かけるこ

大分県 36歳・女性

大分県杵築市在住、両親2人、猫2匹と共に田舎で暮しています。 プロフ写真は、みーちゃん♀~野良→居着く→外飼い→家猫に出世→出産。 人生で初めて猫と一緒に生活することに。 2017年9月26日仔...

メッセージを送る

日記検索

かけるこさんのホーム
ネコジルシ

【お別れ~最愛のみーちゃん、くーちゃん~】
2017年10月27日(金) 493 / 18

みーちゃんとくーちゃんを温かく見守って下さった方々、

そして、初めて猫を飼い不慣れで未熟な私に激励や優しい言葉をかけて下さった方々、

本当にどうもありがとうございました。

今日は、今まで避けていた事実をお伝えすることにいたします。




去る2017年10月20(金)夜、くーちゃんが亡くなりました。

それから夜が明けて21日(土)朝、みーちゃんが亡くなりました。

突然、目の前から愛しい親子が立て続けにこの世を去ってしまったのです。

くーちゃんがお母さんを呼びにいったのでしょうか・・・・

これまでずーーっと一緒にいれくれたお母さんが、急に目の前から居なくなってしまったから。

みーちゃんは、くーちゃんの後を追うかのように天国に旅立っていきました。














現時点でわかっていることは、「くーちゃんは死なずにすんだ」ということ。

そして、「みーちゃんもまた、こんなに早く死なずにすんだかもしれない」ということです。

私は35歳なのですが、これまでの人生で最も悲しい2日間でした。



くーちゃんは1ヶ月、生きられませんでした。

みーちゃんは初めて会ったのが7月23日なので、たったの3ヶ月しか一緒にいられませんでした。

くーちゃんはみーちゃんが急変するまで、とても元気でしたし、

みーちゃんも18日に突然の嘔吐をするまで、とても食欲旺盛でいつも通りの様子でした。

飼い主に出来たことはもっともっとあったのに、それをしてあげられませんでした。

「冷静になって、適切な時に真っ先に調べて、行動し、命を守るために動けなかった」のです。





真っ先に自分を責めました。

自分の至らなさを思い返すうちに、両親に対する怒りも込上げてきます。

みーちゃんに関わるすべての事は、常に家族の誰かが口を出し、私と頻繁に衝突したからです。

「もしあの時、すぐに家に入れてあげていたら」とか

「もしあの時、真っ先に病院に連れて行けてたら」とか、

「あの時、あの時、あの時も・・・・」と、過ぎ去った日々の中で「別の選択をしていれば」という後悔が付きまとう。

もう戻れないのに、絶対に取り戻せないのに、こんな風に後ろばかり振り返っては悔やむ事ばかり。





ペットを飼ったことが無い私が、ある日突然野良猫のみーちゃんと出会って、

当時は全く家族の理解を得られず、協力も得られず、ひとりぽっちでスタートしました。

とっても孤独で、不安で、非力な自分に何がしてあげられるのか悩みながらの猫ライフが始まりました。

七転び八起き、紆余曲折、一難去ってまた一難、山あり谷あり・・・・・

全然順調じゃないけれど、1つの困難を乗り越える度に、

「みーちゃんは本当に運が強い!この子の生命力は本当に凄い!」と勇気をもらいました。




父との喧嘩の中でこんなことを言われたことがあります。

「おまえは(無職だから)恥ずかしい、ご近所の人に隠してる」 まるで臭いものには蓋をするような物言いです。

私はご近所の方とお話する機会がこれまで全くありませんでした。通り過ぎる人と挨拶程度です。

それが、みーちゃんがうちに来てくれて世話をするようになってから、

近所の方と知り合いになり、みーちゃんの傍らで玉置さん、向井さん、深沢さんとお話出来る様になりました。

これは、絶対にみーちゃんのおかげだと今でも思っています。





くーちゃんは、35年の人生の中で生まれたての猫の赤ちゃんを一度も見た事が無かった私に、

生まれた赤ちゃんが、日に日に成長していく過程を初めて見せてくれました。

当初は「おそらく死産の可能性が高い」と説明を受けた事で、

「駄目なのかもしれない」と半ば諦めているところがありました。

でも、奇跡が起きました!

