lemonbalm

愛媛県 60代 男性 ブロック ミュート

うちのネコ「モモ」は、最近目が見えなくなりました。昔はゴキブリ取りが得意でした。 モモの日記を、子猫の時から順を追って作成しています。 私は生物化学の研究者です。猫の生態学も勉強しています...

タグ

日記検索

友達(0)

友達がいません。

My Cats(2)

}
モモ

モモ


}
Nora

Nora


もっと見る

lemonbalmさんのホーム
ネコジルシ

殺処分と無差別なTNRをなくそう!前編(野良猫日記10)
2022年4月10日(日) 234 / 0

保健所などに引取られた猫がどれだけ殺処分されるのか、また年々の推移はどうなっているのか、わかりやすい資料があまりありません。
そこで、環境省統計資料:https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/statistics/dog-cat.html
をもとに、以下のグラフを作成しました。


これを見ると、「保健所などに引取られる猫の数」と「殺処分数」のどちらも、コンスタントに減少しているのがわかります。
現在、2004年と比べて「保健所などに引取られる猫の数」は5分の1、「殺処分数」は12分の1にまで減少しています。「殺処分ゼロ」に、あと一歩の所です。

「保健所などに引取られる猫の数」減少の原因は、度重なる法改正と飼い主の意識の向上によって捨て猫の数が減少したことです。
それについて、野良猫日記9(後編)で詳しく解説しています。


「殺処分」減少の原因は、2012年の動物愛護管理法の改正により、都道府県に引き取った猫の譲渡に務める義務が課せられ、動物愛護センター等で猫の譲渡が行われるようになったことです。
グラフを見ると、2012年以降殺処分の減少が加速されているのが分かります。
それについて、野良猫日記5で解説しています。


次に、TNR(野良猫を捕獲し避妊去勢して放つこと)についてです。
上記グラフにTNRの実施頭数の推移を重ねてみました。
赤の実線は、確認されているTNR実施頭数(どうぶつ基金による実施頭数 https://www.doubutukikin.or.jp/report/ )、最低でもこれだけの数のTNRが実施されたことを表します。
どうぶつ基金以外でもTNRが行われているので、実数はもっと多いです。それを確認されている数値の2倍と仮定して、参考のため赤の点線で表しました。


重要なのは、まず2004年から2013年頃までの推移です。この時期は、まだほとんどTNRが行われていません。にもかかわらず殺処分数はコンスタントに減っています。

次に、2016年以降の推移。TNRの実施数が桁違いに増大しました。メチャクチャな数のTNR、しかし「殺処分数」の減少に影響を与えていません。

グラフは、TNRが「保健所などに引取られる猫の数」の減少にも「殺処分数」の減少にも、効果がないことを示しています。

「殺処分」を減らすには、野良猫をTNRすることではなく、捨て猫を出さないことこそが大切なのです。
2016年以降のメチャクチャな数のTNR、そのほとんどが無益なもの、只々野良猫を苦しめるためだけのものと言えます。


さくら猫TNRを推めるどうぶつ基金は、2009年から2019年までに殺処分が6分の1に減少したことを、自らの成果だと主張しています。
「さくらねこが増えれば殺処分が減る 殺処分数は10年で6分の1に…どうぶつ基金では…殺処分ゼロを実現するため…ノラ猫に無料で不妊手術を行ってきました。その結果、2009年度に165,771匹だった猫の殺処分数は、2019年度には27,108匹まで減少させることができました。」
https://www.doubutukikin.or.jp/activitynews/3%E6%9C%8822%E6%97%A5%E3%81%AF%E3%80%8C%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%AD%E3%81%93%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%80%8D%E3%80%80%E7%8C%AB%E6%AE%BA%E5%87%A6%E5%88%86%E6%95%B0%E3%81%AF10%E5%B9%B4%E3%81%A76/
これはもはや間違いというよりも、大ウソです。
グラフの2009年から2013年までを見て下さい。
この時期、TNRは全くと行って良いほど実施されていないのです。
その事は、当のどうぶつ基金が一番良く知っているはず。
ほとんど何もしてないのに自分たちの成果などと、よく言えるものです。

どうぶつ基金はそのような嘘を付く一方で、殺処分ゼロにするためと銘打って寄付を募っています。
https://www.doubutukikin.or.jp/contribution3/
嘘をついて金集めをする、そんなことが許されるのでしょうか?

