みんなの猫日記 - 愛猫とつづる生活

猫日記の楽しみ方

猫好き同士で楽しみましょう

ネコジルシの猫日記は、猫好きの皆様による自由な情報交換と共有の場です。しかしながら、日記の内容や使い方について疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。猫日記の具体的な利用法や投稿のガイドラインについて説明しますので、ぜひ参考にしてください。

日記には、書くべき内容と書くべきでない内容があります。投稿を行う際には、特定のルールやエチケットを遵守することが重要です。

みんなで気持ちを共有しましょう

ネコジルシは既に猫と共に生活をしている方、これから猫を飼うことを計画している方、また、現在は猫を飼えない状況にあるが、猫の画像や情報を通じて癒されたいと願う方々が集います。

猫との共生による喜びや困難、悲しみ。猫を飼うことへの疑問や質問、共感を求めるエピソード。これら全てが日記の投稿として歓迎されます。

女性二人

「皆さんに自慢したい出来事」「興味深い話題」「悲しみを共有したい瞬間」「意見を求めたい場面」など、日々の生活から起こる多種多様なエピソードを日記に綴っていただくことを奨励します。
公開された日記は、同じ状況を経験した人々との繋がりを生み出し、意見交換により新たな発見を促すことがあります。また、時には相互に励まし合うことも可能です。

「文章を書くのが苦手だから…」「猫を飼っていないから何も書くことが無いし…」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、猫日記はあくまで個人の表現の場ですので、ルールを遵守する範囲内であれば、猫に関連しない話題でも自由に投稿いただけます。

旅行の話題、猫以外のペットについての話、職場や趣味のエピソード、描いたイラストや漫画など、あなたの生活からの様々なエピソードを共有してください。

猫と電車の旅

また、投稿した日記の編集も可能です。したがって、投稿後に何か修正したい点が見つかった場合でも、書き込んだ日記を削除することなく修正することができます。

日記の公開範囲やコメントの許可範囲も自由に設定することが可能です。「今回は意見を聞きたいが、コメントは控えてほしい」といった場合でも、コメント書き込みを不許可に設定することが可能です。

さらに、「ぺったん」という機能を用いて、コメントを残すことなく他のユーザーの日記に対する共感や応援を表現することもできます。コメントを書くことが恥ずかしい、または遠慮したい場合でも、この「ぺったん」機能を利用して感想を伝えることができます。コメントや「ぺったん」の詳細な使用方法については、こちらのガイドをご覧ください。

必要以上に緊張したり、必ず猫について書かなければならないと感じる必要はありません。ネコジルシの猫日記を利用して、皆さんの多様な考えや出来事を楽しみながら、時には励まし合いながら共有していきましょう!

自分が見ていてワクワクする友達の輪を広げましょう

日記を閲覧する中で、「この人の投稿は常に興味深い!」や「この人の意見はいつも共感する」と感じることがあるでしょう。同じ価値観を共有する人や、これからもその人の日記を追いたいと思う場合は、積極的に友達申請をし、コミュニティを広げましょう。

友達としてつながることで、相手が新たな日記を投稿したときにマイページで新着情報として表示され、見逃す可能性を減らすことができます。また、日記の設定には「友達限定公開」のオプションがあり、これを選択しているユーザーの日記は友達として登録されている人のみが閲覧できます。もちろん、自分からも特定の友達に対してのみ公開する設定を利用し、特定の情報を共有することも可能です。

友達申請の手順は簡単です。パソコンからアクセスする場合、相手のページの左下に友達申請のボタンがあります。スマートフォンからのアクセスの場合、相手のページの上部に同様のボタンが表示されます。そこから申請を行うことができます。申請を行う際には少し緊張するかもしれませんが、勇気を持って申請してみましょう。

友達申請のボタンを押すと、メッセージを記入する欄が表示されます。ここでメッセージを記入し、申請を行います。ただし、メッセージは簡単な一言だけでなく、相手を尊重する内容を心がけましょう。あまりにも「申請しました」「お願いします」などの軽い内容や、「申請したからよろしくー」など無礼になり得る表現は避けるようにしましょう。

「でも、メッセージを考えるのが難しい…」と思うかもしれませんが、心からの思いやりが伝わる言葉を選べば、長い文章を書く必要はありません。友達申請をした理由や、何が関心を引いたのかを伝えるだけで、メッセージを受け取った人は喜ぶでしょう。