くーちゃんはちゃんと元気な姿でこの世に生まれてきてくれました。






みーちゃんは、とても熱心に子育てしていました。

私は余計な手出しをしないと決めて、全てみーちゃんのやりたいようにただ見守ることにしました。

みーちゃんを信頼していました。

みーちゃんはお産後、早々におっぱいをあげたり、なめてあげたり、温めてあげるなど

全力で赤ちゃんを育て始めました。

あまりにも熱心すぎて、お外でトイレをした後でダッシュで戻ってきてましたよ!

1秒でも赤ちゃんの傍を離れたくない様子で、ただ赤ちゃんと一緒にずーーーーーっといました。

傍で見ていて、あまりにも愛が溢れすぎていたので、

とめどなく溢れる愛情と、その光景に毎回うっとりして、悦に浸っていました。

「幸せだなぁ~可愛いみーちゃんと、可愛いくーちゃんがいてくれて」







ただ傍にいてくれるだけで、十分でした。

最愛の、みーちゃんと、くーちゃんには心から感謝しています。

そして、私たちを見守ってくれた皆様にも、心から感謝しております。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
58 ぺったん あんる あんる nico.neco nico.neco HALママ HALママ ぎゅおんま ぎゅおんま セコンヌ セコンヌ ざきおか ざきおか ヒメ吉 ヒメ吉 ポップ ポップ saryco saryco もちちゃん もちちゃん ポンチョス ポンチョス ティアラ君 ティアラ君 サトミ サトミ megu-megu megu-megu

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加 Google+でシェア
ぺったん ぺったん したユーザ

nico.neco 2017/11/19

HALママ 2017/11/06

ぎゅおんま 2017/11/02

セコンヌ 2017/10/31

ざきおか 2017/10/30

ヒメ吉 2017/10/29

ポップ 2017/10/28

saryco 2017/10/28

もちちゃん 2017/10/28

ポンチョス 2017/10/28

ティアラ君 2017/10/28

サトミ 2017/10/28

megu-megu 2017/10/28

ミイクロ 2017/10/27

karera 2017/10/27

さちこの母 2017/10/27

なおっくま 2017/10/27

ぶた猫 2017/10/27

GoRoroku 2017/10/27

らぶかち 2017/10/27

paper tiger 2017/10/27

もく&きぃ 2017/10/27

ぁぉ 2017/10/27

ハッピー 2017/10/27

りり。 2017/10/27

こてぷ 2017/10/27

ビス子 2017/10/27

まろんちん 2017/10/27

hhhn 2017/10/27

由美きち 2017/10/27

りりこ 2017/10/27

コナニャー 2017/10/27

ちゅんわわ 2017/10/27

星うさぎ 2017/10/27

sora君 2017/10/27

あんる 2017/10/27

ひよちゃん 2017/10/27

ランマル 2017/10/27

こげしし 2017/10/27

koko2828 2017/10/27

とらきち 母 2017/10/27

むーんたん 2017/10/27

jyurietta 2017/10/27

gattina 2017/10/27

もっと見る
コメント(18件)

サトミ
2017/10/27
ID:SP5oYKf79bs

おはようございます。
立て続けに最愛の子とお別れは凄く辛いですね。私も9月10日に次男坊の虎太郎が白血病で虹の橋に旅立ちました。未だに油断すると泣いてしまいます。
みーちゃんとくーちゃんのご冥福をお祈りいたします。

かけるこ
2017/10/28
ID:EX8KpCZ3vc.

>私も9月10日に次男坊の虎太郎が白血病で虹の橋に旅立ちました。未だに油断すると泣いてしまいます。そうですよね・・・私も何かのきっかけでどっと悲しみが押し寄せてきます。虹の橋で虎太郎くんとみーちゃん、くーちゃんが出会えているといいな。
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

ひよちゃん 2017/10/27

koko2828 2017/10/27

ぴろりんりん
2017/10/27
ID:ceO4TBCq6Ew

おはようございます。

この世の中で自分の命を捨ててもいいと思える存在って子供だけだと私は思っています。
みーちゃんは子供を産んで子育てを体験し短い間でしたがかけがえのない幸せな体験をしたのではないかと思います。

かけるこさんは、その時その時ご自身の力で出来る限りのことをしたと思います。

そしてご両親も言葉にはしなくとも、みーちゃんがくーちゃんを想う気持ちと同じようにかけるこさんを想っていると思います。

私も夏にFIPで花ちゃんを亡くしたばかりです。
心中お察しいたします。
お互いにいつか心の中で消化が出来る日がきますように。

ご冥福をお祈りいたします。

かけるこ
2017/10/28
ID:EX8KpCZ3vc.

