かけるこ

大分県 36歳・女性

大分県杵築市在住、両親2人、猫2匹と共に田舎で暮しています。 プロフ写真は、みーちゃん♀~野良→居着く→外飼い→家猫に出世→出産。 人生で初めて猫と一緒に生活することに。 2017年9月26日仔...

メッセージを送る

日記検索

かけるこさんのホーム
ネコジルシ

【宣言~1日1日記~】
2017年10月25日(水) 273 / 6

10月25日(水)現在「良い動物病院と言えるのでしょうか?」の題名でQ&Aに投稿しています。

その回答をいろんな人に頂いている最中でございます。

猫のために自分で勉強して独学と経験からコメントをくれた方、

病院側の立場でコメントをくれた方、そういう病院を選んだ飼い主の責任とおっしゃる方、

様々な意見を頂く中で、みーちゃんと私の体験を文章でお伝えしたいと強く思いました。



とゆうのも、「みーちゃんのこれまでの経緯や通院と処置」についてご存じない方は、

1つのQ&Aに書いた情報しか、判断材料がありません。

私が質問した内容は特定の一部分でしかなく、とても断片的なものになっていました。

「3ヶ月という時間軸に添って、何が起きて、病院で何を言われ、どう処置し、その結果、何が起きたのか」を

まるごと公開しなければ、かなりの誤解を招いてしまうと考えたからです。



この3ヶ月があまりに濃密だったために、

うまく頭で整理出来ないまま、感情にまかせて質問してしまったのも事実です。

手元に猫に関する書籍も無く、ネット情報を精査するだけの経験も持ち合わせておらず、

想定外のことが起こる度に、私はこちらでQ&Aに書き込みをして、教わってきました。

様々なコメントを読む中で、やはり人によって意見がわかれる状況ですので、1つに断定は出来ないと確信しています。



私は、みーちゃんと出会い、くーちゃんが生まれ、

「これからは毎日、ネコジルシで日記を公開して育児記録をつけよう!」と、

当初はワクワクして意気込んでいました。

ですが、くーちゃんが生まれてからは「子育ての様子を見守る」のに夢中で、

時間さえあれば「ゆったり、みーちゃんとくーちゃんの傍にいよう」などと思ってしまい、書けずにいました。



そんな「私の日記」にも、目を通してくれる方がいて、コメントを下さる方がいました。

みーちゃんがうちに来た当時の日記まで遡って読んでくれた方もいて、

無事にくーちゃんが生まれて子育てをするみーちゃんに温かいエールを頂き、

私はとっても感動しました。

見ず知らずの、顔も知らない方から、とっても励みになるお言葉をかけて頂くことが多くて、

私はその度に元気を頂き、救われるような気持ちになれました。



私は今日を境に日記を再会し、みーちゃんとくーちゃんと私の体験をお話したいと思っています。

「宣言」でもしないと、また思ったのに、結局やらないなんてことになってしまいそうなので、

ここにご報告させて頂きます。

今日はアップしていませんが、写真も一緒にアップしたいと思います。

「1日1日記」絶対、続けます。
20 ぺったん あんる あんる sakura** sakura** HALママ HALママ saryco saryco むーんたん むーんたん ふぅとチョコ ふぅとチョコ ネコが7ひき ネコが7ひき 星うさぎ 星うさぎ コナニャー コナニャー ぴろりんりん ぴろりんりん みゆと猫'sのママ みゆと猫'sのママ ヒメ吉 ヒメ吉 らぶかち らぶかち karera karera

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加 Google+でシェア
ぺったん ぺったん したユーザ

HALママ 2017/11/06

saryco 2017/10/28

むーんたん 2017/10/27

星うさぎ 2017/10/26

コナニャー 2017/10/26

ヒメ吉 2017/10/25

らぶかち 2017/10/25

あんる 2017/10/25

karera 2017/10/25

にけねこ 2017/10/25

もく&きぃ 2017/10/25

ポップ 2017/10/25

sakura** 2017/10/25

コメント(6件)

sakura**
2017/10/25
ID:G5poW/T5A0w

おはようございます。早速コメントのsakuraです。^^

かけるこさま、貴女は、とても頑張っておられると思いますよ。
猫飼い初めての方が、お父さまの反対にもめげず、高齢の難しい猫さんを迎え入れ、しかも、予期せぬ赤ちゃんまで生まれたんですから…。

