白猫ゾッチャ

群馬県 52歳・女性

白とトラ、二人はニャアから生まれた兄妹(姉弟)です。虹の橋に行ってしまったニャアの後をついで、今日もゾッチャ家の平和を守ってくれてます。 2016年7月、大学構内に落ちていたチーが家族に加わりました...

メッセージを送る

最近のコメント

続・厳しい家猫修行♪ さるりん さん
続・厳しい家猫修行♪ ともママ さん
続・厳しい家猫修行♪ チャムりん さん
続・厳しい家猫修行♪ みしゃ さん
続・厳しい家猫修行♪ 心&美々 さん
続・厳しい家猫修行♪ ホタルたいが さん
続・厳しい家猫修行♪ やまくん さん
続・厳しい家猫修行♪ あずもち さん
続・厳しい家猫修行♪ アスー さん

My Cats(4)

}
チー

チー


}
チビトラ

チビトラ


}
白


}
ニャア

ニャア


もっと見る

白猫ゾッチャさんのホーム
ネコジルシ

猫屋敷の自然淘汰 &人為的淘汰。
2017年7月3日(月) 560 / 10

猫の殺処分ゼロを目指して。

最近その言葉がしばしば目に耳に入ってきます。

殺処分って?

保健所に持ち込まれた引き取り手のない猫達。

引き取り手のない猫、その猫はどこから来たの?




毎日通っている猫屋敷。

ご飯は貰ってるけど、家に入れてもらえない猫達。

去勢、避妊もしてなくて、ワクチンもしてもらってない。

一応首輪がついてるから、「飼い猫」として分類されると思うんだけど、手厚く見守りされている地域猫達とは様子が違う。

初めて猫屋敷に行ったとき、大人猫は5匹いた。




生後1か月くらいの子猫は6匹、数日前に2匹いなくなったって言ってたから、8匹は生まれてた。

大人猫のうち、雌は4匹。

二匹が4匹づつ産んだ。

あと一匹,ミケはどこかで生んでお腹がへこんだようだけど、子猫を連れてはこなかった。ダメだったらしい。

残りの1匹、お腹の大きい子がいた。

雌猫が4匹づつ産んでいったら、ものすごい数になっていく、増えすぎちゃったらどうなっちゃうの?

そんな心配をして、毎日通って子猫の目やにだらけの顔を拭きながら、いつか避妊、去勢をするため大人猫と仲良くなっていこうとたくらんでいます。

でもね・・・猫はどんどん減っていくんです。



どこかで隠れて産んだと思われるチャトラママ。

お産で体力を消耗したのか、具合が悪そう。

猫風邪かな、目はうるんでいるし、目やには出てるし、咳もひどい。

呼吸も苦しそう。何とかしてあげたいけど、誰も捕まえることが出来ない。

ただ様子を見ることしか出来なかった。

その2日後、チャトラママは姿を消した。

近所で事故にあった様子はないし、あのつらそうな様子からすると生きているとは思えない。



6匹いた子猫も、猫屋敷の奥様が言うには1匹は大人猫たちが食べていた、という。

ほか2匹も夜はいたのに、朝になったらいなくなっていた、という。

子猫はチャトラのシッポの長い子、短い子、それと白い子猫の計3匹になった。

そこからまた、チャトラの短シッポがいなくなったという。

何故?

どうして子猫はいなくなるんだろう?

近所の黒猫室内飼いという女性が来ていて、「カラスがギャーギャー騒いでいることが良くあるから、カラスに持って行かれたのかもしれないよ。」という。

そうか・・・以前、「淘汰」という日記を書いたときはトンビが子猫をさらっていくって、自分で書いたね。

そうなのかもしれない。

その後、先週末は忙しくて行けなかった。

昨日の夕方、行ってみると、玄関前にケージが。

中に、子猫2匹とママ猫がいる。

「昨日ね、雌猫2匹がそれぞれ子猫をくわえて竹藪の中に入ろうとしてるのを(黒猫室内飼いの女性が)見つけてくれたんだよ。慌てて、連れ戻してくれてね。
その後、家にある古いのでよかったらって、このケージとかトイレとかボールとかみんな持ってきてくれたんだよ。この日よけもね。」

子猫がいなくなるのは、親猫が運んで行ってたの?!

