられる方よろしくお願いします。

新着の迷い猫

青い首輪の黒猫です

福岡県 直方市

好奇心旺盛なアビシニアンです。

宮城県 仙台市青葉区

茶色の混ざった白猫です

岐阜県 大垣市

人見知りのキジトラです

山形県 山形市

人なつこい女の子です。

大分県 大分市

キジ白

埼玉県 蕨市

新着の猫日記みんなのネコ日記

簡易的なやつ

えみちゃん用に簡易的なものにはなりますが、エリザベスウェア?を作ってみました 作ったというか布を切っただけですけど笑 薄手の布を切って作っただけという(´゚ω゚`) 難点がひとつ 首のところが下がってきてしまうので閉まらない程度に、首元を少し縛りました あまり嫌がる様子はないのでこのまま様子を見たいと思います。

しなり しなり  - 2018/04/20 30 0 4

黒助、口腔治療に臨む。

季節はすっかり温かくなり、 黒助どんのお口の治療に臨む時がやって来ました。 さる4月18日、初診行って参りました。 ひととおりの問診の後、 獣医さんが、黒助をさわさわして、 「これは肥満です」 「肋骨に触れないよ、これ肥りすぎ」と。 おおぅ・・・。 黒助は以前7k超をマークしておりまして、 以来ナチュラルバランスのリデュースカロリーをずっと食べてくれていて、 先月のワクチン時は6.7kをマークし、 7kを切っていたことで飼い主はホッとし油断しておりました。 いきなりのカウンターパンチが飼い主にクリーンヒット、 早くもダメージ大きくフラフラに・・・。 ちなみに20g単位で計れるこの病院では黒助の体重は6.66kでした。 ワクチンしてもらった掛かりつけの病院では、 肥満については何一つ云われなくってですね~。 それから、歯を見てもらったところ、 黒助どんに10歳疑惑が浮上。 歳を取ると歯がだんだん透き通ってくるんだそうで、 「これはだいぶ歳ですよ、8歳?下手すると10歳超えてるかも」 って云われちゃいました。 おおぅ・・・。 肝心のお口の中の方ですが、 歯肉以外の所も赤く炎症してて、歯肉口内炎との診断でした。 歯肉炎から悪化して歯の周り以外の部分も炎症するのだそうです。 加えてFIVキャリアなので免疫が弱いのも影響していると。 歯を照らすとばい菌の付いている所が赤色に変るライトで歯を照らして見せてもらいました。 前の犬歯の部分はきれいだけど、 横の歯の歯肉に近いところは赤く色づいていました。 口腔を専門に研究なさっている獣医さんの病院だから、 凄い器具があるし診察もサクサク・キッパリ。 気軽には来れない病院だけど、 やっぱりこちらで診てもらって良かったです(^^) 普通は全臼歯抜歯すると70%くらいの確率で治るそうですが、 黒助どんの場合はやってみないと分からないが、 50%かそれ以下に確率も下がってくる可能性があると。 何にしてもこのまま放っておくつもりはないので、 獣医さんのご提案通りまずは全臼歯抜歯して、 その後の様子を見るという流れになりました。 黒助どんの肥満をうけて、レントゲン写真を見せてもらったら、 内臓に脂肪がついているから境がボンヤリしているそうで。 「これずーっと脂肪ですよ、ココもね、 普通はすぐ皮のラインになるはずですけどね、 この厚み、これ脂肪ですよ。」 と背中のラインを指し示し教えて頂きました。 はぁ、なるほど、はぁ、そうですか、を繰り返す飼い主。 「糖尿病も後々心配になってくるからね」 おおぅ・・・。 黒助どんは触診と歯の診察と血液検査とレントゲンと心電図検査を受けて、 痛み止めとばい菌を予防する注射を打ってもらい、なかなかの診察費を払い、 27日にめでたく抜歯手術の日が決まりました! 術後は2~3日入院だそうで、お迎えは早くて5/1(火)の予定です。 帰りの車の中で思ったのは、めっちゃお金がかかりそうだし、 ウチに残ってほんと良かったんだな、としみじみ。 昨日の夜に黒助どんが今まで見ないくらい大きくお口を開けてあくびをしていました! 注射のおかげで痛みが治まっているのが分かりました(^_^)v そしてマイケルに続き、 黒助どんも良い子と褒めてもらいました♪ 採血やら検査やら長かったですが、 じっと我慢してて偉かったんですよ( *´艸`)♡ マイケルもピノコも歯を抜歯しただけでお口の治療は終わりましたが、 黒助どんの場合は抜歯後も長引くかもしれません。 この先もしっかりケアしてあげたいと思います。

