茶白の母

東京都 40代・女性

主人と茶白のオス猫(1歳5ヵ月、去勢済)の3人生活です。 私は身体障害者で、普段はベッド上で暮らしていますが、猫が絡まってしまうような細い管などの医療機器は使用しておりません(尿を排泄する為の太...

メッセージを送る

友達(0)

友達がいません。

My Cats(2)

}
はちのすけ

はちのすけ


}
らいのすけ

らいのすけ


もっと見る

茶白の母さんのホーム

茶白の母 さん 2017年10月21日にログイン

都道府県

東京都

年齢

40代

性別

女性

結婚

既婚

飼ってる猫の数

1匹

経験値

45 exp

プロフィール

主人と茶白のオス猫(1歳5ヵ月、去勢済)の3人生活です。

私は身体障害者で、普段はベッド上で暮らしていますが、猫が絡まってしまうような細い管などの医療機器は使用しておりません(尿を排泄する為の太い管のみ使用です)。

茶白くんにはベッド上でおやつをあげたりしていますが、私の生涯で一度は二匹と暮らす経験をしたく、運命の出会いを待っています。

※これが重要でもあるのですが、やはり今猫の主人への分離不安が強く、帰宅前にものすごく大声で鳴いてしまいます。
私だけでは解決できず(声がけ、おやつ、全く功を奏しません。)猫ちゃん仲間が居たら違うものだろうかと思っています。
ちなみに元々は半野良のようです。
餌やりだけされた野良の状態かと思います。
主人が帰宅すると鳴きは治まるものの、遊び相手不足から、夜中の破壊が始まります。
ここ数ヶ月、夜ぐっすり寝たことは夫婦ともにありません。



14年一緒にいた猫の看取りを経験しています。
切り裂かれる位に悲しいことですが、その猫との生活で得たことを活かしたいと思っています。

宜しくお願い致します。


【我が家の人間たち】
・主人
日中は仕事に出ていますが、6時間くらいで帰宅できる仕事をしています。
性格は温厚で、面倒見のよい人です。
男性の割にはソフトなタイプかも知れません(良く言えばですが(笑)やっぱり優柔不断?!)

・私(妻)
脊髄損傷で胸から脚にかけて麻痺があり、普段はベッドにほぼ居ます。移動するのは車椅子使用です。
性格はお世話焼き、心配性、行動力だけは長所です(¯―¯)

夫婦ともに猫が大好きで、親バカです。
先代の猫の慢性腎不全での闘病生活が4年に渡りましたので、主人は皮下輸液も動物病院からの指導を受け、毎日自宅にて皮下輸液を行っていました。

夫婦共通の趣味は音楽鑑賞や映画鑑賞で、ライヴを観に行くことも。

夫は甘党、私は辛党。二人ともアルコールは飲めません。


【我が家の猫】
2017年3月に我が家に来てくれました、オス猫 推定1歳5ヵ月です。
遊ぶことが大好きで、お喋りはほとんどしません。
その代わり、意思表示を「私の手元のポーチを咥えて運び、一箇所に集める」「棚に何かを置けば、落としてひたすら破壊する」などの「力技」を得意としているようです(笑)。

ご飯が大好き、とりわけウエット缶が大好きです。

性格は普段は穏やかですが、おマヌケな一面を持つ「お笑い系」です。
遊びとなるとはしゃぎます。
まだまだ若い猫の特長全開です。

日中、遊び相手が十分でない印象はあります。

主人の帰宅の前の連続絶叫、夜中に私たちを起こす為に部屋中のものを落としてしまう、とても頭の良い子ですが切なくなってしまう程に、主人に強い分離不安を持っています。


楽しい我が家ですが、常により良い形を模索できればと思っています。



猫ちゃんを譲り受けた場合、避妊・去勢は必ず致します。
ワクチン接種・定期検診・ノミ避けのスポッツも必ず致します。

猫ちゃんが少しでも健康で、長く一緒に居てくれることが夫婦の幸せです。
ペット可の住宅に住み続けること、日向ぼっこが出来て窓の外を眺められる工夫をするなど、猫ちゃんにとって少しでも安心できる住環境を保ち続けていきます。

最新の日記

まだ我が家に来て7ヵ月のキミへ。
キミの母さんになれて、まだ7ヵ月。 ご飯をくれるパパは大好きだけど、母さんのことはまだよく分からなくて 近くに寄っては「そんな箱(スマホ)見て面白いにゃ?!」とヤキモチをやくものの ...

2017/10/16 88 0 22

今日のもふりんちょ。
昼前、暇だし寂しいのかな。 只今絶賛 分離不安鳴き中のライです。 あ、パパ帰って来たよ!

2017/10/16 20 0 4

パパを監視!
大好きなパパ。 早く構ってくれにゃいかなぁ。 いったい、何をしてるんにゃ? 寝起きの、和やかなひとときをパシャリ。

2017/10/15 92 0 21

お友達が居たら、どうなんだろう。
日中はパパが仕事で、退屈そうなライ。 私のテーブルで「暇なんですけど」と訴えているように感じる。 お友達になってくれる猫ちゃんが居たら、少しは紛れるものだろうか。 思うように動かない私にイ...

2017/10/14 96 0 18

もっと見る