>みーちゃんは子供を産んで子育てを体験し短い間でしたがかけがえのない幸せな体験をしたのではないかと思います。
赤ちゃんを無事に産んで、子育てをしているみーちゃんの自慢げな顔が忘れられません。私も子育て出来たことは、みーちゃんにとって最高だったと思っています。
花ちゃんがみーちゃんとくーちゃんと出会あえているといいな。
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

星うさぎ
2017/10/27
ID:aY1S9THDdhw

おはようございます。はじめまして、かけるこさん、みーちゃんとくーちゃんの、がんばりをそっと拝読させてもらってました。
本当に悲しくて残念で心中お察しいたします。

何もかもが初めての中、全てが敵に見えても
負けることなく全力で愛情を注いだかけるこさんは
本当によくがんばったと思います。
後悔してもしきれない、そう思えるのはそれだけ
本気でぶつかってきたからじゃないでしょうか?
みーちゃんとくーちゃんのご冥福をお祈りすると
共にかけるこさんの心が1日も早く穏やかに過ごせますよう思っております。

かけるこ
2017/10/28
ID:EX8KpCZ3vc.

>後悔してもしきれない、そう思えるのはそれだけ本気でぶつかってきたからじゃないでしょうか?
私もふと考える事があります。何をどう選択してたとしても、人間だからどうしても別の未来を思い描いて後悔してしまう。人間の悲観的な部分と想像力がある限り後悔はつきものなのかもしれません。みーちゃんとくーちゃんに私が出来なかったことは、決して忘れずに、いつか猫ちゃんのために役立てたいと思います。
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

karera 2017/10/27

ぶた猫 2017/10/27

らぶかち
2017/10/27
ID:f8ORoDaDYjg

亡くなってたなんて><
何も知らず呑気なコメントして申し訳ございませんでした。

お気持ちを出されるのは喪失体験を乗り越えるのに大切なので
日記を書かれるのは良いと思います。
怒り、悲しみ、後悔 全て

ありきたりな事しか言えませんが
くーちゃんもみーちゃんも
かけるこさんに愛されて幸せだったと本当に思いますよ。

かけるこ
2017/10/28
ID:EX8KpCZ3vc.

3ヶ月間、たくさんみーちゃんを愛して、くーちゃんも愛してきました。
そして、かけがえのないこの親子から、愛する事を思い出させてもらいました。
>喪失体験を乗り越えるのに大切
そうなんです。心の中に留めてずっと苦しむよりも私の体験を全部出し切って、文章で表現しよう。私の失敗が誰かにとって「希望」となれる日が来る日を願って書いています。
ぺったん ぺったん したユーザ

らぶかち 2017/10/29

ぺったん ぺったん したユーザ

みゆと猫'sのママ
2017/10/27
ID:xJYfn0j6AU2

こんにちは。

まずは、くーちゃんとみーちゃんのご冥福をお祈り致します。

かけるこさん、辛いだろうに日記にしてくれてありがとう😢
周りの反対の中、凄く頑張っておられたのだと思います。
本来なら一番味方になってくれるであろう家族が、反対する。
でもみーちゃんを助けたい。
板挟みの中で、ほんとに頑張ってくれてありがとう。

みーちゃんは、かけるこさんに助けてもらえなければ、もしかしたらもっと早く命を落としていたかも知れません。
くーちゃんも、無事に生まれてくること叶わなかったかも。

かけるこさんに出会ってからの時間は、短かったかも知れないけど、みーちゃん達は最後に人のぬくもりを感じれたのですから、幸せだったと思います。

どれだけ手を尽くしても、後悔は尽きぬものだと思います。

かけるこさんの心が、少しでも癒されますように。

祈ってます。

かけるこ
2017/10/28
ID:EX8KpCZ3vc.

