猫組 - 参加して猫友と楽しもう!

猫組画像
運命の出会い!!
3,397
「この子との出会いは運命だった!」
という方、一緒に語りませんか?


偶然保護した、他の家に行く予定だった子をもらった、ペットショップで「この子だ!」と感じた・・・
などなど。

その出会いは偶然ではなく必然だったのかもしれません。


さぁ、運命の出会いをはたした喜びを語りませんか?
投稿一覧(73件)
_su さん No.90
2009年04月15日 21時47分
忘れもしません。昨年9月。
いつものように近所の猫山に写真を撮りに行ったら子猫たちが。そのうちの一匹が写真を撮る私の膝に乗り寝息を立て始めました。あまりの可愛さにおろす事も出来ず気付けば夕暮れ。
連れて帰りたい!!
でも一人暮らしな上、猫を飼った経験もないので悩みに悩んだ末ひとまずお別れをしました。
その夜友人に相談したら「ペットショップもうすぐ閉まるよ?(笑)」と言われ、思わず車を飛ばし……然るべき準備を整えていざ猫山に。
”あの子”を探し連れて帰ろうとした時、そこでいつも餌をあげてるおじさんに「チビ、兄弟もみんな事故や病気で死んで今危ない時期だからよかった」と言われました。
そしてその”チビ”を可愛がり、病院にも連れていってたらしいネコ好き夫婦にも偶然帰り際に会い、「チビ、よかったね。心配してたんだけどうちももうたくさん居るからね、ほんとよかった。」と涙ながらに言われ……
もう、これは運命だと思いとっても幸せな気分で連れて帰りました。
さっそくお風呂場でいっぱい引っ掻かれたけど……今じゃ腕枕を要求する甘えん坊でやさしい可愛い家族です。兄弟の分まで元気に長生きしてね、リオ。
コメント90の画像
midori さん No.89
2008年10月26日 22時41分
平成20年7月3日の早朝、私は病気療養中なのでせめて散歩くらいはしようと思い、暑くなる前に出かけました。
そろそろ帰ろうと公園の草むらの前を通ると、子猫?のような鳴き声が聞こえました。
かなり、鳴いているので草を掻き分けてみると、なんとへその緒のついた赤ちゃんねこがもがいていました。
このままでは死んでしまうと思い、とりあえず自宅につれてきました。
動物病院があくまで必死に体温が落ちないよう暖めて、9時になり病院に一番乗りで連れて行きました。体重120グラム、生後5日位かな・・・との事でした。これからしばらく2時間おきの授乳はとても大変でしたが、元気に育ってくれてうれしいです。
コメント89の画像
ちょぼ さん No.87
2008年10月13日 15時15分
しろぶちさん

はじめまして、ちょぼと申します。
よろしくお願いします^^

たくさん猫を飼っていてどの子も運命!と思うのですが、
やっぱりうちの愛猫トマトは我が家の中でも運命と思います^^

トマトは今年の5月に17歳で他界してしまったんですが、
私が小学生の頃に近所の公園で見つけた猫なのです。
その時友人と5人で遊んでいて、公園にいた子猫ちゃんたちもちょうど5匹。
1人1匹という感じで名前をつけてその日私の家で遊んでいました(猫も入れて)
その時私が持っていた猫がトマトで、その後みんなで公園に返しに行ったのですが、
夜どうしても猫が飼いたくて両親を説得した結果、飼ってもらえることになり、
夜遅かったので両親が2人で近所の公園に猫たちを探しに行ったのです。

ですがすでに子猫たちは旅立ってしまったみたいでみんないなくなっており、
「この子だけいた」というのがトマトだったのです!

それ以来、トマトはうちの子になりスクスク育っていきました^^

犬派だった我が家で最初の猫のトマトです。
偶然にも私が担当だった猫が、また私の家に戻ってきて、本当に運命を感じています^^

我が家は今猫の大所帯ですが初代・猫のトマト、我が家にきてくれてありがとう!
長くなってしまってすみません;
コメント87の画像
まいち さん No.85
2008年09月15日 13時58分
初めまして☆
2008年9月13日にネコジルシで出会い
里親となりました☆
初日から仲良くなれて2日目で
自分のベットを占領されました☆

運命だったんだと本当に
そう心から思えます。
コメント85の画像
青木小太郎 さん No.84
2008年07月21日 17時59分
猫とはいつも運命の出会いです。