動物病院によるみーちゃんへの処置が、残念ながら、上手く行かず、病院の対応の是非について、突き詰めたい、熱いお気持ちは、とってもよくわかります。
でも、高齢で、野良さんで、赤ちゃんまで産んだ猫さんへの処置は、当然、難しいものですからね…。
私は逆に、みーちゃんの頑張りを、称えたいと思います。

直近のご質問への皆さまのご回答も、それぞれに、充分、理解できるものばかりでした。
りりたんさまは、検便の必要性や医師の説明責任について指摘されていますし、ponpokoponさまは、現実社会のリアルな厳しさを教えてくださっていますし、ゆかんこさまからは、恐らく病院関係者としてのバランスにとれたご意見をいただいていますし、poloさまの、口コミの重要性は仰る通りですしね…。

私は、亡くした猫だけでなく、自身が薬害にあったことがあります。
それは医師の処方誤りだけではなく、知らぬまに新薬の発売後治験にかけられていて、医師は製薬会社からその報酬を受け取っており、本来正確性・厳格性が最も求められるべき、医薬品の添付文書の不備にも、由来した薬害であったのです。
なので、たとえ、動物用薬剤の説明書に記載されていることであっても、頭からは信用できない人間になってしまったので、フロントラインプラスの説明書に「衰弱、高齢、妊娠中あるいは授乳中の猫には、慎重に投与すること。」と、記載されていることなどを、誇大視して、偏ったバイアスのかかった意見を、書いてしまった可能性があります。

詳細な日記を再開されるのは、読ませていただくのはとても嬉しいですが、あまり無理をなさらないでくださいね。
高齢のみーちゃんの今後の余命は無尽蔵にはないでしょうし、赤ちゃんが成長していくのもあっという間なので、みーちゃんやくーちゃんとの貴重な時間を、何よりも大切にしてくださいね。

そして、恐らくご両親は、貴女ご自身のことも、とても心配されているでしょうから、余計なお世話かもしれませんが、今回のことにめげずに、逆に、これを糧に、いずれ、厳しい社会ですが、羽ばたいて行って欲しいと、心から願っています。
それでは…、また。

かけるこ
2017/10/25
ID:EX8KpCZ3vc.

>高齢で、野良さんで、赤ちゃんまで産んだ猫さんへの処置は、当然、難しいものですからね…。私は逆に、みーちゃんの頑張りを、称えたいと思います。

ありがとうございます。みーちゃんへの優しいお言葉、本当に嬉しいです。
そして、私のことも色々心配して下さって、読みながら心が温かくなるのを感じました。
日記に書くことで、私自信の心の整理にもなるし、また体験が他の方の参考になればと考えて、わざわざ「宣言」させて頂きました。

野良猫、しかも高齢、加えて妊娠、奇跡的に出産、育児と思いがけず幸運に恵まれ、これまでの人生の中でも素晴らしい体験をすることが出来ました。それを残しておきたいと思います。
ぺったん ぺったん したユーザ

sakura** 2017/10/26

ぺったん ぺったん したユーザ

karera 2017/10/25

もく&きぃ 2017/10/25

らぶかち 2017/10/25

新米まま りりたん
2017/10/25
ID:ogpu1KdfVBA

おはようございます(^-^)
病院の処置に納得出来ないのは、分かりますが、もう先に進まれてはどうですか??
獣医師でない私達がどんなにググった所で、獣医師の経験値と知識に勝るものはなく、最終的にお願いするしかない事実は変わらないんです。

みーちゃんは子育て中。
お腹の虫の駆除を急がなければ、虫に摂取する栄養を奪われ続けます。
肝臓の事。
それらをどうしたら良いのか。
みーちゃんにとっても、くーちゃんにとっても最善と思われる策を見付け、サポートする事が最優先すべき事ではないですか?

私は『リスク管理』と言う言葉の正しい意味は
『危機(risk)=危険(dangerous)+機会(chance)』だと理解しています。
今、前を向かなければ、良い状況に転換させる為の機会をも逃す事にはなりませんか?
みーちゃんとくーちゃんを守りたいなら、どんな事にも挫けず、前を向き続け、進んで行く事。
家族として迎えたのなら、しっかりと覚悟して、受け止める事ですよ(^-^)

かけるこ
2017/10/25
ID:EX8KpCZ3vc.

>みーちゃんにとっても、くーちゃんにとっても最善と思われる策を見付け、サポートする事が最優先すべき事ではないですか?

