gattina

北海道 50歳・女性

家の子3匹、外の子5匹の世話をする、動物大好きなパソコン初心者の、イタリア在住のおばさんです。

メッセージを送る

日記検索

My Cats(3)

}
GINO 

GINO 


}
PACO

PACO


}
TAMA

TAMA


もっと見る

gattinaさんのホーム
ネコジルシ

『遠い島から来た子猫』 ノネコ
2017年9月24日(日) 186 / 8

タイトルは、Misakiさんの過去日記より、了解を頂いて半分拝借しています^^;
ネコジルシのMisakiさんちの美雨ちゃんは、小笠原諸島母島で捕獲された子、
東京に運ばれ、Misaki家という、終の棲家を見つけました。
「捕獲からちょうど一年」
https://www.neko-jirushi.com/diary/152269/#diaryComment-679815


初春に、徳之島のノネコが特別天然記念物・アマミノクロウサギを咥えている、
ショッキングなニュース画像を見ました。
何処も難しい、人間と野生動物との共存…人間が持ち込んだ、外来動物の存在の意味も含めます。
ノネコ=元飼い猫が野生化、自然界に存在していた「ヤマネコ」とは異なります。

その直後、Twitterに入ってきた小笠原諸島での対策…「小笠原ネコプロジェクト」
…「捕獲し、殺処分」ではなく、島から持ち出し、東京本土で里親を探す
2005年、翼を広げると1.5mになるカツオドリをネコがくわえる姿が撮影され、
野生動物を守るために、始まったプロジェクト。
“野生化”している猫の捕獲 + 時間をかけた人馴れトレーニング…簡単な作業ではありません。
12年後の現在、絶滅寸前の鳥が、10倍以上に増えています。

↓いつか紹介したいと思っていた矢先、5月に偶然目に入ったMisakiさんの日記

「なぜか感謝状をいただきました」
https://www.neko-jirushi.com/diary/140145/

母島で捕獲された美雨ちゃんを迎え、環境省小笠原自然保護官事務所より感謝状が届いたという内容
そして遡って読んだ、「かりんちゃん(当時の仮名)」到着時の日記

「遠い島から来た子猫」(2月)
https://www.neko-jirushi.com/diary/132221/


感謝状日記に私が入れたコメに対する、Misakiさんのお返事…(抜粋引用)

最近では同様の試みが御蔵島などでも始まっていると聞きます。奄美なども検討をしているとか。
ただ、感じたのは、あまり広報がされていないということ。
ネット記事や雑誌などの特集になることもありますが、一般への周知はあまりされていない気がします。
事実、私も義父の友人の知人がこのプロジェクトの参加医師であったという縁で知ったわけで、それまでそういう試みがあることすら知らなかったのですから。

また、島から来た猫たちも一般の譲渡会などに出るわけではなく、一部のサイトや、受け入れ病院のブログなどで密かに里親募集をしているにすぎません。
もう少しうまい方法があればいいのになと思ったというのが素直な感想です。(引用終了)


http://kanto.env.go.jp/to_2008/0423a.html(環境省)
「島ネコ マイケルの大引っ越し」、第一号となったマイケル君のストーリー、
絵本になっていて配布され、ネットでも公開されています。



表表紙は、北前船のような帆船に乗って、涙で島を去る茶トラのマイケル君、島には他の動物が残ります。



裏表紙、島に戻ってきたカツオドリを始めとする多くの野鳥と海洋生物、野生動物の楽園…
「絵本」、ということは、将来を考えたプロジェクト。
最後のページは大人向け、ぜひ一読を
…残念ながら、人間が持ち込み野生化した動物の、殺処分もあります。





現在、奄美諸島のノネコの問題が話題となっています。
世界遺産登録に向け、絶滅危機にある希少動物を守るため、ノネコを捕獲、殺処分案も出ています。

「世界自然遺産 カギは猫!?」
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/247525.html
NHK解説委員による、わかりやすい説明