SNSは楽しく利用できることが最優先です。過度に神経質になる必要はありませんが、お互いに思いやりの心を持つことで、より楽しい体験が可能になります。あなたと気が合う仲間と積極的に友達になり、一緒に楽しく交流を深めていきましょう。

意見の相違を尊重し、対立を避けましょう

ネコジルシは多種多様なユーザーが集まるプラットフォームです。それゆえに、ユーザー一人ひとりが独自の視点と経験を持ち、それぞれ異なる内容の日記が投稿されます。日記を閲覧する中で、自身の視点と一致または近い考えを持つ人と出会い、友情を深める一方で、自身の視点とは大きく異なる考えを持つ人とも出会う可能性があります。

全員が和気あいあいと共存するのが理想的ではありますが、必ずしも全ての人と意見が一致し、常に円滑な関係を維持できるわけではありません。投稿内容によっては、疑問を感じたり、感情的になることもあります。

口喧嘩

そうした状況に遭遇した際には、衝動的なコメントや日記の投稿を控え、「異なる視点を持つ人々が存在する」という事実を受け入れましょう。相手が必ずしも全面的に正しいとは限らないのと同様に、自身が全面的に正しいとは限らないことを認識することが重要です。また、日記は一部の思考を表現したものであり、全ての情報や視点が含まれているわけではないことを理解しましょう。一度冷静になり、再度投稿を読むことで、自分の誤解を認識することもあるかもしれません。異なる視点に直面したときでも、非難や攻撃の言葉を避け、寛容な心持ちで受け流すことを心掛けましょう。

それでも、どうしても受け流せない、または否応なく否定的な感情を抱いてしまうユーザーに出会うこともあるでしょう。そのような状況では我慢を強いるのではなく、ミュート機能やブロック機能の使用を推奨します。

ミュートやブロック後の状態は維持することも、必要に応じて解除することも可能です。くわしい内容や方法を知りたい方はミュート機能であればこちらから、ブロック機能はこちらからご確認ください。

日記の内容で人を煽らない配慮が必要です

日記のコンテンツは基本的に自由ですので、にゃんでもQ&Aに掲載するレベルの問題提起や疑問点の共有に活用いただくことは問題ありません。にゃんでもQ&Aと日記を巧みに使い分けることで、様々な議論を引き出すことが可能です。

しかしながら、質問や問題提起を日記で行う際には、文章の表現方法に注意が必要です。例えば、「これってどうなのかな?」という疑問形式の表現は適切ですが、「これは間違っていると思います」「これっておかしくないですか?」といった、自身の感情を押し付けたり、他者を挑発するような表現は避けるべきです。

猫日記はユーザーのプライベートスペースであり、自由に意見を述べることは許可されています。しかし、他者を傷つける可能性のある内容や、トラブルを引き起こす可能性のある内容については、言葉遣いに十分注意することが求められます。

日記

さらに、文章の受け取り方は人それぞれ異なるため、自分では穏やかなトーンで書いているつもりでも、他者には冷たく感じられる可能性があることを理解することが重要です。

問題提起を行う場合、その文章は他者に読まれることを前提とします。そのため、文章が攻撃的でないか、特定の誰かを傷つける可能性がないか、また「こうじゃないですか?」と断定的に述べるのではなく「こう思うのですが、実際はどうなのでしょうか?」といった、柔らかな表現を用いることが望ましいです。過度に神経質になる必要はありませんが、他者に配慮できる範囲での注意は必要です。

また、どれだけ配慮深く日記を書いていても、攻撃的なコメントを受けることがあるかもしれません。そのような状況に遭遇した場合でも、一度冷静になり、思慮深く返信を行うことが重要です。相手が誤解してコメントをしている可能性があるだけでなく、文章の表現によっては厳しい印象を与えてしまうこともあります。また、ただ単に挑発したいだけの人もいるかもしれません。極端に不適切な内容であれば、そのまま気にせずに受け流すことも重要です。加えて、状況によってはブロック機能を利用することも視野に入れることが求められます。

著者紹介

上杉 華子(猫コンシェルジュ)

