さんだあそにあ

神奈川県 50代・女性

猫飼いは長いですが、ネコジルシは初心者です。

メッセージを送る

日記検索

最近のコメント

ひと足お先に緑の季節 さんだあそにあ さん
ひと足お先に緑の季節 ねこザイル さん
ひと足お先に緑の季節 さんだあそにあ さん
ひと足お先に緑の季節 さんだあそにあ さん
ひと足お先に緑の季節 サタン麗華様 さん
ま た か さんだあそにあ さん
ま た か 金太先生 さん
猫のカラー遺伝学 2 さんだあそにあ さん
猫のカラー遺伝学 2 さんだあそにあ さん

My Cats(1)

}
おすかる様(様までが名前)

おすかる様(様までが名前)


もっと見る

さんだあそにあさんのホーム
ネコジルシ

うるしゃあ季節
2017年10月18日(水) 230 / 8

選挙が近いと言う事で、駅前を通れば街頭演説、家にいても、候補者の名前を連呼する選挙カーの声が聞こえてきます。
なんだか街がざわついてる感じ。




「やや!お外がうるしゃあですよ。」


これはある議員さんとの私的な会話。
しかも、最近の話でもないのですが。

動物愛護とか公約に掲げれば賛同する人も沢山いるだろうに、どうして誰もスローガンにしないのかなあ。と、言う、私のド素人発言に、かなり真摯に答えてくださった方がいました。

個人的に動物は大好きだけれど、公約にするには動物関連ははリスクが高すぎる。と。

以下、要約。
議員の仕事と言うのは、365日公約に掲げた事だけをしているわけではなく、議会や諸用も沢山あるけれど、当選すると即日取り組んでくれると思う人もいる。
特に動物愛護に関する事は、何故やらない、すぐやれ。やらなければ次は無い。と、大勢で苦情を申し立てにくる人もいる。
と、言うような内容でした。

本当はもう少し具体的にお困りでしたが(笑)。




「おまいか?おまいがうるしゃあのか?ですよ。」


これらを聞いた時、私はとても納得してしまいました。

ネコジルシを見ているだけでも、動物愛護、ことに保護に関する話題は人によって温度差が大きく、度々議論にもなりますが、中には猫が好きすぎて、すこぉーし視野が狭いのではないかと思える例もあるし、隣の放し飼い猫の糞便やら、近所の偏屈オヤジの説得までなんとかしろと持ち込まれても、公の立場で個人のトラブルには介入できないでしょう。


会社などでもそうですが、出来る事、出来ない事は切り分けなければなりません。
何でもかんでも安請け合いしていたら、出来なかった時には大クレームに発展してしまうので、中には対処いたしかねる案件も出てきますが、出来ない側に振り分けられた方が感情的になり易いのが、動物に関わる事だと思うのです。


消費税のように、全ての人にふりかかる問題と違い、動物を飼っている人は全体から見たら少数で、しかも感情論で強行な姿勢では、なかなか愛護を公約にしていただくのは難しそうですし、下手に個人で取り上げて、◯◯さんに投票しましょう!拡散‼︎なんて言われたら、選挙違反になっちゃいますしね。




「うるしゃあからやつけちゃうですよ。」


虐待や遺棄は犯罪ですから、厳罰化を求めるのも頷けます。
しかし、それとひっつけて、ペットショップ反対までは違うんじゃないかなと思います。

私は先日、署名を求められたので、虐待に関する事以外はお断りしました。
生体販売を肯定はしませんが、ショップでの働いている従業員やトリマー、関連する企業を考えれば、求めるべきは生体販売即廃止ではなく、適正な飼育の基準作りと、悪質なパピーミルへの罰則規定の見直しではないでしょうか。