天敵が存在せず、島でのんびり暮らして来た動物たちは、警戒心が薄く、外来動物の餌食になりがち
ネコだけでなくマングースも存在、交通事故も少なくありません。



過去、ノネコを捕獲TNR、また飼い猫にも避妊去勢を無償化してネコ対策をしてきましたが
飼い主の意識も低く、徹底しない現実






「空前のブーム「猫島ルポ」 北海道・天売島」
https://dot.asahi.com/wa/2016090900144.html
「海鳥と猫の楽園」として有名だったそうです。
しかし、ペットの飼い猫が増え、野鳥である海鳥の雛を狙う
1993年から始められた避妊去勢、一旦挫折、2013年再スタート、島外にお引っ越し



https://hokkaido.env.go.jp/%E9%A0%90%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95.pdf
環境省の、天売島ネコ預かりさん募集パンフ…真剣です
結果。。。。。。。激減
最近、農作物やケーブルが、ネズミにかじられる被害が増えています。
小笠原諸島でも、同じようなかつてなかった被害が続出、
漁船の場合、海上で火災を起こすという、高い危険性も伴います。
ネコは昔から、ネズミ退治(欧州ではペスト対策)にも使われてきた生き物です。


「奄美・沖縄 世界自然遺産への課題」
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/260472.html




野生動物の宝庫であった島に、外来生物を持ち込んだのは人間です。
1830年代の小笠原諸島入植時には、ネズミすらいなかったとのこと…
人間に付いて“移住”、その駆除のためにネコを導入…沖縄のマングースはハブ退治
そのネコを排除すれば、ネズミ天国…
目先にあるビジネス目的の世界遺産登録ではなく、自然を後世に残すべき遺産だと考えるのなら
ネコだけでなく、長期に渡った計画が必要です。


*画像は、リンク先のNHK解説委員室サイトより拝借です。





39 ぺったん uzunyan uzunyan ミルミルキー ミルミルキー ハッピー ハッピー ももさくらとら ももさくらとら きょんすけ きょんすけ ねこの手167 ねこの手167 梅干おばちゃん 梅干おばちゃん tsuneさん tsuneさん コメット大好き コメット大好き 江美 江美 ヒメッコ ヒメッコ りり。 りり。 ポンチョス ポンチョス ハルナツひなかりん ハルナツひなかりん

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加 Google+でシェア
ぺったん ぺったん したユーザ

ヒメッコ 2017/09/25

uzunyan 2017/09/25

りり。 2017/09/25

ポンチョス 2017/09/25

NEKO村 2017/09/25

こてぷ 2017/09/25

なるたん 2017/09/25

ぁぉ 2017/09/25

まるきち 2017/09/25

たろうくん 2017/09/25

ハッピー 2017/09/25

ゆずゆ34 2017/09/25

Misaki 2017/09/24

きょんすけ 2017/09/24

ねこの手167 2017/09/24

じゅんた 2017/09/24

nico.neco 2017/09/24

mipinyan 2017/09/24

tsuneさん 2017/09/24

tugu 2017/09/24

ユス 2017/09/24

江美 2017/09/24

コナニャー 2017/09/24

しめちゃん 2017/09/24

もっと見る
コメント(8件)

みちゃまろ
2017/09/24
ID:wfhpW7URQvQ

gattinaさん

島のノネコを取り上げてくださってありがとうございます。

世界自然遺産登録を目指す奄美群島のノネコ問題については、シンポジウムの開催など地元紙でも経過記事を目にすることが多くなりました。

獣医師からは『猫の放し飼いが当たり前となっている島の現状と正しい飼い方を伝える必要性』の説明、獣医師会は『殺処分しなければならない。批判があっても正しいと声をあげなければならない』と強調、東京女子大学教授は『収容可能な数に合わせて捕獲をしては問題が放置される』と指摘、の掲載記事でした。