特に運命的で、きわめて運の強い子が居ましたのでご紹介。

車で家路に着いたとき、道のど真ん中に猫が横たわって首だけ上げていました。ひゃ~~~生きてる~~っと思い、すぐに保護。しかし、いつもお世話になっている獣医さんの診療時間が終わってすでに1時間が経過しているとき、一か八かで、飛んでいった。すると、なんと奇跡的に診療中でした。なんと、私が行く少し前に、別の急患の子が居たらしく、行ってすぐに「あ、さっき電話してきた方?」と言われました。「違いますが、轢かれていたようなので診てもらえませんか?」。すぐに、院長先生が見てくださり、しばらく入院することになりました。倒れていた近所では飼い主らしい方は見つからなかったので、里親探しをすることになりました。退院になることが決まり、連れに行くと、病院の若手の先生が、「この子ください。」と、願ったりかなったりの一言!!とっても、運のいいにゃんこです。その子は、その先生と、毎日、病院まで通っています。そして、私が行くと、つれてきて見せてくれます。事故の後遺症で、顔が少し曲がっていますが、これもご愛嬌。今では病院の看板猫ですよ。
しろぶち さん No.83
2008年06月10日 14時05分
soranekoさんへ
初めまして。
参加して下さってありがとうございます^^

たくさんの子達の中にあった一つのキャリーバッグ。
さらにその中の4匹の中の1匹。

見た瞬間に感じた運命。

そらちゃんとの出会いは決まっていたのかもしれませんね^^
そらちゃん、soranekoさんご一家の元に行けてよかったね^^
soraneko さん No.82
2008年06月09日 22時59分
初めまして。
soranekoと申します。
そして、最近うちに来た運命の子、そらです。

私とそらとの出会いは、
一枚の里親募集のチラシから始まりました。

当日、そこへ行くと、
たくさんの犬とネコがいました。
一通り見て、一つのキャリーバックに四匹のネコがいて、黒猫の中に一匹だけ茶トラの子がいました。
その瞬間、「この子だっ!」と思いました。
これぞ、まさしく運命の出会いです。

そして、「そら」として新しい家族となったのでした。
コメント82の画像
しろぶち さん No.81
2008年05月05日 09時03分
秋茄子さんへ
初めまして^^ 
参加して下さってありがとうございます♪

出会いを待って数年・・・、その里親募集の話しが秋茄子さんの元へ入ったのはやはり運命が引き寄せたからではないでしょうか。

しかも実際に会ってみても可愛らしいとは^^
秋茄子さんの「愛らしい」というお言葉に、み~ちゃんへの愛情の深さを感じます(^▽^)
秋茄子 さん No.80
2008年05月05日 01時37分
初めまして、参加させていただきたいと思います、秋茄子と申します!

今飼っているのはみ~♀九朗♂の二匹です。
み~♀との出会いは運命だったと思います!!
今では、我が家のアイドル、姫!!可愛くてしょうがないみ~なのですが、飼う事になった時は顔も正確も何にも分からずに決まったのです。
ず~~っとネコが飼いたくて、でも買うのは嫌で、何しろ
いつか出会いがあるだろうと思い続けていました。
そう思い始めて何年も経ったころ、み~と出会いました。
出会いというか、み~は市の環境課の人の家に世話になっていました。
里親を探しているという話が友達の環境課に勤める人から入ってきたのです。
この子だ!!!と直感で感じました。
顔も性格も分からずに里親に申し出ました。
我が家にきてびっくり!なんっとも愛らしく可愛らしい!
今は1歳になりました。
うちに来てくれてありがとう。
これから一緒に暮らせることにありがとう。
これが運命の出会いと思っています・・・!!
コメント80の画像
しろぶち さん No.79
2008年01月21日 20時41分
お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません!

こまめさんへ
初めまして^^ 参加してくださってありまとうございます♪

飼ってはいけないと言われていたけど、お母様が好きな茶トラ模様。
しかも弱っていたため「治るまで」と保護。

もし茶トラではなかったら、もし元気な子だったら・・・
こまちゃんはこまめさんのお家の子にはならなかったのかもしれませんね。

これはやはり「運命」でしょうか^^

ご家族皆様が受け入れていただけてよかったです。
新しい家族との、楽しい生活の始まりですね^^
こまめ さん No.78
2008年01月13日 14時55分
はじめまして。私とこまめの運命の出会いを聞いてください!
こまめは、友達の家の近くの駐車場で寂しそうに鳴いていた、茶トラの猫でした。見付けた時は誰が見ても病気にかかっていると分かる状態だったので、たぶん誰にも拾われなかったんだと思います。このままでは死んでしまうと思ったので、すぐに友達と飼えるか相談しましたが、友達の家はペット不可マンション、私の家も新築なので猫は飼えないと親から言われていましたが、母が子供の頃茶トラの猫を飼っていて、茶トラの猫が好きだったので、家に連れていきました。すると、母はこまめを気に入り、肺炎が治るまで保護していいことになりました。でも、保護していると、可愛くてたまらなくなり、手放したくありませんでした。しかし、父もこまめを気に入ってくれた様で、家族全員でこまめをうちの子として迎え入れました。そして、こまめは家族の一員となりました!
しろぶち さん No.76
2007年11月20日 20時56分
お返事が遅くなってしまって申し訳ありません!