保護猫により多くの機会を与えてあげたい気持ちは分かりますが、ペットショップで買われた子でも、きちんと不妊手術を受け、大切にされ健康に暮らしている子も沢山います。
それらの子の飼い主さんの事情や感情も鑑みず、ペットショップで売られる血統種に物申すのは、韓流ドラマのスポンサーへの不買運動みたいな、一種のヘイトにすら感じました。

って、コメントしようと思ったら、元記事が消えていたので日記にしてみました。




ゴジラvsニャジラ
(おすかる様が一番うるしゃあ)
24 ぺったん あちゃんパパ あちゃんパパ 風景はがき 風景はがき こはさん こはさん 保護ねこ ゆきまる 保護ねこ ゆきまる ふぅとチョコ ふぅとチョコ のす山田隊長 のす山田隊長 レイラック レイラック こてぷ こてぷ Ponti Ponti こはるでしょう こはるでしょう かずさ かずさ アスー アスー mikimaru mikimaru bhh bhh

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加 Google+でシェア
ぺったん ぺったん したユーザ

風景はがき 2017/10/20

こはさん 2017/10/20

レイラック 2017/10/18

こてぷ 2017/10/18

Ponti 2017/10/18

かずさ 2017/10/18

アスー 2017/10/18

mikimaru 2017/10/18

bhh 2017/10/18

ヒメッコ 2017/10/18

金太先生 2017/10/18

ゲシコビ 2017/10/18

judy 2017/10/18

ねこザイル 2017/10/18

koko2828 2017/10/18

もっと見る
コメント(8件)

ねこザイル
2017/10/18
ID:GsNDWWqALS.

私は数年前、地元の議員さんに電話をしたことがあります。
折り返しの電話でお話をしたのですが・・。
議員さん、こう言っていましたよ。
「動物愛護を口にすれば、他の有権者から人間でさえ大変なのに!」
そういう内容で責められちゃうそうです。
さんだあそにあさんがお話した議員さん・・
恐らく、半ば脅迫めいた内容もあったのだろうなあと想像できます。
愛護と愛誤は背中合わせですから。
個人的には議員さんを仲間に引き入れても、何も変わらないと実感しています。
そうそう一人の議員の鶴の一声など、今の時代にはありえません。

ペットショップに関しては、環境と繁殖屋の撲滅かなあ?
そら達がいたお店は、大きい子は3段ケージにいました。
ムクは軟便だったらしく、完治したら連絡しますと、すぐには連れ帰れませんでした。
大きい子はもう不妊手術をしちゃって、術費用のみの請求でした。
(全部の子ではないけど)
今はマイクロチップは必須に。
いわゆる悲壮感のないお店でしたね。
今は行くこともありませんが。

さんだあそにあ
2017/10/18
ID:3g4Y7kqaBnQ

大当たり(笑)。
この方ではないですが、他の方が酷い目にあったらしく、以来、動物関連は安易に触れないのだそうです。

ただでさえ、人間が先だろと言う意見があると中で、折角目を向けてくれる人がいても、自分達の主張通りにならないからと責め立てれば、取り上げていただく機会すら奪ってしまう事になるのですよね。

ショップの問題は難しいですよね。
二兆円産業が直ぐに別方向にシフトできるはずもなく、先ずは動物を置く環境の改善しかないと思うのです。

悪質な業者からの仕入れをしないだけでも、だいぶ世間の見る目はずも変わると思うのですけれどね。
ぺったん ぺったん したユーザ

金太先生 2017/10/18

ぺったん ぺったん したユーザ

bhh
2017/10/18
ID:aw15SuvMs5Q

こんにちは
多分、その削除された日記にコメントしました。
「生体販売即廃止ではなく、適正な飼育の基準作りと、
悪質なパピーミルへの罰則規定の見直し」
私もそう思います。

もし、このサイトが保護猫だけを取り扱っているサイトならともかく
(それも偏ってますが、あくまで例ってことで)
ペットショップやブリーダーさんから猫を家族に迎え入れた方もいる中、
「生体販売は悪!」といった声を上げるのは、ちょっと乱暴すぎるな~と思いました。

ペットショップ、ブリーダーに比べ、保護猫の認知度が低いのであれば
認知度を上げられるよう活動するなど、もっと他のやり方があるんじゃないですかね?

