lemonbalm

愛媛県 60代 男性 ブロック ミュート

うちのネコ「モモ」は、最近目が見えなくなりました。昔はゴキブリ取りが得意でした。 モモの日記を、子猫の時から順を追って作成しています。 私は生物化学の研究者です。猫の生態学も勉強しています...

タグ

日記検索

友達(0)

友達がいません。

My Cats(2)

}
モモ

モモ


}
Nora

Nora


もっと見る

lemonbalmさんのホーム
ネコジルシ

(モモの闘病日記2)人に慣れていない猫は病院で死ぬことがあります (17歳/2021年5月~)
2022年1月20日(木) 306 / 2


人に慣れていない猫にとって、病院は大変恐ろしい場所です。
パニックを起こして死ぬことがあります。
モモは、病院で恐怖のために血圧が300mmHg(血圧計の測定限界)を超えました。
通常ありえない数値です。危うく死ぬところでした。

私の知人で野良猫の世話をしている人がいます。
彼は、人に慣れていない野良猫を病院に連れて行って、これまでに2匹死なせたそうです。
手術ではなく、簡単な治療の最中にパニックを起こして死にました。
それ以来、そのような猫は病院には連れて行かず、薬だけもらう様にしています。
また元野良猫を飼っていた人によれば、白血病の元野良猫を病院に連れて行った所、治療を始めようとした矢先に、パニックを起こして死んだそうです。
このようなことが、結構起こるのです。

猫から見れば、人間は自分の体重の10倍以上ある恐ろしい生き物です。
体力では絶対にかなわない、両手で捕まえられたら身動きが取れません。
猫には病院が治療する場所であることなどわかりません。
殺されてしまうと思います。
ライオンに抱きつかれたり、大蛇にグルグル巻きにされることを想像してみてください。
その時の恐怖と一緒です。



さてモモの場合です。


モモは、腎臓病治療のために大学病院に月2回ほど通うことになりました。
その病院は、検査や診療に飼い主を立ち会わせません。
学生の実習の様子を見られたくないのでしょう。
モモを獣医に預け、待合室で待ちます。
私は、モモの性格をよく知っているのでとても不安でした。

検査が終わって担当の獣医は、
「猫ちゃんおとなしかったですよ。血圧が300mmHgを超えています。すぐに血圧を下げる薬を飲ませた方が良いです」と言いました。
私はびっくりしました。
しかし、心臓の専門医が「いきなり降圧剤を投与すると、下がりすぎる危険があるので様子を見たほうが良い」と言って止めてくれました。この人は、とても優秀な獣医でした。

私は、猫用の血圧計を買って自宅でモモの血圧を測ることにしました。
一日に数回測定しました。
モモの血圧は、150-160mmHgほど、やや高めだけど300mmHgなどというとんでもない数値ではありません。
やはり、病院でのストレスが原因でした。

モモが検査中ずっとおとなしかったことが不思議だったのですが、理由がわかりました。
猫は、敵に自分の弱みを見せようとしない動物です。
特にモモはプライドが高いので、本当は怖くてたまらないのに、じっと耐えていたのです。

モモは、病院に行くのをとても嫌がるようになりました。
途中車の中で嘔吐するようになりました。また円形脱毛症になりました。




ある時、検査中にモモの爪が切られてしまいました。
私に無断です。
モモはこれまで一度も爪切りをしたことがありません。
ひとりで知らない場所に連れて行かれて、無理やり爪を切られて、殺されると思ったに違いありません。
モモは、パニックを起こし、ウーウー唸っていました。
私が撫でても治りません。30分ほど唸り続けていました。
危うく死なせてしまうところでした。

私は獣医に強く抗議しました。
獣医は平謝りしました。
あれは看護師が勝手にやったのだと言いました。

獣医のくせに、動物のメンタルなことが全然分かっていない。
大切なモモをこんな目に合わされてとても腹が立ちましたが、我慢しました。
この病院が、モモの治療のために必要だと思っていたからです。

この病院に来る患者は、皆上品な犬猫ちゃんばかりです。
モモみたいな野生動物のような猫に会うのは、あの獣医も初めてだったのでしょう。

モモを病院につれて来ないで済む様に、自宅で採血し、検査だけ病院でしてもらうことにしました。
獣医は、罪の意識からか、とても丁寧に静脈注射の仕方を教えてくれました。


