らな

群馬県 50歳 女性 ブロック ミュート

趣味はガーデニング、温泉、ビーチコーミング、鉱物採集、手吹きガラス、切子、サンドブラスト作品の収集、アロマテラピー、手作り石けん、DIY。 ペットに関して 犬はチャンピオン犬の仔をブリーダーか...

日記検索

最近のコメント

大人になっても仔猫サイズ もじゃりろりん さん
大人になっても仔猫サイズ もじゃりろりん さん
大人になっても仔猫サイズ ニャンブル さん
恩を仇で返す猫 らな さん
恩を仇で返す猫 らな さん
恩を仇で返す猫 こばちゃん1 さん
恩を仇で返す猫 ミクのパパ さん

友達(0)

友達がいません。
らなさんのホーム
ネコジルシ

恩を仇で返す猫
2020年11月22日(日) 223 / 4

【さび猫、ミーコ】


ある日、息子が学校から帰るとリビングに何かを隠し、大急ぎで私の所へ来ると
「ママ! 怒らないでね。」
と言い、リビングに隠した物の所へ誘った。

見ると、真っ黒のベトベトした感じの丸っこい手のひらサイズの物体がある。

・・ガマガエル?

「ねぇ、飼ってもいい??」

「やだよ!カエルなんて飼えないよ!ムリ!」

「カエルじゃないよ!!」

よーく見ると、物凄く汚れて耳までネトネトした物質でくっ付いた状態になった猫だった。

Σ(●゚∀゚●)

あまりにも汚ないので洗おうと持ち上げたら
(肉なんてないんじゃないか?)
と思うほど、ガリガリにやせ細っていた。

1回洗っても落ちない。
2回洗ってみても、まだべとついている。
3回洗ったが、完全には落ちない。
そして 耳は立ったが目はくっ付いた状態のままだった。

水もミルクも飲もうとしない。
柄も全く好みじゃないので飼う気はなかったが
(このまま外へ出したら、あっという間に死んでしまうだろう)
と思って、病院へ連れて行った。

診察の結果、
・体の汚れは猫風邪による目ヤニが体中についていたのだろう。
・目はもう、ちゃんと開かないかも知れない。
・一生、目が見えないかも知れない。
・ノミだらけ
・お腹にも虫がいる
・今現在、脱水症状を起こしている
という事が判った。

水も飲めない状態の為、首の後ろに脱水症状を改善する注射を打ってもらい、
流動食のような餌と目薬を出してもらった。

最初の3日くらいは無理矢理注射器で餌を飲み込ませた。
4日目から自分で餌を飲み込むようになった。
水も自分から飲むようになった。

自発的に食べるようになったら、猫風邪の薬と虫下しを処方してくれる
との事だったので、再び病院へ行く。

2週間ほどして、ようやく片目が開いた。
開いたはいいけど、瞳は見えない。
真っ白で怖い。すごく怖い。

それからしばらくして、もう片方の目も開いた。
同じく白目だ。
・・怖い。


延々と猫風邪の薬と目薬を続ける。
猫風邪は良くならず、くしゃみも涙も止まらないが
瞳が見えるようになった。
か・・かわいい・・。


が、しかし。

視界が開けると同時に、物凄く凶暴な猫になった。
目薬の時には噛むは引っ掻くはで大暴れし、
「ミーコちゃん」と近づこうものなら
「シャーッ!!」という声と共に威嚇。
生傷が絶えないので、爪を切ろうとすると
更に傷だらけにされる。
後ろ足でキックしながら肉を切り裂く。