あ、落選してしまいましたが、先の茨城県知事選挙では、
「動物愛護」を公約に盛り込んでいる候補者がいらっしゃいました。
ご自身も保護猫をお飼いで、ボランティア団体の関係者だったかと記憶してます。
「動物愛護」を公約に掲げるのは結構リスキーなことだったんですね。
勉強になりました。

さんだあそにあ
2017/10/18
ID:3g4Y7kqaBnQ

なるほど、ご自身が保護活動をしている方が立候補ですか。
結果どうあれ、それが一番認知度の向上に繋がりそうですね。

生体販売=悪の図式は短絡的だなあと思いました。
どなたか書いていらしたけれど、保護猫って確実にお迎えできる保証はないじゃないですか。
では、ブリーダーで譲ってもらえば?と、なっても、ブリーダーも見学に行ったからと、その方に譲るとは限らないわけです。
今は対面説明と、現物提示が求められるので、近くにブリーダーが居ない場合や、遠方の人は、なかなかお迎えする機会が得られない可能性だってあります。

悪意がある書きかたではありませんでしたが、そこまで現実を見渡して書いているとは思えなかったので、コメントをしようした矢先に記事消滅だったので、自分で日記を書きました。

認知度の向上を目指すなら、感情的になっては逆効果だと思います。
ぺったん ぺったん したユーザ

bhh 2017/10/18

ぺったん ぺったん したユーザ

ゲシコビ
2017/10/18
ID:aTzh53oB/ok

私もコメントをWordで打っていたら・・あれ?でした。

『○○があるからいけない』と単純に判断して良い問題とそうでない問題があって、ショップやブリーダーの件は単純に判断できない問題だと思います。
ウチの二世のブリーダーさんの育成環境は非難されるようなものではなく、男女部屋で住み分け、清潔な絨毯敷きでしたし。
一部がそうだから全部!だとしたら、傷害事件に使われることが多いから包丁は禁止!ってことにならないかなぁ・・。運用や使いかた、善し悪しはともかく一部の例外を見て全部はくくれないし、その中の良くないと重られる部分を改善して理想に近づけるかではないかと。ショップで働くトリマーさんもそうですね・・実際、頑張って取った資格が全く意味のない紙切れになる経験をしたことがありますが・・・なんともやるせないものですよ~・・・日本語(和文)タイプライターの資格を高校でとらされたんですがって関係ないかぁ(笑)

さんだあそにあ
2017/10/18
ID:3g4Y7kqaBnQ

全くその通りと思います。

ショップにもブリーダーにも、中には「え?」ってケースは無いとは言いませんが、それが全てではないので、一を見て十を知るように声を上げてしまうのは、早計かと。

保護猫や里親募集でも一握りの里親詐欺やいい加減な譲渡があっても、それが全てではないのと同じです。

キャットショーの拭き拭き隊に動物学校の生徒さんが来る事があるのですが、将来動物関係の仕事に就きたくて学んでいる子供達もいるのに、改善案ではなく廃止論て。
現在働いている方含め、大勢の生活が左右されてしまうような事だと、理解してから書いていただきたかったです。
ぺったん ぺったん したユーザ

ゲシコビ 2017/10/18

ぺったん ぺったん したユーザ

風景はがき
2017/10/20
ID:a7iaS5GuvtE

私もその日記読みました。

私がここに登録するとき、ショップの猫の飼い主にはアウェイかな?と感じ、当初はあまりうちの猫の詳細はぼんやりさせてました。けど、先住が子猫の頃は特に戸惑いも多かったので質問したりさせてもらってました。

