諸経費について

諸経費について

里親募集時に発生する諸経費を応募者に請求可能かどうか、大きく分けて3種あります。

請求可能

請求不可能

条件付きで請求可能

請求可能な諸経費を請求する場合は、事前に必ず応募者へ金額の提示をしてください。

諸経費内容

認定
保護団体

一般

保護猫

飼い猫
自家繁殖猫

初回血液検査代および予防接種費用

予防接種を除く治療費(※注1)

去勢/避妊手術費用(※注2)

受渡し時にかかる交通費

郵便代、メール便代、飼育品等を送る際の宅配便代など各種送料(※注3)

保護活動の為の寄付金など(※注4)

生体(里子)自体の費用

飼育にかかった餌代など

交渉時にかかる電話料金、
およびインターネット接続料金

上記に当てはまらない諸経費は、当事者間で話し合いの上で調整してください。

※応募条件に必ず請求項目を記載してください。

※注1

事前に治療費を応募条件に明記してあり、かつ詳細な領収証を提示出来ること。

※注2

去勢手術は上限1万円、避妊手術は上限2万円です。

※実費を応募条件に明記してください(術前の場合は概算金額)。

※注3

飼い猫・自家繫殖猫の場合、飼育品などを送る際の宅配便代は請求不可能です。

※注4

里親募集1件につき上限1万円まで。