>どれだけ手を尽くしても、後悔は尽きぬものだと思います。
かけるこさんの心が、少しでも癒されますように。
私もそう思います。別の決断と行動をしていても、もし死んでしまったのなら「やっぱりああすればよかった」と、堂々巡りで後悔してしまう、それが人間なのかもしれません。
自分で自分を癒すために、こうして書くことを続けています。
なかなか気が向かず、筆が進まないこともあるのですが、みーちゃんとくーちゃんとの日々の中で感じたことや学んだことを残しておきたいと思います。温かいお言葉ありがとうございました。
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

ポンチョス 2017/10/28

karera 2017/10/27

ぶた猫 2017/10/27

sakura**
2017/10/27
ID:G5poW/T5A0w

みーちゃんが、二桁の高齢猫さんだったと解った時点で、ご迷惑でも、私の知る限りの注意事項を、箇条書きにでもして、メッセージででも、お送りしておくべきでした。
ノミだらけの中猫を亡くして以来の、私の痛恨のミスです。本当に、申し訳ございませんでした。

今はただ、みーちゃんとくーちゃんのご冥福を、心からお祈り申し上げます。

かけるこ
2017/10/28
ID:EX8KpCZ3vc.

>二桁の高齢猫さんだったと解った時点で、ご迷惑でも、私の知る限りの注意事項を、箇条書きにでもして、メッセージででも、お送りしておくべきでした。
そんな風におっしゃらないで下さい。Q&Aなどに回答を寄せて頂いてとても助けられました。今回の体験を必ず糧にして、いつかまた別の猫の役に立ちたいと思っています。
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

らぶかち 2017/10/28

GoRoroku
2017/10/27
ID:22JcV2L3YAg

かけるこさま

みーちゃんが命がけで守って、命がけで生んだ赤ちゃんのお名前は、くーちゃんだったんですね~。
先日、命名楽しみですと、コメントを挙げていた矢先でしたので・・・。。。

命名されていたのも存じませんでしたが、まさかミーちゃんも、くーちゃんも天国へ行ってしまっただなんて・・・。。。
悲し過ぎます。。。😢😢😢
遺骨と遺影がまた悲しみを増します。。。💦

かけるこさまの目の前に起きた現実は、相当なショックだったことでしょう~❕

決してご自分を責められることはなさらないでいいですよ~。
かけるこさまは、ミーちゃんが無事に赤ちゃんがうまれるのも手助けされたし、ミーちゃんも、ほんの1か月ではありますが、愛するわが子を抱きしめて育てることができたのですから~。

運命のいたずらだったんです。
もう、かけるこさんを、これ以上苦しめないよう、旅だったのかもしれません。

みーちゃんとく-ちゃんも、反対されるご家族を振り切ってまで、沢山の愛情を注いでくれたかけるこさんに、感謝されていますよ~!

今頃、みーちゃんとく-ちゃんは、天国で、親子睦まじく、おいしいものをたくさん食べて、元気で駆け巡っていることでしょう!

まだお若いかけるこさまは、みーちゃんとく-ちゃんのにゃん生から、人生というものを、学ばせて、成長させてくれたのかも知れません・・・。
ある意味、運命の出会いだったかもしれません・・・。

みーちゃんとく-ちゃんは、かけるこさまを、どんなときも、一生見守ってくれていますよ~!

気落ちしないでくださいね~!(*'▽')

かけるこ
2017/10/28
ID:EX8KpCZ3vc.