猫に関する専門家として猫の知識と経験が豊富で、猫の飼い主たちから高い評価を受けており、
猫の行動学や猫種の特徴、猫の健康や栄養管理など、猫に関する様々なトピックについて情報発信。
猫に関する情報が科学的根拠に基づき、そして分かりやすい言葉で説明していることを心がけ、猫の世話やしつけ方法、猫の病気や予防策についてのアドバイスを提供しています。
幼いころから猫を飼って育った自身の経験をもとに情報発信を行い、保護猫の里親探しや猫の福祉向上を目指して活動中。

開催中のにゃんこ一武闘会

にゃんでもQ&Aの最新質問

  • 受付中
    回答

    1

    病院へ連れていくか?往診でお願いした方がよいのか?

    こちら長文です。 昨年12月にこちらにも投稿していた迷い猫。 姿、顔、毛の色、なにかと少し違うけれど、変わり果てた姿かも?と放っておけず、餌を1ヶ月あげに通い、 2月半ばにようやくボランティアの方によって、捕獲に成功し、その後保護団体関連のかたに二週間預かってもらい、2月末日に家に連れてきてから3ヶ月ちょっとです。 病院へは、そのときと、こちらに来る際に2回行っていますが、まだワクチン、避妊手術もうけていません。 一回目は捕獲してすぐ、あまりにも表情が精神的に心配すぎて先生が猫の気持ち最優先で、その日は帰宅となり、次の日にレボリューションのみ最低限のことだけすませたそうです。 これまでの経緯が短期間に続けて悲しいこと、怖いこと、沢山繼っいた猫なので 何度も怖い想いはさせたくないので保護できたら、検査含めて必要なことは全部済ませておいてほしいと伝えていましたがそうもいかず、また預かっていてくれた方も多忙でそのあと2週間のうちにも病院にはいけずでした。 2回目、連れてくるにあたり、私以外のボランティアと方にケージ内から捕まえるのに2時間近くかかりその間ずっと怖がって必死に抵抗していました。 (大人4人にかこまれて苦戦し、可哀想でした(;_;)) そんなあとに病院へいき、血液検査と爪切りをしてもらい、帰宅。 (当日からケージ内でおしっこ、うんち、ご飯も食べてくれ、ベッドでもねてくれました) それから一ヶ月はケージ内、それからドア解放、部屋のドア解放、隣の部屋へパトロール、3月には1階も夜だけ寝てる間にパトロール、それからは今日まで少しずつ少しずつ、変化があり今は朝、夕方~夜のパトロールが日課で先日から夜中ソファーにねるようになり、目の前でご飯はまだ数回、でもまだ残したり警戒していて、未だに私がちがづくと逃げますが、ケージのベッドにいるときだけは、そばにいって優しくこえをかけると 柔らかい眼差しでリラックスして横になってくれるようになり、やっとここ数日は、日中二階にあがっても目を覚まさず寝てくれるようになってます。 いつも、2階へ上がる気配がするとダッシュでケージのベッドにもどり、呼吸が早くなりしんどそうでした。 最近はやっと、途中で待ったり、下へ交わすように降りていったり、下にいるときは遠くから気配を伺っていて近くにはきません。 ケージのベッドが安心の場所の猫です。 日中はほんとに別猫のように安らかなお顔でわたしを見てくれ寝ています。 そんな猫ですが、きてから毎日アオーンとずっと鳴いていてニャーとはなきません。 最近は発情期?のような行為もみられ、ストレスから来る行動や症状も心配になってきています。 検査含め、手術や必要なことをすませ早く落ち着かせてあげたいと思っていますがこのような状態なので、捕まえて移動して病院へいくのか… 往診というものをみつけたので、そっちがいいのか… ずっと悩んでます。 動画をとり、病院にも見せに言って相談し、セカンドオピニオンもして意見を聞いたりして、往診の先生にも相談していますが、なついてからつれてくるのがいいと言われたり、意見がさまざまで更に悩み結論が出せずにいます。。 捕まえて移動などのストレスが加わってしまうのと、それらはないけど、やっと少しずつなれてきた家で、中でも1番落ち着くベッドで捕まえられてしまうと、今後またトラウマになってこの家は安心できないとか、寝ていたらつかまる…とこわがって熟睡できなくなってしまったりしてしまうのではないか など、心配もあります。(住み慣れた家と土地で子猫を産み平和に暮らしていた矢先に、大好きなご飯を食べたあとに突然ネットにいれられ、車で遠く離れた知らない土地の知らない人に譲渡され、そこでも怖い思いをし、脱走した経緯がある猫なので、ここまで警戒心がすごいねこは見たことがないと保護団体の方にもいわれており、時間はかかる猫ちゃんといわれていました) 私自身猫を飼うのもはじめてなので、気になることも多くそれでも調べたり、先生に聞いたりしながら大事にしていますが、ヒューヒューして咳き込むことがあるのをきっかけにはやくみてもらい安心したいです。 (先生方は問題ない症状だといいますが) とても長くなりましたが、警戒心の強い怖がり猫ちゃんや、同じような経緯や経験されてる方、往診を利用している方などからのご意見ききたいです。 ほんとに毎日どっちがこのこにとっていいのか… それか、あとしばらくさきまでつれていかないほうがいいのか… 悩んでます。 でも、なにかあって進行していたらと思うとです。 瞬膜というのがでているのも気になり先生に写真見せましたが大丈夫と言われました。まばたきも多いのでやはり気になってます。 ほんとに長くてすみません。 ご意見おねがいします。

