kddgpx

徳島県 40代・男性

徳島県勝浦町で、猫2匹と暮らしている夫婦です。雑種ばかりですが、みんなユニークで可愛いですね。 よろしくお願いします。

メッセージを送る

タグ

日記検索

最近のコメント

グッド・バイ kotehana さん
睡眠不足 kddgpx さん
睡眠不足 kddgpx さん
睡眠不足 kotehana さん
睡眠不足 てんてる さん
アグレッシブな猫 kddgpx さん
アグレッシブな猫 みゆと猫'sのママ さん
気づかなかった kddgpx さん

My Cats(13)

}
チーコ先輩(センパイ)

チーコ先輩(センパイ)


}
マルリ・チュプ(満月)

マルリ・チュプ(満月)


}
The Monotones

The Monotones


}
シカリ・チュプ(満月)

シカリ・チュプ(満月)


}
ピリカ・モシリ(美しい大地)

ピリカ・モシリ(美しい大地)


もっと見る

kddgpxさんのホーム
ネコジルシ

レプンのヒミツ(妄想編)
2017年10月25日(水) 99 / 2





北海の孤島・礼文島。
そこに生まれた一匹の小狸。
群れの皆に愛されることを望んだ母は、
その娘の姿を見、戦慄した。

…黒狸。


群れには言い伝えがあった。
かつての先祖たちが戦いを繰り広げた
荒ぶる海の神「レプン・カムイ」。
多数の犠牲を払い、群れの勇士が何とか鎮めたものの、
レプン・カムイはこう言い残す。
「いつか私は復活する、お前たちの中に漆黒の衣をまとって」


単なる伝説だと、皆が忘れかけていたその矢先、
群れに誕生した黒い毛の娘。
そのことが長に知れ渡るのは時間の問題だった。







渡せば必ず殺される…
狸の使える唯一の魔法「化力」でニンゲンに化け、
母は、まだ幼い娘を抱きかかえ島から逃げた。
追手は執拗に母を追う。
島を渡り、道内へ、そして関門海峡を越え、本州へ…



傷つき、疲れ切った母が最期に渡ったのが四国だった。
覚悟した彼女は最後に群れの禁忌を破る。
まだ「化力」に覚醒していない娘の心に働きかけ、
化けさせる術である。
ただしこれは、術をかけられたものの記憶すら消去してしまう。
狸はここでは有害鳥獣。このままでは追手より先に、
ニンゲンに殺されてしまうからだ。







母の化力は大したものだが、この術を完成させるには
既に気力を使い果たしていた。
狸的要素を持った猫らしいものとして、
中途半端に化けた娘を見て「まぁ、何とかなるか?」と。
そして母は絶命した。



その後、娘は一人のニンゲンと出会うことになる。
これは、この数奇な運命の子狸と、
ニンゲンと猫の織り成すヒューマンドラマである。




11 ぺったん みきたん みきたん まるやん まるやん ごまママ ごまママ saryco saryco ヒメッコ ヒメッコ りり。 りり。 ゆーちゃそ1101 ゆーちゃそ1101 bhh bhh みゆと猫'sのママ みゆと猫'sのママ やまのたぬき やまのたぬき tugu tugu

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加 Google+でシェア
ぺったん ぺったん したユーザ

みきたん 2017/10/29

saryco 2017/10/26

ヒメッコ 2017/10/26

まるやん 2017/10/26

りり。 2017/10/26

bhh 2017/10/26

ごまママ 2017/10/25

tugu 2017/10/25

コメント(2件)

みきたん
2017/11/01
ID:iJzenztrrHI

……参りました(笑)
壮大な歴史のスペクタクルを経て
北の果てから四国まで(唖然…)
母のパワーが繋げた命、それが
レプン姐さんなのですね。
そう考えると、出会いは全て劇的であり
運命的。
何気なくそばで寝転がっている、柔らかい
生き物も、更にいとおしく思えます。

kddgpx
2017/11/11
ID:eQqcu1i6AEQ

狸画像を探していて、どの画像を見てもシルエットにすると劇似なんですよね。
実はこれ、ファンタジーでもなんでもないかもしれません(笑)
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

kddgpx 2017/11/11

kddgpxさんの最近の日記

グッド・バイ

うちにはじめて来た時から、 まるで数年我が家にいたかのような顔をして振る舞った保護猫ビグ朗。 本日里親様のもとへ。 出かける手前まで、兄貴ぶんとなるマルリと遊び回ってい...

2018/01/13 128 1 16

まゆ

二階の一部屋は、猫族のために開放している。 その入り口脇の段ボールで作った寝所に、 よく黒い「まゆ」が落ちている。 大きい。まるい。 微細に振動し、吐息が漏れる。 ちゅ...

2018/01/11 74 0 14

睡眠不足

♪眠れない夜、君のせいだよ とはキテレツ大百科の名曲ですが。 (これが一番の発明かもね?) この厳冬期、私たちが睡眠不足に陥るのは、まちがいなく猫族のせい。 ...

2018/01/07 80 4 16

午睡

正月は田舎(とは言え、今住んでるとこより都会)に帰省していた。 この時期、どうしても不摂生になりがちなので、 どうやら軽い風邪をもらったらしく、岐路ハンドルを握る手が辛かった。 年度初め...

2018/01/05 64 0 8

アグレッシブな猫

我が家の女帝・レプン姐さん。 今年の彼女の目標が何なのか分かりませんが、 年明けから「おかわり!」「おやつ!」がかなりアグレッシブに。 まず、昨年比3割り増しの声の大きさ。 そして10...

2018/01/04 73 2 9