>みーちゃんとく-ちゃんのにゃん生から、人生というものを、学ばせて、成長させてくれたのかも知れません・・・。ある意味、運命の出会いだったかもしれません・・・。
私もそんな風に考えることがあります。みーちゃんと出会えたからこそ、初めて知ること、感じる事、気づく事がいっぱいありました。
出来なかったこともありますが、出来た事もあったように思います。
みーちゃんとくーちゃんが悲しまないように、私のペースで前に進んでいきたいです。
ぺったん ぺったん したユーザ

GoRoroku 2017/10/28

ぺったん ぺったん したユーザ

ノリピー
2017/10/27
ID:NoE4Hnnuwgg

かけるこさん立て続けに猫をなくされてお辛いですね。

私は4年前になりますが、1歳の猫を猫伝染性腹膜炎でなくしました。
この猫は、亡くなる1年前に主人がおとなしいからとペットショップから6か月の子猫を飼ってきました。なんでも6か月まで売れ残っていたので、アビシニアンですが、安く買えたそうです。

当時の私は、犬猫を飼ったことがなく、なんとなく娘(当時大学生)とテレビを見ていて子猫が出ていて、「かわいいね、こんな子猫がいたらほしいなー」と言ってしまったのです。本気でほしいとは言ってなかったのに、主人はそれを聞いていて、私に何も相談なしに勝手に買ってきたのです。
まさか6か月の猫がこんなに大きくて、びっくりしてしまい、大声をあげてしまい、猫もびっくりして箱に入れられてきたのですが、せっかく出ようとして首だけ出してたのを私の叫び声で箱の中に入ってしまいました。
その時から私と猫の格闘。何も知らない私は、猫がテレビではかわいくて遊んであげると猫じゃらしにかぶりついて、人間に抱っこされているのを見て簡単にできると思っていました。ところが、いざケージから出してみると、激しく走り回る、噛みつく、何もかも初めてで怖くて、おまけにこの猫は、甘噛みを知らなくて、本気で噛んできて、私が近くを歩くととびかかってきて、私は勤めていないので、日中私一人でこの猫と一緒にいることが自信なくて、主人に返してきてと言いましたが、あっさり拒否されました。なので、私一人のときはケージに入れることを条件に飼いました。今思えばなんて残酷なことをしたのでしょう。

病弱で餌を食べるとよく吐いて、病院に良く生き、腸が弱いから腸の両方食の餌を与えるよう指示されてそのようしても吐きました。それでも少しずつケージ越しに触れるようになり、餌もケージに入れられるまでになっていて、かわいくなってきたころに、異変に気が付き、もうその時には手が付けられないくらい弱ってしまっていて、ケージから出して、入れませんでした。
なんの治療もない病気と知って、愕然とし、せめてケージに入れ続けた罪滅ぼしに、私は一生懸命看病しました。でも日に日に弱っていくのを見るのはつらくて、私も精神的に弱っていきました。そんな私を見て、こんな悪い仕打ちをした私を猫は慕ってくれて、ものすごくしんどいはずなのに、痛いそぶりを見せず、頑張って生きてくれました。これから河合がれると自信がついてきたころに病気が発覚、死ぬ日は、猫が早朝に大きな声で私たちを起こすぐらいの声で呼んで、起きてみると痙攣していました。きっとありがとうを言いたくて、家族を起こしたのだと思います。痙攣しつつも頑張って生きようとするねこに、私はものすごく罪悪感が出てきて、猫を撫でつつ、猫に誤り、もう頑張ったから、もう苦しまなくていいよ。ありがとうというと、猫もわかったのか、頭を持ち上げて血を吐いてなくなりました。泣いてから1時間で亡くなりました。あんなに猫を毛嫌いして、ケージに入れてしまっていたのに、なぜか私一人が尾を引いてしまい、眠れない、いつまでも罪悪感で、眠れませんでした。当時心療内科に行っていたので、先生に言うと、私が罪悪感を持つことない、猫も感謝しているから、あなたが元気にならないと猫もかわいそうだよ。
と言ってくれ、少し心がはれましたが、それでも後悔は消えませんでした。毎日写真を見ては(市営の葬式屋さんでしたのでお骨はありません)泣いていました。それから3か月して、何気なくネットの猫の殺処分の動画を見てしまい、3か月の猫が多いこと、ペットショップで買おうとしている人は、保健所の猫を飼ってください助けてくださいというのを見て、かわいそうになり、今度は私から主人に愛護団体から猫を引き取れないか相談したところ、本当に愛護団体から今度は3か月の子猫が2匹来ました。今度は子猫だし、2匹いるので猫同士で噛みあいするので、私も最初からケージに入れないでずっと出しっぱなしで行けました。これもなくなった猫が噛む走り回るというのを見せてくれたから、できたのだと思います。
それでも新しい命が来ても、やはり後悔は消えず、亡くなった猫のこといまだに思っています。かける子さんもまだ、猫がなくなって間もないので、後悔が出てくるというのよくわかります。4年たっても忘れられません。