まぁ、母屋の前で子猫がウロウロしてたら、カラスから丸見えだしね。

外敵から守るため、そう言う事だったのかな・・・。

ケージをあけると、ママ猫が出てきた。

子猫を残してのんびりしている。

ケージを嫌がるわけでもなく、むしろ子猫がケージに入ってることで、安心しているようにも見えた。



どこかで出産したらしいけど子猫がいない、キジのママ猫、そばに来るのでナデナデした。

今日は嫌がらないね。首をナデナデ~。おとなしいね。

そして、ついに抱っこしてみたよ。

おとなしくしててくれた。やった!! 1歩前進。

ママ猫とキジママ猫は一緒にウトウト始める。




雄猫チャトラもケージのそばでのんびり。



良かったね。ゾッチャは何にもしてあげなかった。

でも近所の女性は猫たちのためになる事、を考えてくれた。

これで、子猫は外敵に襲われずに育つだろう。

ママ猫も安心して狩りに出かけたり、体力を回復するために休むことが出来るだろう。



今朝も同じように猫屋敷に行った。

変わったことは何もなかった。

いつものように子猫の目を拭いてあげた。

しばらくするとママ猫が手の臭いをかぎに来てくれた。

そのままじっとしてる。

そっとママ猫の背中を撫でてみた。

おとなしくしてる。そのまま首やのどをナデナデ~。

いつも疑い深い目で見てる(ように感じる)ママ猫、初めてナデナデさせてくれた。

ありがとう~♡

残るはミケちゃんだね。この仔はいつもシャーシャー逃げ回る。手ごわいなぁ。




雄猫チャトラがママ猫のパイパイをチュパチュパしている。

甘えん坊だな、これだからママ猫は激ヤセなんだよ。

授乳すると、体力消耗するんだよ、まったく。

チャトラの去勢くらいは早くできるといいなと思いながら猫屋敷を後にした。



昼頃、ゾッチャの携帯が鳴る。家電はすべて携帯に転送されるようになっている。

知らない番号。誰かな?

「○○さん?あたし(猫屋敷)だけど。今ね、茶色の子猫が戻ってきたんだよー!」

「いなくなったって言ってた子ですか?」

「そうなんだよ、2,3日前からいなかった尻尾の短いチャトラだよ。三毛がくわえて連れてきたんだよ。」




「よかったですねー!!」

「ほんとにねぇ、良かったんよー!」

三毛は自分の子猫はダメだったみたい。

でも母性が強くそこにいる子猫をとても可愛がっていた。

ケージが来たことで、安全な場所に子猫を戻そうとしたのだろうか。



猫屋敷の奥様、旦那様、猫がどんどん減って寂しいって言ってた。

カラスに連れて行かれるのか、どこかで死んじゃったのか、こんな飼い方でも気にはしていた。

ケージをもらえば「よかった、よかった、ありがとうねぇ。」って喜んでる。

ゾッチャが子猫のふさがった目を綺麗にすれば、「ありがとうねぇ。目が見えるようになったらカリカリを食べるようになったんだよ」と喜んでいる。




年金暮らし、昔ながらの飼い方、猫は好きになったよと言いながら触れない奥様。

ほんの少しづつ助け合えば、この猫たちも長生きできるんじゃないかと思う。

いつの間にか自然に減っていく、なんて寂しすぎる。

減っていく寂しさがわかってもらえれば、残った猫達を大事に育てていくこともわかってもらえると思う。



猫は人の手が加わらなければ、たくさん生まれても確実に減っていく。

殺処分、なんてしなくても。

それが自然淘汰。

野良猫、もしくはそれに近い状態の猫たちは決して爆発的に増えるなんてないんだね。




誰かがどこかで、餌をあげ、外敵から守る場所や寒さから逃れる場所を提供している。

猫を増やすのは人間。

保健所に持ち込むのも人間。

殺処分は人為的淘汰。

悲しいな・・・。

せめて生まれないように、避妊・去勢は必須だよ。

それが人の手をくわえる、一番大事なところ。








100 ぺったん 2代目チビちゃん 2代目チビちゃん やまくん やまくん bibiri bibiri ゆめのあ ゆめのあ あずもち あずもち クリアアサヒ クリアアサヒ シャー シャー やもり やもり 三毛猫三兄妹 三毛猫三兄妹 にゃるる にゃるる ともママ ともママ ココモモリン ココモモリン にゃんたろ- にゃんたろ- tugu tugu

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加 Google+でシェア
ぺったん ぺったん したユーザ

具茶太郎 2017/07/10

4190 2017/07/09

みどり茶 2017/07/08

ハッピー 2017/07/08

猫にん 2017/07/07

さかねこ 2017/07/07

...miy... 2017/07/07

うどんあ 2017/07/07

ねこいんく 2017/07/06

kiziyaoosaka 2017/07/06

ぎゅおんま 2017/07/05

もっと見る
コメント(10件)

チャムりん
2017/07/03
ID:amb2MmiJMzE

こんばんわ🌃

通い始めてまだ一月の猫屋敷なのに、どんどん減ってゆくって寂しいしやりきれないですね。
確かに野良に近い放任。
自然淘汰というか、やはり人為的だよね…。
ケージの中が安全って、自由に外を闊歩する親猫でも、判っていると思う。