skip♪lan♪lan♪ skip♪lan♪lan♪  - 2018/04/20 40 0 11

里親さん決まって一安心♪

5匹で育て始めた子猫ちゃんたちですが、途中で1匹4番の子が亡くなってしまいました(´;ω;`) 途中でミルクの飲みが悪くなったな~と思っていたのですが、朝しっかり飲んだので安心していたら、昼から急変でそのまま・・。 悲しみとともに、全ての子猫を無事に育て上げるのは難しいと改めて実感しました。 その後、4匹はたまに調子をくずしつつも、何とか元気に育っております(^^♪ 4匹いると温かいので団子になって眠ったり、ちょっとお互いちょっかいを出して遊んだりするようにもなってきました。 3月26日生まれと仮定しているので、今で約25日。 歯が生えてきたのでミルクの飲み方もちょっとぎこちなさを感じる子も出てきました。 里親様も無事に4匹全て決定し、あとは離乳を待つのみ。 ということで、今日離乳食デビューです! 私たちの間では恐怖の離乳食地獄と呼んでおりまして、まず最初に食べない。 無理に食べさせるのでとっても時間がかかる。 体中離乳食でべちゃべちゃになる。 そしてなれないご飯で痢。 下痢すると4匹いるのでみんな下痢まみれ。 という恐怖が待っているのです。  今回もどうかな・・・と、さっそく缶詰にミルクを混ぜたものを食べさせると・・・!! なんと全員が自分で食べてくれるではないですか! 割と量もたべるので、そこはほどほどにして後は哺乳瓶でミルク補給。 第一段階難なくクリアです♪自分で食べるので汚れもお顔周りくらいで、保護主思いの子たちです♪ あとは、下痢地獄が待っていないことを願って、元気に里親様のもとにお届けるよう頑張ります♪

ゆかんこ ゆかんこ  - 2018/04/20 82 0 5

クロネコゆずくん

横須賀の家に行ってきました。 久しぶりに会う、かえでくんと ゆずくん かえでくん、太った?😅 やんちゃなゆずくんが、おとなしい😓 なんでだ?(・・;) 階段踊場にあった、猫ハウスがひとつなくなってる😓 先週ゆずが、ハウスでおしっこしたらしい😱 急にビックリしたように飛び出してきた ゆすくん😓 孫が驚いてハウスを見ると 粗相をしてたそうです。(´・ω・`) トイレも後ろ片足だけ入れて 用をたすくらい、きれい好きなゆず どうしたんだろう😓 その日は、ご飯も食べず いつも呼ぶと 返事をする子が、目も合わせなかったらしい 今朝も、ご飯の前に座って眺めてるだけ😓 チュールをかけたら、どうにか食べてくれた。 今日17日は、どうしても予定キャンセルできないので 明日18日は、キャンセルして午前中 むく動物病院につれていこうと思う 抱いた顔も、何となく違うような気がする😰 心配(・・;) むくにとおもったけど、以前一度見てもらった、横須賀の病院から お誕生日プレゼントの健康診断無料葉書が届いていたので その病院に連れていってきました。 ホテルも、トリミングも予約できて 看護士さんも、9人登録されてる病院 受け付けも、診察券のワンタッチ😅 ハイテクです😅 待合室には、ワンちゃんばかり ゆずは、かなりビビってて 珍しく震えてました。 触診で、膀胱に固いものがあり 結石の疑いがあるのとことで 血液検査とレントゲンをとりました。 検査結果、結石はなく  固いものはなく、固くなった便でした。 血液検査の結果 以前よりも貧血ぎみで数値が下がってたものの、正常範囲 でも、たんぱく質の数値が下がってる (正常範囲)なので、だらだら出血を 膀胱でおこしてるかもしれない 尿検査をした方がよいと 検査キッドをもらって帰りました。 注射をするとか、お薬をもらうとかは なしです。😓 検査のみ 私は、その日箱根に帰ってきました。 今日、お嫁ちゃんから連絡かあり ゆずくんはやっぱり 食欲なく おとないらしく😓 いつも元気な子が 辛そうにしてるから心配ですと むく動物病院の先生に電話して 症状を話して、相談しました。 血液検査で問題ないなら 胃が気持ち悪いのかも 胃のケアとビタミンを投与が必要と言われ 結局、明日息子に連れていってもらうように お嫁ちゃんから、話してくれるとの事でした。 んー😓、結局むく動物病院でみてもらうなら もう浮気するのはやめよー(´・ω・`)

