ミドリとナギサ

埼玉県 50代 女性 ブロック ミュート

犬1匹、猫7匹と暮らしてます。 犬も猫も1匹毎に性格も違い、楽しく日々を過ごしてます。

ミドリとナギサさんのホーム

My Cats

ノア 日本猫 雉虎 8歳3ヶ月(
ネコジルシの里親募集に応募して我が家に来た子です。

知らない場所と人、初めて会う猫に怯えて威嚇しまくっていましたが、今では名前を呼ぶと返事をして、膝に飛び乗って甘えてくれます。
小学生の姪っ子達も『この子が一番可愛い』と人気者です。

2014年5月1日
チビ (チー) 日本猫 縞三毛 7歳4ヶ月(
自宅近くのNPOから譲り受けました。
とにかく良く食べ、良く遊ぶ、元気印な子です。
人も猫も大好きで、構ってちゃんで、撫でられるのは好きですが、抱っこは大嫌いな我儘娘。猫同士で遊ぶと抱きつくという、相手の猫には有り難迷惑な特技を持ってます。
子猫の時に保護され、出産経験の無いチビですが、我が家でミルク飲みから育てたリナやルナとレオ兄妹のお世話を良くしてくれました。
水周り大好きで、シンク、洗面所、お風呂場で、水の流れる音がすると飛んできます。

2015年4月1日
リナ (リー) 日本猫 雉白 6歳4ヶ月(
私の職場でまだ乾いた臍の緒が付いた状態で保護されました。私がフルタイムで働いて居るので、三毛猫のチビを譲り受けたNPOに相談して、約3週間預かって頂き、無事に我が家へ戻って来ました。三毛猫のチビが我が子の様にお世話し、とても仲良しです。
今では甘えん坊のくせに、機嫌が悪い時には撫でても威嚇する超我儘娘になりました。
お風呂場の蓋の上に乗ってのんびりするのが大好きで、その時だけは機嫌良く撫でさせてくれます。

2016年3月27日
ルナ (ルー) 日本猫 雉白 5歳8ヶ月(
レオと兄妹の猫です。
里親募集をして居ましたが、レオが臭線炎で里親募集を諦めた頃、保護猫のゆうちゃんを里親さんが迎えに来た時に、物陰に隠れ半日以上食事をしない等、警戒心が強くとても神経質な一面が有る事がわかり、ルナも里親募集を止めました。
家族には懐いて甘えますが、抱っこは苦手です。
キャリーケースに入れると、普段全く鳴かない子なのに、何処に連れて行くの止めてと言わんばかりに、鳴き続けます。
今でも、知らない人が来ると何処かに隠れて出て来ません。

2016年11月17日
レオ (レオ) 日本猫 雉白 5歳8ヶ月(
生後3日目位に職場の敷地内で保護された3兄妹の1匹です。
生後2カ月に予防接種しようとした時に、臭腺炎が見つかり治療完治しましたが、臭腺炎を再発させない為に定期的な臭腺絞りが必要な為、里子に出さず、そのまま我が家の一員になりました。
兄妹のルナとは正反対の性格で、我が家に誰か来ると、足元に横たわって構ってアピールする位人懐こい子です。
かなり大型の猫のDNAが引き継がれて居るらしく、1歳を過ぎてもまだ成長が止まらず、太って居ないのに体重が7.3kgも有るとても体が大きな子ですが、とても甘えん坊で抱っこして貰うのが大好きなので、長時間抱っこした時は肩や腕が大変です。

2016年11月17日
ひなた (ひな) その他 4歳7ヶ月(
山口県で保護された野犬の子犬です。

初めて会った時は、人間が怖くて抱っこした途端脱糞する状態でした。

24kg超に育ちましたが、今でも超が付くビビりです、でもそれがまた可愛くて仕方ありません。
とても賢い子で、待て、お座り、おいで1ヶ月程で全て覚え、ダメも理解出来ます。
車が来ると通り過ぎるのを、道の端でお座りして待ってます。

名前は我が家で日向ぼっこしながらのんびり過ごして欲しいと思い、ひなたにしました。

2018年1月15日
リオナ (リオ) 日本猫 雉虎 3歳1ヶ月(
生後間も無い乳呑み子の時に職場に、兄妹2匹で捨てられて居ました。

1匹は 我が家に連れて来て3日目に死んでしまいましたが、リオナは無事に育ちました。

1度は里親さんに引き取られましたが、色々有り、出戻りました。
元々胃腸が弱く、血便が出る事が有る為、再募集は止め、我が家の家族にする事にしました。

全く人見知りせず、初対面の人にも甘える子です。我が家の犬も怖がらず、犬に遊んで貰おうとします。

2019年6月25日
ナナ (ナナ) 日本猫 鯖虎 1歳10ヶ月(
近所の餌やりさん宅に捨てられて居た子です。

朝晩冷え込み、霜が降り始める頃に捨てられました。我が家で保護して里親さん探すつもりで居ましたが、半端じゃ無いお天馬で、とにかく暴れ回り、好奇心旺盛で食卓のお皿にも手を突っ込む状態。副鼻腔炎の疑いも有り、貰われた先が苦労しそうで、里親さん探すのを止める事にしました。

相変わらず呼吸音は気になるものの、良く食べ、元気印で、家の中を駆けずり回っています。

2020年10月1日
太郎 日本猫 茶虎 享年 19歳3ヶ月(
ある日突然我が家の中に現れ、そのまま居着いた子です。

何処かで飼われていたのか、最初から人慣れしていて、抱っこが大好きで、他の猫とも仲良く出来、お腹が空くと大きな声で鳴きながら他の猫を誘って一緒に食事しようとする子です。
母が我が家に入れた16匹の保護猫達の最後の1匹でも有ります。

2016年の6月に鼻腔内腺癌と診断され、今は胃瘻で食事をして居ますが、自分でトイレも出来、好きな場合に移動してお昼寝三昧の日々です。

2001年4月1日 2020年7月31日
みどり (みどり) その他 享年 18歳5ヶ月(
近所のスーパーの駐車場で首輪も付けず、子犬が1匹でうろうろして居て、車に轢かれるといけ無いので保護して、そのまま我が家に迎えました。

耳も目も衰えてきましたが、新たに迎えたひなたとも仲良しです。

2002年1月15日 2020年7月5日
なぎさ (なぎさ) その他 享年 15歳4ヶ月(
みどりを我が家に迎えてから、餌を買う為に行ったペットショップで一目惚れして、我が家の1員になりました。

我が家で唯一ペットショップから迎えた子です。ワガママとも違うちょっと自己主張が強い等、雑種とは違う柴犬の気質にはちょっと驚きました。

2002年5月13日 2017年9月13日