ただ、新しい命が来るまでは毎日主人や娘に私のせいで猫がなくなったと言っては困らせていたのが、新しい命が来てからは、自分の心の中で後悔を思うようになり、家族には言わなくなりました。今でも懺悔です。
きっと天国でかけるこさんのこと感謝していますよ。

かけるこ
2017/10/28
ID:EX8KpCZ3vc.

お時間を割いて、こんなに一生懸命にお話下さって本当にありがとうございます。
ノリピーさんご自身のとられた行動を後悔して、懺悔の気持ちを込めて精一杯看病されたお話を拝見して、「後になってからでないと、それが「間違っていた」とは全く気づけないのかも」と感じました。そもそも、猫と人との関わり方って、千差万別ですよね。猫にとっても私たちにとってもお互いが幸せな選択が出来ればベストですが、その選択をするためには「経験値」が必要不可欠な気がします。私もこのように過酷な体験をして初めて、どこの何が失敗だったのか自覚出来たと思います。
失敗もしたけど、私たちが愛猫にしてあげられたことがあったのも事実です。
どうしても、人間ですから「とても可哀想なことをしてしまった」と考えてしまいますが、
みーちゃん、くーちゃんは「自分に起こったことを、あるがままに引き受けて、精一杯生きて寿命をまっとうした」と、ただ事実を受け入れることも大切のように感じています。
ですが、やはり私たちの3ヶ月の出来事は、記憶として思い出として心の中にしまっておくよりも、「今、現実世界で生きている猫のために」何かの役に立てばと願っております。
ぺったん ぺったん したユーザ

karera 2017/10/29

GoRoroku 2017/10/28

ぺったん ぺったん したユーザ

GoRoroku 2017/10/28

らぶかち 2017/10/27

サトミ
2017/10/28
ID:gHM5q7r9Nd.

きっと虎太郎とみーちゃん、くーちゃん仲良しになってます❤そして元気に走り回って痛みも苦しみも無く私達を見守ってくれてますよ😂

かけるこ
2017/10/28
ID:EX8KpCZ3vc.

そうですね~楽しそうに走り回っていると嬉しいです。
生き物を飼うとゆうことは、いつかはお別れするということでもありますね。
短期間で目まぐるしい体験をしたのですが、これは私の人生にとって宝物になりました。
ぺったん ぺったん したユーザ

GoRoroku 2017/10/28

サトミ 2017/10/28

ぺったん ぺったん したユーザ

サトミ 2017/10/28

かけるこさんの最近の日記

【ずーーっと玄関に居る~その2~】

2017年7月29日、私はQ&Aにある質問を投稿しました。 (こちらをご覧頂くと、当時の状況が伝わりやすいと思うので、もし宜しければご覧下さい。) ↓↓↓ https://www.n...

2017/11/19 160 4 15

【玄関にず・・・・っと居る~2017年7月23日(日)以降~】

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 7月23日(日...

2017/11/12 237 0 17

【的外れな問い合わせ~2017年7月20日(木)の出来事~続編】

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 7月20日 「NPO...

2017/11/08 339 0 10

【寅ちゃんとの出会い~2017年7月20日(木)の出来事~】

本当に久しぶりの更新になってしまいました。(毎日書きますなんて宣言しておきながら、お恥ずかしい・・・・) 時系列でお話するほうがわかりやすいと思うので、今日は「みーちゃんと出会う少し前の日」のお話し...

2017/11/08 98 1 6

【出会い~初めまして、みーちゃん~】

2017年7月23日(日)のお話です。 家の前の道路の奥の方から、2匹の猫がこちらに向かって歩いてくるのが見えました。 先頭は7月20日(木)に初めて餌をあげた寅ちゃん(野良・茶シロ・男の...

2017/10/29 239 0 31