ポコアポコ ポコアポコ  - 2018/04/20 40 3 10

猫は液体

猫ってほんと考えられないくらい狭い場所通りますよね…!! これにはいまだに驚かされます(゜∀゜) 洗濯物畳むときいつもお手伝いしてくれようとするのですが… レオたんここはかーちゃんに任せてちょっと隣の部屋で遊んでようね(;´∀`) (`・ω・´)いれろー!!いれろー!! バリバリバリバリバリ ああ、ドアが…。゜(゜´Д`゜)゜。 ちょっとかーちゃんの姿見えりゃ落ち着くだろ…(´・ω・`;) スーッ… にゅるんっっ。 スタタタタタ(`・ω・´)ヨユーダゼ!! !?∑(OωO; ) まさに、まさににゅるんっって効果音ぴったりな感じ…。 結論:猫は液体。

海辺の散歩道 海辺の散歩道  - 2018/04/20 64 2 16

預かりっ子日記 悩むトラ夫

日曜日の譲渡会、全く応募なしだったトラ夫。 残念ながら、まだまだ我が家に居候中〰 頑張ったのに、僕の何がいけにゃいのか‥ 悩んでる(ように見える)トラ夫⤵️ いやいや、トラよ。頑張ったと言っても、向こうであんたウー💢って言ってたらしいやん。 そりゃ、あかんわ。 やっぱり場所が変わると怒るトラ夫。 うちではすっかり馴れているのに‥(-。-;) 『チョビ兄たん〰💦』 『次は愛想良くするにゃよ、トラオ』 『よし、次こそ頑張って可愛くするにゃ❗』本当かな〰(疑) なんて、 勝手に私がセリフ付けてるだけなので、 トラ夫は当然、次回もこんな感じなのでしょう。 まぁ、私はトラ夫と居られて楽しいし、のんびり運命の里親さんを待ちましょう〰ね(人´ з`*)♪ 『トラよ、しっかりするにゃよ🔥』見守るチョビ チョビの必殺技をトラ夫に教えてあげれば良いのに。 沢山の猫が居た保護施設で、私の膝に乗ってきて眠り続けたチョビ。事前に写真を見ていた時、チョビのことは全く頭になかったのに、こんな可愛い事をされたら選ばない訳にいかなかった。 なのに我が家に来てからは一度も自分から膝に乗ってくることはないという。どういうこと? 頭に乗ってくることはあるけど(笑) 釣った魚に餌はやらないタイプか?(^_^;) トラ夫のご飯横取りして太ってないで、 そういった教育もしてよね。 『嫌だ、めんどくさい』

