maruco

神奈川県 45歳・女性

海外で、保育士をしながら、息子二人と3にゃんで暮らしています。 忙しいけれど幸せな 3にゃん中心の毎日を過ごしています。 昼間は仕事場にも一緒に行くので、24/7一緒です(笑) まだまだ 知らな...

メッセージを送る

日記検索

My Cats(4)

}
Amicus

Amicus


}
Sayuri

Sayuri


}
Euron (ユーロン)

Euron (ユーロン)


}
Rupi

Rupi


もっと見る

marucoさんのホーム
ネコジルシ

うちの仔たちの元気な様子と 不安と期待と
2017年8月19日(土) 109 / 0

久しぶりに我が家の美猫自慢がしたくなり、やって参りました。
みんにゃ 元気にしております。


ヒーターに集まっています。寒いんだよ~って。
特にAmiちゃんは寒がりで いっつも このヒーターに寄り添っています。
あまりに近すぎるので やけどしないんだろうか・・・とも 思うのですが。


こうやって写真を見ると、なんか、コードが危ないな。。。
最近では、「ネコジにあげる」という目的で写真を撮っていないから(笑)
なわけで、寒がりAmiちゃんは 『冬限定の膝乗り猫ちゃん』になります。ぬくぬく。



相変わらず 仲の良いルピユロです。
・・・なんか、まんまる、ね。
冬なので、余計 まんまるなだけですよ、きっと。
でも、5月のRupiさんのワクチン接種の時に、獣医さんに
「6キロ以内がいいよね」
と言われてしまいました。
Rupiさんは、6.1kgでした。。。


Rupi Amiも 結構 こんな感じで一緒にいたりします。
でも、ルピユロコンビのような 仲良いべったり感はありません(笑)
Amiちゃんがいる所に Rupiさんが 無理矢理乗るので こういう図になるのですが、
Rupiさんは 決して Amiちゃんとくっつきたいから乗る、のではなく、
「そこは いつも ボクがいるところ!Amiがいたって 構うもんか、乗ってやる」的なものです。



EuronくんとAmiちゃんは 以前ほど仲が良い、という感じではないのですが、
まぁ それなりです。
というのは、Euronくんは Amiちゃんをからかうのが好きで・・・ よく追い掛け回したり
押さえつけたり・・・
でも Amiちゃんは お遊びには取れず、真剣になってしまうため、
Euronが近づいて来ただけで シャーシャー言ったり、パンチを繰り出したりするので、
Euronくん的にも 「お♪ 遊ぶの?♪ボクもパンチする~♪」な。

_________________________________________________

さて、お友達が 猫ちゃんをお家に迎えることになりました。
2.3年前にも 猫ちゃんと犬がいたのですが、その子たちは 旦那さんのご両親が飼っていた子たちで、
ご近所の苦情とか 大家さんからの通達か何かで、「飼えなくなった」と 突然押し付けられて。
ただ 猫ちゃんは ずーっとお外で 中には入れてもらえず、餌代もバカにならない、と一番安いものを。
うちの子たちが 生食オンリーになって 規制のフードが必要なくなったので 持っていくと、
「実は数日前から帰ってこない。ノミ避けの首輪をしてたんだけど 腕が通ってしまって うちでは誰も
触らせてもらえないから 外してあげることもできず、義父が来て外すまで 放っておいたら 脇が首輪で切れてしまって。獣医には連れて行かず 義父が軟膏を塗ってた」
・・・きっと 傷からばい菌かなんか入っちゃって どっかで死んじゃったのでは。。。
という話。
けど、その仔。一度 私が遊びに行った時にお外にいて 私が撫で撫でしていると
「え~不思議!うちの家族の誰にも触らせないのに!」と すごく不思議がっていた。
自分からすすんでスリスリもして来て、とても 人懐こい仔に見えたのだけど・・・
そんな初めての人に懐こく触らせて、家族が触れないなんてことあるんだろうか・・・と思ったんだった・・・

で、犬のほうは、ある日
「安楽死にするのって いくら掛かる?」
と聞かれ、
年をとって お漏らしをそこら中にするようになって 手に負えない。
お漏らしシートもどんどん買わなくちゃいけなくて 出費もバカにならない。
だから、始末したい。と。
かなり ストレスを感じている様子だったので、お漏らしシートをネットで買って送ってあげ、
少しでも負担が軽くなれば そんな安楽死なんてこと考えなくても済むのでは、と。
少しして様子を聞くと、結局 義父母が引き取っていったと。
義父母と旦那さんは 安楽死に反対だったようで (そりゃそうだよね???)

