ふぁんしあ

大分県 45歳・男性

メッセージを送る

友達(0)

友達がいません。
ふぁんしあさんのホーム

My Cats

ファンシア (にゃんさん) 日本猫 黒 1歳10ヶ月(
近所の野良猫の赤ちゃんで、酷い猫風邪で瞼がくっついて中に膿がたまりガリガリに痩せて親猫からも見捨てられ(親猫が悪いんじゃないよ、猫じゃどうにも出来ない状態)
一人でいる所を見て、このままここに置き去りにしたらもう会うことは無いなと直感し、見捨てられず保護病院へ、運良く失明もしてなくそのまま育てる事に、
ペット禁止の市営住宅なので誰にも気づかれないように自分の部屋の中だけで、
たまに周りに気付かれない様に外で遊ばせたり親猫に合わせたり。
数ヵ月後、余りにも愛おしいこの子を幸せにしてあげるにはと考え家を購入、
この時初めて同居の母と対面(それまで部屋に居る事に気付かれていない大人しい良い子)
最初の頃は仕事が終わって帰ったら死んでいるんじゃないかと心配するような子だったのに今ではそこそこ大きくなってます。

2015年11月4日
シンシア (ちびにゃん) 日本猫 白 1歳2ヶ月(
もう一人の子が留守番の時、おもちゃを口に咥えて寂しそうにこちらを見つめていたので、兄弟を探してあげたいなと思っていた所ネコジルシ様にて募集が出ていたので応募して家の娘になってもらいました。
お姉ちゃんは他の猫でも犬でも人でも大好きなので、心配していなっかたのに何故か家に来た赤ちゃんシンシアに向かってシャーーーッ!シンシアも怖がってシャーー!
・・・あれ?
十日程で仲良くなりはじめ今では本当の兄弟以上の仲良しに。
1歳位の時に急性膵炎になり先生から覚悟してくださいと言われ入院へ、それまでお姉ちゃん猫の妹と言う感覚だったのが、この時自分の大事な娘だと気付かされ(説明しにくいですが)更に愛おしい存在に、、
お外大好き、木登り大好き、何故か1ヶ月ごとに発情期が来てにゃゴー!にゃゴー!!と騒がしいですがシンシアの居ない生活は考えたくないほど可愛いです。

2016年7月3日
チャウチャウ シャム 享年 0歳0ヶ月(
子供の頃の大切な宝物、大事な思い出、もっと幸せにしてあげられれば良かった
一生の心残り。

2017年1月1日 2017年1月1日