ちょうど今日、江美さんも日記で殺処分反対の署名活動を周知くださっていたのですが、そちらではノネコの捕食よりも交通事故被害のほうが主張されていたように思います。

奄美のノネコ、人の因果関係が正しく問われて、【どう減らす?】が【どう処分する?】に履き違えられないことを願いたいです。

gattina
2017/09/25
ID:.9AImZkPodI

みちゃまろさん

こんばんは
コメント、ありがとうございます
そう言えば、近場の話題ですね…
最近、Twitterでよく見ます

自然遺産は大事なものだと思っています
一旦絶滅したら、クローン技術が発達でもしない限り、再生するわけではありません
意地悪な私が首をひねるのは、なぜ急に動くのか…観光客が増える、世界遺産登録に急ぐからでしょう
登録条件である、国立公園にすらなっていません
アマミノクロウサギやヤンバルクイナ、私の中学生時代から、特別天然記念物であったと記憶しています
特別天然記念物=絶滅危惧種
交通事故もあるならば、道路に出ないような工夫ができるのでは?
ハワイでは、ミズナギドリ(飛べない)を猫からの守るため、長大なフェンスを設置しています
小笠原も…
天売島や小笠原は、10年以上前から取り組んできた引っ越しプロジェクト、成果は出ています(反面も)
移動先第一候補の沖縄本島が、パンク状態という理由もあるかもしれませんね…

しかし、動物の生体実験と同じく、早急に安価で結果を求める日本の姿勢ではないかと思います
猫がいなくなって困るのは住民、彼らの意識改革も非常に大事です
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

たろうくん
2017/09/25
ID:ereaTCPoDDA

こんばんは。
資料、ありがとうございます。

私も奄美の「ネコ」問題は気になっていましたからタイムリーです。

そもそも「ノネコ」と「ノラネコ」の区別をどうやって付けているのかが疑問です。
前者は野生動物に含まれます。したがって動愛法の対象外。
後者は、愛玩動物であり愛護動物に属します。
両者の違いは、給餌給水の義務の有無と、殺処分に至るまでの(理由付けも含め)過程、ですね。

報道では、最初から「ノネコ」と出てきました。珍しいですね。

両者の立場の違いによって、運命が変わってきます。

最初から「ノネコ」と定義づけることによって、殺処分への批判をかわしているのではないか?と勘ぐってます。

同時に、本当に「ノネコ」なら、里親探しは困難を極め(前段階の人に馴らすことがとても困難)、減数処理(殺処分)せざるを得ないんでしょう。

しかし「ノネコ」ではなく本当は「ノラネコ」でした、となったらこれはこれで行政も困る。
簡単に殺処分はできません。

私の意見としては、貰い手の付かない猫は沖縄本島へ移送してリリース、というのが一番スムースかと思いますね。

いっそ「奄美の猫」とブランド化して、里親譲渡を促進してもいいですよね。



徳之島の件
最大に見積もっても総計4000頭。不妊手術の原価を4000円としますと、計1600万円。
高級車一台分ですべての猫の手術ができる計算です。
そう考えると、大したことではないように思いますよね。
高須先生一人分です。

gattina
2017/09/25
ID:.9AImZkPodI

たろうくんさん

こんばんは
コメント、ありがとうございます
今朝起きて、真っ先に目に入ったMisakiさんの日記、以前より関心をもっていたものなので
最近の話題である奄美の島猫と絡み合わせ、調べてみました
実際に経験ある方のお話は、強い印象を与えますね(^^)

確かに…ノネコと野良猫の区別、どこでつけるのでしょうか
ノネコ、ノイヌ、つい最近知った言葉です
ずーっと、全部「野良猫」「野良犬」だと思っていました、イタリアのように^^;
ネコさん達、「○世代野良です」、なんてIDカードをぶら下げているわけじゃありませんからね
徳之島は小さな島、生息地ででも区別するのでしょうか…

なんとなく、「殺処分やむを得ず」の流れに持っていこうとしているような匂いはありますね
島に住む、若い女性獣医さんもそのようなTweetをしています
自然は大事、これには全く異論はありませんが、世界遺産登録(観光客1.5倍増)のためと言うのは
納得しかねます
本気で自然保護に取り組んで欲しい…観光客が増え、自然破壊にもつながったケースも少なくない
猫を全頭島から撤去で、片付く問題ではないと思っています
ぺったん ぺったん したユーザ

gattina
2017/09/25
ID:vNHKhN4z4vQ

「奄美の猫」とブランド化…
そうですね( ̄ー ̄)ニヤリ
環境省の預りさんポスターには、「天売猫」とあります
天売があるなら、奄美もOK?!
紬もあるくらいですから…
ぺったん ぺったん したユーザ