ま、そんな感じだったので、「犬か猫を考えてる」と聞いたときは
(・・・大丈夫か?)
とも思ったのだけど。
どうやら 彼女の子供たちが どうしてもペットがほしい、ということで 踏み切ったらしい。
「でも、すぐに あなたが全部面倒をみることになるわよ」と冗談めかして言ってみると、
「動物 好きだから、全然苦じゃないわ」って。
以前の犬猫ちゃんのことがあったので、その言葉にちょっと びっくりしてしまった失礼な私。
でも、人に押し付けられてイヤイヤ飼うのと 自分でそうしたい!と思って飼うのとでは
きっと 心持ちも違うだろうし、
避妊はしたほうがいいのか、とか
ワクチンは年に何回するのか、とか
この仔は ちょっと 引っ込み思案だって書かれてるけど、うちは子供が4人、仕事(私と同じ保育士)で
毎日小さい子供たちが出入りしてるけど、大丈夫なのか、とか
いろいろ真剣に考えているようだし、きっと 大丈夫だろう!・・・と期待をしている。
で、2匹引き取る、と言っていて、そのうちの1匹は「1匹飼いがいいだろう」と書かれている仔で・・・
ようするに、他の猫ちゃんたちと仲良くできない性格の仔なんじゃない?と言ってはみたのだけど、
「でも 仔猫ちゃんたちは 全員引き取られていったのに その仔は誰も引き取り手がなかったらと思うと
可哀相で・・・」と。
気持ちは ものすごく分かる。。。
・・・がしかし、大丈夫なのだろうか。。。
つまり、
1.大人しくて 静かな家がいいだろう
と言われている5ヶ月の男の仔猫と
2.人にはフレンドリーだけど、自分ひとりに気を掛けてもらいたいタイプだから 一匹飼いがいいだろう
と言われている 2歳の女の仔、
の2にゃんを 引き取るつもりらしいのだが。。。

家の環境とか家族構成とか 猫ちゃんの性質とか、いろいろ 相性があるから、
とは 助言してみたのだけど、ま、助言は所詮助言のみ。
子供たちが「この仔 可愛い!」「この仔、人懐こい!」で その仔たちを引き取りたい、と決めてしまったら、
もう それはそうでしか ならないんだろう。
20年の責任だから じっくりね、とも 言ってみた。
シェルターだから ダメだったから~で戻したりもできないんじゃないの?とも 言ってみた。
「落ち着いたら 連れて遊びに行くね!」と言うので、
「あ~・・・猫ちゃんは 犬と違って いきなり会って一緒に遊ぶ、とかできないから、
うちには連れてこない方が。。。
落ち着いたら、私があなたのお家に(一人で。うちのにゃんずはお留守番)遊びに行くわ」と。
そんな感じなので、〈新しい猫ちゃんの迎え方〉〈新しい猫ちゃんの他のペットへの紹介の仕方〉とか書かれているサイトを送ってみた。
でも、実は 外に出すつもりなのか 完全室内飼いにするつもりなのかは 聞けていない。
人間社会でも よそのお宅の教育方針とかに やたら口は挟めないでしょう?なんか、そんな感じで・・・

ま、一抹の不安は感じているのだけど、私が友人として知っている彼女は
チャキチャキと働き者で 仕事も真面目に取り組んでて いい加減な人ではないので、
うん、きっと、大丈夫だろう!
その仔たちにとっては、シェルターにいるよりは ずっといいはずなんだから。
10 ぺったん bibiri bibiri たまりん たまりん かいママ かいママ まるやん まるやん まるきち まるきち みしゃ みしゃ ヒメ吉 ヒメ吉 サダハルの仲間 サダハルの仲間 miyuhouse miyuhouse koko2828 koko2828

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加 Google+でシェア
ぺったん ぺったん したユーザ

bibiri 2017/09/12

ヒメ吉 2017/09/11

たまりん 2017/09/01

かいママ 2017/08/24

まるやん 2017/08/20

miyuhouse 2017/08/19

まるきち 2017/08/19

みしゃ 2017/08/19

koko2828 2017/08/19

コメント(0件)
marucoさんの最近の日記

賢い仔は心配性

Euronくん、裏庭からの外階段を上がって2階のバルコニーに行くのが マイブームになってしまい、 毎回毎回、しつこくしつこく、行く。 何度迎えに行って 下に降ろしても どうせすぐに上がるので、(も...

2017/09/11 117 0 13

もう12月半ば~ 昨日は37度で今日は17度よ~

久しぶりにお邪魔します。 と 挨拶もそこそこに いきなり書きます。 あたち、帰ってきまちた 中に入れてください Rupi兄さんは 私が先にマッサージチェアーで...

2016/12/15 140 0 14

留守中 それなりに満喫

オヤジに連れられて 息子二人はヨーロッパ旅行中です。 行く1.2週間前、我が家では トカゲくんとヘビくんが放し飼い状態になってました・・・ Rupiさんがトカゲ君の箱のネットの上に ハンモック...

2016/09/24 156 0 12

フェリウェイの効果 と ストレスについて考える

昨日 早速、獣医さんで購入してきたフェリウェイを キャリー(ここで寝たりする)やら 椅子やらキャットタワーやら、 Amiが普段いるような所に スプレーしてみた。 (ネットで買ったほうが絶対安いよ...

2016/09/04 173 0 16

うまくいってると思ってた・・・

今日は Amiちゃんのワクチンの日でした。 Amiちゃんに関して気になる点はいくつかあって、今日 まとめて聞ける!と 待ち望んでいた日でもありました。 涙に関しては、目が腫れてるとか赤くなっ...

2016/09/03 200 0 11