みゆと猫'sのママ

福井県 47歳 女性 ブロック ミュート

保護活動はしてません。 が、迷いこんで来たら見捨てる事が出来ません。 仔猫だけの場合は保護しますが、情が湧いてしまい里子に出せなくなります。 通って来るようになった子が女の子なら、なるべくTNR...

みゆと猫'sのママさんのホーム

My Cats

にゃーさん (にゃーちゃん、にゃーこ) 日本猫 雉虎 14歳9ヶ月(
うちの子達のお母さん。誕生日は家に来出した頃の日付。その頃は姿を見せず、荒らされた生ゴミのみ。ゴミを漁っているのは猫かもとの事で、フードを置いてみた所、完食された皿と小さい足跡。その後数ヶ月来なくなったので、その時の猫がにゃーさんかは分からないが、何となく確信。
2008年のちょうど今頃、初めて姿を見るが、ご飯もなく、人の気配を察知して逃げる。
その数ヶ月後たまに来てご飯をねだったり、数ヶ月来なかったりの繰返しだったが、4年程前にこの地区を居住区と決めた模様。
ある日子猫を連れて来て、何日か通って来るも、子猫を威嚇し私に託す。(この時の子がちょび太で、お腹には次男達が)
私を乳母に任命したくせに、触ろうとすると威嚇と猫パンチを繰り出す。
乳母に任命されて以来、自分の知識の無さで3回の妊娠、出産をさせてしまい、去年やっとボラさんの助けを借り、避妊手術成功。
触れない事と、術後家の中で放した所パニックになった為に泣く泣くTNR 。それ以来、三男の時に外に作ったケージで外猫生活満喫中。
長女達を保護した頃は、子供達に栄養をとられ、ガリガリに痩せ細っていたが、今は冬のせいもあるのか丸々になりました。
ちょび太を連れて来た頃から、うちの子にならないか?と絶賛プロポーズ中ですが、未だに良いお返事頂けません(泣)

2007年8月5日
ちょび太 (ちょび) 日本猫 白黒 7歳2ヶ月(
長男。子猫を見ると構いたくてしょうがない根っからのお兄ちゃん気質。が、飼い主には自分だけを見て欲しいらしく、時々拗ねてます。

2015年3月15日
くー (くーちゃん、くーた) 日本猫 黒 6歳9ヶ月(
次男。最初は一番威嚇しまくってましたが、今ではとっても甘えん坊に。飼い主が立ち上がると、どこからともなく飛んで来て足元から離れません。

2015年8月16日
ぷち (ぷてぃー) 日本猫 白黒 6歳9ヶ月(
同じく次男。マイペースな子。気が向いた時だけ切なそうな声で呼びます。
羽根のおもちゃが大好きで、くわえて周りに威嚇して独り占め。寒い間だけ布団に潜りこんで甘えん坊。

2015年8月16日
よもぎ (よもちゃん) 日本猫 雉虎 6歳2ヶ月(
三男!一番の甘えん坊。遊ぶ時やおやつの時はお兄ちゃん達に遠慮してちゃんと待ちますが、おこたに入ってる時のお母さんの膝の上は譲りません。

2016年3月18日
たま (たまちゃん) 日本猫 黒 5歳10ヶ月(
ちろると同じ長女。
一番臆病だけど、慣れると女の子!って感じの性格。皆より一歩ひいて甘えてます。里子に出すも、あえなく出戻りに。

2016年7月17日
ちろる (ちーちゃん) 日本猫 雉白 5歳10ヶ月(
長女。最初男の子かと思った位のおてんばさん。警戒心より好奇心が勝つタイプ。お兄ちゃん達にも負けません!4ヶ月過ぎで発情しちゃったおませさん(笑)

2016年7月17日
ちゃっぷりん (ちゃぷー、ちゃっぷ、ちゃーちゃん) 日本猫 白黒 5歳10ヶ月(
四男。長女達と兄妹。
ずっと里親募集してましたが、なかなか応募なく家族に迎えました。
慎重派ですが、慣れると甘えん坊。座っていると胸の上に乗ってきて、そこでくつろぎ夢の中へ。撫でていると、お返しとばかりに手や顔をペロペロしてきます。お兄にゃんずも大好き!

2016年7月17日
ねろ (ねろちゃん、ねろ) 日本猫 黒 5歳10ヶ月(
四男!長女達、同じく四男のちゃっぷりんと兄妹。
ビビりちゃんでしたが、とっても甘えん坊に育ちました!
家事をするため立ち上がると、いつの間にか足元にスリスリ、目の前に寝転がってズリズリ、構ってあげないと「にゃ~ん」と可愛い声で撫で撫での催促。
お腹を撫でられるのが大好きで、へそ天で撫でられ放題します。
甘え方が次男のくーちゃんにソックリなのは兄弟ゆえか?!

