猫とスキンシップを取ろう

今回は猫と楽しく暮らすためのちょっとしたヒント【スキンシップ】についてお伝えいたします。

スキンシップから始めましょう

猫は一般的に自由奔放で、マイぺースで、気ままな生き物 といったイメージをお持ちの方も多いと思います。しかしその習性やちょっとしたサインを理解してあげて、猫と末永く、仲良く楽しく暮らせる飼い主さんになりましょう。

まずは猫とのスキンシップを始めましょう。あなたが飼い主だとしても猫にとっても自分の気分がのらないに無理やり抱っこされたり、べたべた触られるのはとってもいやなのです。猫もいつでもスキンシップを好むわけではありません。一方的なスキンシップはかえって関係を悪化させてしまいますので、あまりスキンシップの押し売りはせずに猫が甘えてきたときにしっかり相手をしてあげることが理想的です。

しっぽをピンと立てて寄ってくるときなどは甘えたい、おねだりしたいなどのサインなのです。このタイミングを見逃さずに膝にのせてあげたり、撫でてあげて、めいいっぱいスキンシップを図るようにしましょう。

一般的に猫が喜ぶと言われているのはあごのしたや首回り、耳の周りをさわってもらう事です。特に自分で毛づくろいするときに届きにくいところはさわってもらうのが好きです。手のひら全体で全身をなでるよりも、指の腹で一部分をやさしくなでてあげるほうが猫はよろこびます。子猫の時に母猫に舐めてもらって気持ちがよかったことを思い出すからみたいですよ。

お手入れをしてもっと仲良くなろう

猫は毛づくろいや爪とぎを自分で行うので、人間があまり手をかさなくても大丈夫なように思うかもしれません。しかし、首のまわりなど届かない場所もたくさんあります。長毛・短毛に関係なく、どちらもケアしてあげてください。ブラッシングをすることで余計な毛を取り除き毛玉予防にもなります。

ただし、時間をかけすぎたり嫌がっているのに無理強いしたりすると、お手入れ自体が嫌いになるので嫌がるそぶりをみせたら、また別の日にしてあげましょう。

猫は基本的に足を触られるのがあまり好きではありません、爪切りは手際よく終わらせてあげるといいですね。おうちでうまくできなければ動物病院でお手入れをしてもらうのもいいと思います。そして、猫のお手入れで最も大変なのはなんといっても「おくちのケア」ですね。猫は虫歯にはなりません。なぜなら猫のお口の中はアルカリ性のため虫歯菌が繁殖しづらい環境なのです。しかしそれだけでは安心してはいけません。猫は虫歯にはなりませんが歯周病にはなるからです。なんと3歳以上の猫は半数以上が歯周病を発症していると言われています。

歯周病を防ぐには歯垢がつかないように日々のケアが最も大切です。いきなりの歯磨きはちょっと難しいので、まずは指にガーゼを巻き付けて食後や、リラックスタイムにちょっと拭いてあげることからはじめてみましょう。猫の後ろから覆いかぶさり、指で口を開けてあげるとやりやすいですよ。そして歯の表面をガーゼで軽くふいてあげましょう。あまり無理強いはしないであげてくださいね、かみついたり、おくちのケアがきらいになって逃げるようになってしまいます。口に手を入れることに慣れてきたら、猫用の歯ブラシにチャレンジです。

猫を知ることによって長く楽しい猫ライフを満喫しましょう!

PS保険なら病院嫌いな猫でも安心

PS保険では、ペット保険に加えて、より一層のサポートを提供することを目的に、24時間365日経験豊富な獣医師に直接電話で相談が無料※1で出来る「獣医師ダイヤル」サービスをご提供しております。

猫の急なトラブルや、動物病院が苦手な猫が急に体調を崩しても、いつでも電話で相談できるので安心です。

※1 通話料はお客さまのご負担になります。

歯周病などの歯科医療もしっかり補償!

今ではもうずいぶんと加入者様が増えたペット保険。今では多くの猫が保険に入ってます。猫と生活するならペット保険に入るのはあたりまえの時代ですよね。

PS保険なら歯周病などの歯科治療もしっかり補償!

※ 予防を目的とした費用は補償の対象外です

保護猫・譲渡猫もお申込みできます!

通常ペット保険にお申込みいただく際には、愛猫の生年月日が必要になります。しかし、保護猫・譲渡猫などの場合は正確な生年月日がわからないことがあります。PS保険では、正確な生年月日がわからない場合でもお申込みいただくことが可能です。

動物病院で推定年齢を確認のうえ、申込書の猫の生年月日欄の「推定」に○印をつけて、動物病院で確認いただいた推定の誕生日をご記入ください。

※家庭で飼養している猫に限ります。

お手頃なのに実用的で補償が手厚いペット保険

PS保険なら安くてもしっかり補償!全てのプランに通院保証がセットされていて、【免責金額】も【最低診療費の制限】もないため、ちょっとしたケガや病気でも安心してご利用いただけます。

年齢以外の理由で継続時に保険料があがることもなく、保険料の上昇が『ゆるやか』だからこそ安心して続けられるPS保険は、一生涯を通してペット保険をムリなく続けたい方に特におすすめです。

PS保険に関しましてご不明な点がございましたら、下記フリーコールまでご連絡ください。

ペットメディカルサポート株式会社

無料通話ダイヤル
0120-535-797 受付時間:平日9:30-17:30(土・日・祝日・年末年始を除く)
お問い合わせメールアドレス
cs@pshoken.co.jp
ホームページアドレス
https://pshoken.co.jp/

【代理店】株式会社CAT 募集文書番号:CAT190809