春さんへ
はじめまして^^
参加していただいて、ありがとうございます。

保護前のお写真、本当に痛々しい姿です。
もし春さんが保護してくださっていなければ、きっと右前足は壊死してしまっていたでしょう。
そうなれば野良の子猫、生きていくのは難しかったと思います。

保護してくださって、ありがとうございます。
大切な命が助かりました。
ワクチンも打ってもらって、これから元気に大きくなりますね^^

お仲間大歓迎です^^
これからよろしくお願い致します。

アーサさんへ
初めまして^^
参加してくださって、ありがとうございます!

先住猫さんとの相性は、多頭飼いするときの大きな悩みですね。
響くんと仲良くなってくれてよかったです♪

ラグドール!
ペットショップで見かけるたびに「綺麗な子だな~」と惚れ惚れと眺めてます^^

お写真の姫ちゃん、なんて綺麗な子なんでしょう。
将来有望の美人さんですね。

猫組みにご参加いただいた時点で「仲間」ですよ~^^
これからよろしくお願い致します。
アーサ さん No.75
2007年11月18日 22時53分
初めまして^^
私もこの間、運命の出会いをペットショップでしてしまった者です(>_<)

家には先住のアメリカンショート(♂)がいるのですが…仲良くやってくれるようになり、ほっとしています。
その、私が一目惚れした子というのが
ラグドールの女の子なんです。
目はブルー、白いモワモワの真綿のような愛らしい顔にメロメロなんです(>_<)

名前は「姫」と命名しました。

二匹とも、まだまだ子供なので大事に育てていこうと思ってます^^
是非、仲間に入れていただけたら嬉しいです!
コメント75の画像
shiro さん No.73
2007年05月18日 22時35分
しろぶちさん  早速お返事いただき、こんなふうにお返事をいってもらえるなんて嬉しいですねぇ。はじめてです。ありがとうです♪

そして運命的な出会いだと感じている人、たくさんいるんだなぁと思うと嬉しいですね。
やっぱり大好きな猫だし、そんなふうに思っちゃいますよねー♪

この猫組の写真に なずなちゃん?!の後ろ姿が、すごく印象的で、“運命の出会い”っていうのに、1番に魅かれました☆
この運命の出会いを大切にしていきまーす☆
しろぶち さん No.72
2007年05月18日 20時48分
shiroさんへ

はじめまして^^
参加してくださってありがとうございます!

もともとお好きではなかったのですね。
でも旦那様の「連れ子」ダンゴさんとクロさんを受け入れてくださったのですね(^^)

猫は環境の変化に敏感ですが、shiroさんの気遣いが伝わったのですね。
なついてくれるとかわいいさ倍増ですし♪

飛び出してしまったクロさん、どこかで元気に暮らしている事を願います。

クロさんと入れ替わりのように白い子が現れるなんて、運命を感じさせる何かがあるように思います。

ダンゴさん、クロさん、シロさんもshiroさんに出会えた事を喜んでると思いますよ(^^)

だってお腹を触らせてくれるほどshiroさんのことを信頼しているんですもの(^^)
shiro さん No.71
2007年05月17日 22時54分
はじめまして。しろぶちさん、みなさま。
私と“ダンゴ”“クロ”“シロ”との出会いを、きいていただけますでしょうか。

もともと、私はさほど猫は好きではありませんでしたし、飼ってはいけない住宅でした。しかし、結婚をして旦那さんが飼っていた猫が、私の家へ引っ越してきました。そととき、引っ越してきたのが“ダンゴさん”と“クロさん”でした。2匹とも、おびえていました。無理もありません。遠いところから引っ越されて、環境の変化にストレスを感じる猫たちですから…でも、少しずつ少しずつ私に“クロさん”は慣れてきてくれました。
かわいくて、かわいくて、私も家に帰るのが楽しみでした♪ しかし…くろさんは、玄関の扉を少し開けっ放しにしてしまってたときに、飛び出してしまったきり帰って来なくなりました。探しましたが、みつからず。かなり落ち込みました。帰り道がわからなくてパニックってないか、車にひかれてないか…

しかし、そんなある日、ダンゴさんがないています。ベランダを開けると、そこには白い子猫がいました!!
迷いましたが、なにか運命的なものを感じてしまい、結局ずっと一緒に暮らして4年。シロから癒されています。そして、ダンゴさんも、4年ほど経って、お腹を出して触らしてくれるようになりました。
私は、この2匹に出会えて、本当に幸せです。
私は、ダンゴさん、クロさん、シロさんたちから猫の素敵さを教えてもらいました☆ 大好きです☆
コメント71の画像
しろぶち さん No.69
2007年05月07日 21時28分
makimakiさんへ

肺炎手前の子猫ちゃんですか(><)

確かにウイルス持ちの子ばかりの環境では、体の弱った子猫にはつらいですね。

makimakiさんのお宅で先住猫さん達に受け入れてもらえるのなら、そちらのほうがいいように思います。

威嚇されてばかりなのにモコナちゃんと光ちゃんの子猫時代よりましとは(^^;

