ふくふくねこ

埼玉県 40代・女性

大変クールでスパイシーな帝王猫:コタロウ様の下僕として、日々、おつかえしております。たまにスリーっと足に体を絡ませてくれるのが、ご褒美です。

メッセージを送る

日記検索

My Cats(1)

}
コタロウ

コタロウ


もっと見る

ふくふくねこさんのホーム
ネコジルシ

連絡の取れなくなった里親さんと決着がつきました(外伝)
2018年2月15日(木) 477 / 4

こんばんは。もう終わりにしようと思ったこのシリーズ(?)ですが、もう一つ、皆様にご報告しておこうと思います…。

元里親の話を聞いて、かなりショックを受けたし落ち込みもしたのですが、2匹の仔猫が逃げたのは、譲渡後1~2か月という事に、もしかして、と思いました。
譲渡した仔猫たちの年齢は、三ヶ月くらいでした。1~2か月なら、四ヶ月か五ヶ月です。
まだ仔猫です。もしかしたら、他の人が拾って保護してくれたのではないか、もしかしたら、そのまま飼ってくれているのではないか、と思いました。

そこで、元里親宅の管理者に、平日でないと繋がらないため、13日に電話をしてみました。
経緯を説明し、ポスターを貼らせてもらえないかとお願いをしてみたところ、耳を疑う言葉が…。

『そもそもが、小鳥、小魚以上のペットの飼育は禁止されています…』

待って待って待って。
私:『でも、既に先住の犬と猫を飼ってましたよ!?』
管理人さん(以下、管):『管理人が常駐している訳ではないので、こっそり飼っている人がいるらしい、とは耳にします。こちらとしても困っているのですが…』
私:『…あの、そうするとポスターの掲示とかは…』
管:『(言いにくそうに)…そもそもがルール違反の内容なので、掲示はできません…』
私:『そうですか…。あの、ペットの飼育とかそういったトラブルでお引越しなさった方はいらっしゃるんですか?』
管:『個人情報になりますので、そういった質問にはお答えできないんです。すみませんが、その、仔猫の譲渡を受けた方の名前と、部屋番号を教えていただけますか?』
私:『あ、はい…〇〇〇号室の、K戸さんです』
管:『ありがとうございます。今回のことではお力になれず、申し訳ございません』
私:『いえ、失礼しました…』

つくづく、仔猫の譲渡って人と人の信頼の元に行われているな、と思いました。
だって、ペット可だって、犬と猫が先住でいるって…!え、管理会社に確認もしないと仔猫の里親としてお任せできないものなの!?と軽くパニックです。

いや、でも、落ち着こう…。
私が、この元里親に対して怒りを感じるのは、仔猫を逃がしてしまったことではありません。
それは不注意ではあったと思いますが、逃がした時点で連絡をくれて、元里親が仔猫を案じて、取り乱していたら、私は責めなかったと思います。そして出来る限りの協力を惜しまなかったでしょう。
怒りを感じるのは、それを隠していたこと。おそらくは保身で。
そして嘘を吐いたこと。それによって、仔猫が逃げてから短くない時間が過ぎてしまったことです。

知り合いの猫飼いさんにも、ペット可なの?と聞いたら、『古い団地だし、本当はダメなんじゃないかと思いつつ、ペット飼ってる住人が多いから暗黙の了解で団地の集会ではあえて誰も触れずにグレーなまま…』と聞いたこともあります。
もしかしたら、やむを得ず、ペット不可のマンションに住んでいるけど仔猫を保護してそのまま悪いこととはわかっているけどこっそり飼ってる人もいるのかもしれない。そういう方には、出来ればペット可の状況になってほしいとは思います。
ですが、もし、今、この日記を読んでいる、そういったレジスタンス猫飼いの方がいたら、『全力で当局の眼を潜り抜けて、潜伏活動に最新の注意を払ってください』と言いたい…!
うっかり猫が逃げた時、探す方法が減るし、そこからバレて『出ていけ』ということになったら、ご本人も猫さんも大変だからです。