また今後モモの診療には、必ず私が立ち会うことになりました。
モモは、私がそばにいると、思い切り鳴き、暴れて抵抗します。
私が助けてくれると思うからでしょう。
その時の血圧は250mmHgでした。ひとりで耐えている時は、300mmHg以上。
どれだけ辛かったのか想像できます。
思い切り抵抗しているモモを見て、申し訳ない気持ちで一杯になりました。
19 ぺったん ねーちー ねーちー umaku umaku AAD AAD てくちゃん てくちゃん ゆり37 ゆり37 お祭り小僧 お祭り小僧 あめちゃ あめちゃ メグミ メグミ りょみ りょみ ころころころっけ ころころころっけ いとう さん いとう さん ハッピー神無月 ハッピー神無月 なんちゃって親父 なんちゃって親父 NaKaki NaKaki
ぺったん ぺったん したユーザ

ねーちー 2022/04/25

umaku 2022/01/22

AAD 2022/01/21

てくちゃん 2022/01/20

ゆり37 2022/01/20

お祭り小僧 2022/01/20

あめちゃ 2022/01/20

メグミ 2022/01/20

りょみ 2022/01/20

いとう さん 2022/01/20

NaKaki 2022/01/20

黒猫うめ 2022/01/20

fuu2011 2022/01/20

Alice* 2022/01/20

山猫さくら 2022/01/20

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加
コメント([[comment_cnt]]件)
削除されました

[[parent.data.user_name]] [[parent.data.user_name]]
[[parent.data.create_date_disp]]
ID:[[parent.data.ip_hash]]
削除

[[child.user_name]] [[child.user_name]]
[[child.create_date_disp]]
ID:[[child.ip_hash]]
削除

ぺったん ぺったん したユーザ

[[user.user_name]] [[user.create_date]]

lemonbalmさんの最近の日記

大変だ!ネコ増えてます。 (野良猫日記17)

私は、昨年11月にひとり娘のモモを亡くし、一人寂しく暮らしていました。 今年2月15日、死にかけていた野良猫「Nora」を見つけ、うちに連れて帰りました。 Noraは二番目の娘となり、親子ふた...

2022/05/22 266 3 15

ヨーロッパの魔女狩り、猫がたくさん殺されました(野良猫日記16)

16世紀から17世紀のヨーロッパの魔女狩り、実は猫もたくさん殺されました。 当時、人々は怪奇な自然現象や疫病を非常に恐れ、それを悪魔の仕業であると信じました。 そして猫は、魔女の化身だと思われてい...

2022/05/14 413 9 7

猫の「ゴキブリ取り訓練所」 (野良猫日記15)

猫を減らすのではなく活かす(生かす)、いつもそのことを考えています。 かつて、猫は家の守り神でした。 人が一年間苦労して作った農作物を、ネズミから守ってくれました。 ネズミがもたらす危険な病...

2022/05/09 375 9 12

猫社会に吹き荒れるファシズムの嵐「TNR」(野良猫日記14)

ロシアのウクライナ侵略、中国の覇権主義と少数民族ジェノサイド、世の中狂ってきています。 日本は一見平和なように見えます。しかし、野良猫の社会は大変なことになっています。 TNR(野良...

2022/05/05 387 7 7

保護活動を騙った猫の虐待を許さない! (野良猫日記13)

野良猫たちを食い物にした悪徳商売、虐待が跡を絶ちません。 この偽愛護団体。 https://www.change.org/p/%E6%84%9B%E5%AA%9B%E7%9C%8C%E8%AD%A...

2022/04/30 350 2 16

世界に誇るべき日本猫 (野良猫日記12)

日本猫は、弥生時代から続く世界で最も古い歴史を持つ種です。 http://iki-guide.com/?p=1721 欧米の純血種の歴史はせいぜい数百年、日本猫は2千年。 その間、他の種と交わる...

2022/04/24 308 2 5

TNRで死にかけた猫、その後 (野良猫日記11)

真冬にTNRされて死にかけていた2歳の野良猫。  あれから2ヶ月たちました。 https://www.neko-jirushi.com/diary/266823/ 一時はどうなること...

2022/04/16 446 4 21

殺処分と無差別なTNRをなくそう!後編 (野良猫日記10)

前編では、猫の殺処分の状況を、「保健所などに引取られる猫の数」と照らし合わせて検討しました。 https://www.neko-jirushi.com/diary/269526/ 後編では...

2022/04/14 331 0 9

殺処分と無差別なTNRをなくそう!前編(野良猫日記10)

保健所などに引取られた猫がどれだけ殺処分されるのか、また年々の推移はどうなっているのか、わかりやすい資料があまりありません。 そこで、環境省統計資料:https://www.env.go.jp/na...

2022/04/10 234 0 7

ネコジルシの会員は、マナーとルールを守りましょう

ネコジルシは、他人の悪口を言うためのサイトではありません。 以下の行為は、「ネコジルシの利用規約」(一部抜粋)で禁止されています。 「他人の名誉を侵害する行為」 「特定した形で他ユーザーを中傷す...

2022/04/03 546 0 21