お嬢様方の幼い頃が気になります(笑)

桃矢と桜!
いいですね(^^)

桜姫には翼のアクセサリーが似合うかも(^^)
しろぶち さん No.67
2007年04月26日 21時48分
PCを壊してしまいしばらくインできず、放置状態になってしまっていたした!
申し訳ありません!(><)

ゲンさんちの猫さんへ
「ゲンさん奮闘記」はコッソリ読ませていただいております^^

イン出来なかった間にどれだけお話が進んだか楽しみにしてたんです~。

時間を作ってゆっくり読ませていただきますね♪

サリーママさんへ
参加してくださって、ありがとうございます^^

出会いとはいつも素敵なものなのです。
「何か不思議な感覚」これこそが運命ではないでしょうか(^^)
お写真のサリーちゃん、リラックスしてますね♪

運命とは一度触れてしまったら、無くてはならない物になるのかもしれませんね。

めめさんへ
参加してくださって、ありがとうございます^^

華鈴さん、かわいいお名前ですね♪
ご夫婦で「初飼い猫」なのですね。

写真から感じる運命もあるのですよ。
「この一枚!」というほど強力な運命が(^^)

ワガママで凶暴な小悪魔ちゃんの華鈴ちゃん。
手のかかる子ほどかわいいと申します。
存在感もバッチリだし(^▽^)

makimakiさんへ
はじめまして^^
参加してくださって、ありがとうございます。

お話を読ませていただくと、まさに運命に導かれているようですね。
焼鮭でつって保護はいい方法ですね!

まさに餓死寸前の状態だったのですね、琥珀君・・・。
makimakiさんの適切な処置と諦めない意思で大切な命が救われた事に感激です!

ママになったmakimakiさんを呼びつけるくらい元気になってよかった(?)です(^^;

5キロという立派な体で長生きしてもらいたいです♪

私はプロフィールにある他の子の名前のモコナとシャオロンに反応してしまいました。
たまにアニメを見るだけなのですが、モコナがかわいくて好きです♪
めめ さん No.65
2007年03月18日 21時22分
出会いはこの写真。
里親募集でネットに紹介されていたこの子を
友達が教えてくれました。
わたしはただなんとなく「猫でも飼いたいわあ」と話していたのですが
真剣に受け止めてくれていた友達が、
大阪で里親募集のかかっている子を探してくれたのです。
実のところ、わたしはそれほど熱心な気持ちでもなかったし、
犬は30年近く一緒に暮らしましたが、
猫はほとんどさわったこともなく、
ダンナも「犬ならともかく猫は・・・・」と消極的。
でも、この写真を見たらもう、運命を感じてしまって
後戻りできなくなったのでした。
シブるダンナを説き伏せて、ボランティアさんから譲り受けたこの子。
もう目の中に入れても痛くないとはこのことで。
子供のいない我が家にやってきた天使です。
いや、ワガママで凶暴な子悪魔ちゃん?
とにかくこの子なしの生活なんて考えられません!!(笑)
コメント65の画像
サリーママ さん No.64
2007年03月17日 05時56分
しろぶちさん、参加者の皆様はじめまして。
皆さん、本当に運命的で素敵な出会いですね!私とサリーとの出会いはいたって普通かもしれません。2年前の私は全く動物に興味もなく、どちらかといえば猫は嫌い犬のほうがいい。動物を飼うなんて考えたこともありませんでした。しかし職場の方が「この子猫を飼ってくれる人を探している。」携帯の画像を見た瞬間、何か不思議な感覚があって、いつの間にか家に猫グッズを揃えてこの仔を迎え入れていました。いたって普通の雑種の猫ですが、現在の私にとってこの仔なしの生活は考えられないほどに溺愛しています。こんなことってあるんだと自分の事ながら実感しています。
コメント64の画像
ゲンさんちの猫 さん No.63
2007年02月24日 09時13分
僕、ホワイトです。
今、日記に「ゲンさん奮闘記」を書いています。
大の猫嫌いだったゲンさんが僕たちと出会い、段々猫好きになっていく様子を少しずつ書いているところです。
いよいよ来週から僕が登場します。
ゲンさんとの運命の出会いをお楽しみに。

お暇な方はぜひ寄ってみてください。

byホワイト
コメント63の画像
しろぶち さん No.62
2007年02月21日 20時54分
こなたさんへ

はじめまして(^^)
参加してくださってありがとうございます♪

たくさんの偶然が重なったのですね。
写真で気に入った事、隣の県だった事、先にいた候補さんが決裂してしまった事・・・

こなちゃんはこなたさんのお家にくる「運命」だったのでしょう(^▽^)

お写真のこなちゃんのくりんとしたお目目がかわいいです♪
こなた さん No.61
2007年02月21日 05時57分
はじめまして!!
私とこなちゃんの出会いは、
某ソーシャルネットワーキングサイト様でした。
そこの里親募集のコミュニティに入り、
子猫を探していると、愛くるしい一匹の猫が!!
かわいいー!!
と思い、オス猫希望で隣の県だということもあり、
早速里親希望のメールを送ってしまいました。

しかし、よくよく見てみるとどうやらそれまでの書き込みの中で里親候補がいらっしゃったよう…
『あぁ無理かぁ…』
とあきらめていたら、

なんと!!