いまだにアウェイ感はあります~(;^_^A

ブリーダーやショップ事情は私よく知りませんが・・・

あ~んな大きな土地を持ったアメリカやヨーロッパと同様にすることは難しいと思うのです。日本は狭い島国で、猫が大好きな人も大嫌いな人もすぐお隣に住んでいる国です。

海外の国の動物への考え方には日本が見直さなきゃならないことも沢山あると思いますが、そっちと同じにはならないしなれないです。どこかの本で読んだのですが、ペット不可の部屋に住んでも飼ってる人がいる、でもまかり通る、理由はペットを飼ってる人の比率のほうが多いんだそうです。そういう国と飼ってるほうが少数派の国は比べようがないと思うのです。


私は里親探しはとても敷居が高いと感じ応募する気持ちになれませんでした。育てた方の思い入れが強くて重い感じがしています。

もし、応募して不採用ってなったら一度で私はもうへこんでダメです。人間失格みたいな感じ受けちゃいそうです。そんなに世に猫を飼う資格がない人って多いんでしょうか。そんなことはないと思うし思いたいです。

ショップやTV番組を否定ということでしたが、野良も少ないし、今や家猫も多く、犬も犬小屋じゃなく家で飼う時代。

お店やTVがなかったら猫を見る機会殆ど皆無じゃないですか?どこで見るんですか?見ること触れ合うきっかけにそのふたつはあっていいと思います。


すみません。論点がずれてますね。。失礼しましたm(__)m

さんだあそにあ
2017/10/24
ID:.cVxjI8qILg

アウェイ感は、私もありましたよ。
数年前は、今よりももっと、血統種への風当たりは強かったです(笑)。

でも、あえてうちの子のやっている事を日記にする事で、血統種であろうとなかろうと、猫は猫。と、発信してきたつもりですし、僅かながらも理解してくれる方も増えてきたように思っています。

諸外国と比べても、それぞれの国の動物との歴史、国土や国民性が違いますから、全てを右に倣えは無理なんですよ。
良い部分は取り入れ、出来ない所は良い方向に近づくよう改善していけば良いだけなのに、何故、性急な方向転換ばかり求めるのか不思議です。

テレビの話で言えば、私は某人気動物番組は好んでは見ません。
それは、この番組の裏側を知っているからて、私が見なくても、それを喜んで見ている人に見るなとは言いません。

愛護が大切だから、ショップは廃止では、あまりにも偏りすぎだと思いました。
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ
さんだあそにあさんの最近の日記

ひと足お先に緑の季節

あっと言う間に桜も終わり、既に葉桜です。 大佛次郎記念館での猫写真展も昨日で終了しました。 遠くから足を運んで、見に行ってくださった方々、本当にありがとうございます。 最初は寒かった港の見え...

2018/04/09 173 6 29

ま た か

たった一週間の間に、雪が降って、桜が咲いて、桜が散る。 とても目まぐるしい春ですが、先日、おすかる様本人を連れて大佛次郎記念館に行ってきました。 「記念撮影ですよ。」 ...

2018/03/30 369 2 31

猫のカラー遺伝学 2

昨日、一昨日の暖かさで、一気に桜もほころびましたが、水曜日は季節外れの雪の中、猫のカラー遺伝子のセミナーに行ってきました。 いやはや寒かったです。 「また、留守番か!ですよ。」 ...

2018/03/24 240 6 35

猫のカラー遺伝学

明日は鎌倉で、猫のカラー遺伝子のセミナーに参加です。 4色しかいない猫の人が聞いてどうするんだ。って話もありますが(笑)。 頭の中の理屈でわかっているつもりでも、きっとわかってない事が沢...

2018/03/21 334 10 37

或る晴れた日に

3月になっちゃいました。 今年もあと9ヶ月です。 昨日は春の嵐が過ぎてから、晴れて暖かかったので、お友達と大佛次郎記念館に行ってきました。 またかよ(笑)。 いつのまにマ...

2018/03/02 255 2 27