猫の里親募集・里親になりたい

里親掲載者の皆様に気にとめて頂きたい事 - 里親詐欺にあわない為に

ネコジルシからのお願い

ネコジルシ里親募集へ応募があった際、掲載者の皆様に気にとめて頂きたい事項です。
ご利用するにあたりまずは下記をお読み頂き、ご理解とご協力をお願いします。

里親詐欺とは、虐待・転売などが目的の里親応募の事を指します

応募や質問には出来るだけ返信をする・マナーを守る

掲載画面での報告のみだと、応募者も把握しきれず別のご縁を探すのが遅くなってしまいます。
ゆっくりでもいいので、応募者には返信をするようにしてください。

※但し、手当たり次第応募しているユーザに関してはその限りではございません。

また、時折応募者に対して、ネコの飼い方等の「価値観の相違」を責めるような返信をする方がいらっしゃいますが、価値観は人それぞれです。自分と価値観が合わないと思ったらその価値観を責めるのではなく、冷静にお断りするようにしてください。

※あまりに何度も応募者とトラブルになる掲載者には注意勧告及び、相当な対応をさせて頂く事があります。

故意に自家繁殖させ里親募集をする行為はおやめください

うっかり去勢・避妊が間に合わなかった等ではなく、里子に出す事を前提に自家繁殖させ里親募集をするのは絶対におやめください。
こちらは利用規約違反にもなりますので厳しい処分をさせて頂きます。

また、故意では無くても、自家繁殖させた猫を掲載された場合、注意勧告メールをお出ししております。

ネコジルシでいう「自家繁殖猫」と言うのは理由はどうであれ飼い猫が産んだ猫ちゃんの事です。「赤ちゃんが欲しくて産ませた」という意味ではありません。ご理解ください。

ユーザーから注意喚起メッセージを受け取った方

ネコジルシはSNS機能が充実している為、メッセージ機能を使い譲渡における注意喚起メッセージを送信するユーザーが存在します。閲覧側は書かれている文章のみでしか判断できない為、見当違いの注意喚起をされる場合もあるかもしれません。しかし、生業としているわけでも、強要されているわけではなく、ただあなたが里親募集している猫ちゃんの安全の為に時間を削って送信していらっしゃいます。

もしいらだちを覚えたとしても、冷静な対応をお願いいたします。

里親詐欺や飼育不適合者に渡さない為に

明確な利用規約では定めておりませんが、里親募集に慣れていない方は是非下記を参考にしてください。

猫を利用する詐欺者、虐待者は実在します。誰でもいいから貰って欲しい等と絶対に考えたりせずに、必ず「よりよい人・よりよい環境」への譲渡を心掛けてください。

  1. 相手の応募履歴を確認する→相手名前リンクをクリック「参加履歴・里親(応募)」
  2. もし相手の応募件数が多い場合は、他の募集主にコンタクトをとってみる
  3. ペット可物件であるか確認する
  4. 譲渡までにネコジルシ以外の連絡方法を教えてくれるか聞いてみる
  5. 受け渡しは里親様の家まで伺ってもよいか聞いてみる
  6. 身分証の相互提示を提案してみる(コピーを求める事は利用規約で禁止しております)
  7. 相手が未成年の場合は、親権者ともお話出来るか聞いてみる

また、「すぐに個人情報を聞き出そうとする」「短期間でやみくもに多数の応募をしている」人や、応募条件が完璧すぎるなど、里親詐欺に多い手口をこちらの【里親詐欺にご注意を】で紹介しています。

手口の種類だけではなく、可能性や回避方法も掲載してありますので、是非参考にしてください。

さいごに

上記の項目にあてはまったとしても、必ずしも詐欺目的だとは断言はできません。
しかし、インターネットが当たり前になってしまった今、猫好きのサイトに登録している人が全員必ずしも良い人だとは限らないとご認識ください。

ネコジルシといたしましては「起こるかもしれない」「起こったかもしれない」事に対応するのはとても難しいです。
かわいい猫ちゃんが不幸になるのを未然に防げるのは、警察でもなくネコジルシでもない掲載者のあなただけなのです。

猫が不幸になるのを未然に防ぐ為に、一番有効なのは「自己防衛」です。
同じ人から応募があったであろうユーザさんに意見を聞いてみたりして、ご自身で情報を集めて、安全な譲渡をお願いします。