掲載後から決定までに注意することって?

掲載されてから応募が何件か来るようになると思います。年齢や猫の種類などによって来る件数は数件であったり、何十件も来ることもあります。ですが、応募される件数に関わらず、その中でも注意するべき点がいくつかあります。

里親詐欺には注意しましょう

注意するのは応募者に対してでもありますが、募集者本人も気を付けるべき部分があります。猫ちゃんの幸せと共に募集者さんが里親詐欺に引っかからない為にも、互いに気持ちの良いお渡しをする為にも、ある程度慎重にいきましょう。後悔をしない為にも焦りは禁物です。

里親詐欺って何?

聞いたことがある方や、今はじめて知った方もいるかもしれない「里親詐欺」これは善意を装った詐欺者が虐待目的の為や実験動物、毛皮を販売したり、引き取り後別に里親募集をかけ別の里親から費用を請求するなどの悪質な行為を行う人たちのことを言います。ネット上でやり取りを交わしても、実際会って会話をしても見るからに人が良さそうな、いたって普通の人にしか見えない場合が多く、また、募集者が喜びそうな完璧な内容を書いてくる場合もあります。里親詐欺に対しての知識や予防をして、騙されない対策を取っていきましょう。

すぐに個人情報を教えたり聞こうとしてきませんか

応募者が単に個人情報を集めたいだけであったり、サイトを介さずに個人でやり取りをし、サイトに証拠を残さずやり取りをする場合もあります。もし焦っている状態の方に応募された場合は縁が無いと考え、お断りする勇気を持つようにしてください。

募集者が早く見つけたいが為に焦って個人情報を聞くことについてもご注意ください。募集者でも個人情報を集めているだけの人や、焦っている為に里親詐欺者に狙われてしまうこともあります。期限などが差し迫っているために「応募する際には必ず電話番号、住所などの個人情報ををお送りください」と言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そのような悪質な行為を行っている人がいるのも事実ですので、最初は個人を特定できない状態までをお聞きし、その後数回やり取りをした上で聞くようにした方が互いに安心してやり取りが行えるかと思います。

個人情報の取り扱いは慎重に

引き渡しまでに相手の連絡先は確認可能か

応募者の中には動物虐待などを目的とした里親詐欺者や飼育するのに値しない飼育不適合者がいる可能性もあります。個人情報をすぐに聞くのも危険ではありますが、最終的に相手の情報を何も持っていない状態も危険です。定期連絡が条件なのに、お渡しした後に何も連絡がつかなくなり、猫がどうなってしまったのか分からない…なんてこともあります。

その為、引き渡しをするまでに相手の氏名や住所、サイト以外での連絡先は必ず聞くようにしてください。また、住居の確認もするようにしましょう。相手が確実に悪い方ではないのは分かりますが、「猫が住みやすい環境を整えています」と言われていても、実際目にした環境はあまりにも酷かった、なんてこともあるかもしれないのです。必ずご自身の目で確認と判断をするようにしましょう。

必要であればそれに加えて互いの安心の為に引き渡しの際に身分証を互いに提示し、「見て確認」することも良いかもしれませんし、応募条件の中に「こちらからご自宅にお渡しに行くのは必須になります」などの一言があるだけでも里親詐欺の被害防止に繋がります。

相手の話をよく聞き、よく見ましょう

こちらから特に聞いていないのに、やたらと動物好きのアピールをして来たり、過去の飼育経験や条件内容に対してあまりにも完璧な話をしてくる、募集者に対して喜びそうな文章を書いている方がいた場合も里親詐欺者の可能性があります。本当にたまたま完璧な人が応募してきた場合もありますが、もしそのまま話を進めていくのであれば、メッセージややり取りを何回か行い、その中で矛盾点はないか、もし写真で確認出来そうな内容があれば撮って送ってもらうなどの対応をし、あくまでも冷静にやり取りを行いましょう。

全て当てはまったから里親詐欺者であるという事ではありません。ただ、残念ながらこういう人がいるということも事実なので、頭に入れた上で冷静に対応を取るようにしてください。

冷静にやり取りを行ってください

更に詳しい里親詐欺対策について

ネコジルシでは里親詐欺にあわない為に、また里親募集が初めてで慣れていない方の為に掲載者の皆様に気に留めていただきたい事項を掲載してあるページがありますのでご一読ください。相互間での引き渡しの際に記入をする里親譲渡誓約書も用意してありますので、そちらも合わせてご利用ください。

里親募集時~里親募集終了時の注意点

募集を受け付ける為にSNSや里親募集サイト、スーパーなどにチラシを貼ったと思います。 里親が見つかった後にも残したままで「募集中」にしていると、後から見た人を混乱させてしまう可能性があります。それを防ぐ為にも募集が終了した場合は募集終了にステータスを切り替える、記事を消す、貼ったチラシを回収するなどの対応をしましょう。

また、可能であれば里親が決定した際に「無事に里親が決定いたしました、ご応募ありがとうございました!」など一言添え、応募してくださった方、拡散してくださった方に対して報告と感謝の気持ちを伝えましょう。

保護や募集をする前に もくじ