請求できる諸経費を知っていますか?

ネコジルシでは、里親募集をする際に発生する諸経費を応募者に請求することが可能です。

請求できる費用は主に何なのか?どんな内容なのか?など費用に関する詳しい説明や相場についても記載していますので、募集や検索をするときの目安にしてください。

譲渡費用にバラつきがあるのは何故?

ネコジルシでの里親募集内容に記載してある譲渡費用を見ると、初回検査費用だけを記載している場合や費用がかからない場合があります。これは猫がまだ去勢や避妊手術を行えない年齢であったり、虫下しなどの処置をする必要の有無などによって譲渡費用が変わっているためです。

同じ項目でも表示金額に違いがある場合もありますが、これは動物病院によって医療内容や検査の有無など細かく違いがあり、請求される金額に差があるために記載されている料金が違うことがほとんどです。

次の項目では相場も含めて説明していきますので、相場に近いか確認してみてくださいね。ただし、あくまで目安ですので、もし相場と違っていても募集者は内訳などをきちんと記載する、応募者は説明してもらうことで互いに不安が生まれないようにしましょう。

譲渡費用は何があるの?

譲渡費用には現在「ワクチン接種」「初回検査費用」「去勢/避妊手術」「その他治療費」「寄付金」の5つの費用があります。それぞれどのような意味を持っているのか、ネコジルシ内での相場も含めて確認していきましょう。

ワクチン接種

ワクチンは感染症予防のための薬液で、接種することで病気に対する免疫を作ることが出来ます。保護猫にはもちろん、完全室内飼いでも人が外から菌を持ってきてしまう可能性があるため、定期的に接種をする必要があります。

猫が打てるワクチンにもいくつか種類がありますが、その複数のワクチンを3~5種組み合わせた「混合ワクチン」というものがあるため、猫が何本も打たなければいけないというわけではありません。また、何を打つべきかは猫の年齢や環境などによって変わってきます。

ネコジルシ内の相場は3000~5000円ぐらいになります。

初回検査費用

保護した猫は出生やどのような生活をしていたかどうか分かりません。そのため、感染症にかかってはいないか?ノミやダニはついていないか?など、健康状態をチェックしてもらう必要があります。

この初回で行われる血液検査などでかかる費用のことを初回検査費用と言います。この検査を行うことで、猫は健康なのか?里親募集に出しても問題ないか?など、保護猫の状態をはっきり理解しておくことで、保護主さんや飼い主になる方に安心してもらう判断材料にもなるのです。

ネコジルシ内の相場は2000~5000円ぐらいになります。

去勢/避妊手術

一定の年齢になると、ほとんどの場合去勢や避妊の手術をします。これは、手術をすることで発情期のスプレー行為や発情期のストレスや鳴き声を軽減させたり、望まない妊娠を避けることもできるうえ、病気の予防にもなるためです。

発情期を迎えた後に手術をした場合、発情期の癖のようなものが残ってしまう可能性が高いため、迎える前に対処する必要があります。

ネコジルシ内の相場は5000~10000円ですが、去勢手術は1万円、避妊手術は2万円の上限を設定しています。実費を応募条件に明記する必要がありますが、術前の場合は概算金額になるため、多少変更される可能性があります。

その他治療費

上記3つ以外の治療を行った場合は「その他治療費」に記載することが出来ます。

多くは虫下しの薬やノミダニ駆除などの対応をされている場合が多いようですが、何に使用された費用なのか応募条件に記載しておくと、応募者にも伝わりやすく親切です。トラブルのない気持ちの良い譲渡のためにも、必ず表記するように心がけてください。

ネコジルシ内の相場は2000~5000円ぐらいになります。

寄付金

こちらはネコジルシ認定保護団体のみ請求できる費用になります。認定保護団体は決定実績や規約を順守して頂いているなどの基準を満たしているユーザーのことで、名前の横にマークがついております。

保護団体が今後も猫の保護活動を続けていけるようにお願いしている費用で、頂く場合は5000円前後が多いようです。なお、ネコジルシでは里親募集1件につき1万円までの上限としています。

詳しい内容についてはネコジルシ認定保護団体とはをご確認ください。

不安が残らない譲渡のために

説明と一緒に相場も紹介していきましたが、あくまで平均的なものになるので、多少の違いはあります。また、受渡し時にかかる交通費など譲渡費用に当てはまらない諸経費に関しては応募条件に記載することが必須になります。こちらは当事者間で話し合っていただき、決定していただければと思います。

譲渡費用ですが、去勢/避妊手術をしたなどの理由から何度か変更される事もあります。ネコジルシでは変更された場合は「譲渡費用」の右側に「変更履歴」と表示されていますので、そちらを選択されると変更履歴を見ることが出来ます。

譲渡費用以外でもそうですが、内容を読んで気になることがある場合は応募前に質問をするようにしましょう。質問をしても明確な回答が得られない場合など、おかしいと感じた場合は応募をしないようにしてください。

また、譲渡費用には請求可能なものから請求不可能なもの、条件があれば請求していいものもあります。「これも請求していいの?」と思った際は請求可能な諸経費についてをご確認ください。もし「これって違反では?」と思うユーザーを見かけた場合は、お問い合わせをしていただくか、違反とみられる里親募集のページの下の方にある「違反通報する」ボタンより通報をお願いいたします。