    プリティビオラ
    プリティビオラ - 18時間前
  • 受付中
    回答

    3

    成猫の鳴き癖

    保護猫ちゃん、現在5匹の子猫達のママ猫、未避妊。 授乳終了後は避妊するつもりです。 医師の見立てでは、年齢は約1歳くらいと言うことです。 野良時代から、「お腹すいた」と言えば、ご飯もらえるまで鳴いていましたが、今も同様。 人馴れしています。なので、撫でて、等甘えたいときも鳴いています。 何れ、譲渡等しますので、鳴き癖を少しでも、緩和させる方法有りませんか?

    ルーモネサン
    ルーモネサン - 2024/06/11
  • 受付中
    回答

    2

    保護して1週間。引っ越し先で脱走してしまいました。

    もしよろしければご意見、アドバイスをいただければと思い投稿いたします。 今朝、6/10の明け方に、先週保護した野良ちゃんが網戸を破り脱走してしまいました。 引っ越し先で土地勘もなく、怖い思いをしていると思います。 完全に私のミスです。 メス、推定6歳~8歳くらい。避妊済み。さくら猫です。 保護して1週間でした。 保護した数日前に私自身が引っ越しをし、新居に野良ちゃんを連れてきました。 前の家の庭に5年以上住み着いており、避妊手術済み。 引っ越しを機に保護しました。 脱走するまでの1週間はじっと静かにしていて夜だけ行動をしていました。 夜鳴きもしていましたが、粗相やいたずらはしていませんでした。 懐いてお腹を触らせてくれる時もあれば、シャーシャー言っている時もありました。 警戒心はかなり強いです。 現在、ベランダにトイレとチュール、缶詰を置いていますが気配は全くありません。 半径100m程を捜索していますが、見つからず・・・ 野良ちゃんだったので、家での生活はあまり良いイメージがないと思います。 ご飯だけでも食べに帰ってきてもらいたいという私のエゴですが、なにか良い方法はありませんか? もちろんお家の中で一緒に生活をしたいです。

    甘えんぼ
    甘えんぼ - 2024/06/10
  • 受付中
    回答

    1

    子猫排泄

    生後30日くらいの、仔猫が母猫同居で、一緒の部屋にいます。離乳食を食べさせる前に、排泄を促した方がいいですか? 離乳食を食べさせているというより、慣れさせているだけですが。 また、猫砂ですが、母猫は鉱物系の砂でないと排泄しません。子猫は粒が細かいと、足裏に着いた砂を食べる危険性が有るとのことで、チップ材に代えてみましたが、遣りません。 現在鉱物の砂を置いて仔猫達から離していましたが、仔猫達も動きが活発になり、母猫のトイレの所まで来ていました。

    ルーモネサン
    ルーモネサン - 2024/06/10
  • 受付中
    回答

    0

    急にシャーと、言われ出しました

    今までご飯の器を洗う時には特に何もなかったのですが、義理の実家の墓参りに帰ってきてから私だけにシャーシャー言われるようになりました。器を交換する時だけです。何か原因があるんでしょうか?線香とか?旦那には言いません。

    のりたん3
    のりたん3 - 2024/06/09
  • 受付中
    回答

    2

    先住猫はいつまで先住猫?