ちょっと話はずれるのですが、元里親と連絡が取れなくなった11月ごろから、私は眠れなくなりました。
寝つきが悪く、寝ても何度も目が覚めてしまう状態で、布団の上で寝ている我が家の帝王コタロウ様も何度も起こしてしまいました。
1月に入って、夜は眠れないのに昼間は眠い、食欲が落ちる等の症状を見て、会社の友人が、メンタルクリニックの受診を勧めてくれました。
私は豆腐メンタルの割に、今までメンタルクリニックにお世話になったことがなかったのですが、眠れない日が続くのは初めてのことだったので、お医者さんが何人もいる、有名なメンタルクリニックに受診しました。が。
最初のお医者さんとの相性が、最悪でした。
心配事は、もちろん連絡の取れない里親と違う猫と思われる仔猫の写真、それから少し仕事のこと。
そう話すと、
『その写真を見たわけではないのですが、私もたくさん動物を飼いましたけど、大きくなると模様が変わることってよくありますよ』
『ふつうは、仔猫を譲渡したらそれきりで、1年後に確認するのって珍しいですよね、責任感が強いというか…』
『自宅まで確認にいったんですか!?んー、やっぱり、少し人との距離の取り方が…苦手なのかな』
『仔猫の写真は獣医さんに確認してもらったの?』
『心配なのはわかるけど、まず自分の体調を戻ることを第一に考えた方がいいですね』
…診察後、返って調子が悪くなりました。
体調を戻したいからきちんと話したのに、的外れな答えばかりです。
あきらかに模様違うし、実際別の猫でした。
譲渡して、成長確認をするボランティアさんの方が多いです。
連絡が取れなくなって、行ける距離だったら行きます。それを人との距離の取り方に問題ありと決めつけられたのはめちゃくちゃ腹が立ちました。
確認してもらったし、これはちょっと…同じ猫ですとは言えないね、と不安げに言われました。
体調を戻すために来たのに、ずっと否定ばかりでした。

初診ということもあり、診察後にアンケートがありました。そこで、『この医者にはもう相談したくない』に〇を付けて提出しました。
病院の対応は慣れたもので、『今回診察したのは、非常勤のこういう者ですが(何故か声には出さず、紙に書いて見せてくれた)次回からは絶対にふくふくねこさまの診察には携わらないので、ご安心ください』と言って次回の診察の予定を組んでくれました。
その次の診察からのお医者さんは、ゆっくりと私の不安を聞いてくれ、お薬も少し強めの睡眠導入剤を処方してくれました。
ゆっくりと私のしどろもどろな話を聞いてくれたこと、そして辛かったね、と共感してくれたこと、それはお医者さんだからそういう対応をするものなのかもしれないけど、話をすることで、頭の中も整理され、行動を起こす気力も出ました。

だから、辛いときには無理せずメンタルクリニックを受信するのも方法だと思います。
ですが、お医者さんとの相性はとても重要なので、受診を勧めてくれた友達も、相性悪いと思ったらすぐに次の医者に乗り換えるのが正解、と言っていたし、それは真実だと思います。

里親さんとも、お医者さんとも、相性ってとても大切です。

……よし、日記に書くことで、私も少し落ち着きました(笑)。
次の手段を考えてみよう…!



43 ぺったん にゃるる にゃるる 猫探してます 猫探してます ぴろりんりん ぴろりんりん ヒメッコ ヒメッコ そいあず そいあず ノラえもん ノラえもん とりごま とりごま minminsemi minminsemi フクフクちゃん フクフクちゃん ミィNyan ミィNyan Fみぃ Fみぃ レイラック レイラック くませんせい くませんせい ミドリとナギサ ミドリとナギサ

ぺったんするにはユーザログインが必要です。

ログイン・ユーザー登録
 ぺったんとは

日記に共感した時に、投稿者へ思いを伝えられるのが「ぺったん」にゃ。
気軽にご利用くださいにゃ。
レッツぺったん!!

※誰が「ぺったん」したか公開されますムーチョ

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加 Google+でシェア
ぺったん ぺったん したユーザ

にゃるる 2018/02/20

ヒメッコ 2018/02/18

そいあず 2018/02/17

ノラえもん 2018/02/16

とりごま 2018/02/16

minminsemi 2018/02/15

ミィNyan 2018/02/15

Fみぃ 2018/02/15

レイラック 2018/02/15

ナヨミナ 2018/02/15

トイにゃん 2018/02/15

にけねこ 2018/02/15

あみじゃが 2018/02/15

りかチャン 2018/02/15

こげしし 2018/02/15

ミイクロ 2018/02/15

翔ママ 2018/02/15

Kano. 2018/02/15

コナニャー 2018/02/15

しぃネコ 2018/02/15

koko2828 2018/02/15

ちゃぁママ 2018/02/15

megu-megu 2018/02/15

ランマル 2018/02/15

がっきぃ 2018/02/15

猫ちゃんmama 2018/02/15

あやぼう 2018/02/15

愛びー 2018/02/15

金太先生 2018/02/15

mihiro! 2018/02/15

なおis 2018/02/15

ビス子 2018/02/15

コメント(4件)