こげしし こげしし  - 2018/04/20 68 0 8

あなたはお気づきだろうか

姫さん、5歳、これでも女性 なんか変よ わかりますか? これでどう? わかったかな(^^) え、わからない? じゃあ、これでどう? 姫さんね・・・・。 身体と顔のバランスがおかしいの。 顔が小さいのか、身体が大きすぎるのか、答えはどっちなんだろうね(笑) 体重が6.88キロもあるから、身体が大きすぎるのかな(^^;) でも、先生は痩せなくていいって言うの。 「うちは猫のダイエットは推奨していません」って。 姫さんと抱き合って喜んだわ。 だって姫さん、お腹空いたらみんなを叩くんだもの。 あの姐さん達にも手をあげるんだから(-"-) オヤツも缶詰も無しで、カリカリだけで大きくなれるんだから凄いのよ。 筋肉もりもりだけど シニアになったらこれが全部垂れちゃうのかと思うと、矯正下着を買ってあげなくちゃね。 こちらのお嬢さんに、1キロだけでいいから分けて欲しいものです。 余談ですが、先週末に1月以来の血液検査をしてきました。 数値は下がっているものの、現状維持といったところ。 先生は 「この数値の子がこれだけの期間、現状維持できるなんて優秀、優秀♪」 べるの数値よりずっと軽い子が亡くなった話を聞くと、不思議なんです。 べるの数値は高いけど、よく食べるし暴走するし元気そのもの。 長毛なのに吐くこともない。 人間も37℃の熱で「もうダメ~」と寝込む人もいるし 38℃の熱でも食欲の落ちない人もいるし べるの場合は後者なのかもしれないね。 ありがたや~ 今日の京都は27℃の予想で暑いくらいです。 よい週末を(^^)

ねこザイル ねこザイル  - 2018/04/20 154 3 23

猫お迎え準備パート3_(:3」∠)_妄想編

朝、子どもらを送り出す前に見ているチャンネル、Eテレ。 朝6時55分から5分間の番組がお気に入りで見ています。「0655」 その中で毎日犬か猫の紹介をやっていて毎回ラブリー。 そのコーナーの「わたし、ねこ」で見事なキャットウォークを作っていた飼い主さんを見つけてしまいました。 うちでもできないかなーっと思いまして見まわしてみる。 お? すでにそれっぽいものあるじゃないか! 実は我が家、息子がやんちゃボーズでして、4~5歳のころ興味のある機械もの、なんでも触りたがりました。 そこで旦那、大切なオーディオ関係やインターネットのルーターのようなものを壁に足場をつけて息子の手の届かないところに置きまくっていたんですよね。 この技術使える・・・。 まだフリーな壁もあったので猫さんお迎え出来たら存分に発揮してもらおうとたくらみ中。 あと猫ちぐらめっちゃほしい! 入ってる姿がかわいいですよね。 なんでも自分でも編んで作ることができるとか・・・。 でも材料紙紐って意外とお高いのですけど何M必要とかよくわからないので意外とかかりそうで怖い! エコクラフトテープで手提げ籠作る要領でちぐら組んでみたら少しお安いんじゃない? などと思ってしまった。でも寝心地よくなさそうかなー。どうかしら。 色々とこれからの妄想が広がっていきます。 楽しい時間ですよね。

みるふぃ みるふぃ  - 2018/04/20 57 0 4

もうすぐ一年でした、、、

本日大事に育てていた愛猫のマックが天国に旅立ちました、、、。あまりに急な別れで心の整理がまだつきません、、、どこかに悲しい気持ちをぶつけたかったので、乱文になり失礼します、、、。ネガティブな事ですので苦手な方はスルーしてください。 マックはこちらで里親さん募集予定でしたが、巨大食道症という先天的な病気の為我が家に迎えいれた子でした、、、。 一生懸命看病をして、たまにこちらの日記にも書かせてもらい、励まして頂きながら最近一応安定して、それなりに元気に暮らしていてもうすぐ一年を迎えるところでした、、、、。 原因はずっと鼻が悪く全身麻酔が必要な検査で食道に残っていた食べ物が逆流して気道がふさがってしまいました。あっとゆう間だったみたいです、、、先生が手を尽くしてくれたとは思う反面、医療ミスなんじゃないか!みたいなトゲトゲした気持ちがどこか抑えられません、、、。ただ元気になる為に病院で検査してもらって亡くなってしまったので思いもよらず、、、。余計な事だったのかとか色々考えてしまいます、、、。 自然に野良として生きていれば乳飲み子の時に亡くなってた子でした、病院にも定期的に通って、ちょくちょく吐いてしまったりもしながら食事に気をつけてそれなりに元気に育っていました。吐いたりするので毎日一緒に寝てた事もあり他のどの子より人間大好きで常にひっついてくる子でした、、、。今日からその子の温もりがないなんて信じられません、、、。 夕方迎えにくるからねー!と言って不安がるマックを動物病院に預けてあれが最後だなんて、、、、。さっきまでは元気だったのに、 、、。 どんな子との別れも悲しいですが、病気で徐々に悪くなってたわけじゃなくあくまで検査で亡くなってしまった為突然すぎて気持ちの整理がつかないです、、、。 時間が解決してくれるのかもしれないですが、次回からずっと通っている先生の所に他の子を連れていけるかがモヤモヤしてます、、、、、 こんな気持ちを持ってしまうこと自体が自己嫌悪です。ましてマックは特殊な病気なのはわかっているのに、、、。 マックは人間の手助けなしには生きれない子でした。そのぶん無理やり生かしていた様なものですし、これが天命だったのかもしれません、、、、。そう思っても突然の別れに気持ちの整理をつけるのはとても難しいですね、、、 乱文失礼しました、、、。夢でもいいから元気なマックに会いたいな、、、。

