枠ボーダー
ネコの育て方講座

トイレのしつけ

猫とトイレの関係を本能から考える

猫のトイレと言うと、一般的にトレーに砂を入れた形状の物を思い浮かべます。では何故、猫のトイレは現在のような形状になったのでしょう?

猫には柔らかい地面を掘り起こして排泄するという本能があります。排泄前にこの「掘る」という行為が重要になってくるわけです。どうやら猫達は掘る事により、排泄の欲求が高まってくるようなのです。

そして排泄後には「排泄物を隠す」行為をします。よく見られる「砂をかける」 という行為です。猫はこれによって、獲物となる小動物や外敵、縄張りの被る他の猫から自分の存在を隠そうとします。特に単独で生活をする野生動物にとって、周囲にその存在を知らせる事は致命的な結果を生みかねません。その為、自分にとって不利益な臭いを隠す為に「砂をかける」行為をする事もあります。気に入らないご飯に「砂をかける」動作をするというのもここから来ているのでしょうね。こういった本能的行為から、現在の猫のトイレの形状が出来上がりました。

これらを踏まえると、基本的に猫は砂とトレーという形のトイレを設置すれば、本能的にそれを使用するようになるという事になります。但しそこにまた猫の気まぐれが影響し、「なかなかトイレのしつけが上手くいかない」と嘆いている飼い主さんもいらっしゃいます。猫がトイレを覚えてくれない原因は一体何なのでしょうか?

猫にトイレを選んでもらおう

トイレのしつけに限らず、猫と暮らす上でとても大切な考え方。それは「猫に気に入ってもらう」という事です。ここさえ押さえればしつけは完了したも同然と言えます。但し、人間と一緒に暮らす以上、全てを猫の思いのままに決めてもらっては困る事が多々あります。そこを人間がちょっと工夫して、「猫が気に入るように仕向けていく」ようにするのです。

猫がトイレを選ぶポイントはいくつかあります

・砂の種類…砂の踏み心地、かき心地、匂いなど。粒の大きさにこだわる子もいるようです
・トレーの形状…ドームタイプ、トレータイプ、フードタイプ。大きさ。隠れ具合にも個性が現れます
・周りの環境…人間だって落ち着かなかったり、汚いトイレはイヤですよね

自分の家の子がどんなトイレを好むのか、それはその子にしか分からない事です。トイレに関する様々な問題が起こった時、まるっきり別のタイプのトイレに変える事でピタリと改善されてしまう事があります。猫がトイレを覚えてくれない時、健康上の問題が無いのなら、トイレ自体を見直すようにしてみましょう。

前のページ1234次のページ