2016年7月17日
マリー改め茉莉花 (マリー、まりか) 日本猫 白 5歳0ヶ月(
娘の誕生日に我が家に現れたマリー。
空の餌皿を一生懸命舐めてる姿に、餌付け出来たら保護しようと決意。
捕獲器を借りてきたその日に、マリーが私を呼び止め即捕獲。
捕獲したその日のうちに、撫でれるようになりヘソ天まで披露。
保護してから4ヶ月以上経ちますが、未だご縁が無く...デリケート過ぎる部分もあり、我が家の子になりそうな予感がぷんぷんします💦

*平成30年3月11日、家族に迎え入れました。

2017年5月9日
クロちゃん (くろちゃん) 日本猫 黒 4歳11ヶ月(
通いの野良さん。
2018年の6月頃、我が家に現れた子。
ガリガリで毛はボサボサ。
その姿から野良だろうと確信。
TNRする為餌付け開始、夏を乗りきってもらう為にちゅーるの大判振舞いをしたら、まっるまるになりましたが、未だ警戒心は薄れず。
猫好きなようで、窓の外からうちの子達を遊びに誘ったりしてます😅

もう少し絆を深めてから手術…と思っていたのですが、毎日通って来ていたクロちゃん。茶虎が来るようになってから不定期でしか来なくなってしまいました…

追記:着実に距離が縮まっていたクロちゃん。
以前はちゅーるをそのまま差し出すと、手ではたき落としていたクロちゃんですが、差し出した状態で直接食べてくれるように!
食べて(舐めて)る間は顎の下を撫でれるようにまでなったのだけど、2019年4月の終わり頃、私が熱で寝込んでいる2、3日の間に姿を消しました…
多分茶トラに追い出されたのだろうと思います😭

2017年6月14日
トゥトゥ (ちゅちゅ、トゥちゃん) 日本猫 雉虎 2歳7ヶ月(
2019年11月5日、夜のお母にゃんの散歩中に、町内のお宅から鳴き声が聞こえ、暫く待つも母猫の姿無し。
近付いて姿を探すと、あるお宅のプロパン置き場にて発見。
威嚇しつつ、プロパンの影に隠れたが捕獲。
当時生後1ヶ月頃。
連れて帰り、翌日病院。
まだミルク?と思い、夜中にミルクと哺乳瓶を買いに走ったが飲まず。
シリンジにて少しずつ飲ませたけれど、嫌がる。
病院にて離乳食代わりにヒルズの缶詰を買ったが、食べ方が下手っぴ(笑)
アドバイスを貰い、ロイカナのムースに変えた所、食べっぷり良くなり、うんちも出て一安心。
当初よりトイレで自分でトイレは出来ました。
すぐに懐き、遊ぶのも上手。
ちょび太、ぷち、のちに ちろるに可愛いがられ、すくすく育ちました。

里親を募集するつもりでしたが、年明けてコロナ禍になり、風邪や発情期が治まる頃にはコロナが更に拡大。
悩んだ末、うちの子になりました。

トゥトゥも兄弟姉妹の中では、一番小さかったと思われるが、一番最初に発情期。
生後四ヶ月にて避妊手術。

のちに、ちびクロちゃんの子供と判明。
ティティと兄妹。

2019年10月8日
アメ (アメちゃん) 日本猫 鯖虎 享年 0歳0ヶ月(
ある日、突然迷い込んで来た子。
ガリガリの骨と皮だけの状態で現れ、玄関の網戸を開けて、カリカリを食べてました。
あまりのガリガリ具合と、足を怪我していたので可哀想に思い、ちゅーるに抗生剤を混ぜて食べさせる事にしました。
カリカリを食べた日から、日中になると毎日来るようになり、そのうちお母にゃんのケージで寝るように。
経済的に医療にかけてやれず、少しでも体力が付けば…と思い、色々ご飯を与えてみましたが、食べたり食べなかったり…。
撫でるのを嫌がらなかった日、いきなり凄く甘えてくれましたが、その後ご飯を拒否するようになり、我が家に来てちょうど一週間経った日に、他の子のケンカの声でベッドから飛び出し、隣家の駐車場で息絶えてしまいました。
最後を看取ってあげられず、悔しいです。
年齢不明の成猫ですが、まだ若かったのではないかな。
6歳くらいかなぁと思ってます。
誕生日は我が家に現れた日。

たった一週間の私の愛し子。
ずっと忘れないよ…

2020年4月13日 2020年4月20日