ニャンブル ニャンブル  - 2018/04/20 74 0 10

日記をもっと見る

ネコジルシとは

ネコジルシは猫の話題がメインのSNSサイトです。
猫ちゃんの良縁を探す里親募集の他にも、日記や写真投稿、お友達機能、メッセージ機能などなど、コンテンツ満載!
もちろん、猫を飼ってない方も登録OK!条件はたった一つ!
ネコジルシとは
たったそれだけです。
さあ、一緒にネコジルシライフを楽しみましょう♪

ネコジルシが大切にしていること

沢山の猫好き同士が繋がって、猫の可愛さや疑問を解決できる場でもあるSNSコミュニティサイトのネコジルシ。

このサイトでは「猫と人が一緒に幸せになる」ことを大切にしています。

猫との生活は大変なこともあります。ですが、それを上回るほどの楽しいことも沢山あります。

ネコジルシでは、そんな猫と共に暮らしたいと思っている人の生活そのものが豊かになり、互いが幸せになる為のお手伝いができるよう、様々なコンテンツを提供しています。

例えば里親募集。こちらのコンテンツは、様々な理由から里親さんを探している猫ちゃんと、新しい飼い主さんの縁を結ぶための互いの幸せのための場になります。他にも、ネコ写であれば、自分の愛猫以外の猫ちゃんの画像を見ながら自分の愛猫の魅力を再発見することも出来ます。にゃんでもQ&Aでは、猫についての疑問を同じ猫好きさんに相談することが出来ます。日記を更新していけば、猫に対する想いも伝わりやすく、里親を募集している人、なりたい人が互いにどんな人なのか分かってきます。里親になった人であれば、そこで元気な様子を伝えることが出来ます。

猫との生活で楽しかったことや困った事を日記に残したり、素敵な猫画像があれば投稿して共有してみたり、質問がある時はQ&Aで質問したり、逆に自分が答えられそうな質問を見つけた時は相手の不安を取り除いてあげるなど、ネコジルシを通して、猫と人の幸せをお手伝いしたり、猫好きユーザー同士が楽しく日々を過ごしていけるような場所を提供できるサイトでありたいと思っています。

どんなコンテンツがあるの?

  • 可愛い猫と幸せなペットライフを送りたい人々を応援するための里親募集の場です。
    捨て猫・保護猫・事情があって飼えなくなった猫と、新しい里親さんの架け橋となれるよう、募集や応募の機能を提供しています。
    サイト内メッセージ機能もあるので、安心してご利用いただけます。

  • 愛猫や近所の猫などの素敵なタイミングを撮った写真を投稿して、色んな人と猫の可愛さや美しさなどを讃えあうコンテンツです。人気の高い画像はMVとしてネコジルシTOPに掲載されます。
    猫の写真を上手に撮るコツも載っているので、ぜひご利用ください。

  • 日々の楽しかった話や思う事などを画像や文章で表現できる場になります。愛猫についての内容はもちろんですが、旅行に行った話など、猫に関係ない内容でも自由に書けます。
    コメントや返信機能もついているので、色んなユーザーと交流を深める事が出来ます。

