lemonbalm

愛媛県 60代 男性 ブロック ミュート

うちのネコ「モモ」は、最近目が見えなくなりました。昔はゴキブリ取りが得意でした。 モモの日記を、子猫の時から順を追って作成しています。 私は生物化学の研究者です。猫の生態学も勉強しています...

タグ

日記検索

友達(0)

友達がいません。

My Cats(2)

}
モモ

モモ


}
Nora

Nora


もっと見る

lemonbalmさんのホーム
ネコジルシ

ネコジルシの会員は、マナーとルールを守りましょう
2022年4月3日(日) 520 / 0

ネコジルシは、他人の悪口を言うためのサイトではありません。
以下の行為は、「ネコジルシの利用規約」(一部抜粋)で禁止されています。
「他人の名誉を侵害する行為」
「特定した形で他ユーザーを中傷する行為」
「他ユーザーに対する脅迫、いやがらせ、精神的損害または不利益を与える行為」

規約に関わらず、他人を中傷するのは良くないことです。
SNSのマナーは、大きな社会問題になっています。
SNSで誹謗中傷されて自殺した人まで出ているのです。

ネコジルシはきちんとした目的で真面目に運営されているサイトです。
他人の悪口を言う下品なサイトではありません。
残念ながら一部の会員の日記では、本文もさることながら、付随するコメントで悪口の言いたい放題です。
公開された場所で、他人の悪口を言ってはいけません。
からかったり、侮辱してもいけません。
人に恐怖を与えてはいけません。
勝手な憶測で他人をあげつらうべきではありません。
言いたいことがあるなら、相手に直接メッセージを送るようにしましょう。
愚痴を言いたいのなら、お友達限定でやってください。、

先日、入会して間もない人の日記とコメントを見ました。
そこには、ネコジルシのことを悪口雑言の恐ろしいサイトと記されていました。
「もう退会しようか」とまで書かれていました。
一部の人のマナーの悪さが、ネコジルシの発展の妨げになっています。

「顔も実名もわからないから、何を言ってもいい」という考えは、大間違いです。
ネコジルシには里親募集、里親応募をしている人が大勢います。
決定したら、実名を明かさなければならないし、面会もしなくてはいけないのです。

ネットでの募集、応募は、ただでさえトラブルが起こりやすいものです。
あるマナーの悪いコメントに、「裁判…」と脅迫めいた事が書いてありました。
応募者がそれを見たらどう感じると思いますか?
恐ろしくて、逃げてしまいます。
保護活動の一環で里親募集している人もいます。
心無い書き込みが、里親募集と保護活動の両方の妨げになっているのです。
ネコジルシは、他のSNSよりずっとマナーを良くし、皆が安心して利用できる様にするべきです。

私は日記で、ある団体、組織、勢力について、しばしば実名で言及します。
組織、団体、公人などを実名をあげて論評することは、ごく一般的な事柄です。
新聞の記事や社説を読まれたことはあるでしょう?
そこには実名、具体的事実を掲載し論評しています。
それは報道の自由、憲法で保証されている事です。
真実を伝えることは、社会の発展のために重要なことなのです。
個人を中傷する事とは、根本的に違います。

私は、ロシアのSNSをしています。
以前そこで、ロシアの政権批判をしたことがあります。
しかし、それが原因で嫌がらせを受けたことは一度もありませんでした。
炎上などという変な現象も起こりませんでした。
あの独裁国家のロシアでさえ、そうなのです。

ロシアの熱烈な愛国者の若い女性と、論争しました。
最初は鬼のような活動家かと思いましたが、意外にも猫好きの優しい人でした。
彼女は時々ロシアの猫の情報を送ってくれます。
人は、立場や考えが全然違っていても、誠意を持って礼儀正しく接すれば結構分かり合えるものです。
悪口を言って、良いことなど一つもありません。

ネコジルシ内のマナーの良くない人達も、根は悪い人ではないと思っています。
きっとルールをよく知らないだけなのです。
以前から同じ様にやってきて、そのままが良いと思っているのでしょう。
しかしそのようなやり方は、今の社会ではもう受け入れられません。

昭和の中頃、路上でタバコを吸ってポイ捨てする人が大勢いました。普通の人達でした。
彼らはそれが悪いことだというのを知らなかったのです。
現在、彼らは、過去の過ちを恥じています。
20年前捨て猫をする人がたくさんいました。
今はずいぶん減り、保健所に収容される猫の数も5分の1になりました。
20年前の人は、捨て猫がどれだけ大きな不幸をもたらすのか、よく知らなかったのです。
それが徐々にわかるようになったのです。
これについて、以下の日記に記しています。