けど、薬も爪切りもやらないおばあちゃんには懐いていた。

3か月くらいしたら、「シャー!!」も収まり
布団に入ってきて一緒に寝るくらい懐いた。

大変賢い猫で、人間のやる事をよく見ている。
引き戸はもちろん、ドアの取手にぶら下がってドアも開ける。
更には跳ね上げ式の鍵なんかも開けてしまう。

飼い始めてから2年半。

医者を変えてから、猫風邪は殆ど治った。
けどやっぱり、目は完全に治らず(一部癒着したまま)
いつも潤んだ瞳になっている。

甘えん坊で、近くに寄って来ては
その潤んだ瞳で私を見つめ、
「ザクッ!」と皮膚に穴を開ける。

そう。
彼女はもう、引っ掻いたりしない。

「ねぇ。」と言いながら肩に手を置くように
「ニャー」と言いながら肩や太ももに爪をザクッと入れるのだ。

おかげで私の肩や太ももは無数の傷跡が出来てしまった。
きっとこれからも増えてゆくのだろう。

こんなに恩知らずな猫を
「ミーたんは世界一綺麗でかわいい猫でちゅね~♪」
なんて言っている自分が怖い。

愛は盲目。

時間を費やした分、それは特別なものになる。

きっと家族なんてそんなもの。



45 ぺったん ちゃーた ちゃーた 茶々の母ちゃん 茶々の母ちゃん ホビット ホビット ボブのテール ボブのテール ねこよみうた ねこよみうた NaKaki NaKaki ももさくらとら ももさくらとら ヒカルのママ ヒカルのママ yuママ yuママ ののかあさん ののかあさん みえりん みえりん まりっぺママ まりっぺママ みゆと猫'sのママ みゆと猫'sのママ こばちゃん1 こばちゃん1
ぺったん ぺったん したユーザ

ちゃーた 2020/11/23

ホビット 2020/11/22

NaKaki 2020/11/22

yuママ 2020/11/22

みえりん 2020/11/22

こばちゃん1 2020/11/22

jt 2020/11/22

まみまま 2020/11/22

リエアリー 2020/11/22

ガビの助 2020/11/22

スナザメ 2020/11/22

ミントノリ 2020/11/22

もえk 2020/11/22

あめちゃ 2020/11/22

ネム子 2020/11/22

でぶちゃん 2020/11/22

メグミ 2020/11/22

Kano. 2020/11/22

riyo 2020/11/22

fumie1 2020/11/22

ピース&杏 2020/11/22

かつさんど 2020/11/22

su-nya 2020/11/22

ベルにゃ 2020/11/22

Fみぃ 2020/11/22

いとう さん 2020/11/22

あゆやた 2020/11/22

ミクのパパ 2020/11/22

よしさか 2020/11/22

義勇 2020/11/22

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加
コメント(4件)

ミクのパパ
2020/11/22
ID:1JZdz7tYLD.

ミーコちゃん、幸せですね。
猫は家族をも幸せにしてくれますね。
次回、写真UPして下さいね~。
うちもおばあちゃんがいますが、猫といつも会話しているのでボケません。

らな
2020/11/22
ID:Ud/H/o1DhaQ

ミクのパパ様
コメントありがとう御座います。
我が家に来た事を幸せだと思ってくれていたら嬉しいです♪
本当に、懐いてくれるとそれだけで(信頼してくれてるんだなぁ)って
嬉しくなるし、一緒にいると幸せな気持ちになります。
歳をとるほどに可愛がる対象がいる事が重要になりますね。
ミクのパパさんんちのおばあちゃんがこれからも猫ちゃんと共にお元気で過ごされますように。

あ、写真UPしてみました。
もっと可愛く写した写真があると思ったのですが・・写真と脳内映像は違いますね(笑)
ぺったん ぺったん したユーザ

ミクのパパ 2020/11/22

ぺったん ぺったん したユーザ

らな 2020/11/23

こばちゃん1 2020/11/22

リエアリー 2020/11/22

こばちゃん1
2020/11/22
ID:wxNtzsBwCao

まずはミーコちゃん、元気になってよかったですね💖息子ちゃんも優しい心の持ち主だ🥺


ネコの恩返しは期待しちゃダメですよねー😂
でも、あのかわいい顔や仕草を見せてくれるだけで充分な恩返しですね、うん😁

らな
2020/11/22
ID:Ud/H/o1DhaQ

こばちゃん1様
コメントありがとう御座います。
はい♪多少目の癒着はあれど、猫風邪の症状もなくなって安心しました。

ほんと、恩なんて全く感じている様子が見られませんが(笑)、
うちにいて一緒に過ごしてくれているこの時間が宝物となりました。
ぺったん ぺったん したユーザ

こばちゃん1 2020/11/22

ミクのパパ 2020/11/22

ぺったん ぺったん したユーザ

らな 2020/11/23

ミクのパパ 2020/11/22

らなさんの最近の日記

大人になっても仔猫サイズ

【サバトラの猫】 ミーコがうちに来てから4か月後、母が他界した。 それから1週間後、全く気乗りしなかったが 小学生の息子にいつまでも陰気な状態を見せるのも・・と 家族でリンゴ狩り...

2020/11/22 231 5 37

ネコ日記1

今は飼っていないので、昔飼っていた猫の事を書こうかな。 ①どぶに捨てられていた仔猫 中学校の帰り道、ドブの中から「ぎ・・ぎ・・」という音がして、 (?)と覗き込んでみたら、手のひらサイズ...

2018/04/16 179 0 9