  • にゃんでもQ&Aはユーザー同士で質問と回答をやり取りするコンテンツです。
    猫を飼う前の質問や、保険、しつけ、脱走防止策など、どんな些細な事でも質問が出来るので、猫について疑問や聞きたいことがあった場合はこちらをご利用ください。

  • 様々な理由から迷子になってしまった猫ちゃんと、飼い主さんが再開できるよう、目撃情報などを投稿することが出来ます。
    掲載情報はTwitterやfacebookなどで共有することも出来ます。猫ちゃんについて知っている情報があれば、飼い主の方に提供してあげてください。

  • ちょっとしたお話などを、みんなでワイワイ出来る場所になります。
    チャットルームには練習場所があるので初心者の方も安心してご利用いただけます。また、人数も最小2人から、最大10人という大人数で出来るので、誰でも楽しく猫好き同士で語り合ってください。

えりかの猫本レビューって?

「えりかの猫本レビュー」は、猫についての映画や本など、猫に関するレビューを掲載しています。こちらは内容も絵もゆるくて可愛く、まったり楽しく時々涙を流しながらご覧いただける内容になっています♪

有名な猫作品はもちろん、あまり知っている人がいないような作品など、沢山の素敵な猫作品を紹介しているので、「久しぶりに読もうかな…」「これ楽しそう!今度読んでみよう!」なんて思うかもしれませんよ♪

100万回生きたねこ

猫好きなら1度は読んだ事があるかもしれない、猫絵本の殿堂ともいえる有名な絵本です。

100万回生きて、100万回死んだ猫。
100万回生きた猫は、私達に何を教えてくれるのでしょうか。
ちょこっとでも、この本の持つ意味について考えていただけたら幸せです。

続きを読む

バロン・猫の男爵

映画「猫の恩返し」を観た方は多いのではないでしょうか。こちらはその原作コミックです。

主人公は人間の女の子、ハル。
下校途中に一匹の猫を助けたことからお話は始まります。
その助けた猫は猫の国の王、猫王(みょうおう)の子息、つまり猫の国の王子様。その夜、ハルの元に使いの猫がやってきます。

続きを読む

空から降ってきた猫のソラ

災害時に自分の猫をどう守るべきか、猫をどうするべきか、改めて考えさせられる実話です。

2000年、3月31日、午後1時7分。北海道、洞爺湖の南に位置する有珠山が噴火しました。
迅速な避難態勢があったため、死傷者はゼロ。
住民が避難する場所は、避難所。
しかし、飼われている動物達はどこに避難するのでしょうか。

続きを読む

あなたの猫の偏差値は?

「うちの猫は頭が悪くて…」と思っていたあなたの猫は、実は猫らしい猫なだけかもしれません。

「うちの猫は頭が良い」と自慢する人と、「うちの猫はバカでバカで」とへりくだる人。飼い主ってのは、大体この2種類に分けられますね。
唐突ですが、その「頭が良い」と「バカ」どこらへんで判断してますか?

続きを読む

ネコ講座について

猫との生活を送るために知っておきたいことはもちろん、猫を拾ってきた場合や子猫を拾った時の緊急の対処法などを細かく紹介している「ネコ講座」の中から、タメになる情報を少しだけ紹介しちゃいます!

下記で紹介している内容の他にも、猫ちゃんを育てたり一緒に生活をしていくうえで役立つ内容ばかりなので、猫を飼っている方も、猫を飼っていない方も、ぜひ読んでみてください♪

猫を飼う前に

どんな道具よりも大切なのは、猫を自分の生活の一部にお迎えするための心構えです。コと暮らすという事は、自分の人生の中に…

続きを読む

猫との暮らしに必要なもの

猫との暮らしを始めたのはいいものの、ペットショップやホームセンターにはたくさんの猫グッズが並んでいて、何から選んだら…

続きを読む

トイレのしつけ

猫のトイレと言うと、一般的にトレーに砂を入れた形状の物を思い浮かべます。では何故、猫のトイレは現在のような形状になっ…

続きを読む