我が家はチャムが来るまで、猫屋敷とまではいかないけれど、外で自由にさせていた。
そしたら、雄猫に襲われたり、狐に追われたりして中々育たなかったよ。
そうこうしているうちにある一匹の…母親が外で子育てし、自分も外生活だった娘猫が今迄一度も家に入った事無かったのに、初めて産んだ子猫を咥えて勝手口に来て、中に入れてって仕草をした。
当時は猫が苦手だった父も元気だったし、新築だったので勝手口の土間に箱を置いたら、そこで子育てしました。
賢い子だったので、狐や雄猫等に襲われない事判ったんだと思う。
猫屋敷の親猫もケージをあてがってもらえて、安心して子育て出来るようになるのでは…。

どんどん減ってしまう子猫、親猫。
皆人馴れし、避妊去勢出来ると良いですね。
どの子も皆…無駄な争いも怪我もなく、落ち着いた猫生を送れます様に…願わずにはいられません。

白猫ゾッチャ
2017/07/04
ID:lHxbqb1bW8Y

こんにちは。
まさかこんなにも減るものだとは思いもしませんでした。
猫風邪を持ち込んだのは今家にいるあのチビ猫かもしれません。
一番ひどい状態でしたから。
「かわいい」というけれど、それだけ。
具合が悪くても病院に連れては行かないし、行けないし。
旦那様も「本当は病院に行く予定の日だった」と言いながら体の調子が悪くて家で休んでいたり。
人間でさえそんな調子です。
奥様は運転できないみたいで、酸素を吸いながら旦那様が軽トラを運転してるのを見かけました。
高齢夫婦だけだとこういう問題も起きてくるんですね。
余計なお世話、面倒な近所付き合い、かもしれないけど、毎日通うと何かできることはないかなという気持ちになります。
ケージの事でわかりましたが、誰かに何かしてもらうこと自体はそれほど嫌ってはないようです。
少しづつ、猫と、このご夫婦が良い方向に向かうように助け合っていきたいです。
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

心&美々
2017/07/04
ID:Qh2Op/wO64Y

本当にね、つらいけれど世話できないなら人間は手を出しちゃいけないよね…

猫屋敷ご夫婦にもちゃんと伝わりつつありますね。 ゾッチャさんやご近所の方の気持ち。

こうして日記で近況を読むことしかできないけれど、応援しています!

白猫ゾッチャ
2017/07/04
ID:lHxbqb1bW8Y

こんにちは。
手を出さなければ、増えすぎたものは減り、人の手による殺処分は増えることはないでしょうね。
本当はこの後に「一番必要なのは人間の教育」についても書きたかったんですけどね。
高齢者は理解してもらうには時間がかかるけど、子供や若い人たちにはもっとこのことについて知ってほしい。学校で教えるような性教育「望まない妊娠を避けるためには」と同じくらいペットについての避妊も教えてほしいですね。
猫屋敷夫婦は、近所の女性と一緒に協力していい方向へ導けたらと思っています。
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

シャー
2017/07/04
ID:UYTdCD9e3NM

こんにちは。
みんな可愛い猫ちゃんたちですね。
首輪付けて貰っているから、やはり飼い猫なんですよね。私もシャーたちを外飼いしていましたから同じかな?
やはり、去勢・避妊はして欲しいですよね。
野良ちゃんがいなくなる時代が来るんでしょうかね?いつもいた野良ちゃんの姿が段々と見えなくなるのは悲しいです。私はポジティブに 飼い猫になったんだ! って思うようにしていますけどね。

余計なお世話で失礼だとは思いますが、避妊・去勢の費用少しなら援助致しますよ。
遠慮なくおっしゃって下さい。
ゾッチャさんの猫愛にはいつも尊敬しています。

白猫ゾッチャ
2017/07/04
ID:lHxbqb1bW8Y

こんにちは。
首輪が曲者ですよね。
元は竹藪に捨てられていた子猫たち。
飼い猫から生まれた子たちが捨てられてノラになることが多そうです。
責任をもって保健所に持ち込むか、どこかで地域猫になれば?みたいな気持ちで捨てるのか、保健所に持って行くのも面倒だから捨てたか。
どれもみんな人のせいですね。
そういう人間に理解してもらえること、これが必要な事かなと思います。
ご支援のお気持ちありがとうございます。
以前の日記にも書きましたが、TNRに協力的な獣医さん&市の助成があるから割と大丈夫そうですよ。
毎日新鮮野菜をいただいてるので、いくら分くらい貰ったか計算して、それをワクチン代にと考えています。
フェアトレードです。
その方がご夫婦も気兼ねせずに済みますからね。
去年のクラウドファウンディングのように、まだまだ困ってる方はたくさんいることだし、こちらの支援でまたがんばりましょう!
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

tugu
2017/07/04
ID:cu3B761XDWw

こんにちわ。

雄雌いれば増え続けるなんて、そんなことは無いんだって、野良ネコの妊娠出産育児はとても厳しいものなんだって、犬猫みなしご救援隊の中谷さんのブログで読んだ事がありました。