今、私がすべきことは「書く」ことしか出来ません。
新米まま りりたんさんのコメントを読んで、胸が苦しくなりましたが、
「何を一番先にお伝えすればいいのか」はっきりわかりました。
まず「事実」からお伝えしなければ、私がどんなに体験を綴ろうとも、その行為と行動が
「執着、後ろ向き」と捉えられてしまうのですね。
頂いた言葉のおかげで、今日何を書くべきか、明確になりましたので感謝いたします。
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

らぶかち
2017/10/25
ID:f8ORoDaDYjg

こんにちは
みーちゃん、くーちゃん可愛いですね💗

《ですが、くーちゃんが生まれてからは「子育ての様子を見守る」のに夢中で、

時間さえあれば「ゆったり、みーちゃんとくーちゃんの傍にいよう」などと思ってしまい、書けずにいました。》

私はこの文章に感動しましたよ^^
これこそが今出来る一番良い過ごし方だと思います!
日記も写真もこれにはかなわないです><肉眼で見守る!最高です
あと、ついでに匂いを嗅ぎまくっておくことをオススメしますよ
(端か見たら単なる変態ですが誰も見てないから良いんです)

あと、色々気になるのは性分だから、別に良いんじゃないですかね?私も似た様なとこあるのでお気持ち少しわかります。ただ飽きっぽいので調べまくったらそのうちふとどうでも良くなるんですが。時間は巻き戻せませんしね。
致命的なミスで無いなら焼き肉食べて忘れます。いや、たまに思い出して怒りますが。(3年くらいは根に持つな)

医者との関係も結局は信頼関係と相性なので、不信感が拭えない場合は他の病院に行かれてみてはいかがでしょうか?動物病院て、専門職でありながら結局はサービス業なんで、選択権は患者さんの側にあります。
でも不信感は相手に伝わるので、なるべく良いところに注目するようにするとお互い良い回転が生まれますよね。なかなか難しいですけどね💦

それでは、みーちゃんくーちゃんの毎日とかけるこさんの毎日に多からんことを祈ってます💗くーちゃんかわいい💗匂い沢山嗅いでくださいね!

かけるこ
2017/10/25
ID:EX8KpCZ3vc.

>色々気になるのは性分だから、別に良いんじゃないですかね?私も似た様なとこあるのでお気持ち少しわかります。ただ飽きっぽいので調べまくったらそのうちふとどうでも良くなるんですが。時間は巻き戻せませんしね。

あぁ、なんか安心しました。私はこういう性分なんで、自分でも「気が済むまで」仕方ないと思っています。

くーちゃん、とってもいいニオイがするんですよ!
ミルクとは違うんですが、なんかとっても幸せになる香りで。
みーちゃんも出会った当初よりも毛が綺麗になったような気がして、嬉しいです。
猫が傍にいる生活が、こんなにも楽しくて、可愛くて、幸せだなんて。
有り難い、私のような未熟な飼い主のもとにみーちゃんが来てくれて。感謝してます。
ぺったん ぺったん したユーザ

sakura** 2017/10/26

らぶかち 2017/10/25

ぺったん ぺったん したユーザ

sakura** 2017/10/25

かけるこさんの最近の日記

【ずーーっと玄関に居る~その2~】

2017年7月29日、私はQ&Aにある質問を投稿しました。 (こちらをご覧頂くと、当時の状況が伝わりやすいと思うので、もし宜しければご覧下さい。) ↓↓↓ https://www.n...

2017/11/19 135 4 15

【玄関にず・・・・っと居る~2017年7月23日(日)以降~】

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 7月23日(日...

2017/11/12 223 0 17

【的外れな問い合わせ~2017年7月20日(木)の出来事~続編】

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 7月20日 「NPO...

2017/11/08 320 0 10

【寅ちゃんとの出会い~2017年7月20日(木)の出来事~】

本当に久しぶりの更新になってしまいました。(毎日書きますなんて宣言しておきながら、お恥ずかしい・・・・) 時系列でお話するほうがわかりやすいと思うので、今日は「みーちゃんと出会う少し前の日」のお話し...

2017/11/08 91 1 6

【出会い~初めまして、みーちゃん~】

2017年7月23日(日)のお話です。 家の前の道路の奥の方から、2匹の猫がこちらに向かって歩いてくるのが見えました。 先頭は7月20日(木)に初めて餌をあげた寅ちゃん(野良・茶シロ・男の...

2017/10/29 226 0 31