    昨年2頭目を迎えいれて、幸いにも相性が良かった様で猫団子になってくれるまでになりました。 ふと疑問に思ったのですが、新しい子を迎え入れる際は先住猫をとにかく優先!と言われますが、これは何時までなのでしょうか? うちの子は1年差で迎え入れましたが、2年、3年・・・・5年と過ぎていけば 将来的に自分の感覚はどちらが先とかあまり気にならない気がします。 うちの子たちは先住の子が大人しいからか、ご飯・おやつ・おもちゃの時は先住優先でしたが 結局新しい子が混じっても気にしないし、押され気味でも特に不満・不平もないようなので2頭まとめ何事もお世話するようになりました。 かまうのは2頭同時にくることはほとんどないので、来たらかまってあげる感じです。 長く多頭飼いされている飼い主さんたちにお聞きしたいですが、いつまで先住猫ちゃん優先!でお世話されていますか? それとも猫同士の関係により、逆転される場合もありますか?

    ふろんてぃあ
    ふろんてぃあ - 2024/06/07
  • 受付中
    回答

    0

    ボス猫が亡くなってから秩序が乱れてる

    今まで3匹いたのですが、一番若くて大きいメインクーンのボス猫が3月に亡くなってから、シニアのメス猫(家猫2年目)が、シニアのオス先住猫(家猫四年目)を所構わず襲います。 今まではボス猫が居たので、3匹でリビングで過ごすこともありましたが、今は常にメス猫がオス猫を獲物のように狙ってます。 トイレ中や、水飲み中、寝転んでる時に襲うので、一時期はオス猫の粗相とスプレーで大変でした。 今はメス猫を大きいケージに入れて、関係修復をしている途中なのですが、メスが襲うことが無くなる日はあるのでしょうか。午前中はフリータイムを作ってるのですが、私が見張ってても襲いにいきます。 オス猫とボス猫がうちに来た頃は、上下関係を知るために激しい取っ組み合いをしてたのですが、後からきたメス猫とは喧嘩をしません。ひっくり返って降参ポーズしながら威嚇してます。 相当怖いのか、メスとは喧嘩しない主義なのか…。 そもそも喧嘩する時ってお互い目を見つめあって唸り合いから始まると思うのですが、メス猫はそういうのがなく隙を狙って襲います。これってどういう意味があるのでしょうか? かれこれ二ヶ月ほどケージでの隔離生活をしてますが、これ以上にやれることって何かありますでしょうか。 フェリウェイも最近導入しました。おやつもご飯も同じタイミングで近くであげてます。おしっこ玉交換もしました。メス猫が撫でてと呼べば撫でに行きます。愛情不足とも思えません。 襲われる時は、喧嘩に発展することはなく、メスが飽きるまでひたすらオスが縮こまってました。可哀想ですぐ抱っこしてしまいます。これが良くないんでしょうか? 喧嘩に発展するまで見守った方がいいのでしょうか…。 幸い、メス猫はケージが気に入っており、出してと暴れることもなく、午前のフリータイム時間も眠くなると一人でケージに戻って寝てます。

    こたじろう33
    こたじろう33 - 2024/06/07
  • 受付中
    回答

    1

    夜鳴き

    2時、3時になるとデカい声で鳴きます。 ほぼ毎日で困ってます。 にゃーではなくフガフガむにゃむにゃとしゃべるみたいに! ウチに来てまだひと月ぐらいですが おさまりますか?

    とどさん
    とどさん - 2024/06/01

新着の猫の里親募集

新着の迷い猫情報

掲示板の最新投稿

  • マンションのベランダからいなくなりました。

    東京都江戸川区本一色1丁目のマンション付近で迷子になりました。 人見知りで人が近づくと、逃げたり隠れたりするかもしれません。 室内飼いで外に出たことが少なくパニックになっていると思います。 見かけた方や、保護された方は下記にご連絡をいただけると幸いです。

