yu555

奈良県 28歳・男性

メッセージを送る

月別アーカイブ

日記検索

友達(0)

友達がいません。
yu555さんのホーム
ネコジルシ

マミィとモウちゃん
2017年10月16日(月) 40 / 0

こちらのサイト、掲示板を利用させてもらいました。
本当にありがとうございました。
ポスターのおかげで、ご近所の方がご連絡をくださいました。

家を出た当日か、翌日に家の裏の道路で轢かれていました。
発見してくださった方がご親切にも隅に寄せて、自治体に連絡もしてくださったそうです。
行方不明だった二週間は苦しかったですが、絶望はしていませんでした。




2016年秋ごろ、親猫と、生まれたての仔猫3匹(♂2匹♀1匹)を実家の家族が保護しました。
最初は餌をやるだけでしたが、妹が頑張り、色んな方の協力を得て、♂仔猫2匹の飼い主を見つけました。
家で残りの2匹(母猫娘猫)を飼う事にしました。
母なのでマミィ、牛柄なので、モウになりました。


残りの2匹と書きましたが、自分は、その2匹が残ってくれて嬉しかったんです。
自分は当時家族とは別に、実家から車で20分程の、亡くなった祖母宅に住んでいました。
リフォームをし、今年2月ごろ家族と猫が一緒にこちらに引っ越してきました。
この家(リフォームした今の家です)は、数年前に亡くなった祖母と、叔母がずっと二人暮らししてた家で、そこに母猫娘猫二匹を迎えるのは、きっと縁があった事だったんだと、勝手に思いました。



20~10年ほど前、猫を3匹飼っていました。
田舎ですし、ずいぶん前の事です、放し飼いでした。
しかし今回の猫は、絶対に室内飼いで、外には出さないと皆が注意と確認をしました。
ドアではなく引き戸ですので、猫が開けないようにチェーンを付けたりもしました。
網戸も猫用のものにしました。ストッパーやテープで窓を開けられないようにしました。


モウは今まで飼ったどの猫よりワンパクで、運動神経が大変よく好奇心の塊のような猫でした。
人間の隙をついて、玄関から数回脱走した事がありました。
本当に良くない事です、猫の脱走の件で家族と口論になった事もありました。
いつも当日か翌日朝には帰ってきました。


その日は、自分が戸をあけたときに、隅からダッシュして外に出てしまいました。
草が大好きで、その時は庭の草を噛んでました。
5分程楽しそうにしてるのを眺めて、捕まえようとしたらギリギリのところで逃げられました。
「やってしまった!」と思うと同時に、「やれやれ、早く帰っておいでよ」と本当に気軽に考えていました。最悪です。


あの時に宅急便が来なければ、もっと注意をしていれば、あの時に捕まえる事が出来ていれば、この二週間ずっとそればかり考えてしまいます。
走り回って本当に楽しそうにしてる姿が焼き付いて離れません。庭の畑におしっこしてました。最近野良猫が来るのでそれも気になってたんでしょうか。色んなとこに匂いをつけてました。


自分が何でこんな事を書いてるのかわかりません。
少しでも気持ちを整理したいのでしょうか。
もうずっと、身体も頭も上手く動きません。
外に出したら絶対にいけない、しつこい程に母は言いました。
母猫マミィは明らかに様子が変わって落ち込んでいます、毎日2匹抱き合って寝ていました。夜中はプロレスごっこをしてうるさかったですが嫌でありませんでした。マミィは大人しく静かな分、モウは毎日すごい大声でご飯を催促しました、退屈な時も大声でニャーニャーと鳴いていました、家を賑やかにしてくれていました、いつも二匹でご飯を食べていました。たった7ヵ月です、家の廊下や柱はモウの爪痕だらけです、一人早起きの猫嫌いだったはずの父は毎朝猫に喋りかけご飯をあげていました


子供の頃飼ってた猫もみんな良い猫でした。
死んだときは涙を流しました、学校も休みました。お寺で供養してもらいました。
悲しかったですが、子供ながらに、動物はいつか死ぬし、長寿ではありませんでしたが、拾ってあげたからそこそこ幸せに生きれたんやと、そう思いました。今回はそんな風に思えません。


不注意を叱ってもらいたいわけでも軽蔑されたいわけでも、慰めてほしいわけでもないんです、自分でもよくわかりません。
忘れたくないと思っのか、
写真も本当に少ないのです。
10年、20年、この家に居てほしいと、一緒にやっていこうと思ってました。ワケがわからないです。
母猫マミィにたくさんの愛情を注いであげたいと思います




迷い猫掲示板に投稿したあと、
親切にアドバイスや体験談を教えてくれた方もいました。
本当にありがとうございました。






2 ぺったん ヒメッコ ヒメッコ もちちゃん もちちゃん

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加 Google+でシェア
ぺったん ぺったん したユーザ

ヒメッコ 2017/10/18

もちちゃん 2017/10/16

コメント(0件)