@ちーちゃんさん

@ちーちゃん

大阪府 26歳・女性

実家では 初代の茶トラのミャーが私が生まれた時からの先輩猫くん。 ミャーは高速のICのトイレで保護した野良猫だったため、病弱で長生きはできませんでした。 でも両親も動物好きの家系で育ち ミャー...

メッセージを送る

友達(0)

友達がいません。
@ちーちゃんさんのホーム

@ちーちゃん さん 2017年09月21日にログイン

都道府県

大阪府

年齢

26歳

性別

女性

結婚

未婚

飼ってる猫の数

1匹

経験値

0 exp

プロフィール

実家では
初代の茶トラのミャーが私が生まれた時からの先輩猫くん。
ミャーは高速のICのトイレで保護した野良猫だったため、病弱で長生きはできませんでした。
でも両親も動物好きの家系で育ち
ミャーとの突然の別れということもあり
知人から2匹の兄弟を譲っていただきました。
キジトラのチャッピーとジャッキーです。
当時の放し飼いでは10歳を越えた大長寿でした。
それから、もうこんな想いは辛いから止めようと家族で決めましたが
数年後、生後4ヶ月の白猫を妹が泣きながら連れてきて
「飼わせてくれ」と1週間説得しました。
その頃、実家は築2か月の新築だった為と
野良猫たちのすみかの神社の猫タウンがあり
その近所の人や神主様たちがお世話してくれてるから
親はその子の親のところに返してきなさいと言い
それでも衰弱していた為、3日ほど餌をあげたりお世話をしているうに
愛着が芽生え、ルナちゃんと名付けうちの子として迎え入れることにしました。
ルナがうちにやってきてから
同じように弟が生後2ヶ月のキジトラのティアラちゃんを拾ってきて
今は2匹とも9歳になりました。
私は18歳から独り暮らしを始め、数年後
生後4ヶ月の保護猫の白猫を飼いました。
現在は2歳9ヶ月の立派なオス猫くんです。
このルイくんは、尿路系が弱く
トイレ4箇所、水や餌を3箇所設置し
餌にも下部尿路系の餌や
ドライフード、ウェットフード、病理食いろいろ工夫してますが
それでも年1は膀胱に炎症を起こして病院にお世話になっています。
若いオス猫に多いスタッドテイルも1年前から地道に治療中です。
それでも、お家ではとっても元気ですが
物心つく頃から主との2人生活だったのと完全室内飼いの為に、かなりのビビリくんです。
窓を締め切った状態でキャットタワーから外を眺めるのは好きでも
ベランダにも出ようとしない(ありがたい笑)
インターホン鳴っただけでも、部屋の奥にダッシュで逃げます。
なので家に友だちを呼ぶことは1年に1回あるかないかぐらいです。笑
私とルイくんで2LDKに住んでいるので
広々と優雅に暮らしております。