lemonbalm

愛媛県 60代 男性 ブロック ミュート

うちのネコ「モモ」は、最近目が見えなくなりました。昔はゴキブリ取りが得意でした。 モモの日記を、子猫の時から順を追って作成しています。 私は生物化学の研究者です。猫の生態学も勉強しています...

タグ

日記検索

友達(0)

友達がいません。

My Cats(2)

}
Nora

Nora


}
モモ

モモ


もっと見る

lemonbalmさんのホーム
ネコジルシ

捨て猫の親子5 子猫たちの成長
2022年6月24日(金) 318 / 2

捨て猫親子を保護して約半月経ちました。
当初、子猫たちの健康状態が心配でした。


最も気がかりだった白黒。
白黒は、産まれてすぐに捨てられたに違いありません。
発見して5日目の体重が150g、目は開かず、床にペタッとくっついてほとんど動きませんでした。
死ぬのではないかと心配していましたが、母親のお乳をよく飲み体重が増えました。



発見して9日目、体重は210gになりました。
眼も開きました。まだ見えていません。



発見して12日目、体重は240g、目は少し見え始めたのか?
まだ歩けませんが、這い回る様になりました。



茶白の2匹、かなりひどい結膜炎でした。

この2匹は、顔も毛色もそっくりで、ちょっと見分けが付きません。
発見して5日目の体重は、小さい方は220g、大きい方は350gでした。

(写真左)小さい方、両目が腫れている  (写真右)大きい方、左目が潰れている。


治療は、家につれてきた翌日から開始しました。
母親から離せないので、病院には連れていきません。

野良猫の結膜炎によく使用するオフロキサシン系の軟膏を使いました。
私が去年結膜炎になった時に使った「タリビッド眼軟膏0.3%」(参天製薬)が残っていたので、それを使いました。
ぬるま湯をコットンに含ませて目の周りを拭いた後、軟膏を塗ります。

回復は良好で、小さい方は右目にまだ少し腫れが残っていますが左目は完治、大きい方は両目とも完治しました。
発見して16日目、こんなに可愛い顔になりました。
体重は、それぞれ400g、510g。
(写真左)茶白の小さい方   (写真右)茶白の大きい方



ある人から、昔おばあちゃんが子猫の目の治療にホウ酸水を使っていたという、貴重な話を聞きました。
私は「あっ」と思い、知り合いの獣医に聞いてみました。
獣医によれば、子猫によくある一般的な結膜炎は、重症でなければホウ酸水で十分とのことでした。
いきなり強い薬を使うよりも、その方が、子猫自身の抵抗力をつける為に良いとのことでした。
でも患者が来た時には、ホウ酸水の事は言わず、軟膏を出すそうです。正直な人です。

野良猫の場合は、目が見えないと命取りなので即効性のある強い薬を使いますが、家猫ならホウ酸水で気長に治療したほうが良さそうです。

昭和の頃は、家庭での猫の出産が珍しくなかったとは言え、簡単な病気の治療は自宅でやってたのです。
昔の人は、偉いです。
今の人は、だんだん知恵が無くなり、自分で考える力もなくなってきました。




先の日記で、白黒の面倒をよく見る弟思いの茶白のことを、きっと良い母親になると述べました。
しかし残念ながら、それは無理だということがわかりました。

茶白はオスだったのです。
最初分からなかったのですが、大きくなるにつれて次第にオスのあの特徴が現れてきました。
茶白の2匹どちらもオス、白黒もたぶんオス、そして先に保護した3匹もオス、仔猫6匹全部オスです。
仔猫がずいぶん増えたけど、オスばかりでは子孫が残せません。


無責任な繁殖と捨て猫が無くなりません。
その一方で、無差別な避妊、去勢をする動きが盛んです。
どちらも、猫にとって大きな不幸です。

家猫も野良猫も、増えすぎないように、また減りすぎないように、計画的に繁殖させなければなりません。
この先ずっと子孫を残していく為に…。
16 ぺったん ももこ5 ももこ5 しゃあぁこ しゃあぁこ お祭り小僧 お祭り小僧 雨の紫陽花 雨の紫陽花 ねーちー ねーちー にゃん子です。 にゃん子です。 りょみ りょみ F研 F研 メグミ メグミ てんてる てんてる いちごおばさん いちごおばさん まさみぃ まさみぃ もごもん。 もごもん。 ねこきっくす ねこきっくす
ぺったん ぺったん したユーザ