その里親候補さんとのお話が、私がメールを送った日に決裂してしまったそうで、
すぐにメールが!!
こんなことってあるんですねー♪

そんなこんなでうちの子になったこなちゃんでした+.゚(*・∀・*)b゚+.゚
コメント61の画像
しろぶち さん No.60
2006年12月27日 23時22分
kuroe51さんへ

初めまして(^^)
参加してくださって、ありがとうございます♪

黒江君はちゃんと守ってくれるkuroe51さんのお家を選んで逃げ込んだのでしょうかね(^▽^)
家族に迎えてもらえてよかったです。

それにしてもボスも足を怪我して逃げてる子をそこまで追いかけなくてもいいでしょうに・・・(^^;)

お写真のココちゃんと仲良くしてる黒江君、優しいいい子ですね(^▽^)
kuroe51 さん No.59
2006年12月27日 05時04分
初めまして☆kuroe51です
今日来たばかりなのでまだネコジルシの事はよく分かりませんが宜しくお願いします♪
うちの猫は去年の秋に突然家の庭に逃げ込んできました
近所のボスに追い駆けられて足にひどい怪我をしてました。結局けがは残ってしまいましたが・・・
今ではウサギのお世話をするぐらい超おっとり猫になりました(笑){1}
コメント59の画像
しろぶち さん No.58
2006年12月25日 21時53分
ちびまりあさんへ
お返事が遅くなってしまって申し訳ありません!

ちびまりあさん、初めまして(^^)
参加してくださって、ありがとうございます♪

HP拝見させていただきました。
通りかかった公園でのおばあちゃんとちびちゃん。
いつも餌を貰えるのに来てくれない・・・。
それでも待ち続けていたのですね。

雨に濡れたちびちゃんを保護してくださってありがとうございます。
大切な命が救われました。

お写真のちびちゃんはのびのびとしていて、幸せが伝わってきます(^^)

お返事が遅れてしまったりするダメダメなしろぶちですが、こちらこそ宜しくお願い致します。

リノアさんへ
お返事が遅くなってしまって申し訳ありません!

初めまして(^^)
参加してくださって、ありがとうございます♪

諦めかけた時に「ふっ」と見つかる看板。
みぃちゃんが呼んでいたのかもしれませんね。

お父様も一所懸命で携帯の操作をがんばって画像を見てくれたのですね(^^)

一度でも係わった人ならば、やはり「今あの子は元気にしてるかな?」と気になるものです。
リノアさんのようにブログで写真や様子を見せてもらえたら嬉しい限りです。

お写真のリラックスしたみぃちゃんの姿から大切にしてもらってることが良く分かります(^^)


えだこさんへ
お返事が遅くなってしまって申し訳ありません!

参加してくださって、ありがとうございます(^^)

運命の歯車が「カチッ」と合う瞬間がきっとあるのでしょうね。
うちの場合もそうでした。

私も猫はもうダメと言われていますが、怪我をした子を見つけたとなると、私も嘘をついてでも連れ帰ると思います(笑)

すぐに里親さんが見つかった事、しかも同じ所を怪我していたなんて・・・。

運命が合った瞬間ですね。

お写真の猫ちゃん、とってもリラックスしていて幸せそうです(^^)
リノア さん No.56
2006年12月19日 12時43分
はじめまして。リノアとネコのみぃです。
仲間に入れて下さい。
よろしくお願いします。

みぃとの出会いは、去年の10月29日
Webで里親募集のネコを探していて
あるボランティア団体の方々がイベントの一角で
ネコ譲渡会を1週間先に行うという
ページを見つけました。
隣の県だったのですが、車を1時間走らせ
イベント先にたどり着きましたが【譲渡会】らしき
ものは見つからず、帰ろうとしましたが…
なんとなくこのまま帰るのがイヤで
もう一周イベント会場をまわることに…
あっ!!小さな【譲渡会】という
看板を発見!!ネコは2匹しかおらず
1匹はシャム系のキレイな雄ネコ。
もう1匹は、ボロネコだったみぃでした。
前日に父に
「携帯でネコの画像を送るから!それで決めて!!」
と言って
【携帯での画像の受取り方】を教え込みました!
その甲斐なくかなり時間がかかり、(私イライラ)
なんとかみぃの画像を見てもらい【OK】
が出たので、父のメスネコがいい!という
希望を聞き入れ
ボロネコだった生後3ヶ月半のみぃを
連れて帰ることになりました!
その後の成長ぶりをボランティアである
譲渡会の皆様に見て頂きたくて
ブログを立ち上げました!数日たってからは
みぃを2週間ほど保護していた方から、
ハガキを頂きました。
車にひかれそうで保護した事、ノミがたくさんいて
かわいそうだった事、2週間保護して情がうつり
寂しい気持ちと、譲渡先が決まって
うれしい気持ち。ハガキいっぱいに
ぎっしりと書き込まれていました。
そこに保護主さまのメールアドレスが書いていたので
こちらこそ安心して下さい。大事に育てます…。
とお返事をして今に至ります。