Fみぃ
2018/02/15
ID:6fSDhbKMO1I

ふくふくねこさん、大変でしたね…

ウチはペット可のマンションですが、ちーちゃんを譲り受ける時、マンションの許可を受けてから、保護主様に連れてきていただきました。

他の子を知りませんが、新しい家に来たばかりの頃は夜鳴きが凄かったので、その里親さん、ペット不可のマンションで4匹も動物を飼うって凄い事だと感心します(*_*)

ふくふくねこさんは保健所まで捜しに行かれたけど違ってたし、2匹とも違うお家の人に拾われて幸せに暮らしてるかもしれませんね!
こんなに思ってもらえて、ほんと幸せな猫ちゃん達だと思います。優しい保護主さまに出会えて良かった。

お家の猫ちゃんの為にも、眠れなくても夜はゆっくり休んで、お体大事にして下さい。

ふくふくねこ
6時間前
ID:N7PPo3bbjm2

Fみぃ様、こんばんは♪

おかげさまで体調もだいぶ落ち着いてまいりました…。本当に、今回のことはショックでしたが、その分、私も学習しました…!もし、また仔猫を保護して譲渡をするのなら、同じ轍は絶対に踏まない…!
そして今度はFみぃ様のように、大切に可愛がって下さる里親様に縁付かせたいです…ちーちゃんは幸せですね♪本当に、そういう里親さんのお話を聞いたり見たりすると、ちょっと勇気も出てきます♪ありがとうございます!
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ

nyarin
17時間前
ID:vsA8Vj9we0o

ひどい話で胸が痛くなりました。。。
逃がしたことではなく、そのことを黙っていたことに怒りを感じるというのがすごくよくわかります。
私は、集合住宅にお住いの方への譲渡は必ず規約を見せて貰い、ペット可と記載があるか確認させていただいてます。
規約がない場合は、大家さんに一筆書いて貰います。
不可物件でも平気でペット可ですという方もいますし、みんな飼ってるから、黙認でOKだからと、訳のわからないことを言う人もいますので、ふくふくねこさんも今後譲渡される時は規約を見せてもらうことをお勧めします。
私、板橋区在住なので動物病院などへの貼り紙とかなら協力できますので、もし必要でしたらお声かけください。
お辛いと思いますが、ふくふくねこさんはできる限りの事はされたと思います。
あまり思い詰めて体調を崩されないようにしてください。

ふくふくねこ
6時間前
ID:N7PPo3bbjm2

nyarin様
コメントありがとうございます♪本当に、今までの里親さまが良い方たちばかりだったので、きっと私もどこかで慢心があったんだと思います…あと、ボランティア団体様に相談とかあまりしないで個人でやっていたので…本当に悔やまれます…!
今回のことで、悪質な里親報告をしたボランティア様でも、色々教えて頂きました。譲渡誓約書に記載すべきこと、確認すべきこと、住居の規約などもありました。余談ですが、板橋区のボランティア様たちは、本当に親切にして頂き、板橋区に対して芽生え始めていた苦手意識も払拭されました(笑)!
動物病院への貼り紙、ご協力をお願いすることもあるかと思います!その際にはよろしくお願いします!
ぺったん ぺったん したユーザ
ぺったん ぺったん したユーザ
ふくふくねこさんの最近の日記

猫の日のお買い物

今日は猫の日ですね♪ 本屋さんに行く途中、駅構内でもネコグッズブースがあったので、衝動買いしてしまいました。 本日のお買い物。 ネコどら焼き♪ 可愛くて食べるのに勇気がいります(...

6時間前 35 0 6

連絡の取れなくなった里親さんと決着がつきました(後編)

長くなりましたが、今日で元里親との対応について、最後まで書きたいと思います。 中編の電話を終えて、私はこれで終わりにしようと思いました。 不誠実で、無責任な里親だったこと、仔猫達はもうその里親...

2018/02/13 689 12 65

連絡の取れなくなった里親さんと決着がつきました(中編)

こんばんは。 昨日の日記の続き、指定の時間に電話をしたことを書いていきます。 まず、あちらの指定の8時に電話をかけました。が、出ないんですよ…留守録になりました…。 留守録に、『10分後...

2018/02/12 513 4 38

連絡の取れなくなった里親さんと決着がつきました(前編)

私自身、まだ混乱も残っているので、何が起こったのか、経緯を書いておこうと思います。 1月2日の日記にも書いたように、譲渡した里親さんから成長確認の為に送ってもらった写真が不自然だったため、再度写...

2018/02/11 588 2 49

猫学番外編に行ってきました。

お久しぶりです。連絡の取れない里親さんには、まだコンタクトを取りつつ、色々と動いております。 気にしてくださった方々に、きちんと報告できますように、そしてあの子たちの安否がわかりますようにと努力はし...

2018/02/04 119 0 4