ももこ5 2022/08/07

しゃあぁこ 2022/07/14

お祭り小僧 2022/06/28

雨の紫陽花 2022/06/26

ねーちー 2022/06/25

りょみ 2022/06/25

F研 2022/06/25

メグミ 2022/06/25

てんてる 2022/06/25

まさみぃ 2022/06/25

もごもん。 2022/06/25

Alice* 2022/06/24

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加
コメント([[comment_cnt]]件)
削除されました

[[parent.data.user_name]] [[parent.data.user_name]]
[[parent.data.create_date_disp]]
ID:[[parent.data.ip_hash]]
削除

[[child.user_name]] [[child.user_name]]
[[child.create_date_disp]]
ID:[[child.ip_hash]]
削除

ぺったん ぺったん したユーザ

[[user.user_name]] [[user.create_date]]

lemonbalmさんの最近の日記

捨て猫の赤ちゃん1

生後間もない赤ちゃん猫が4匹捨てられていました(茶トラ3匹、白1匹)。 前日の夜に捨てられたようで、かなり弱っています。 白と茶トラの1匹は、お尻が汚れています。 下痢というより、体...

2022/08/03 296 2 33

糞尿被害と風評被害(野良猫日記20)

家猫はトイレの躾けができているけど、野良猫はできていないと思っていませんか? 実は、野良猫のほうが糞尿の始末をよく出来るのです。 特にうんこは、きちんと穴を掘って埋めます。 うんこには、自分を特...

2022/07/28 293 6 22

猫の脳と人の脳(後編)/愛情いっぱいの猫の脳

科学の分野では、哺乳類の知能と感情がとても高度であることがわかっています。 しかし世間には、猫が本能で生きる下等動物だと思っている人が今でもいて、それが猫に対する残酷な仕打ちにもつながっています。 ...

2022/07/14 265 2 17

猫の脳と人の脳(前編)/猫の知能

解剖学的に、猫の脳と人の脳は、心に関わる部分(大脳辺縁系、視床下部など)に違いはほとんどありませんが、知能に関わる部分はずいぶん違って見えます。 猫は人に比べて、大脳皮質の割合が少なく、特に前頭前野...

2022/07/06 336 9 17

捨て猫の親子4   優しい母親

母猫、怖そうな顔をしていますが、とても優しいのです。 私はこれまで、こんなに愛情の深い猫を、見たことがありません。 実の子、義理の子、別け隔てなく愛します。 私に対しても愛情を注...

2022/06/14 584 10 34

捨て猫の親子3

親子を発見して4日目、家に迎えて2日目、母猫は安心して育児に専念しています。 心配なのは、子猫たちの健康状態です。 2匹の茶白は、細菌又はウイルス感染による眼とその周囲の炎症(...

2022/06/12 381 7 21

捨て猫の親子2

野良猫保護地に捨てられた親子。育児には十分な環境ではないので、私の家に運ぶことにしました。 母猫は、私達によく懐いて、素直に従ってくれます。 キャリーケースに自分から入りました。 子...

2022/06/09 369 2 21

捨て猫の親子1

母猫と子猫3匹、親子で捨てられていました。 母猫は痩せて憔悴しています。 人によく懐いています。 泣きながら頬ずりしてきます。 「私達を助けて」と言ってるみたいです。 {3...

2022/06/06 454 2 18

高齢者こそ猫を飼うべきだ(野良猫日記19)

ここで言う高齢者とは、特に後期高齢者、70代後半、80代或いはもっと年配の人たちです。 私は良く山村をドライブします。 野生動物や野良猫を探し、帰りに農家で野菜を買います。  *写真...

2022/05/31 699 17 22

ステネコとタケノコ、発想の転換が大切 (野良猫日記18)

5-6月は、捨て猫(特に子猫)が、最も多い時期です。 この猫は妊娠して、去年の今頃、お腹の子ごと自分も捨てられてしまいました。 捨てられた数日後に子猫を生みましたが、すぐに死んでしまいました。 ...

2022/05/27 335 3 15