去年の6月に12年間飼っていたネコを亡くしています。
本当はまだ新しいネコを受け入れる気持ちの
整理がついてなかったのですが、家に1人でいる
母が寂しい…との事でネコを探すことになりました。

今はみぃと出会って幸せです(^^)v
コメント56の画像
ちびまりあ さん No.55
2006年12月17日 08時19分
はじめまして管理者のしろぶちさん皆さん ちびまりあです。
ちびとの出会い・・・まさしく運命的でした
HPの中で ちびとの出会いを書いていますので
よろしければこちらを読んで下さいね

http://www.h2.dion.ne.jp/~maria-x/page006.html

皆さんも何かしらの縁があって物語があって出会われたのですねぇ
可愛い猫ちゃん・・・いっぱいです
これから仲良くしてやって下さい
宜しくお願いします。
コメント55の画像
しろぶち さん No.54
2006年12月11日 21時25分
トロさんへ
初めまして(^▽^)

参加してくださって、ありがとうございます♪

目が合ったとたん着いてきてしまったんですね(^^;)
私も経験あります。
その時はどうしても飼う事ができなかったし、案外地域猫として安定した生活を送っていそうでしたので、そのままお別れしましたが・・・。

飼い主さんが探しにきてくれたのに、わざわざ戻ってくるなんて、よほどトロさんのお家が居心地よかったのか、トロさんは可愛がってくれると直感で感じたのか・・・。

これも「運命の出会い」ですね(^^)

ここ「ネコジルシ」は親切な方がたくさんいらっしゃます。分からない事はいろいろ聞いてみて、みーこちゃんとの楽しい生活をエンジョイしましょう♪
しろぶち さん No.51
2006年11月14日 20時27分
ポポままさんへ
お久しぶりです♪\(^▽^)/
またまたお返事が遅くなってしまって、申し訳ありません(汗)

み、みー太郎は女の子だったのですか!
「みーたん」もかわいいお名前ですね(^^)
仔猫の性別は獣医さんでも分かりにくい事があるそうですよ。
診察料を受け取ってくれないなんて、良心的な獣医さんですねw

草原で仲良しのお写真だ~(^▽^)
ポポ太君優しいお顔してますね♪
みーたんも美しいレディになって♪
前へ 1 2 3 次へ

新着の猫の里親募集

にゃんでもQ&Aの最新質問

  • 受付中
    回答

    0

    登録の重複

    お世話になります。 昨夜スマホから里親募集の掲載を登録しました。登録ボタンを押したら、いきなり画面か変わって、掲載内容が消えてしまいました。うまく送信出来てないかと思い、今朝同じ募集をもう一度送信してしまったのですが、重複になってますか? 今までは知り合いの人に依頼してパソコンから投稿していて、スマホで自分で投稿するのは初めてなのでうまく出来てないかもしれません。 お手数おかけします、きちんと投稿出来てますでしょうか?

    ちーさん♪♪♪
    ちーさん♪♪♪ - 2時間前
  • 受付中
    回答

    1

    助けてください!

    我が家の12、3年の雄猫が、10日ぐらい前から急に痩せてきました。丸々してたのに、背骨がゴツゴツするくらいで、元気も日に日になくなりました。 おととい病院へ行き検査したところ、糖尿病の疑いがあると言われましたが、尿検査の結果糖尿病ではありませんでした。血液検査の結果、腎不全と診断されました。黄疸も出ていることから、おそらく肝臓からの腎不全かもと。 点滴をしてもらいましたが、毎日通うしかないとのこと。 それで良くなるか悪くなるかは、やってみないとわからないと。 今日も連れて行き、点滴しましたが、未だ食欲ないし水も飲みません。 長期戦になると言われましたが、自宅で点滴している方もいらっしゃるとネットで拝見しました。 病院に言えば自宅での点滴は可能なのでしょうか。 同じ病気になった方がいらっしゃいましたら、どのように治療し、どうすればいいかを教えて頂けたら幸いです。 仕事帰りに連れて行き、時間ギリギリに飛び込んでいるので…