たろうくん
2017/09/25
ID:ereaTCPoDDA

「奄美の酒」じゃないですからね。
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

みちゃまろ
2017/09/25
ID:wfhpW7URQvQ

ご参照までに、以前調べた【野良猫】と【野猫】の概説(Wikipediaより抜粋)です。


(以下引用文)

野良猫(のらねこ)とは、人間の生活圏に生活するイエネコのうち、人間に直接的に飼育されていない・特定の個人が住む家屋をねぐらとしていない個体の総称である。

なお、戸外に出ることがあっても管理者の存在する地域猫は野良猫には含まれない。

また、人間の生活圏より離れて山野へ移り、野生動物となったものは、野猫(のねこまたはノネコ)と呼んで区別される。街の野良猫と野生化した野猫にはわずかな違いしかなく、どちらも同じという人がいることに加え、その例外もあるものの、野良猫の多くは間接的に人間生活に依存しているものである。

(以上引用文)


単に今居る生態圏での分類なら、飼い猫からの迷子猫も遺棄された猫も野良猫から山に移動した猫も混在しているはずで、山野で生まれ育った生粋の野猫をどう判別するのか疑問ですね。

世界遺産登録や観光誘致を成すために命の相殺が暴走するのは、世界に対しても恥ずかしい事態のような気がします。

gattina
2017/09/25
ID:vNHKhN4z4vQ

みちゃまろさん

おはようございます

入れ知恵、ありがとうございます(^^)
やはり、生活圏でしたか…
そうなると、やはり“線引き”が問題になってきますよね
きっちりと区分けができるわけではないと思うし、そのボーダーラインが生息地の場合もあると思います

素晴らしい自然の宝庫であることは、沖縄返還時から注目されていたと思います
絶滅危惧種の存在も…
今、大ブームである世界遺産、観光客を呼び込めるので、各地も登録に躍起…
イタリアは世界最多を誇りますが、歴史があり、価値を知り、何世紀にも渡って保存に努力してきたのだから
当然といってしまえば当然
富士山がつい最近まで登録されていなかったのが、ビックリものでしたが、環境がふさわしくなかった
世界遺産登録は、本当にふさわしものであれば、登録も夢ではないでしょう
付け焼き刃の自然保護ではなく、本当の意味での自然保護に力を注いでほしいです
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ
gattinaさんの最近の日記

期待されます(アメリカでの研究)

猫伝染性腹膜炎(FIP)に対するGC376のウイルス増殖抑制効果 http://www.konekono-heya.com/news/2017/december/17.html こんなウィルス...

7時間前 117 0 21

ネットの世界の脅威

ビックリです! 昨日同時刻、友のみ日記で紹介しました。 8日夜、私が簡単な意訳でRTしたNational Geographicの動画 https://twitter.com/NatG...

2017/12/10 319 5 34

チャリティーカレンダー…クリスマスに向けて

言わずもがな、クリスマスはキリスト教社会最大の年中行事、イエスの生誕を祝うもの 今日12月8日は、カトリック国では祝日… 『受胎告知の日』、マリアが神の子を宿ったとお告げを受けた日! クリスマス...

2017/12/08 95 6 21

いつやるの? 今です!!!

相次いだ忌まわしい猫虐待のニュース…さっと上がるだけでも2件、実際はもっとたくさんあります。 <猫虐待殺傷事件初公判>駆除が一転、猫への復讐と残虐殺害動画が目的に http://news.li...

2017/12/06 209 2 23

日本紀行④ オフ会関東編

往復に要する3日間を含めて11日間の里帰り、時間はあっという間に経ってしまい、 出国の成田空港には、関空よりLCCにて向かいます。 各自が空港にて機械でチェックイン…この航空会社は、オン...

2017/12/03 202 8 25