日本国民は、本来マナーとルールを良く守る国民です。
捨て猫をもっと減らすことも、SNSのマナーを良くすることも可能だし、そうしなければいけません。





21 ぺったん しゃあぁこ しゃあぁこ ピーチパイ ピーチパイ サタン麗華様 サタン麗華様 アヤ日和 アヤ日和 ぴぃぱぁ ぴぃぱぁ にゃん子です。 にゃん子です。 ハッピー神無月 ハッピー神無月 メグミ メグミ まみまま まみまま お祭りくん お祭りくん てんてる てんてる あめちゃ あめちゃ Alice* Alice* りょみ りょみ
ぺったん ぺったん したユーザ

しゃあぁこ 2022/05/10

ピーチパイ 2022/04/20

アヤ日和 2022/04/11

ぴぃぱぁ 2022/04/05

メグミ 2022/04/03

まみまま 2022/04/03

お祭りくん 2022/04/03

てんてる 2022/04/03

あめちゃ 2022/04/03

Alice* 2022/04/03

りょみ 2022/04/03

いとう さん 2022/04/03

りとそら 2022/04/03

お祭り小僧 2022/04/03

ねーちー 2022/04/03

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加
コメント([[comment_cnt]]件)
削除されました

[[parent.data.user_name]] [[parent.data.user_name]]
[[parent.data.create_date_disp]]
ID:[[parent.data.ip_hash]]
削除

[[child.user_name]] [[child.user_name]]
[[child.create_date_disp]]
ID:[[child.ip_hash]]
削除

ぺったん ぺったん したユーザ

[[user.user_name]] [[user.create_date]]

lemonbalmさんの最近の日記

ヨーロッパの魔女狩り、猫がたくさん殺されました(野良猫日記16)

16世紀から17世紀のヨーロッパの魔女狩り、実は猫もたくさん殺されました。 当時、人々は怪奇な自然現象や疫病を非常に恐れ、それを悪魔の仕業であると信じました。 そして猫は、魔女の化身だと思われてい...

2022/05/14 269 4 4

猫の「ゴキブリ取り訓練所」 (野良猫日記15)

猫を減らすのではなく活かす(生かす)、いつもそのことを考えています。 かつて、猫は家の守り神でした。 人が一年間苦労して作った農作物を、ネズミから守ってくれました。 ネズミがもたらす危険な病...

2022/05/09 306 9 11

猫社会に吹き荒れるファシズムの嵐「TNR」(野良猫日記14)

ロシアのウクライナ侵略、中国の覇権主義と少数民族ジェノサイド、世の中狂ってきています。 日本は一見平和なように見えます。しかし、野良猫の社会は大変なことになっています。 TNR(野良...

2022/05/05 343 7 6

保護活動を騙った猫の虐待を許さない! (野良猫日記13)

野良猫たちを食い物にした悪徳商売、虐待が跡を絶ちません。 この偽愛護団体。 https://www.change.org/p/%E6%84%9B%E5%AA%9B%E7%9C%8C%E8%AD%A...

2022/04/30 317 2 17

世界に誇るべき日本猫 (野良猫日記12)

日本猫は、弥生時代から続く世界で最も古い歴史を持つ種です。 http://iki-guide.com/?p=1721 欧米の純血種の歴史はせいぜい数百年、日本猫は2千年。 その間、他の種と交わる...

2022/04/24 300 2 5

TNRで死にかけた猫、その後 (野良猫日記11)

真冬にTNRされて死にかけていた2歳の野良猫。  あれから2ヶ月たちました。 https://www.neko-jirushi.com/diary/266823/ 一時はどうなること...

2022/04/16 428 4 21

殺処分と無差別なTNRをなくそう!後編 (野良猫日記10)

前編では、猫の殺処分の状況を、「保健所などに引取られる猫の数」と照らし合わせて検討しました。 https://www.neko-jirushi.com/diary/269526/ 後編では...

2022/04/14 316 0 9

殺処分と無差別なTNRをなくそう!前編(野良猫日記10)

保健所などに引取られた猫がどれだけ殺処分されるのか、また年々の推移はどうなっているのか、わかりやすい資料があまりありません。 そこで、環境省統計資料:https://www.env.go.jp/na...

2022/04/10 224 0 7

TNRに関する、こんな記事を見つけました。

堕胎した子宮でバケツが満杯に… https://president.jp/articles/-/54828?page=1 https://president.jp/articles/-/5...

2022/03/25 302 0 3

TNRは過剰な猫を減らす効果がありません(後編)

前編ではTNR(=野良猫を捕獲し避妊・去勢して放すこと)をやっても、過剰な猫の数を減らせないことを説明しました。 https://www.neko-jirushi.com/diary/268260/...

2022/03/21 459 2 9