    ガッツー
    ガッツー - 12時間前
  • 受付中
    回答

    0

    エイズキャリア老猫のストレス

    外で餌やりしている野良猫?!外猫が3匹居るのですが、室内(家の中の一部屋、6畳)に入れることを去年1年悩み、やっと決意し、11歳♀、10歳♀を年明け辺りに入れました。その1ヶ月後のウイルスチェックは、2匹ともエイズ陽性でした。 最後の三匹目(たぶん4~5歳、♂)を入れようと病院に行く前に、ふと11歳♀のストレスにならないのか、怖くなり、今保留中です。 11歳♀は、あんまり三匹目のことを好きではなく、気に入らないみたいで、外でご飯あげてたとき、通りすがりに、猫パンチをよく食らわしたりして、怒ってました。 三匹目は叩かれると目をつぶって低くなり堪えるので、喧嘩とかにはならないのですが。 一緒に近くでご飯は食べてたけど、その若オスを室内に入れることで、11歳猫が、ストレスで発症しないか。。 外でなら、顔会わすのはご飯の時ぐらいで済んだけど、部屋の中なら、気配は感じるし普通に見えるし、それが毎日でストレスが積み重なり。。。 決断が出来ません。 猫の性格にもよるでしょうが、こういったことで発症するということは、あんまりないでしょうか? 猫の免疫力、体力、運に任せても大丈夫でしょうか? 守りに入るか責めでいくか。。 このまま、この子は、次のタイミングまで外の生活をさせといた方がいいですかね。 11歳♀が亡くなるか、私の別室の元々の先住猫11歳♂が亡くなるかのタイミングに、中に入れることが出来ると思います。 発症しないとしても、部屋に居る、と居ないでは、居るのはストレスはストレスなんだろうしなぁ。。と、なかなか踏み切れません。 三匹とも、不妊手術はしています。

    クルミ&ちゃな&
    クルミ&ちゃな& - 12時間前
  • 受付中
    回答

    3

    子猫(5か月)の飼いかたについて

    初めて書き込みします。 子猫に寝てほしい時にケージに入れるのはよくないのでしょうか。 今月から人生で初めて猫を飼い始め、これまで就寝時留守番時のみケージで過ごしてもらっていたのですが、 そろそろ環境にも慣れてきたみたいなので、ここ2,3日はケージの扉を常にオープンにして生活させてみたところ、朝から晩までずっと走り回っていて、散々遊んであげても眠ろうとせず、困っています。 そこで質問なのですが、5か月ぐらいの猫が遊んでいるのを止めて、ケージに入れるのはよくないでしょうか。 私が就寝する際にケージに入れて扉を閉めると、特に鳴くこともなく、ハンモックやベットに直行して眠り始めるので、うちの子は寝るときはケージに入れてあげた方がいいのかなと思うのですが、いろいろ調べるとケージはストレスがたまるというご意見が多いので迷っています。

    ケンネコカフウ
    ケンネコカフウ - 2018/02/19
  • 受付中
    回答

    1

    アトピカカプセルの猫への飲ませ時

    FIPの治療薬としてアトピカのカプセルを処方されました。 速攻で副作用がでたのかわかりませんが、 食後に投薬しその後もご褒美に焼カツオを上げていて、その2時間後下痢嘔吐してグッタリしてしまいました。 普段下痢も嘔吐もしない子です。 先生から食事の注意は受けていませんが、犬だと服用の前後2時間は食べない方がいいとwebにあり、猫は液状薬だと食後か食事と一緒ともありました。 実際にアトピカを使用されている方がいましたらどのタイミングで服用するといいか教えて頂けないでしょうか?

    monga
    monga - 2018/02/19
  • 受付中
    回答

    1

    子猫の遊び食べ

    現在5カ月になる猫の遊び食べに困っています。 我が家では6匹の猫を飼っており、他の子は4歳から10歳と落ち着いています。 この5カ月の子猫は2カ月前に譲ってもらってきたのですが、まだ小さいうちから食欲旺盛で、みんなでご飯をあげると、自分のお皿がなくならないうちに他の子のお皿に次々に頭を突っ込んでしまい、他の子が食べられずに困っていました。 そしてそれが直らないうちに、今度はお皿からカリカリを一粒取り出してはそれをドリブルして遊び、しばらくそれで遊んでから食べる、という遊び食べの癖がついてしまいました。 その子1匹で飼っていればそこまで問題ないのですが、まだこの子に慣れきっていない他の子は、この子がドリブルして近くに来ると嫌がって自分達も食べずにどこかへ行ってしまい、みんなが落ち着いて食べられなくなってしまいました。 そのため今はその子だけケージに入れてご飯をあげていますが、こういう食べ方の癖は大きくなればなくなるのでしょうか。 今までの子はそういったことがなかったので、今後が少し心配です。 みんな一緒にご飯をあげたいので、直し方などありましたら教えていただけると幸いです。 よろしくお願い致します。