    あんちゃん48
    あんちゃん48 - 2024/05/26
  • 動物虐待の可能性あり、警察への通報ご協力下さい。

    ねこちよまる様 私の投稿にコメントありがとうございます。 通知等が来ないので 気がつくの遅くてすみませんでした。 さて、こちらのYouTube 調べたんですが コンテンツがありませんとなってしまい ねこちよまる様が添付してある画像以外何も見れません。 こちらの添付されたプロフィール画像はいつのでしょうか? 何処に行けばもっと詳しくわかりますか? そして、【湯待ち猫】でも調べました。 2021年頃の大矢誠(猫虐殺事件) 猫嫌いな人か集まり 何名かとやり取りしている その後 今は全く動きがなさそうですが それでも、こちらのプロフィール画像の黒猫ちゃん もし、今現在進行系で虐待されてたら… 通報しなきゃ! すみませんが、もう少しこちらの件に関して 詳しく 詳細が分かると良いんですが… 今現在の事なら1日でも早くしないと よろしくお願いします。

    ねこちよまる
    ねこちよまる - 2024/05/09
  • 気をつけて!このネコジルシでも猫を探してます。

    ねこちよまる様 コメント気がつくの遅くなってしまい すみません。 URLから見て見ました。 そうです その方です。 被害にあわれた方は 今を持って頑張って追求してます。 でも…この件に否定的な方もいて(アンチ) 被害者の方は弱り目に祟り目状態… 精神的な事や体力的な事 かなりな動力を使うと思いますが この奴に屈する事なく頑張って貰いたいです。

    猫ニャンミャ
    猫ニャンミャ - 2024/05/08
  • この動画を見て里親詐欺に注意して下さい。

    https://youtu.be/WJcU0Lt17hw?si=tsfZSlNKjlzVRiCE 里親詐欺に注意して下さい。審査は厳格にお願いします。

    ねこちよまる
    ねこちよまる - 2024/05/05
  • 愛猫を探してます

    愛猫が突然走り出しいなくなりました。 1日も早く帰ってきてほしいです。

    灰色のメリー
    灰色のメリー - 2024/05/02
  • まだ帰ってきません

    1月9日にお家の庭から行方不明になってます愛猫がまだ見つかりません、見かけましたらご連絡お願い致します。

    Annaまま
    Annaまま - 2024/04/22
  • 探している猫が首輪をしてカメラに写っていました。

    2024年3月3日 庭のカメラに写っていました!! 写真はその時のものです。 青い首輪とちぎれたワイヤー?のようなものがついていました。 どなたか保護、餌やりされていましたらご連絡お願いいたします。 2020年5月6日から探しています。 庭に他の猫がいついてしまったので 帰れなくなってしまいました。 カメラには時々写っていましたが しばらく見ていませんでした。 保護に繋がる情報をくださった方には薄謝差し上げます。 今現在飼われている方には、誠実に対応致します。 特徴 名前 みゅう アメリカンカール オスで14歳 ブラウンタビー(キジトラのよう に見えます) 耳が立ち耳 右上の牙抜歯済み 左の耳の上の方に僅かな欠け 立ち耳 エイズワクチン接種の為 抗体がありキャリアでなくても エイズ陽性に出ます。 尾 長くて真っ直ぐ 付け根から10cm辺りの 骨がポコっとしている(触らないと分かりません) 帰ってきた時家に向かって口を動かしていたので呼びたいのに、いついている猫を気にしている感じで、悲しそうでした。 どうかどうか今現在飼われている方 過去にお世話してくださった方 どこかで見かけた方 ご連絡下さい。 よろしくお願いいたします。 我が子のように可愛がっていた子で いつもいつも家の中で私についてきて ぬいぐるみにも嫉妬するような子です。 また、会いたいです。 ここには詳しく書きませんが 地獄のような毎日です。 どうかよろしくお願いいたします。 探偵さんポスティングしましたが かなり前になります。 #以下検索用 アメリカンカール 迷子 里親 保護 猫 キジ きじ トラ とら 成猫 届け 迷い猫

    いかてん
    いかてん - 2024/04/07
  • 寄生中の写真有り

    初めて投稿します、2ヶ月前に約1歳ぐらいの猫を保護したのですが、昨日お尻から寄生中のようなものが出て来ました、これはマンソンでしょうか?ちなみに保護した時にノミダニ駆除お腹の虫下しもしています。

    ひなそら
    ひなそら - 2024/04/07