そうなんだなぁと思いました。

ゾッチャさんはそれを目の当たりにされたんですね。
悲しいですね。


高齢のご夫婦、誰かの助けを待っていたのかもね。

ご近所付き合いって難しくて、口を出したくても出せない事が多々ありますよね。
ゾッチャさんが来られて、ケージを用意された方も関わりやすくなったんでしょうね。

良い方に向かいそうですね。

白猫ゾッチャ
2017/07/04
ID:lHxbqb1bW8Y

こんにちは。
ああ、やっぱりそうなんですね。
餌だけは貰っていても、猫風邪にやられたり、産後の肥立ちが悪かったりと増えるようには見えませんでした。
子孫を残すために雌が多めに生まれて、沢山産んだ中から本当に強い子だけが生き残るのが本来の姿なのかもしれませんね。
ご近所の女性は「室内飼い」ですが、決して猫屋敷を非難することもなく、現状の中からの支援をしているようです。
私よりは少し年上、さっぱりとした感じの方です。
避妊去勢についても、協力して何とかできるといいなと思ってます。
なかなか触れなかったママ猫、なんとな~く胡散臭い奴だなという顔をしつつも、近寄ってくれたので嬉しかったですよ。
ヤクルトさんは(近所中を回ってる、ある意味情報通)「猫屋敷に行ったら写真を見せてくれて、凄く楽しそうに話をしてくれましたよ。
あんなに楽しそうに話をする奥様は初めてかも」と教えてくれました。
「猫を飼う楽しみ」をもっと知ってほしいなぁ。
ぺったん ぺったん したユーザ

tugu 2017/07/05

ぺったん ぺったん したユーザ

やまくん
2017/07/05
ID:i/ficSlUeuw

お疲れ様です🙇‍♀️
何だか飼っていると言えてしまうのが不思議に思いますよね💦

でも最近は少しずつ人のアドレスも聞いてくれているような感じもします
猫達が可愛いと思っているなら…
その命をもっと深く考えてもらいたいですよね

ところで 暴れん坊の黒猫の姿は最近無いのでしょうか?

白猫ゾッチャ
2017/07/05
ID:lHxbqb1bW8Y

こんばんは。
今日はワクチンの話をしてみました。
「へぇ~そうなんかい~」な反応。
昔、ワクチンなどが一般的でなかった頃の飼い方しか知らないようです。
「副作用が怖い」とか言われちゃうと無理っぽいけど、素直に話を聞いてくださるのでそのうちに子猫だけでも連れて行こうかなと思います。
心配なのは病院とか薬臭くなって親猫が怒らないか?という事ですね。
大丈夫なのかな・・・?
”黒”ねぇ~
初めて猫屋敷に行ったときになでなでした後、次の日からまったく姿が見えないです。猫屋敷の方も、ご近所の女性も見てないそうです。
(ヤバイ、明日つかまったらタマ抜かれる)とわかったとしか思えません。
やっぱり”黒”はただものじゃないねぇ。
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ
白猫ゾッチャさんの最近の日記

続・厳しい家猫修行♪

猫屋敷から拉致してきた猫、それがチビコ。 生後およそ2か月にして、唸るわ、噛み付くわ、プッツシャー!!するわ、うんち爆弾、オチッコ攻撃と一通りの野良猫の技を身につけ、猫屋敷の猫のカリカリを盗み食...

12時間前 214 10 61

その時、あなたは・・・

朝6時、トラと白と一緒に外に出る。 いいお天気だね。 さあ、朝のパトロールを始めよう。 高いところからも確認終了~ ...

2017/09/15 419 20 81

Happy Birthday白トラはなまる &自分~♪

ハッピーバースデー!! 4歳♡ 本日は4年前にニャアが可愛い子猫を出産した記念日です。 お時間のある方は当時の様子をどうぞm(__)m https://www.neko...

2017/09/11 196 29 52

白,生録音声!:真夜中は別の顔 &スズメバチ保護♪

”ばぉーーん” と怖くなるような羽音。 小指ほどの胴体を持つ大きな蜂。 スズメバチかもしれない・・・見たこともないのにそう思った。 そしてそれは母屋の北側、洗面所の下あたりの通気口か...

2017/09/08 248 23 52

白とチー、勝負の行方 &ハナジルシなど~♪

白にいちゃん! 勝負ニャ! はわぁ~面倒だニャ・・・ てぃやーー!! しゃあない、相手になってやるニャ~ ・・・てか、チーの足、...

2017/09/06 198 10 49