    カメコ
    カメコ - 2018/02/19
  • 受付中
    回答

    2

    地域猫のパルボウィルス感染について

    私の近所に遊びにくる地域猫ちゃん達(1~4歳くらい)が10匹近くいるのですが、突然具合が悪くなることがあり様子を見ていました。 しかし、ここ数日、たて続けに2匹、私の家の庭で亡くなっていました。 次々とうつっているような感じだったので、よくなついている子を2匹、動物病院に連れていったらパルボウィルスではないか?とのこと。猫風邪も併発しているようです。 入院して治療を続けていますが、パルボウィルスは、とても感染力が強くて完全に治るかどうか。。。と先生に言われました。 これから他の猫もうつる可能性があるので気をつけてくださいと言われましたが、何せ自由な野良猫たち。。どのように対処したらよいのか、頭を悩ませています。(家の軒下の箱が寝床になっている猫もいます。) ワクチンもしていないし、、、 でも次々亡くなっていくのは、見ていて辛すぎます。 少しでも早く食い止めて、またみんなの元気で可愛い姿を取り戻してあげたいなと思っています。 野良猫である以上、防ぎようがないこともあるのでしょうが、、何か良い対処法やお知恵をお貸し頂ければと思い質問致しました。 どうか宜しくお願い致します。

    みー726
    みー726 - 2018/02/19
  • 受付中
    回答

    2

    野良猫保護

    金曜日の夜に野良猫を保護しました。捕獲器で保護しています。通勤途中にゴミを漁るこの子と出会い、えさを与えてました。えさを与えるからには保護をするつもりでした。 木曜日の夜に最後のご飯で、金曜日の夜に捕獲しています。 実はそれからご飯を食べていません。 保護も仲良くなってからの保護ではなく、距離がある状態での保護でした。 土曜日に朝一で病院に連れて行きました。血液検査ではエイズ、白血病も陰性の健康良好です。 2〜3歳の女の子です。ワクチンも打って来ました。 現在も ウーシャーと爪だしパンチ、パッという空気砲。 全然出ます 先住猫もいますので緊張もしているとは思います。 2段のゲージに入れています。 基本的に全体毛布で覆ってますので、めくらないとその子が見えない状態ですが、全くくらいわけではなく所々見える状態です。 寝床、餌場は見えません。 チュールも口につけてみましたがペロリもしませんでした。。。 出来ればリリースは考えていません。 里親を探したいです。 この寒空の下にリリースしたところで、警戒されてまた給餌できるようになれるかわからないですし。。 野良猫を保護された方、同じような経験をされた方はいらっしゃいますか? おしっこは、保護日にタオルにしてありました。(漏らしたか)ウンチは出てません。 脱水してるかチェックするにしても首をつまめるような信頼関係はまだありません💦 とても心配で。 誰かアドバイスをください。

    きのこランド
    きのこランド - 2018/02/18

開催中のにゃんこ一武闘会

りん りん
りん ルー&ライム

猫に投票する!

新着の迷い猫情報

掲示板の最新投稿

  • 迷子猫二和東から居なくなりました

    迷子猫です二和東から迷子猫になりましたシッポが短いです 7ヶ月です名前は牛君です🍀 見た方は連絡くださいお願いします

    愛猫ちゃん
    愛猫ちゃん - 10時間前
  • 助けてください。

    私が言うのも変ですが本当によく保護してくださりありがとうございます。 ただ、ご批判覚悟で申しますともう金銭的に無理だと思われたら獣医さんとも相談の上今後の方針を決められては如何でしょう。 別の獣医さんを探すか、今後は分割にするか、その子の生命力と言うか運命に任せるか… 借金してでも助けなさいと言う方もいますが、私はそうは思いません。 もうダメだと匙を投げられても復活する子もいれば、大丈夫と言われても急変する子もいます。 それが命あるものの運命(さだめ)です。 もう充分尽くされたと思いますし、ご自身を責めずその子の運命を信じては如何でしょう。

    うめ1029
    うめ1029 - 2018/02/19
  • 2月25日 大阪市都島区 猫の里親会。

    2月25日の日曜日は大阪市都島区友渕町2-9-3ユーハイツ1階の一犬猫病院 ともぶち診療所にて『ワッショイ猫Neko祭り里親会』を開催いたします!小さい里親会なので、猫飼育初めてさんも先住さんのお友達探しもお気軽にご相談ください。ぜひご来場お待ちしております!

    annex
    annex - 2018/02/15
  • 【拡散希望!】埼玉県入間郡三芳町の犬猫監禁・虐待現場

    朝霞市のNPO法人にゃいるどはーとさんのブログで猫14匹、犬1匹の異様な監禁・虐待現場について報告されており、とにかく救出を最優先に!と行動を起こされています。 皆様に実際に何が起こっているのかを知っていただきたいです。この子たちが置かれている状況に何かを感じていただいたり、行動を起こすきっかけになれば幸いです。辛い思いをする動物が少しでも減るよう、私たち一人一人に何ができるのか考えていきたいです。どうか拡散をお願い致します!

    gilles
    gilles - 2018/02/13
  • 2月17日(土) 日野 里親会あります

    『にゃんたま日野 里親会』 2月17日(土) 日野会場 14時~17時 たくさんの素敵な出会いがありますように。

    ボンタン
    ボンタン - 2018/02/13