TNRによって過剰な猫を減らせる、殺処分も減らせると信じている人が、いまだに少なくない様です。
それが間違いであることを、一人でも多くの方に知っていただきたいのです。特に、保護活動をしている方に知っていただきたい。
グラフには、はっきり答えが出ています。
これは、私が恣意的に作成したものではありません。国が発表した数値をそのままグラフにしたものです。
どうかとらわれのない目で、事実を見ていただきたいです。

(後編では、殺処分をゼロにするための取り組みについて述べます)





私達は、殺処分もTNRもイヤです。

7 ぺったん ピーチパイ ピーチパイ まみまま まみまま お祭り小僧 お祭り小僧 F研 F研 にゃん子です。 にゃん子です。 ねーちー ねーちー なんちゃって親父 なんちゃって親父
ぺったん ぺったん したユーザ

ピーチパイ 2022/04/21

まみまま 2022/04/14

お祭り小僧 2022/04/11

F研 2022/04/11

ねーちー 2022/04/11

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加
コメント([[comment_cnt]]件)
削除されました

[[parent.data.user_name]] [[parent.data.user_name]]
[[parent.data.create_date_disp]]
ID:[[parent.data.ip_hash]]
削除

[[child.user_name]] [[child.user_name]]
[[child.create_date_disp]]
ID:[[child.ip_hash]]
削除

ぺったん ぺったん したユーザ

[[user.user_name]] [[user.create_date]]

lemonbalmさんの最近の日記

大変だ!ネコ増えてます。 (野良猫日記17)

私は、昨年11月にひとり娘のモモを亡くし、一人寂しく暮らしていました。 今年2月15日、死にかけていた野良猫「Nora」を見つけ、うちに連れて帰りました。 Noraは二番目の娘となり、親子ふた...

2022/05/22 261 3 14

ヨーロッパの魔女狩り、猫がたくさん殺されました(野良猫日記16)

16世紀から17世紀のヨーロッパの魔女狩り、実は猫もたくさん殺されました。 当時、人々は怪奇な自然現象や疫病を非常に恐れ、それを悪魔の仕業であると信じました。 そして猫は、魔女の化身だと思われてい...

2022/05/14 413 9 7

猫の「ゴキブリ取り訓練所」 (野良猫日記15)

猫を減らすのではなく活かす(生かす)、いつもそのことを考えています。 かつて、猫は家の守り神でした。 人が一年間苦労して作った農作物を、ネズミから守ってくれました。 ネズミがもたらす危険な病...

2022/05/09 375 9 12

猫社会に吹き荒れるファシズムの嵐「TNR」(野良猫日記14)

ロシアのウクライナ侵略、中国の覇権主義と少数民族ジェノサイド、世の中狂ってきています。 日本は一見平和なように見えます。しかし、野良猫の社会は大変なことになっています。 TNR(野良...

2022/05/05 387 7 7

保護活動を騙った猫の虐待を許さない! (野良猫日記13)

野良猫たちを食い物にした悪徳商売、虐待が跡を絶ちません。 この偽愛護団体。 https://www.change.org/p/%E6%84%9B%E5%AA%9B%E7%9C%8C%E8%AD%A...

2022/04/30 350 2 16

世界に誇るべき日本猫 (野良猫日記12)

日本猫は、弥生時代から続く世界で最も古い歴史を持つ種です。 http://iki-guide.com/?p=1721 欧米の純血種の歴史はせいぜい数百年、日本猫は2千年。 その間、他の種と交わる...

2022/04/24 308 2 5

TNRで死にかけた猫、その後 (野良猫日記11)

真冬にTNRされて死にかけていた2歳の野良猫。  あれから2ヶ月たちました。 https://www.neko-jirushi.com/diary/266823/ 一時はどうなること...

2022/04/16 446 4 21

殺処分と無差別なTNRをなくそう!後編 (野良猫日記10)

前編では、猫の殺処分の状況を、「保健所などに引取られる猫の数」と照らし合わせて検討しました。 https://www.neko-jirushi.com/diary/269526/ 後編では...

2022/04/14 331 0 9

ネコジルシの会員は、マナーとルールを守りましょう

ネコジルシは、他人の悪口を言うためのサイトではありません。 以下の行為は、「ネコジルシの利用規約」(一部抜粋)で禁止されています。 「他人の名誉を侵害する行為」 「特定した形で他ユーザーを中傷す...

2022/04/03 546 0 21

TNRに関する、こんな記事を見つけました。

堕胎した子宮でバケツが満杯に… https://president.jp/articles/-/54828?page=1 https://president.jp/articles/-/5...

2022/03/25 313 0 3