lemonbalm

愛媛県 60代 男性 ブロック ミュート

うちのネコ「モモ」は、最近目が見えなくなりました。昔はゴキブリ取りが得意でした。 モモの日記を、子猫の時から順を追って作成しています。 私は生物化学の研究者です。猫の生態学も勉強しています...

タグ

日記検索

友達(0)

友達がいません。

My Cats(2)

}
Nora

Nora


}
モモ

モモ


もっと見る

lemonbalmさんのホーム
ネコジルシ

猫の「ゴキブリ取り訓練所」 (野良猫日記15)
2022年5月9日(月) 324 / 9

猫を減らすのではなく活かす(生かす)、いつもそのことを考えています。

かつて、猫は家の守り神でした。
人が一年間苦労して作った農作物を、ネズミから守ってくれました。
ネズミがもたらす危険な病原菌から、体を張って守ってくれました。

コロナなどのウイルス感染症は猛威を奮っていますが、ネズミがもたらす細菌感染症は驚異というほどではなくなりました。
何より、ネズミのいる家庭がほとんどなくなりました。

猫が再び活躍できる場所は、もうないのでしょうか?


次女のNoraに、ゴキブリ取りを教えています。
我が家にはまだゴキブリが出ていないので、実地訓練は少し後です。

今は、おもちゃを使って闘争心と反射神経を鍛えています。


Noraは病弱なので、あまり無理はさせられません。


長女のモモは、ゴキブリ取りの天才でした。
数メートル先からジャンプしてパシーンと叩いて仕留める姿には、本当に惚れ惚れしました。
モモのおかげで、我が家にはゴキブリが一匹もいなくなりました。


ゴキブリ取りの面白さを覚えたら、もう他の遊びはしてられません。
モモは、おもちゃには全然興味を示さなくなりました。

猫は愛情が深く、ボランティア精神の高い生き物です。
家族のために役に立ちたくてたまらないのです。
モモは、夜中に何時間も台所でねばって捕まえたゴキブリを、私にプレゼントしてくれました。


猫がゴキブリを取ることによって、危険な殺虫剤を使わないで我が家を清潔に保てます。
猫は、面白い遊びができるだけではなく、家族から尊敬されて誇り高く生きることが出来ます。
人にとっても、猫にとっても、素晴らしいことです。

猫は犬と違って躾は向いていません。
ほんにんをその気にさせることが大切。
ゴキブリに出くわすシチュエーション作りと見事ゴキブリを捕まえた時の対応が重要です。
ゴキブリを捕まえた時、心から感動し、とっても感謝する気持ちを表さなければなりません。
ご褒美をやるのは、良い方法ではありません。
猫は精神的な生き物、損得よりも、ハートが大事です。


Noraが一人前のゴキブリハンターになったら、次は保健所の猫たち、譲渡会で売れ残った猫たちを集めて、「ゴキブリ取り訓練所」を作るつもりです。
Noraはインストラクターです。
楽しそうでしょう?

モモは大の猫嫌いでしたが、Noraはとても猫懐っこい猫です。
後輩たちを親切に指導してくれるはずです。

訓練所を卒業した猫たちは、里親募集します。
「ゴキブリ取りをする猫」、きっと引っ張りだこですよ。





Noraはとても好奇心旺盛で、ゴキブリ取りに向いてそうです。

12 ぺったん いざや いざや ねーちー ねーちー いちごおばさん いちごおばさん お祭りくん お祭りくん チャチョママ チャチョママ しゃあぁこ しゃあぁこ りょみ りょみ よちよち よちよち なんちゃって親父 なんちゃって親父 lienjuキンゾウ lienjuキンゾウ taka3 taka3 猫又三郎 猫又三郎
ぺったん ぺったん したユーザ

いざや 11時間前

ねーちー 2022/05/10

お祭りくん 2022/05/10

しゃあぁこ 2022/05/10

りょみ 2022/05/10

よちよち 2022/05/10

taka3 2022/05/10

猫又三郎 2022/05/09

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加
コメント([[comment_cnt]]件)
削除されました

[[parent.data.user_name]] [[parent.data.user_name]]
[[parent.data.create_date_disp]]
ID:[[parent.data.ip_hash]]
削除

[[child.user_name]] [[child.user_name]]
[[child.create_date_disp]]
ID:[[child.ip_hash]]
削除

ぺったん ぺったん したユーザ

[[user.user_name]] [[user.create_date]]

lemonbalmさんの最近の日記

ヨーロッパの魔女狩り、猫がたくさん殺されました(野良猫日記16)

16世紀から17世紀のヨーロッパの魔女狩り、実は猫もたくさん殺されました。 当時、人々は怪奇な自然現象や疫病を非常に恐れ、それを悪魔の仕業であると信じました。 そして猫は、魔女の化身だと思われてい...

2022/05/14 302 6 6

猫社会に吹き荒れるファシズムの嵐「TNR」(野良猫日記14)

ロシアのウクライナ侵略、中国の覇権主義と少数民族ジェノサイド、世の中狂ってきています。 日本は一見平和なように見えます。しかし、野良猫の社会は大変なことになっています。 TNR(野良...

2022/05/05 351 7 6

保護活動を騙った猫の虐待を許さない! (野良猫日記13)

野良猫たちを食い物にした悪徳商売、虐待が跡を絶ちません。 この偽愛護団体。 https://www.change.org/p/%E6%84%9B%E5%AA%9B%E7%9C%8C%E8%AD%A...

2022/04/30 321 2 17

世界に誇るべき日本猫 (野良猫日記12)

日本猫は、弥生時代から続く世界で最も古い歴史を持つ種です。 http://iki-guide.com/?p=1721 欧米の純血種の歴史はせいぜい数百年、日本猫は2千年。 その間、他の種と交わる...

2022/04/24 304 2 5

TNRで死にかけた猫、その後 (野良猫日記11)

真冬にTNRされて死にかけていた2歳の野良猫。  あれから2ヶ月たちました。 https://www.neko-jirushi.com/diary/266823/ 一時はどうなること...

2022/04/16 433 4 21

殺処分と無差別なTNRをなくそう!後編 (野良猫日記10)

前編では、猫の殺処分の状況を、「保健所などに引取られる猫の数」と照らし合わせて検討しました。 https://www.neko-jirushi.com/diary/269526/ 後編では...

2022/04/14 322 0 9

殺処分と無差別なTNRをなくそう!前編(野良猫日記10)

保健所などに引取られた猫がどれだけ殺処分されるのか、また年々の推移はどうなっているのか、わかりやすい資料があまりありません。 そこで、環境省統計資料:https://www.env.go.jp/na...

2022/04/10 224 0 7

ネコジルシの会員は、マナーとルールを守りましょう

ネコジルシは、他人の悪口を言うためのサイトではありません。 以下の行為は、「ネコジルシの利用規約」(一部抜粋)で禁止されています。 「他人の名誉を侵害する行為」 「特定した形で他ユーザーを中傷す...

2022/04/03 521 0 21

TNRに関する、こんな記事を見つけました。

堕胎した子宮でバケツが満杯に… https://president.jp/articles/-/54828?page=1 https://president.jp/articles/-/5...

2022/03/25 303 0 3

TNRは過剰な猫を減らす効果がありません(後編)

前編ではTNR(=野良猫を捕獲し避妊・去勢して放すこと)をやっても、過剰な猫の数を減らせないことを説明しました。 https://www.neko-jirushi.com/diary/268260/...

2022/03/21 462 2 9